56923

★愛に還る(目覚める為の)「こだまなくらし」BBS★ サイト・動画・ブログを見て聞いてください 覚醒が目的のシェアリングの場です


サークル活動報告

1:とと :

2012/04/18 (Wed) 22:56:10

最近、寝る前と散歩中の少しの間ワークをさせてもらいました。
ワークしたからの変化なので、こちらへ書き込みかな?と、思いまして・・・

まず、怖いなぁとモジモジしていた愛そのものについて。
取りあえず、カゲに飛び込んでみよう・・・ということになりました。
そこから変わったことが2点。
表では何回も変わっては元に戻ることを繰り返して、何年たっても変えられなかた思いグセが、
ある朝いつの間にか、すんなりと変わっていました。
納得したというべきなのか、"根"から変化した感覚でした。
そのすぐ後、自分のために行うから、全ては自己愛なんだ、と、はたと気がついたのです。

もしやワークの効果かなぁ・・・と思い、書き込ませていただきました(^_^)
2:こだま :

2012/04/19 (Thu) 09:20:31

ととさん、勇気在る初登校・・・じゃなくて投稿、ありがとうございました。
「とうこう」の文字をキーボードの変換のままにしてみたのは、いま、何だか新入生のような気分だからです。
時節も4月ですし、ぴったりではないでしょうか。

ところで、皆さん掲示板が二つ在ると迷いますか?・・、
kodama掲示板は連絡事項などで使っていただけたら・・・と思っていましたが、
昨日フト、一つにした方がよいような気もしたのですが・・・、ご意見あればどうぞお聞かせ下さい。

さて、ととさんの「活動報告」・・・、大変嬉しいです。
「"根"から変化した感覚」・・・というの、何となくわかります。
証拠が在るわけではないんだけれど、なんかそうなってた・・・自然に・・・みたいな気分でしょうか?

実は私個人は、このワークを降ろすにあたって自分なりにずっと実験をしてきました。
しかし、このことは、コトバにして書くのにまだ少し抵抗があります。
何故なら、コトバに落とした途端に、極性の中で「進んだ」という「段階」が現れてくるからです。

だから、誤解を恐れないで書くならば、
それまで、「今私は、他に見える自分を使って第4第5を表現してるな」と感じていたのですが
このワークの実験と共に、私は第6チャクラの限りないフィーリングを感じ、何度もリフレインし、
在る朝、目覚めたときに、第七チャクラのエネルギーを感じることが出来たのです。

しかし、それは終わりではなく始まりでした。
ようやく、人間としてのゲームから神そのものへと成りゆく・・・まるで誕生日のようでした。

そして、ととさんが、「自分のために行うから、全ては自己愛なんだ、と、はたと気がついたのです」
・・・と書かれていますが、無分離ならばそういうことですよね。
そして、ととさんがそう気付かれた、あるいは腑に落ちたのも、やはりエネルギー(波動)が変化したからだと感じます。

皆さんも、私もまっ更な新入生・・・、どうかラクな気分で、何でも・・・どんなことでも・・・書き込んでみてください。
3:とと :

2012/04/20 (Fri) 21:18:27

>証拠が在るわけではないんだけれど、なんかそうなってた・・・自然に・・・みたいな気分でしょうか?

そうです。
そこには「自分なんて幸せになってはいけない」という、
魂に元からある思いグセや、
自分で引っ付けた自己卑下から来る劣等感・寂しさという軸・深い依存心という、
中々克服困難で時間のかかる障害が横たわっていたハズなのですが。
朝起きたら自然に、そう思えていました。

大体そういう感覚の時も、分かっているけど
「いつもの思いぐせ」やルーチンのような歯車から抜け出せない自分がいて、
結構手こずっていたのに・・・あっさり歯車ごと変わっていました。
根が変わったから、それに派生している全ての流れが変わったのだなと、その時には感じました。

いきなり変わったというわけでもないのですが、それにしても・・・進み具合が早いような気もします。
ストレート(根本治癒)だなぁ・・・という感覚です。

だた、一つ一つ思いグセを見て解決をしてはいないので、思いグセが出てき易い場面になった時、昔の歯車が回ってしまうのだろうか?
この感覚を、一時的なものではなく、真に染み込ませることができるのだろうか?
どうなってしまうのかなぁ・・・とは思います。

>・・・と書かれていますが、無分離ならばそういうことですよね。
その時の確信は無分離かどうかわからないのだけれども
魂の喜びに対して、人に条件を、握らせない(依存しない)事。
(それを喜びに繋がるものだと、気がついていないから、依存する)
という気づき↓
「とらわれない心で」自分の心地よい感覚(源の)に従って。
という気づき↓
ああ、そうか、誰がためでもなく、自分のために行うんだ。
(又、今までの望んでいないと思っていたことさえ、全ての選択や行動も、自分のためにおこなっていた)
と、気がついて、 少し飛躍しますが、
心(気)のままに追いかけて。生き続けていいんだ!やったー! 
みたいな感覚が起き抜けに電光石火?で来た感じでした。
確信は持っていて分かってるけど、現実に活かそうとするには私の理解は足りない感じです。
具体的な方法を聴き続け、まだまだ分離と分離ではない状態を行ったり来たりするのだろうなと思います(笑)

そういえば、入学という感じの気分は、私にも心当たりがあります。
全ては今の足元に用意されている(今という時しか実は存在していない)
というのがわかった時、手を離してヨチヨチ歩くことができたという感覚・・・。
赤ちゃんから、幼稚園の入学式に参加した幼児になった気分を味わったことがありました。
もう、今日で"今の世界には"戻っここれないと・・・
無性に悲しくなって泣くこともあるのですが、その離別感とは随分離れた感覚で、当時は驚きました(^_^;)


掲示板について
たしかに・・・どちらに書き込んでいいのか結構悩みました。
4:たまえ :

2012/06/06 (Wed) 06:56:46

ととさん&こだまさんへ

>表では何回も変わっては元に戻ることを繰り返して
>何年たっても変えられなかた思いグセが、
>ある朝いつの間にか、すんなりと変わっていました。
>納得したというべきなのか、"根"から変化した感覚でした。

こちらに書かれてる体験談を読ませて貰い、心にヒビきました^^
ととさんのこの書き込みを読んだ事で
「なかなか変えられない思い癖でも根から変えられるものなんだ!なるほど!」
と思えました^^
その後すぐに私にも変化出来るきっかけがありまして
ととさんのおっしゃる「歯車ごと変わった」ような、
そんな感じになりました!
こちらの書き込み読んで良かったです!!
ととさん、活動報告を書いて下さって有難う御座います!!
私もサークル活動のおかげで変われたと思います^^
こだまさん、有難う御座います!

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.