59407

★愛に還る(目覚める為の)「こだまなくらし」BBS★ サイト・動画・ブログを見て聞いてください 覚醒が目的のシェアリングの場です


セドナメソッドを使って感情や観念を手放す過程日記 part2

1:よしだ :

2012/08/13 (Mon) 18:59:01

>>たまえさん
私が書く意味は、やはり「まとめる」という意味合いが大きいですね。書いた後に何度も読み返すことができ整理が
できます。あと、特にここだとフィードバックがもらえる点。私にとって正直に書くことは苦ではありません。
今では当たり前になりましたが、確かに思い出せば昔はさらけ出すのが恥ずかしかったりしましたが、それを
乗り越えていったら当たり前になって何とも思っていないわけです。なので、たまえさんに言われて、「そういう
捉え方もあるのかぁ」と、過去の自分をすっかり忘れて感想を抱く自分を発見しました。ほんと、人って変わると
過去がなかったかのように変わりますね。なるほど、過去と現在を関連付ける無意味さを意外な点から気づきました。

>>こだまさん
最新のエントリーを見ましたが、私に向けてメッセージしているとしか思えないような、自分に関係のある話ばかりでした。
今までで一番良かったです。そうなんです、私はサボりグセがあって、車を止めて留まってる自覚があるんです。
理由はわかりませんが、まぁマイペースなんだと思います。今日はまたセドナ読書を再開しようとしてましたし。
あと、考えについても、まさに自分はそれにハマってきましたんで、癖が抜けませんが、今回のエントリー、そして
久しぶりに見たバシャールのイルミナティの話を見て、前に動画を見たときよりも分かったことがありました。
わたしも、あのオジサンみたいに現実に対してフォーカスしまくっていましたから。で、最近指摘された白井さんの
話にもあるように、現実に見える世界を自分の価値判断にしない生き方が大切であるとわかっていますので、
とにかく手放していこうと思います。ほんと、アメリカがあって、戦争があって、世界は混沌としていて、
政治・経済が問題で・・・とずっと考えてきたので、でもエントリーにあったように、整合性が本当にあるか?
と疑問に感じることが最近増えたので、リアルに見えていた世の出来事も実は幻影だったということでいこうと思います。

ありがとうございます
2:白井亨 :

2012/08/13 (Mon) 20:18:53

よしださん

これですね。
http://www.youtube.com/watch?v=dZyMMLB06As

この「真実は外にはない、存在にある」って結構理解しにくいんですね。
何故なら私たちはそこまで現実に隷属し、現実が自分のご主人様になってるから。
だから現実が変わるごとに一喜一憂する。
我々がねこで、現実は「ねこじゃらし」みたいになってるw
http://www.youtube.com/watch?v=3rmG5jAafWE&feature=related

これで遊んでいるのならいいんですが、楽しめないときはきつくなる。
で、このような創造の原理の話を聞いて、確かにそうかも、と頭ではそう思えるが、
よし、じゃあ現実ってヤツを置いといて、自分の感覚に耳を傾けよう、
となるのには勇気がいる。
え?大丈夫かよ!?あとでとんでもないことになるのではないか??
とw

しかしこの世界の錯覚に気づき、もういいわ!こりごりだわ!と感じたとき、初めて
創造に原理に立とう、とケツイする。

よしださんはこれを望まれたのです。
故にこりごりな(笑)現実を自ら招き入れて、目覚めへと向かわれたのだと思います。

私の場合、現実的な問題というより、自分(存在)のあり方や苦しみや幸せとは何か、
人間とは何かを追求する過程で、のっぴきならない出口のない場所(停車禁止の場所w)
に車を止めざるを得なかったのでした。
またその「理合い」さえ解らず、行くも地獄、戻るも地獄のような(爆)状態でした。
真理とは何か、神とは何か、そこから来たものは現実への失望、つまり現実は私を満たさない、
という事実に直面したのでした。
ジャストこのピンポイントの狭い踊場に立ったまま、何十年もいたのです。
一体どうなっているのか!どこへ行けば良いのか!俺は何をすれば良いのか!
最早、絶望しなかいのか?!

しかしこの「現実に私を満たせるものはない」が実は大いなる福音であったことを、
後になってやっと解ったのでした。
仮に現実にキッチリと私を満たすもの(状況、人、etc)がある、となると、最早人間は永遠に
現実への隷属が解けません。
そして、「現実に私を満たせるものはない」、ゆえに、これゆえに、私が神である証左なのだと
気づいたのです。
これがパラドクスが神性を示している、と言う意味です。
神が、創造の源が、自分以外のものをアテにして、一喜一憂するでしょうか(爆)
神は、創造の源は、何ひとつ、必要とはしないのです。
何故か。
全てを生み出せるからです!

人間(全ての存在)はここが立処の原点なんです。
現実様のしもべとなって、ここを忘れるから(笑)、おかしなことになったわけです。
まるで画家が自ら描いた作品のしもべになるのと一緒なのです。
お化けや税務署員の見事な絵を描いておきながら、

わー!お化けだ!恐い><
わー!税務署だ!恐い><

と、画家が自分が描いた絵の前で卒倒している(笑)様子を思い浮かべると相当笑えますw
3:白井亨 :

2012/08/13 (Mon) 20:27:34

あ、バシャールの動画、こだまさんとサークルのみんなが既に貼ってたw

既にある(爆)
4:白井亨 :

2012/08/13 (Mon) 20:52:24

よしださん:

私はバシャールが好きで、本が出始めた頃から読んでいました。
で、youtubeにUPされいるたくさんの動画も見ていました。
しかしどうもヒビかない部分があったのです。

ワクワク、は解るけど・・・
これが素直に出来る人は良いよな・・・
うーん、聞いててちょっと辛い。

みたいな?(笑)

これ、何だか解ります?

付け加えたもの(流れを塞き止める障害物/極めて現実的なもの)が
引っかかっていたんです。

「素直に従える人間は良いよ」
「どこにワクワクするものがあるんだよ。そんなもん、ないよ」
「これだけ問題を抱えてて、ワクワクなんてとてもできっこねえぜ?」
「ああ、もっと自由でいられたらな、バシャールがいう生き方が出来るのに」
(↑ここ、かなり笑えます)

何故それが解ったのか(今思えば超簡単なことに見えますが)、と言えば、
徹底的にリリースしたんです、様々な気分を。分離感を。
すると、ああ!こんなこと言ってたのか!何で解らなかったんだ?
と俄然理解できました。

バシャールの話を聞きながら、
「どうせ俺は」とか「この現実はどうすんだよ?」とか、
考えているたわけです、あれほどバシャールが「現実はハッキリ言って無関係!」
と言ってるにも関わらず(爆)

これが解らない(あまりに現実べったり膠着状態でヒビきにくい)人が多いと見たのか、
バシャールは「外には何もない!」とまで断言しました。
これ、最初に聞くとかなりショックでしょうw
え?だったら一体なんだよ??みたいな。

何でも良いですが、木々の緑、路傍に何気なく咲く花、いぬやねこの仕草、
雨の潤い、朝の景色、夕日の照り返し、友人とのひととき、
テレビでもラジオでも、ネットでも、
好きな音楽、キレイな光景、それらに触れ、もし、それらが美しく感じられないとき、
楽しく感じられないときは、必ず何かソースを塞いでいるものがあります。
付け加えた感情感覚があります。
それは極めて現実的なこと。
これさえ無ければもっと楽しめるのに、と言うものです。

これはリリースの格好の対象です。
それらが少しでも美しく感じられるまで、楽しく感じられるまで、
リリースすることを強力にお勧めします。
外を変えるのではない、ただ自分の感じ方を変えるのです。
それは外を変えるため、ではありません。
そんな交換条件ではない。

ただ自分が本来の自分として在る、ためだけです。
無条件な幸せの存在としてあるためです。
現実が変わるのはおまけみたいなもの、くらいに軽く考えて。
現実を変えよう!と言う思いを思い切って手放してください。
5:こだま&サークル :

2012/08/13 (Mon) 21:20:44

見えずとも飛びこめ~~!!!!!!!!
・・・そんな風に「ヒビキ」ました。

実際、恐いですけどね・・・
だから、その為に「絶望」が必要・・・
絶望こそが覚醒へのきっかけ
覚醒スイッチになっているのかもしれません。

そうなってくると、飛びこむしかなくなる
そうやって自分で飛びこむシチュエーションを創造してるのかな、
なんともまあ、そこまでしなくても・・・お手柔らかに・・・って感じですけど、
自分で自分に文句つけても仕方ないですが・・・
6:白井亨 :

2012/08/13 (Mon) 22:05:52

>だから、その為に「絶望」が必要・・・

いわゆる十字架の道ってヤツですが、これ、かなり古いプロセスのようです。
この辺、サークルのコメントを希望♪
7:白井亨 :

2012/08/13 (Mon) 22:21:27

http://bbs4.fc2.com//bbs/img/_599700/599637/full/599637_1344864087.jpg >見えずとも飛びこめ~~!!!!!!!!

思い切って命綱を解け!ですね。
元来勇気は必要ありませんが、ちょっとした勢いってものも要る場合がある。
で、現実的に安定した状況より、どーしようもない状況のほうが、飛び込める。
すなわち負けるが勝ち、ですねw
8:よしだ :

2012/08/14 (Tue) 06:34:35

私は完璧主義で、物事の原理が分からないと、そこで止まってしまい、とにかく分からなくても前に進む、というのが苦手な自分を発見しました。
目の前に広がる幻想につい考えを巡らせてしまうのです。でも、もうやめました。ウンザリしてますので。これも手放しなんでしょうが、
メソッドを使うまでもなく、自然にそう思えました。あれこれ考えしまくって、もうその体験に飽きたのです。最初のうちは楽しかった
ですが、もういいですw
あと、私が利用していたbbsは、自分の事を書くとウザがられる空間でした。それと比べるとここは、真理を探求する場として
むしろ喜ばれます。180度違う空間。私は、自分の思いをそれぞれの人が書く結果、それがデータベースのようになり、
必要な情報は取捨選択していける、というのが真のコミュニケーションだと思ってる部分があるので、一方で「自重する」という
事ばかりを尊重する空間が目の前にずっと広がっていて、それがウザくて仕方ありませんでした。半年前にも言われましたが、
今まで出会ってきた人間の幅が狭くて、自分もそれに巻き込まれ、それが全てだと思って失望していた部分がありましたので、
これからは好ましい人間に焦点を合わせていこうと思っています。私の執着としては、子供の頃からそういう好ましい空間に居たかったのです。

2年くらい前、自由活発な猫が我が家に舞い込んで来ました。自由すぎて、ウザかったです。しつけで怒ったら、逆切れされました。
飼い主が見つかって帰しても、また来ましたが、今度は別人になっていました。気に入った家から追い出されて、従順になり、
顔色をうかがうようになったのです。あの自由さはかなり消えていました。あれを見て、人もああして自分の中の無限の活発さを
失っていくんだと後日、学びました。そしてそれは運命なのだと。つまり、本当は無限なのに制限のある無力な子供として生まれさせられ、
錯覚するように仕向けられているのだと。それが赤ん坊、子供として最初に存在する意味なのだと。外の世界に強大な勢力がいる
のではなく、本来の自分を忘れて思い出すゲームをする為の赤ん坊システムなのだと。

現実は牢獄のように制限ばかりで苦しかったが、何故苦しいかも分からず、もっと苦しかった。それからやっと解放される時代が来て
いるのです。これほど嬉しいことはない。20年くらい圧政に苦しめられ、解放軍がやっときて助かった、という感じです。
長いようで短いようで、よくわかんね、といった所です。その辺に時間の幻想もあるのでしょう。よく思うのですが、20年前の
自分だけでなく、人間全体がかなり進化していると思います。20年前ですら今の人間全体と比べると、随分と野蛮で未熟な世だった。
それがかなり成熟していった。今でも、もっと理想と比べれば野蛮だが、そうして全体とは徐々に成熟していくのでしょう。
その全体のゆっくりとした流れを基準とするのではなく、自分はここのペースで飛躍していきますが。

なんにせよ、やっと自分が居心地良い空間や人々が増えてきて良かったです。ここでシェアする事で、気づきました。
書くことで、それが広がっていく。一人で黙っていたら、広がりませんからね。インターネット技術の進化は地味ですが、
かなり凄い事だと思ってます。私が毎週見てる、田村まゆみって人は、個人で1から輪をどんどん広げていっていて、
凄いというか嬉しいです。世間一般の価値からしたらキチガイと思われるような事を、堂々と動画放送という名のシェアリングをしています。
先週のテーマも、ここで話題になっている、シンクロしてる様な感じです。つい現実を変えようと執着してしまう人々がテーマ。皆、そこで
つまづきやすいのです。新しい生き方を始めた人々が直面している現状が見えます。よろしければご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=FeoFtzm9VZU&feature=g-all-u

白井さんの書き込みを見ると、道は違えどたどり着く結論は同じ、という感じですね。人は皆、腐るほどある悟りへの道を選んでいるだけ
なのだと。私はどん底道を選んで悟る道だったんだと思います。大抵の人はもっと世間一般的な道を選んでいく訳ですが。今はそうやって
落ち着いて言えますが、この20年の特に前半は本当に地獄の道で辛すぎて何度死にかけたか。実際、自殺大国日本というホログラムが
あるように、そういう現実でしたから。



9:こだま&サークル :

2012/08/14 (Tue) 08:24:53

>バシャールの動画、既にある(爆)

で来ました。
「流れ」と感じたので別スレッドにせずここに記します。
__________

これまではみんな、
片や自分なのに怒り
片や自分なのに面白がり

これぞ両極タン(驚嘆の嘆)・・・極性の中に在る驚き

分離した出先機関を使って全ては行われている
その出先機関を見て
夢の中に埋没しているとき怒り・悲しみ
夢から目覚めつつあるとき面白がり・喜び

しかし、どちらもいまはまだ両極タン(驚嘆の嘆)

夢から完全に目覚めたとき、両極タン(単一・単純の単)
・・・単一・ひとつなるもの・全ては自分・・・単純・シンプル・・・と成る

全ては当たり前で在り、
全ては自分で在り、
全ては自分がやっていたとわかる

分離を超え
「おごり」も「おくす」もなく
大いなる大霊で在る源・・・「ひとつなるもの」と自覚する

・・・それには、超シークレット「た~だ決めること」だ

ソースと共に在らんことを・・・はすぐに
ソースと成れ・ソースで在れ・・・と成っていった

「トンチンカン」と「ワカランチン」でシンクロする「こだまなくらし」は
自分で言って自分で笑っていたシンクロ・駄じゃれ・・・と成っていった

全てのシンクロもコトバ繋がり(駄じゃれ)も「すでに在る」も、
自分で創った「証拠が揃う宇宙」だ

「怒り」も「悲しみ」も超え
「ワクワク」も「いい気分」も超え
「フツウ」状態へと還る

即効塗り替えられたのは、大いなる大霊としての「あなたの中の」
目覚めている出先機関が
見せてくれた夢の中の物語

それもまた夢でしかない

その先を目指せ!
どこにも何にも留まるな!
ラク(楽苦)に留まるな!
天国に留まるな!

安定など存在しない
常成る拡大成長があるのみ
それは永遠・無限

安定したいと感じるものを超えよ!
インディゴがやってきたように、今の自分の状態を分解するとき、新たな自分が生まれてゆく
「見えずとも飛びこめ~」
夢の中で目覚めたときのことなど見えるはずがない
しかし何もなくなるわけではない

すべて在る ただ見る我在る・・・

それは夢の中では十字架の道に見えるというだけにしか過ぎない
それは夢の中で付けたイミ付けにしか過ぎない

夢にイミはない
・・・全てに於いてあなたの付けるイミしかない

夢はどう在ろうともかまわない
・・・全てに於いてあなたの「こう在りたい」でしかない

夢を超えよ!
スーパーマリオがファイナルファンタジーに成ったとしても
それはまだ任天堂のゲームの中だ

幻を超えよ!
それには、体感を持ってくるしかない
自分の「感じ」でわからなければ、わかったことには成らない
・・・それには、超シークレット「た~だ決めること」だ

夢にイミはない
夢はどう在ろうともかまわない
・・・けれど、それでは「オハナシ」に成らないので・・・
あなたの出先機関で在る「サークル」は
あなたが夢を超えるように「イミ付け」と「在り方」を伝えているにすぎない

大いなる大霊としての自覚は
第七イシキが終わりではない
(とりあえずの目標スコアのようなもの)

永遠は永遠
無限は無限
______________

まだ熟成されていませんが、こんな感じでした。
10:よしだ :

2012/08/14 (Tue) 13:03:26

白井さんの自問答が気になって読み返していましたが、私も体感としてわかってきました。
パラドックスというか、一般的に言われてきた執着からの解放が何故、大切なのか、なるほどと思えました。
その納得が、執着からの解放をやる気にさせてくれた。

すべてが作り出せるならば、おっしゃる通り全てを手放せるはずですよね。なのに、それができない、
そして現実に支配されてきた。私もやっとわかりました。

神に戻りたいなら、むしろ願望を手放していく。今までの価値観ならば、それが矛盾のように
思えたが、今の自分はもう思わない。。。たぶん、周波数が上がったと思いますw

さっそく、どんどん手放していっています。もう、道の途中で止まって苦しむアホな事はやめます。
もう答えが分かったんで。マトリックスの訓練プログラムのような、この空間のおかげです。
先をいく師匠たち、ありがとうございます。1億人の中でこういう空間を創り出しシェアリングできている事が
素晴らしい時代ですね。

セドナを読み進めましたが、書き出すことを推奨されてますので、さっそく、「お金に困らない状態」の利点と不都合を
書き出して、それらを解放していっています。なるほどディマティーニメソッドと似ているのは、そういうことかとやっと
わかりました。ちなみに書くのも恥ずかしいんですがあえて書きますが、もう1つテーマがありまして、
「女性と楽しいセックスができる」という利点と不都合を書き出しています。あとは、人間関係ですかね。ついでに
視力が良くなりたい事も進んでいけばやっていきます。
11:ドキン:

2012/08/14 (Tue) 16:37:46

こんにちは。書き込みしようかと迷っている間に、ドンドンよしださんは変容されているようなので、余計なお世話のようですが、リンク貼っておきますね。
http://www.youtube.com/watch?v=1xmYDVNoV9k&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=VVQHy7xpNGs&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=AelNPtOYQMM&feature=related
私も過去のよしださん式観念を採用すると、「金がなければ死ぬ」ということろにいます。
当面の生活を支える多少のたくわえがあるにせよ、現在、母の介護は母自身の貯金で行っているもので、私は100%彼女の介護に時間を使っているので、外に働きに行くこともままなりません。また、治療のために実にお金が必要な状態で、お金への恐れを完全に手放さない限り「金がなければ死ぬ」。
それは、わたしだけでなく、母も一緒にとなります。

なので、よしださんもそれ手放していきませんか?
一緒に手放しましょう。



シェアリングが力になる・・・とのサークルからの呼びかけと、そして
よしださんの書き込みに力を得て、ようやく私も最初の書き込みをしました。

その時は完全にダースベーダー(このこだまな暮らしの中にある表現でいうと、ダースベイダー)に成りきり、暗黒面に落ちた状態でした。

世の中に、そしてこのこだまくらしにも手放すための沢山のツール、やり方も提供されているというのに、それすら手をつける気になれないほど、力尽きたように、ただ苦しくて動けないでいました。

今はこだまさんの「愛に還すワーク」の音声をダウンロードして、なにはともあれ聞き流すだけでも耳を貸す状態から始めています。
聞き流すだけでも、わずかながらも何かが抜けていっているのか、一時より状態は上向きになってきました。

また「なぜここまで“ただ手放す”ということさえできなくなるか?」をこだまな暮らしのなかで、何気なくクリックしたここにありました。
http://mizuetenji.web.fc2.com/a43.htm

正直、わたしはよしださんがうらやましいと感じるものもあります。
あなたには時間的自由があるからです。
泳ぎに行ったり、筋トレしたり、本を読んだり・・・好きに時間を使うことができているからです。
その時間的自由が今の私には見えていませんが、時間に対する恐れを手放し、
介護生活であっても、時間的自由は手に入ることを創造していこうと思っています。



おそらく、20代のことしか書いていないことからすると、よしださんはまだ30代でとてもお若い。
そして、筋トレだの、水泳だの、農作業をしてもなお、体力があるあなたは、筋骨たくましく、エネルギーに満ち溢れた若き男性だと思います。
ならば、よしださんが制限している「お金を得るには勤め人になるしかない」という観念も手放せば、他の方法で、豊かさはすぐに手に入るように思いますよ?
昔かしたお金がかえってくるのかもしれない、宝くじに当たるのかもしれないし、お金以外のもので豊かになるかもしれない。
でも「お金がなければ死ぬ」と思っている限り、よしださんの見ている投影宇宙には「お金がなければ死ぬ」を証明する出来事が起こり続けます。

こだまなくらしは、何故「こだまなくらし」なのでしょうか?
それは、まず自分が豊かで楽しく、今を十分に感じて生きることができたとき、それにつれてあなたの投影宇宙もまた豊かで楽しさに満ちたものになり続け、豊かに現れ続けるといっているからです。

それは、山に向かってあなたの声がこだまとなって返るように、ただ自分の「今の状態」が現れ続けるからです。

そして、その豊かな自分を表し続けるためにできることは、自分を制限している全ての、全ての全てのいらない観念を手放し続けること。

自分に受け取ることを許し続けること。
自分を尊敬し、大事にし、愛し続けること。
それを難しくしていることを手放し続けること。
これは自慢ですが、スピ歴がながいので、「理解」は完璧なのですが、まだ「体験」が足りていない私です。

それを「体験」しているところです。
それを体験し、自分のものとして体得してくには、やっぱり、ただただただ、ただ、ただ、手放し続けるしかないのだと、この度のダースベイダー化でよくわかりました。

バシャールだ、ニールだ、エルト?だ、とそうしたビデオもいいのですが、この「こだまなくらし」の音声ファイルも1章からずっと聞くのも良いですよ。
私は苦しくてたまらないとき、1章からどの章も繰り返し聞きました。
聞くだけでも波動調整になるそうですから、ただぼやっとして、ダースベイダー化して、膠着しているよりずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーとましですから。

よしださんは、変容が早い。それって、先に上げた43章の中にも出てきます。



長く天国にいたイシキ
 
上記のような感覚を持ちやすい存在には、幼い頃の生い立ちなどの影響とともに、
今回の全体の波動上昇に乗っかった再統合(すでに在る統合の実感)を目指して、
何千、何万年かぶりに、「いま・ここ」にイシキを投影している存在が多くいます。
 
彼らは、こんな風に感じていることが多いようです。
・・・これまでもずっと、自分が何者か、どこから来たのかを知りたかった、
何故?どうして、ここに(あるいはこんな場所に)自分がいるのかよくわからない、
あるいは、何故かわからないが、こういった情報(スピリチュアルなど)に引かれる、
 
あるいは、この世界のあまりの煩雑さ、混乱ぶり、愛に見えない状況に、
びっくりしたり、がっかりしたり、うんざりしてしまう、
そしてたとえ自分が関わっていてもいなくても、起こることに幻滅してしまう、
 
また、長く肉体を持たずにいた為、この次元のあらゆる重さと遅さに戸惑っている、
あるいは、人と関わりあうよりは一人でいたほうが心地よい、
愛を表現して傷つくよりは、表現せずに引きこもっていた方が穏やかでいられる、などなど・・・.
 
そういった感覚を持つ存在の中には、長く第五イシキ層(天界)にいた存在、
(それは千年万年単位のスパンでずっとそこにイシキを投影していた)
あるいは天使や守護霊などをやっていた存在、
他の惑星から来た存在、などが多くいるようです。
 
第五イシキ層(天界)については、34・死を超える②・七つのイシキ層(次元)でお伝えしましたが、
そこは、天国と言われているような場所で、彼らは、そういった場所に長くイシキがあったため、
また、もともと愛に溢れているために(たとえいまは表現できずにいても)、
分離・時間・空間・二極といった幻想のある、この世界にどうも馴染めないでいるようです。
(第五にも分離や極性は残っているが、ここよりゆるい・・・時間・空間は無い、
故に何万年もいたという自覚はあまり持てない・・・)
 
この第五イシキ層(天界)では愛に溢れた存在たちが、苦もなくモノやことを創造し続けています。
もちろん彼らは今回、自ら選択してここにいるのですが、(その存在の選択以外ない)
自分がどこから来たのか忘れていることや(ここに来るには全てを忘れる)、
 
この次元の幻想の大きさと、長く肉体を持たず精妙なレベルのカラダでいたこと、
また、かつて居た場所といま居る場所の、そのギャップゆえに、
ここには「自分の居場所がない」ように感じていたり、
いつも「ここではないどこか」を捜し求めていたりします。
 
あなたにも想像し、推理していただきたいのですが、
もしもそんな所に何千何万年もいた存在が、自ら選択してここ(地球の第一)に居るというのは、
ただここで、久しぶりの体験・経験を楽しんで(・・・肉体を持って遊んで)、
もう一度、第五イシキ層(天界)や宇宙などに戻る為だと思うでしょうか?
 
そういった存在たちは、今回の地球と全体の波動上昇に乗っかって、
今度こそ再統合・アセンション(すでに在る統合の実感・・・第六・第七に還る)を目指して、
この地球次元(第一イシキ層・天界)に来ているのだとは感じられないでしょうか?
 
しかし、もしもそれが目的だとしたら、
ここに「自分の居場所がない」と感じること・・・、
いつも「ここではないどこか」を求めること・・・、を
まずは、手放し(あるいはどんな方法でも)、変化させてしまわなければなりません。
 
あなたがそうかどうかを私たちには決められませんが、
もしもあなたが、自分で「そんな気がする」・・・と感じるならば、
もう自分自身で選択したのだと決め、その目的のためには、
「ここではないどこか」を求める・・・ことを止め、自分の居場所はここ・・・と決め、
「いま・ここ」をしっかりと生きることが、始まりとなることを知ることです。
 
分離・時間・空間・二極といった幻想は、見える領域の物質創造のために創られたのであり、
本当のこととは、全ては、あなた(彼ら)がただ味わう為であり、
あなた(彼ら)に試練を与える為でも、こらしめる為でもなく、また悟る為ですらありません。
 
あなた(彼ら)はもうすでに悟っている存在で、すでにメガネをかけているのですし、
すでに居る場所にたどり着こうとしているだけであって、
幻想によって、あなた(彼ら)自身が付け加え続けた様々な混乱が、
再び幻想によって、そのことをあなた(彼ら)に見えなくさせていただけなのですから・・・。
 
また彼ら(第五や宇宙や天使・守護霊)には、良い人であろう、愛でいよう、とするクセもあります。
良い人であろうとしなくていい、愛に成ろうとしなくていい、
どうか、すでにそうで在ることを知って安心し、ただそれが現れてくるように
手放し続けて(他のどんな方法でも)、置き(引き)続けることです。
 
あなた(彼ら)の負の連鎖を手放させよう、変化させよう・・・、としてやってくる問題たちは、
その為の、またとない飛躍のチャンスなのです。
投影宇宙を役立てる・・・とは、そんな風に、全てをチャンスと捉える、
俯瞰したあなた(彼ら)の立ち位置なのです。
 
また、あなた(彼ら)には、地球の波動上昇を加速させる目的もありました。
もうすでに、愛に溢れた存在として、「個は全体の為に、全体は個の為に・・・」、
様々な状況に於いて、先達となることで・・・、苦境の慰め役となることで・・・、勇気を示すことで・・・、
愛で居続けることで・・・、全体のために役立とうとしていたのです。
 
しかし、もしもそうなのだとしたら、たとえ、どんなに苦境に見える状況に在ろうとも、
自分本来の穏やかな波長で在り続けなければ、
「個は全体の為に、全体は個の為に・・・」にならないことが、
あなたにもきっと御理解いただけることでしょう。
 
あなた(彼ら)は卒業試験を受けに来ている・・・と言えるかもしれません。
それは、修士課程ほどの難易度かもしれません。
全ての判断を手放すこと・・・、それは極悪非道、あるいは言語道断、世の中の支離滅裂さ、
人類や人々の残虐さや、起こることの悲惨さと、見えることの無慈悲さ、
たとえどんなことであろうとも、一切の判断を差し挟さまず、罪悪感を持たず、
 
そんな無情にも見える世界の中に居ながらにして、
果たして自分は、真の自分に見合った波動を選択し続けられるだろうか・・・、
そして、もしもそう成ってしまわなければ、真の自分が現れようが無いことが、
あなたにはもう感じられないでしょうか?
 
これは、あなた自身が自分で、そうかどうかを感じることであり、
わかってゆくことであり、選択し続けること、やり続けることなのです。
 
すべてはあなたの創造です。
だからリラックスして楽しんで、
おそれや不安が顔をのぞかせたら、深呼吸をして吐く息と共にただ手放して、
宇宙はいつもあなたの味方で、あなたを愛し、あなたを守っています。
あなたはどんな時も安全で、安心で、
何があろうとも傷つくことなどありえない永遠で完全な存在なのですから・・・。
 
よしださんが効した存在かどうかは、よしださんにしかわからないことですが・・・
一度気が付くと、その先の変容は早い。実際、ちょっと手放しただけで、一体感を感じる感覚出たり、すでにシンクロの出来事に多くであったり・・・。
吉田さんに対して、うらやましいなぁ・・・という思いを私は手放していきます。


なにせ、このこだまな暮らしの最後に必ずあるように、

すべてはあなたの創造です。
だからリラックスして楽しんで、
おそれや不安が顔をのぞかせたら、深呼吸をして吐く息と共にただ手放して、
宇宙はいつもあなたの味方で、あなたを愛し、あなたを守っています。
あなたはどんな時も安全で、安心で、
何があろうとも傷つくことなどありえない永遠で完全な存在なのですから・・・。

すべては私の創造なのだから、肩の力を抜いて楽しむだけ。
恐れや不安は、ただ手放し続けるだけ。

そして、どんなときも、何があろうとも、きずつくことなど有り得ない、永遠で完全な存在なのだから。

私もまた楽しんで先に進もうと思います。ありがとうございました。

12:たまえ :

2012/08/14 (Tue) 17:41:01

よしださん

>神に戻りたいなら、むしろ願望を手放していく。
>今までの価値観ならば、それが矛盾のように思えたが、
>今の自分はもう思わない。。。たぶん、周波数が上がったと思いますw

おおおお
素晴らしい!!

>「女性と楽しいセックスができる」

恥ずかしい事じゃないですよ〜
良いじゃないですか!
どうせするなら楽しくやらないとね^^
楽しくするためにまずは
セックスに対して罪悪感を持たない事が大事だと思います。
そして自分を愛する事が大事です。
大好きな女性と素敵なセックスを楽しんで下さい!
応援してますよ^^


ドキンさん

お久しぶりです!!
お元気そうで何よりです^^
ドキンさんがきてくれて嬉しいな♪
お忙しいのに本当に有難う御座います!
13:白井亨 :

2012/08/14 (Tue) 22:31:36

よしださんのお陰で改めて手放すことが明確になりました。

先ず手放しちゃっていいのだ、ということ。
源は自分の中以外にはなく、故に現実様を当てにすることは無い、と言うことですね。
現実はハーベストとしてある。
現実とは、私の、素直な鏡。
アホ毛が出てたら鏡に悪態をつかず、ブラッシングしましょう。
このブラッシングが意識/波動の調整、ですね。

こだまさま、ありがとうございます。
拡張(エクスパンション)って何だろう、と最近よく思ってました。
14:白井亨 :

2012/08/14 (Tue) 22:33:29

「どんなときも、良い気分でいないと、もったいないよ~~~~~~」

という言葉が来ました。
15:白井亨 :

2012/08/14 (Tue) 22:44:16

個人的な感覚ですが、私は「こだまなくらし」のスピリットのコメントで、
波動を外したとき(不調和なとき)、こうなる、こうなる、こうなる!って言う、
いわゆる否定的な説明を聞くのが大好きなんです。
おお!その通りだ!!と。
膝を叩いて喜んでおります(笑)

かなりなサドる君です。
16:たまえ :

2012/08/14 (Tue) 23:58:15

サドル君wwwwwwww

超うけた(笑)


白井サドる君(笑)

「どんなときも、良い気分でいないと、もったいないよ~~~~~~」

これ本当そうですね^^
17:こだま&サークル :

2012/08/15 (Wed) 07:10:34

サドル君もサトル君も同一人物

「あっいまオレ、サドル君やってるしぃ、や~めっぴ」
「あれっ、いまおれ、サトル君やってんじゃん、すごくね」
そんな感じかな

18:よしだ :

2012/08/15 (Wed) 17:36:03

ドキンさんはじめまして。ドキンさんも私と同じような状況のようで、シェアして良かったです。
日記も兼ねてレスいたします

私は農作業を始めるとき、いつもダルさを振りきって開始していってます。やっている途中、現状の不満を
よく考えることがあります。今日思ったのは、最近目の前に来るメッセージとして、今の状態で幸せと
感じる大切さです。白井さんのレスで気づいた話ですが、どうしても癖で現状の不満・足りない部分に
視点がいってしまいます。より良くしたい、という思いのために。こうして書いてみて気づきましたが、
「より良く」する方法を間違っていたわけですね。世間ではより良くするために、不満点に焦点を合わせ
改善していくとされてきたと思いますが(こうして書いてみて、本当だろうか?一体どこで身に付けた価値観だろう、と思った)
、ドキンさんへのレスを通じて気づきました。より良くする方法を完全に間違っていたと。だから、いつも
中途半端な幸福ホログラムで止まっていたんだろうと。

執着を手放していく
不満ではなく、些細なこと1つ1つに幸福感を感じる(不満を感じたら、それを手放す)

この2点が大切ではないかと思いました。不満とは無限とは逆。執着でもあると。

今日、近くに川があって音楽がうるさかったので、静かにならないかなぁと思ったら、数十秒後に音量を彼らが下げました。
本当に、この世界は自分の決定した通りになってる気がしています。2度目、意識したらうまくいきませんでした。
どうも自然体の状態だとうまくいく感じです。文章を書くことに集中したいと心から願い、3度目に願ったら、
また静かになりました。これがシフトというやつですねw 小さなシフト移動はできるようになったようです。
お金の引き寄せとかができないのは、先程述べたように小さな事に感謝しないからなのでしょう。凡人と小さな神をいったり来たり
している状態だったと。

最近思うのは、「 自分で創造できるなら、何で観念を手放すとか、まどろっこしい事をしないといけない空間にいるのだろう|ということです。
しかし、ここまで到達して感じるのは、自分を忘れて、それを思い出すという壮大なゲームが楽しい、ということです。
自分の外に世界があって、イルミナティのような強大な敵がいて・・・と本気で信じて絶望していたので、
実はそうではないと知り、そこから抜け出す作業が楽しくなってきました。すべて自分だった、と新たな視点で見るのは楽しい。
絶望が大きかった分だけ、楽しい。そんな気がします。実在しないものを本気で他として実在すると思ってきた。
それを心から理解する壮大な謎解きゲームなのでしょう。

前に思ったことですが、こだまさんって会津の方なんですよね?私は去年の放射能事故でガイガーカウンターを買って、
あーだこーだと幻想世界で意味付けをしまくっていました。愛知県でw 一方で、超越している人々は福島だろうが千葉だろうが、
全く関係ないスタンスで過ごしているのを不思議に今年になって見ていましたが、やはりそういった事象に一喜一憂しない
態度が大切なんだと改めて思いました。ただただ、上記の2点の姿勢でいれば放射能だろうが何だろうが関係ない、という確信。

ドキンさんに紹介していただいた43章を見ながら書いていますが、もう1点気づきました。「すでに全てを持っている」
というのが今までずっとわかりませんでしたが、新たな幸福になる方法、を今回考えたときに、なるほど、これなんだと。
前に言われても、現実ばかり見ていたのでそう思えなかったのですが、今の自分は素直に受け入れられました。

この3点が揃った今、不思議な幸福感があります。あぁ、真理を手にいれたかも、という安心感から来るものかもしれません。
これが恐らく、幸福を引き寄せる=神を思い出す 事に繋がるのでしょう。

19:よしだ :

2012/08/15 (Wed) 19:21:07

同じ内容のものでも、改めてみるとわかることがありますね。ドキンさんのおかげで、それに気づきましてありがとうございます。
私が羨ましい?今だからそう言えるのであって、一寸前までは本当に不幸ばかりでしたよ。一体なんのために生まれてきたのかと、
何度思ったことか。地獄を自ら創り出し、ずっと地獄で罰を受けていたような状態でした。実際、私の魂は最初の頃、かなり
汚れていた自覚があります。人を平気で傷つけたりして。地獄を創り出し、そこで苦しんで、魂が浄化されたような感じですね。
もう2度とゴメンですがw ドキンさんから私を見ると、私は引用された、卒業試験を受けに来ている存在に見えるんですね。
自分の事は客観的にわからないんで、そういう指摘はありがたかったです。でもドキンさんも同じだと思うんですけどね。
スピリチュアルのスの字も知らない人たちもいるわけで、そういう人々は確かに違う存在だと思いますが。

>>たまえさん
シンクロが多いんですが、この前の雲黒斎氏とコラボしてる阿部って人がいるんですが、その人がまさに、
性と罪悪感をテーマにしてる最近なんです。
http://abetoshiro.ti-da.net/

罪悪感というか、自然にとらえられないってだけなんですが、いつも女性に奥手で受け身で生きてきました。
なので恋愛経験が少ないです。タイプの女性がいても、いつも指をくわえて何もなく時間が過ぎていきました。
昨日も携帯ショップに行ったらなんの偶然かと思うようなタイプな人に接客されたんです。でも内心思うのは、
「だから、どうせこういう店で出会っても、きっかにならねーから、目の前に持ってこられてもいつものように
どうにもならねーだけ」という感じです。この前も眼鏡屋でそういえば同じことありました。
そらね、積極的な人ならどうとでもできるでしょうが。今はお金のことを第一に考えていて余裕ないですし、
逆にお金の問題が解決したら、そっちも解決していくと思ってます。。。いや、今回また悟りが進んで、
とりあえず楽しいことばかり考える1つにしようと思います。既にかなっていると想像し幸福感を味わえるようになってきましたから。

>>白井さん
そういわれましても、私が確信できたのは白井さんの自問答が決定打だったんですけどね。私の悟りが、また白井さんのさらなる助けになる、という
流れが不思議なものです。
どんなときも良い気分でいるっていうのは、簡単のようで、今までの自分にとって難しい事でしたが、コツを掴んできたのでやれそうです。

私は人に会うと顔色をうかがう癖があって、今日もあったんですがそれを振り替えって、自分で低い波動に焦点を合わせている
事に気づきました。その結果が、好ましくない対人関係に表れていたと。今の自分なら、もう顔色を伺わなくて大丈夫そうです。
手放し、そして全ては叶っているならば、うかがう必要なんてありませんからね。それが心から理解できるまで、答えがわかっているのに
そういう状態に自分をもっていけずに辛かった時期はもうさようならです。
20:こだま :

2012/08/15 (Wed) 20:12:33

>>よしださん
>前に思ったことですが、こだまさんって会津の方なんですよね?私は去年の放射能事故でガイガーカウンターを買って、
あーだこーだと幻想世界で意味付けをしまくっていました。愛知県でw

311の時は、やはり波動が低くなって、「どよ~ん」としました。
けれど、自分に出来ることをやるしかないと思い直し、
あれが「こだまなくらし」の大きな飛躍・転換点となりました。

放射能のときは、もう「死を超える」を書き始めたところでしたから、
頭の上に落とされた「ヒマラヤ聖者の生活探求」を読んで、「死なない」って決めてましたから
死なない人が放射能?・・・なにそれ?・・・って感じでした。
でも、ここは新潟よりでして周りの一般の方達もそんなに気にはしていなかったです。

でも、いま思うのですが、あれは全体としても大きな変容だったと思います。
全体の波動も一旦低く成って上がったと感じています。
まあ、バシャール的に言えば、滅亡する地球もあるそうですから、
大騒ぎしている地球もあるのかもしれません。

それと、他のスレッドで書いたのですが・・・
ラムサの・・・別の情報の中でアトランティス滅亡の頃のことがちょっと出てきて
「大地だったところに川が現れ、きのう川だったところが海になり、大地が飲み込まれていった」
「そんな激動の時代だった・・・」「私が生きたのはそんなすさまじい時代だった」・・・というくだりが出て来て

それに比べれば(比較ですが)大したことないじゃん・・・って感じです。
大体、アトランティスは光の実験で大気圏に穴を開けてしまって大量の水が降って来て寒波がやって来て世の中が荒れて
・・・ですから、ラムサの生きたのはアトランティス最後の百年間でしたから・・・

まあ、そう決めるならば・・・ですが、私たちはすごく恵まれているのです。

>私は人に会うと顔色をうかがう癖があって、今日もあったんですがそれを振り替えって、自分で低い波動に焦点を合わせている
事に気づきました。その結果が、好ましくない対人関係に表れていたと・・・

どんな人も、あらゆる波動を内在しています。
同じ人のどのバージョンを体験するかは自分の波動次第なのだと感じます。
自分が変わると確実にまわりも変わります。
もちろんネガティブを投げかける人もいますが、それはまたもっと手放し変容するチャンスです。
それをどうころがしていって、明るい話に持ってゆくかというチャレンジにもなっています。
超越している・・・というわけではなく、全ては「アソビ」なのです。
21:よしだ :

2012/08/15 (Wed) 23:37:58

とりあえず今書きたいと思ったことを先に書かせていただきます。

今、私が現実のホログラムで受け取っているメッセージは、「学校教育は崩壊すべき」ということです。
今起きている事件を見て、私も過去を思い出しました。ヘドが出るような空間でした。そして、そのヘドロが
今、見事なまでに露呈しています。滋賀の教育のトップの態度の矛盾。
http://2ch-ranking.net/cache.php?thread=uni.2ch.net/newsplus/1345038419/&res=100

私が「あるがままの自分」を完全に見失ったのは、あの空間のせいです。あるがままでダメだという
メッセージを教師と洗脳された生徒たちによって、私は植え付けられました。私は当時、一番自由気ままな
人間でした。それを自然にやったら、社会から抹殺される様な姿勢をとられました。一部の優しい人間が
いて完全な孤独は避けられましたが、芸能人も最近語っていますが、無視とかイジメとか子供の頃は恐怖でした。
そして親もほったらかしで守ってくれない。親もまた学校・そして社会システムに組み込まれた、完全ではない
存在でした。私は18歳前後の時に、もうどうしたらいいか分からず死ぬことばかりを考えていました。
今は精神的にかなり強くなりましたが、当時の絶望感は凄かったです。この世界の真実のマニュアルも与えられず、
この制限の世界に放り出され、私は絶望のどん底までいきました。そこから、自分で情報探索をし続け、
今に至っているのです。

学校教育の欺瞞の露呈を見て、そういうおぞましかった過去は消せばいいのだと思いました。手放す、ということです。
人は無理矢理、嫌な空間に押し込まれ長いこといると、嫌なことすら手放そうとしなくなり、しがみつくようになる。
ああして学校教育が歪んでいると分かりやすく露呈したにも関わらず。
「あるがままでいいなら、なんで当時教えてくれなかったんだよ」という純粋な思い。はっきりいって、今の
子供たちは幸せですよ。当時と今を比べると、随分と世の中が浄化された。まぁ、全ては自分の幻想なのかもしれませんが。
私の心の霧が晴れてきたから、そういう世に移行しただけであると。おっと、また頭でごちゃごちゃ考える癖かもしれません。

私が言いたかったのは、もし学校に行かなくて良いシナリオを生きたなら?・・・ということです。ヘドがでる体験も
心に残らず、さっぱりした状態で人と関わっていけた。何故か学校という狭い空間だけが狂っていて、そこで狭い価値観を
植え付けられる。世の中はもっと広いのに。

でもね、これだけ一杯書いて、結局は「自分を受け入れていないホログラムが展開されていただけ」ってのが真相なんだと
思うんです。神であることを忘れると、これほどヘドが出るような状態になる、と。私の場合、極限を体験したからこそ、
世間一般とは違う神に戻る旅が始まったんだと思います。それはあまりにも険しすぎる道でしたが、本当の自分がそれを
望んだのでしょう。この地球の旅で色々テーマがあって難易度があるように感じてなりません。私は難易度がかなり高いゲームを
選んだように感じています。タイトル「孤独でヒントも少ない中で真実を見つけ出せ」。ゲームでイージモードだと、
分かりやすいヒントがたくさんあったりするものです。ハッキリいって、そういうヒントはかなりなかったように思います。
神との対話のニール・ドナルド氏も「マニュアルみたいなものがあってもよかったじゃないですか」と思ったことがあったように。

22:よしだ :

2012/08/16 (Thu) 00:02:24

こだまさんにとって放射能が死と関連した話で、私の場合はそれがマネーなだけなんだと思いました。
「お金がなくなったら死ぬ・・・?なにそれ」という姿勢をとりつつ、とんでもないことになる事を恐れて
きました。ほとんどの人が、そこまでやる前に何らかの対策をして恐怖を回避するものでしょうから。
でも真実が本当ならば、恐怖回避しなくても何とかなるはずです。私はその道が好きなので選んでいます。

私が福島にいて同じように試すなら、放射能汚染されてる食べ物を食べても大丈夫、というスタンスですね。
マネー、放射能、同じことだと思います。で、私がこの2年近くで見てきたのは、放射能はヤバイ、
食品汚染がどうたらこうたら、って騒ぐ大勢の人たちです。そんな中で、こだまさんは飛び抜けていますね。
そういう人ほど静かにひっそり暮らしている。本来は多くの人が、その価値観を見習うべきでしょうに、とか思ってしまい
ますが、まぁ余計な雑念でしょう。

ラムサの時代より恵まれてるというのは、ほんとそうですね。先に書いた、形を変えた奴隷システムは存在している
でしょうが、それでもリアル奴隷よりはマシと。でも浮かんだんですが、そういうサバイバル的な体験の場として
とらえれば、楽しかったと思うんです。私は男なんで、戦いとか好きでした。キックボクシングも趣味でやってましたし。
今は平和すぎて、そういうのはありえません。今の境地では、野蛮な時代もまた体験として見れば面白い、という感じです。
なんにせよ、絶望の中から真実を悟るというのは同じことですね。

となりのお婆さんが、かなり苦手だったのに今日はじめて向こうから挨拶してきました。前にみた印象とかなり違ってました。
まさに違うバージョン。目の前に絶望があれば、それは心の反映にすぎない。ならば、それを変えていけばいい。過去への
執着はやめて、今を調整していこうと思います。
23:白井亨 :

2012/08/16 (Thu) 01:18:36

よしださん

>そういわれましても、私が確信できたのは白井さんの自問答が決定打だったんですけどね。私の悟りが、>また白井さんのさらなる助けになる、という
>流れが不思議なものです。

だってあなたは私ですし、私はあなたですから。
言うなれば私たちは大きな結晶体のそれぞれの「角度」であり、
その角度が様々な世界を映し出しているのです。

その角度はそれこそ無限にありますが、結晶体はひとつです。
その角度はみながみな、その結晶体の核に根付いています。
共有している(分離視点)、ともいえるし、ひとつである(実相視点)、ともいえる。
これがわたし。で、あなた。

これ、頭じゃ解るんですが、体感となっては(爆)
あまりに堆積物が多いためか、とてもそんな風には感じませんよねw
ここをコペ転すると、私たちが何かを思い出すためには何かをやる必要はなく、
何をやめるか、にあるようです。
足し算じゃなく引き算。

よく心地よくあるためには何をすれば良いのか、何を考えれば良いのか、
とか考えますが、これは逆で、何をやめれば良いのか、なのです。
雲さえ取り払えば心地よさはデフォルトとしてそこにある。
だから得ようとしても得られなかったのです(笑)
心地よさはでっちあげるものではなく、工夫して得るものでもなく、
努力して掴み取ることでもない。

>そういう状態に自分をもっていけずに辛かった時期はもうさようならです。

おめでとうございます。
実はその辛かった時期って体験してないことに気づけますか?
辛かった時期から→さよならできた今。
こんな連携は嘘なんです。
実は最初からそんな体験はしてはいなかった、というのが正解。
過去は変わるのです。

話変わってセドナのなるほどさんはご存知ですか?
リリースのヒントがたくさんありますのでご参考までに。
http://ameblo.jp/tatujin447/theme-10050034414.html
24:白井亨 :

2012/08/16 (Thu) 01:34:26

>辛かった時期から→さよならできた今。
>こんな連携は嘘なんです。

つまり私が言いたいことは、因果律は嘘っぱちだ、と言うことです。
~をしたから、~になった。
これ、全て嘘。
これを信じ込んだことから「条件付け」が始まりました。

~だから、~だ。です。
一見まことしやかな論理ですが、すげえ嘘です。
過去は一切関係なく、現実も一切関係なし。
それらは単に選択のサンプリングでしなかく、
要は「いま自分がどうありたいか」だけです。

因果律を採用すると、あたかもこうしたからこうなった、の世界が展開するし、
あ、これや嘘だわ、と疑ってかかれば、前後無関係な突拍子のない世界が展開します。
ともに「証拠が揃う宇宙」ですね。
25:白井亨 :

2012/08/16 (Thu) 03:01:28

あとひとつ、このようなシェアリングで改めて見えることは、

「人が苦しんでいるものはみんな似たり寄ったり(笑)」
「人が欲していることもみんな似たり寄ったり(爆)」

ということですねw

これだけでも共感が生まれるし、シェアが出来る土壌でもあります。
何故似たり寄ったりなのか。
それは私たちが根っこでつながっていると言うことであり、
何故苦しみは嫌な気持ちになり、喜びは心地よく感じるのかは、
それが既に答えだ、ということです。
もう答えは出ていたのです。
無限である存在を限定すると、そりゃ嫌な気分にもなるでしょう(爆)
で、その限定を外すと気分が良くなるもの当たり前。
で、いくら限定してもその無限性は毛ほども失われない、というオチです。
26:こだま :

2012/08/16 (Thu) 05:23:09

重なったの消しておきました(二重ではなく三重でしたが・笑)
それから、コメント25を越えると始めの方のが省略されます。
それでもいいのならここで・・・
あるいは新たなスレッドで・・・
決めてください・・・
(そしてこのくらいの軽さで瞬間瞬間決めていること知ってください・サークル)
27:白井亨 :

2012/08/16 (Thu) 05:46:33

こだまさま

削除ありがとうございます☆
スッキリリリース(笑)

この「したらば掲示板」はレス数の設定が自由にできます。
デフォルト(基本設定)は1000かな?
で、最初のほうが省略、というか「全部読む」で閲覧できますよ。
25レスでスレを立てると乱立してワケワカラン状態になります。
このままで行きませんか?
28:こだま :

2012/08/16 (Thu) 05:55:41

白井さん

そうですね、このままの方がいいですね。
じゃあ、わたし的には「決定」しますが、
他の方もご意見あったら言ってください。
踏ん張るわけではありませんので・笑

>よしださん、
今朝来たのですが(ちょっと前から見えてはいました)
リスクマネージメントは
頭の上に自分で用意したギロチン
それが更なる飛躍を止める
もちろん無限自由

・・・だそうです。
29:白井亨 :

2012/08/16 (Thu) 06:01:48

こだまさま

ここは「したらば」じゃなくてfc2の掲示板なんですね。
仕組みは同じだと思います。

爽やかな朝です。
30:白井亨 :

2012/08/16 (Thu) 09:14:48

ご存知かもしれませんが、リリース系メソッド、あやこさんの玉ころがしです。
現実と認識の説明やその手放し法も面白いですよ。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=zzmapSD5KPQ
31:よしだ :

2012/08/16 (Thu) 11:18:58

セドナを読み進め、第二章の応用編がしっくり来た。恐れる一方で潜在意識でその恐れを望んでいた、という部分だ。
確かに自分は、お金と女性を望んでおきながら、同時に恐れている事にすんなり気づいた。
お金が簡単に手にはいることを恐れている自分を発見した。女性と親密になったとき、煩わしい恐れを発見した。あと子供の頃に
植え付けられた怖い女性の記憶。だから、それを遠ざけていたのだと。凄い発見だ。

普通一般的には人は働いてお金を得たいと思うし、かつての自分もそうだった。しかし、これだけお金に悩まされて
来ると、その反動みたいに働くことへのこだわりが失せた。いや、いまでも働きたい気持ちはあるんだけれど、
自分をサドり過ぎてその一線を越えてしまった。真実への探求心の方が上回った。なんでも自由なら楽でいい、と。
効率化が好きだった自分は、一番効率の良い、働かず楽にお金が手にはいる事に興味が自然とわく。

ドキンさんに紹介してもらったバシャールのお金に関する動画を見て、前とは違いよくわかる。お金がない状態は
自分が決定していた、自分が無価値だと思っていた反映だと。楽しいことではなく、不満ばかりに焦点を合わせ。

例えば今日、作物を見ながら「・・・は難しいな」と癖のネガティブ焦点合わせをしていたことに気づいて、
こうして楽しいことではなく、あえて難しくもっていっている自分を見つけた。農業はややこしく、難しい方が
楽しいと、どこか思ってる自分がいた。お金もそうだ。簡単ではないことを自分が望んでいたのだ。それを手放していけばいいだけだ。

私は根拠なく、自分は正しい、という思いをずっと抱いて生きてきた。でも、お前は間違ってるといってくる人間や社会の
多さに辟易していった。でも34歳になった今、やっと自分の正しさが証明された思いだ。「ほらみろ、嘘ばっかいいやがって、
やっぱり俺の直感があってたじゃないか。世の中、どこかおかしい、それに黙って従う生き方は間違ってると」。不誠実なことを
無理矢理正しいとするような社会が広がり、理不尽なことを無理矢理我慢させ、そしてお金の力で人々を支配してきた世だったが、
バシャールに言わせると、そういう地球も依然としてあるという。つまり、今まで傲慢に振る舞ってきた人々は、その結果
そういう地球にシフトしてるはずだ。というよりも自分がそういう地球からシフトして、いまのような平和を感じる地球に
シフトした感じがあるけれど、私はそうしてずっとずっと、歪んだ価値観に染まった人たちを見てきて、ウンザリしてきた。
イエスは真実を言ったらアホかとバッシングされていったように、真実が少数派だから仕方ないにせよ、そういう傲慢な
人たちは、相応の地球で苦しんでいるかと思うと、自業自得としか思えない。なんにせよ、そういうのに焦点を合わせても
いいことはないので、ほうっておこう。
32:よしだ :

2012/08/16 (Thu) 11:39:20

>>白井さん

アンフィニは私が毎週見てる田村まゆみという人がメインに使ってるみたいで知ってます。セドナとにてるなと思ってました。
田村さんもマネーゲーム、ラムサと幅広く知っているようで、私もアンフィニを参考の1つにしようと思いますので動画や
セドナサイトありがとうございます。
過去の因果についても漠然と思っていたことなので、白井さんの言葉を見て改めて確信しました。しかし、時間がないって
ほんと凄いトリックだと思います。これに関しては悪の勢力がそう仕向けたとか思いませんw となると、やはり何もかも、
聖なる目的で意図された制限だった訳です。真実に気づくゲーム。過去への執着は、無限を信じていない証左。それが解決
すれば自然と過去とか、こだわらなくなっていくでしょう。
楽しいことに焦点を合わせる、というのは、白井さんが言われた、引き算つまり手放しをしていけば、自然とそうなるという
事でしょうね。まぁでも、例えばご飯がうまいとか、当たり前に思ってしまって忘れてることとかあったりするわけで、
その辺も大切だと思ってます。

>>こだまさん
そうなんです、ずっとずっと金の効率的な使い方ばかり考えて生きてきました。恐れを手放してこれた今、もうそういう
生き方はやめていきます。自分が良いと思うものにお金を使う、という視点で生きたいと思ってます。

33:たまえ :

2012/08/16 (Thu) 16:12:30

>>こだまさん

>他の方もご意見あったら言ってください。
>踏ん張るわけではありませんので・笑

私もこのままで良いと思います!
・・・ってもうこのままになってるから言わんでいかったか(笑)

>リスクマネージメントは
>頭の上に自分で用意したギロチン
>それが更なる飛躍を止める

おっしゃる通りですね〜
更なる飛躍が止まった経験ありまくりです(笑)
自分で気がつかないうちにギロチン製造取り付けしてた^^;
本当に恐ろしいのは自分自身ですね。
言わずとも、私しか居ないんでした(笑)


>>よしださん

シンクロって面白いですよね〜
性と罪悪感、よしださんそれを超えてるなら素晴らしい性体験が
きっと出来ますね^^
色んな「制限」を超えて良い体験しましょうね!!


>>白井師匠

>あとひとつ、このようなシェアリングで改めて見えることは、

>「人が苦しんでいるものはみんな似たり寄ったり(笑)」
>「人が欲していることもみんな似たり寄ったり(爆)」

>ということですねw

本当!!
形は違えどほぼ一緒(笑)
私はよしださんと自分がかなり重なります。


関係ないですが
宗教家と無神論者の違いは
ご飯とパンの違いくらいにしか感じないわ(笑)

自分の生き方の選択は
あー腹減った
何食おう?
くらいでしかないと感じる。
ご飯でもパンでも何でも良い、全て良い。
何食っても良いんだぞ!

ご飯とパン、どっち食べたい?
どっち食べるのもアリ
どっちも食べるのもアリ
何も食わないのもアリだね(笑)
34:たまえ :

2012/08/16 (Thu) 16:32:48

>>こだまさん

ブログの私のコメントに頂いたお返事
今更ながら、思い起こせば同じ体験あったので
ここに書いて良いかしら?

>無イシキに決めてた・・・ってことも結構あって、
>前まで好きだ(趣味なんかで)・・・って思ってたことが、
>そうでもなくなってるのにある日気付いて
>(たぶんイシキが変容してた)

>「好きだ」って無イシキ決めの
>「残留思念」だったな~・・・って、最近気付きました


これね、元彼への想いがそうでした^^;
付き合った初めの頃の「統合感」が忘れられず
彼が思ってた人とは違うと解ってても
「好き」と決めて引きずってた。
まさに「好きだ」って無イシキ決めの
「残留思念」だったな~って、気付きました(笑)
なんかスッキリ^^

相手を変えなくても自分が変われば望むヴァージョンの彼氏が
出てきたでしょうが、当時はそんなん知らなかったので
別の男に乗り換えましたけどね(笑)

自分の本当に望むもの
イシキに集中してると解りますね!
望み自体はあって良いんだと知りました^^
35:よしだ :

2012/08/17 (Fri) 08:03:23

今ネットができるが携帯が壊れて携帯がない状態だ。電話できるが不安定で
これだと就職活動する気が起きず、携帯を買おうと色々探してたが、そこで
思いっきりいかに効率よく買うか、という無限とは正反対な事をやってしまう
癖に直面する。この癖がそういう現実を創っているならば、もうウンザリしている
訳で、メソッドを使うまでもなくそういう行為を思いきってやめることが、手放しと同じ
事だなと感じる。

昨日はまた精神がどん底だった。定期的に来る。自分はこの体験の世界で、やりたいことが
わからない。近くの川からバーベキューやら楽しそうな声が毎日のように聞こえてくる。
自分はそうして他人と楽しむというのが昔から苦手だった。他人と楽しむ事をなくしたら、
この体験の世界で楽しいことって、そうたくさんあるのだろうか?と感じた。

幸せになるコツとして、今楽しくするというが、思いっきり昨日はできなかった。
しかし、どん底を経験すると、やはりこの精神がそういう現実を創ってきた、という事を
知るために体験した気がしてる。今まではどん底を経験すると、すべて外の世界に原因・理由を
こじつけてきたが、それがわかっただけでも進歩だろうが。

自分が楽しければ、外の世界もそうなっていく法則。シンプルに言えば、それがこの世の真実だ。
学校で嫌な思いをしたのも、思い出せば自分はツマラナイと思って生きてたから、その結果だったのだと思う。
そのホログラムはヘドが出るほどであった。ツマラナイからテレビゲームに没頭してた。

受身で生きてきた。気づいたことは、楽しいことを自分で思い描くことだ。真実に気づく事は
楽しい。それと同じように。

お金を持つことに罪悪感を持っていた。低賃金で働く人をそのマネーで利用することになるからだ。
性欲と同じで罪悪感を持っていた。消費税増税する国に寄生するクソムシ官僚と経済界の連中と同じになる事が嫌だった。
奴隷になるのも嫌。なら、いっそ死んだ方がいいと。。。しかし、真実は奴隷などいない、ということのようなので、
そういう罪悪感を手放していけば良いのだろう。この結論にたどり着くまで、13歳から34歳までずっと苦悩してきた。
これは明らかに、真実を忘れさせられ、それを思い出す課題を与えられていたとしか思えない。13歳の頃に解答を
もらっても未熟で理解できなかった。25歳でもそう。段階を経ていった。
36:こだま :

2012/08/17 (Fri) 08:03:28

>自分で気がつかないうちにギロチン製造取り付けしてた^^;
>本当に恐ろしいのは自分自身ですね。

「何が恐いって、あなたが一番恐い」
「恐怖の大王はあなただった」
って出てきましたっけ・・・笑
http://mizuetenji.web.fc2.com/b14.htm

性に関しては、罪悪感を超え、ついでに性も生も超えてしまいました。
ある時から、何をしてもしなくても無限なる体感を味わえて、
それをいつでもリロード出来るようになって、
わざわざ下まで降りていって上がってくるのは、
もう自分にとっては必要ない・イミない・・・と思えたのでした。

語弊があるかもしれませんが、全てはこの夢の中での「アソビ」なのです。

性も然り・・・

「君にとってのぼくは「アソビ」の対象だったのか!!!」(男女反対も在り)
「そうです・・・アソビの対象です」

一般の方達に言えば、反発や反撃くらうでしょうから、もちろんおとなし~くしています。
ここでだけ、ちょっぴり本音を書いてみました。
37:よしだ :

2012/08/17 (Fri) 15:55:28

昨日のどん底はなんだったのか、という今日は比較的に元気に過ごせた。
こだまさんの貼られたリンクが、孤独がテーマになっていて、なんというシンクロかと思った。

孤独といっても、明日農業で知り合った知り合いが来る。打ち解けているわけではないが、お互い
好感を持っているということで、来ることになった。全員40代以上だ。年上の方々は
攻撃的でないので付き合いやすい。しかしその結果、同年代の女性と知り合う機会がほとんどなく
来た。実は出会い系とかはじめて2ヶ月くらい前にやってみて、うまくいきそうだったんだが、
相手に「卑屈」と見事に本質を見抜かれて、うまくいかなかった。まぁ自分も以外といけるんだ、と
良い体験だったが、やはり観念をどうにかしないと、という感じだった。

人とわいわいバーベキューとかやる柄じゃないんで、立ち位置をどうしたらいいか、という不安があるが、
まぁなるようになるだろう。自分としては農業仲間として、この地を紹介したい部分も結構ある。

農業を1年以上続けて、体力や知識もつき、土台のようなものができた。農業をやっているだけで嫌なやつでも
人間として尊敬する気が起きる。この国には土地が腐るほど余っており、皆が自分の畑を耕せば、食料問題などなくなり、
健康や自然に触れるよさもあり、特に東京一極集中とエネルギー供給元の原子力破綻にあるように、
良い方向にいくのに、とずっと思ってる。
毎日やらなくても、それなりにできるというのは、よくわかった。どのように兼業農業やっていけるか、体験によって知る。
まぁ、無限の富が入るなら働かないんだけれども。

あぁ、早くまっとうに人生を生きたい。この中途半端な状態は、生殺しだ。本当の自分は爆発的なエネルギーを持っているのが
わかっているのに、最大限使えない今の状態がもどかしい。その結果、死ぬという選択に行き着くのは、悲しいことだ。

セドナを一通り読んで、愛に返すワークより多少ややこしくて、もう1度以上読む必要がありそうだ。まぁなにより、レスター博士の事を知れたのがよかった。
またwikiを読み返したりしてる。
38:白井亨 :

2012/08/17 (Fri) 16:02:37

>「君にとってのぼくは「アソビ」の対象だったのか!!!」(男女反対も在り)
>「そうです・・・アソビの対象です」

いや快哉!
39:白井亨 :

2012/08/17 (Fri) 16:10:44

よしださん

あんなことがあった、こんなこともあった、で、私はこう感じた、
しかしこれはこんなことだ、こんなこともある、そして(以下エンドレス)

これを「物語に巻き込まれている状態」と申します。
自分の感情と、現実に起こっている物語をべったり膠着させているのです。

このとき「物語を書きたい」と感じる、それ、その感覚、その気分は見えますか?
対象は現実に起こっていることではなく、自分の内に起こっている、ソレです。コレです。
あれじゃない、これ、です。

ただこれ!

これを「た~だ手放す」「す~ぐ手放す」

こんなアプローチで参りましょう。
ものすごく物事は単純になります。

物語を書くことは何も問題ではないし、それで解放されることもありますが、
感情を物語として「説明」し始めると、「だから現実が変わらないと私は安心できない」
という認識を深めてしまう。
一切顛倒夢想が果てしなく続く結果となる。
これを遠く離れるのです。

ガンガジさんの「物語から出る」も同じ。
いま!ここで!これを!「た~だ手放す」「す~ぐ手放す」♪
40:白井亨 :

2012/08/17 (Fri) 16:26:58

よしださん

こんなことです。

ある固着した分離感があるとします。
これは半ば自分の一部になっている、ある種の不快感です。
それは不全感かもしれないし、虚無感、無気力感かもしれない。
漠然とした不安や恐れかもしれない。疑いかもしれない。

まあなんでもいいのです。

その固着した分離感でもって、この現実を作り、その固着した分離感を証明するような
風景をみてしまうのです。
で、あれもそう、これもそう、ああ、これもそうだ、あれもある!
なんとかしないと!
と、こうなる。

で、問題は、あれでもなく、これでもないのです。
それは単なる反映にしか過ぎず、懐中電灯があれこれを照らし出しているのと同じなのです。
あれこれが照らし出されるのは、あれこれが問題なのではなく、
自分が手に持っている懐中電灯こそが問題なのです。

「状況は問題ではない、ただ自分の在り方だけが問題だ」

色んな風景に共通して見えている、感じている、その分離感、不快感、
これを!これだけを!手放すのです!

すると今まで見えていた不快な風景が「全て」一変してしまう。
あたりまえなんです。

だからあれこれ見る必要もなく、全て同じひとつの理由ですので、
一枚の風景(現実)を見て、そのとき感じた、その感じだけを相手にするのです。
ターゲットは現実ではありません。
ターゲットはこれです!
41:白井亨 :

2012/08/17 (Fri) 16:47:33

たまえさん

>形は違えどほぼ一緒(笑)
>私はよしださんと自分がかなり重なります。

私はたまえさんやよしださんやドキンちゃんの中の私を見ています。
で、その私に問いかけています。

>宗教家と無神論者の違いは
>ご飯とパンの違いくらいにしか感じないわ(笑)

ともに何かを信じているわけですから同じですね(笑)
42:よしだ :

2012/08/17 (Fri) 19:54:15

こだまさんやレスター博士の言われる至福の境地が少しわかってきました。人は死や欲求が満たされないことを恐れ、
もがいてきた訳ですが、実は死はない、よって外の風景に一喜一憂する必要もない。手放していくことで、
実感としてそこにたどり着ける。私も光が少しだけさしているようで、それが分かるのです。
レスター博士や白井さんのレスを読み返して、考える事で、そう感じました。

うん、やはり自分は世間一般とかなりズレていますわ。真実が見えてきて、そこに喜びを感じてる。
私は05年に良い恋愛を一瞬ですが経験しました。同時に、図書館で手塚治虫のブッダを読んでる時期でした。
そして良い恋愛を一瞬だけでもして、でも欲求を存分に満たしたあと、ぶっ飛んで全てを投げ出して海外に1年放浪してきました。
そして帰ってきて引きこもりになったんですが(笑) その過程で量子力学やスピリチュアルを知っていきました。

私は満たされない思いを性欲に無理矢理ぶつけていた部分があって、でも存分に体験したら、性欲を満たすって
こんなものか。満たされないときは人肌があれほど恋しかったのに、人肌は人肌でしかなく、これは本当に求めているものじゃないな、と。

それでも満たされない思いは続き、無理矢理性欲を満たすことで回避しようとしましたが、その後はピタリとうまくいかなくなりました。
引きこもりになり、対人恐怖がひどくなり、散々でしたが、その大きな挫折があったからこそ、スピリチュアルにたどり着けました。

ニュースで私が巨悪だと思っていた銀行システムが崩れさっていっています。
http://2ch-ranking.net/cache.php?thread=anago.2ch.net/bizplus/1345185518/&res=100

いじめ問題同様に。そして地域通貨が普及し始めたようです。私は中央銀行の利子システムが問題で目くじらを立てていましたが、そうではなくて内面が
変化していけば、自然と外の世界にあった不快なものが消えていっているようです。しかし、本物に見えるほどよくできていたなぁ。。。それがホログラムと。
43:よしだ :

2012/08/17 (Fri) 20:48:33

前に見たバシャールの 今「過去」を創造する という動画があって、ちょっとネットで見つけられなかったんですが、
いわゆる 今しかない っていうのがずっとわからなかったんですが、久しぶりに見たらわかってしまいました。

人は過去があってその繋がりで今があると思ってきましたが、それは幻想で、今しかない、過去を創造できてしまうと。

過去を引きずる必要が全くなかった。というよりも、観念にすぎなかった。私は過去にずっと引きずられてきて、
理不尽な思いをしたという気持ちを手放せませんでした。でも、その辺の仕組みに気づいた結果、過去の憎しみを
手放せました。なんせ、観念に過ぎなかったんですから。やったー! レスター博士のwikiの過去の大失恋の
感情を手放せたのと同じくらい、自分にとって大きな出来事です。私は子供の頃の理不尽さを引きずり、人間全体を
恨んできました。だから人間不信だった。私のように過去の仕組みというかトリックに気づく事で、
手放せるパターンもあるようですね。

しかし、悟りは突然やってきますね。いやーほんと凄い。昨日どん底だったに。やはり飛躍の前にどん底って必然のようですね。
無意味な沈滞ではなく。

私はもう過去を引きずらないでしょう。やった!この幻想世界の大きな謎の1つを解けた!!
44:よしだ :

2012/08/18 (Sat) 15:44:43

連投を消していただきありがとうございます。

バーベキューが終わった。正直、かなり楽しかった。というか、こんな優しい人たちがいるのに、
人間不信?笑わせんなw という感じだった。バカみたいな人間不信へのこだわり。過去の狭い空間を
トラウマとし、そういう馬鹿げたことに執着してきた。

しかし、過去ではなく観念に過ぎないとわかって尚更、もはやこだわることもない。世の中、肉親と言えど
むしろ仲が悪かったりするが、自分は兄弟で傷を負った。若さゆえの過ち。しかし傷は深く、もう修復は無理だと思ってた。
でも、過去の傷ではなく、観念の再生とわかった今、つまり「良い弟」として接すればいいだけだとわかり、
そのカルマのようなものから抜け出した。ずっと、愛は憎しみを越えて、みたいに憎しみを乗り越えていく必要があると
思ってた。でも、自分は別ルートで克服した。

これから至福の時がどんどん広がっていくだろう。今までの苦悩の世界とは逆の世界。正直、それが怖い部分がある。
そんなに幸せになっていいのか?という。それだけ不幸ベースで生きてきた。でも、もう心の準備はできている。

過去が観念とわかった今、こういう応用ができた。今契約しているネットが糞回線なんだが、つまりそういう現実に
直面して、それを過去として、そして当たり前のようにそれを今に継続してきた。そうして、無意識の再生みたいのが
最初に起こり、その現実がすべて、という感じで生きてきたが、これからは現実を真実にせず、自分で真実を創り出す。
つまり、ネットが糞回線で不満なのを受け入れ、手放し、そしてネット回線が快適だということを決めた。
そしたら、驚く事に回線が快適になったのだ。ずっとずっと悪い状態だったのに。

過去・現実が真実でないと見抜いたあとには、そうして自分が決定する事が真実になっていく。そういうことで、よろしいですね?という
シェアリングです
45:よしだ :

2012/08/18 (Sat) 16:00:07

あと、こだまさんが「はい、他人は遊びです」と言われましたが、
最近私は「恐怖の存在としての他人は消えつつある。じゃあ自分にとっての他人ってなんだ?」という
テーマが自分のなかで何度もこだましています。それについて考えたとき、こだまさんの「あそび」という
言葉が浮かびました。今まで他人というのは特別な存在で対等、下手をすると強大な存在でしたが
手放しをしていくうちに、基本的に風景にすぎないので、それに対して判断をする必要はなく、
自分の欲求にだけ集中していればいい、という姿勢になりましたが、そうなると他人って一体なんだ?
って思うようになったのです。その答えが、この体験の世界において遊び相手に過ぎない、ということなんでしょう。
なにかこれだ、という絶対的な意味合いはなく、自分で好きに意味合いを付けていけばいいと。
人とワイワイするもよし、セックスするもよし、闘争するもよし。すべては自由な遊びと。
46:こだま&サークル :

2012/08/18 (Sat) 17:13:35

>それに対して判断をする必要はなく、
自分の欲求にだけ集中していればいい、

私の感覚ですが・・・これはまさにそのとおりと思います。
全ては「ひとつなるもの」である自分自身の出先機関であって
「感じる」ことは我が内でしか出来ないのです。
「自分の感じ」しかないのです。

それに集中して「いやな感じ」ならば変容させる・手放す・愛に還す
「いい感じ」ならば執着はしないで・・・ただ・・・「アソブ」
・・・これが「アソブ」であって「遊ぶ」とはニュアンスが違います。

アソビとは・・・こだわりますが、「遊び」とは違うのです。
前述の会話は本当はこうです。

「君にとってのぼくは「遊び」の対象だったのか!!!」(男女反対も在り)
「そうです・・・「アソビ」の対象です」
「じゃあ、ぼくのこと真剣じゃなかったんだね」
「いいえ真剣です」
「でも「遊び」だったんだろ?」
「はい真剣な「アソビ」です」
「ふざけるんじゃない」
「ふざけてません、真剣です」

駄じゃれ解説になるようですが、よしださんが真剣に「アソビ」たいのかもしれないので解説してみます。

この会話の可笑しさは、イシキの違いです。
この世界が現実と思ってるイシキ存在と
この世界が夢で在り、全ては分かれたかのように見える自分自身との「アソビ」である
・・・と気付いている存在とのギャップなのです。

でもそのギャップは自分でそれが見えるイシキ状態・・・位置に来るまでは見えないのです。
だからこの二人はすれ違っているのです。
誰も他の人の感じ方にはなれないからです。

>この体験の世界において遊び相手に過ぎない、ということなんでしょう。
なにかこれだ、という絶対的な意味合いはなく、自分で好きに意味合いを付けていけばいいと。
人とワイワイするもよし、セックスするもよし、闘争するもよし。すべては自由な遊びと。

イミ付けは本当はみんな自分でしか出来ないです。
それが「似てるね」とか言っているだけです。

好きにイミ付けするのは確かですが、
愛のスケールを大きくしてゆくのが
この世界で出来る・・・やろうとしてきたチャレンジなのです。

自分に見えない他人・・・ほんとは自分自身・・・にどのように愛を表現出来るか
それが覚醒した存在たちがやってきたこと、言ってることだと感じます。
それしかやることはないのだと最近は感じてもいます。

>人とワイワイするもよし、セックスするもよし、闘争するもよし。すべては自由な遊びと。

他の人で遊びましょう・・・というイミで、
前述のイシキの違いによる会話不成立状態を書いたのではありません。

全ては「シェアリング」です。
「ひとつなるもの」である自分自身の出先機関としての「他に見える自分」に
愛を表現するチャンスなのです。
その視点をいつの時も持つことです。
すると、どんどん見えてくるのです。

現実は全部が夢です。
何ものにも変えがたい在り方・・・へと還るための夢です。
その為に、みな敵に成ったり、酷い奴らになったりしてくれているのです。
しかし、それは自分で見るしか他に方法はないのです。

マトリックスは自分で見るしかない・・・のです。
47:よしだ :

2012/08/18 (Sat) 19:10:10

愛ですか。私が今分かってることは、現実を見てダメだった時に人はそれを真実に採用しますが、
千と千尋の歌にあるように、そうではなく無限の可能性ゼロが自分の中にあり、真実はそこで
創り出すってことです。そして鏡である現実に新たな真実が写し出される。その法則に
気づいたってことです。気づいたばかりです。だから、興奮してこうしてたくさん書いていますが。

なので愛とかいわれても、今はわかりません。私はただ、現実を真実にするトリック、白井さんも
言われた般若心経にあるように、色の世界のループにハマって抜け出せない・・・それは地獄といっても
いいですが、そこから抜け出せた事じたいが、なによりの至福で、それ以外の事は今は考えられません。

人はこの現実世界で色々体験したいのに、それができずにネガティブな思いに浸ってきた。
でもそこから抜け出せる。それが嬉しい。今の自分はそれだけで十分です。それが分かっただけでも
自分的には凄すぎる事なので。それを証明する体験もどんどん増えてきましたし。そういう次元ということで、
まだ、こだまさんの言われる言葉は分かりません。新たな体験方法に集中しようと思ってます。
48:こだま :

2012/08/19 (Sun) 07:38:40

>>よしださん
43で書かれていたことについて、感じたこと

>悟りは突然やってきますね。いやーほんと凄い。昨日どん底だったに。やはり飛躍の前にどん底って必然のようですね。
無意味な沈滞ではなく。

どん底を体験しないと気付きはないのか・・・みたく決めてしまうと
ダースベーダー化する⇒気付き・・・という図式を決定してしまうこともあるかと感じます。
ちょっと、引っかかっていたので余計なことかもしれませんが・・・書いてみました。
49:よしだ :

2012/08/19 (Sun) 21:33:12

今日もニュースなどでいろんな情報が配信されてる。基本見てないが見てみると、
今まで信じてきたように整合性のあるニュースが配信されてる。それに対して
今まであーでもない、こーでもない、因果関係などを考えてきた。しかしもはや、
それらは幻想で実体がないと思っているので、自分の生活と関係のあることだけを
考えてる。新しい生き方でそれをしっかりとしてから、全体のことは考える。
レスター博士がとりあえず金銭的に問題ない状態にもっていったように。映画ザ・シークレットに
あるように、この世界の悩みの一番大きさの問題に、富の問題がある。有限と思い、
それをベースな混沌とした社会を構築してきた。少なくとも自分はそれから脱していく。
そしてレスター博士のように、自分も苦労して手に入れた真実を他者に教えていくことができれば嬉しい事だ。

新たな視点で今まで見てきてわからなかった各動画の本当に伝えたいことが、よくわかるようになった。
8/17から新しい価値観になった。
これは初めて偶然に遭遇してみたが

危機はどこにあるのか
http://www.youtube.com/watch?v=Zmd--o48Kh8
この人が何を言いたいのかも、よくわかるようになった。これもまた、世界の危機は人の
内面の反映に過ぎないと言ってる。自分はそれがずっと分からなかった。こうですよ、と
教えられても、分からなかった。それが8/17から分かるようになったのは確実に
進歩した証であり、本当に喜んでいる。

社会問題も何もかも、なにをきっかけに始まったか分からなくても、どっちにせよ
自分の観念が再生されたものに過ぎない。そこに実体はない。解放していけばいいだけだ。
つまりお金がないというのも、同じことだ。お金がない、とは、過去と密接に関係してる。
過去にお金がないという現実を真実としてきただけだったのだ。過去に金がないから、
その継続で今も金がない、という事ではなく。

他の人がどうかはしらないが、自分は確実にこれでこの幻想世界の罠から抜け出す。
幻想といえど目の前に広がっていれば苦痛でしかない。例えば暴力を毎日受ける
幻想が幻想とわかっていても、ほとんどの人が嫌だからないに越したことはないと
思うように。9月中に抜け出せなかったら、この世界に未練はありません。今は
それほど自信があります。なんせ、マネーゲームから脱出の法 というホログラムが
再生された今、その時が来たということでしょうから。
50:よしだ :

2012/08/19 (Sun) 21:40:47

>>こだまさん
以前はどん底を経験すると、あぁやっぱり前進しているようで前進してなかったんだ、と
余計な悩みにとらわれていたんです。本当は前進しているのに、不必要に後退していた。
今は思い通りに進んでいなくても、前進しているんだと思えるようになりました。

確かに、どん底がないと前進がない、と捕らえるのは不自然なことですね。言われて気づきました。
ありがとうございます。

51:よしだ :

2012/08/19 (Sun) 21:48:49

私は小5から勉強ができるようになって、人からちやほやされるようになって、
自分の価値は優秀であること、と子供ながらに信じました。それまでは、人に褒められることが
少なく、劣等感を持っていました。教師にそれを植え付けられたのを今でも覚えています。
その原因が自分にあったのか、どうなのかはこの際、関係ないです。自分に価値がないと
いう観念を持って、それ以降それが再生されてきたことが分かればいい。

自分に価値がないから、この世界で何らかのステータスを手に入れなければ、自分は
何かを手に入れる価値がない、という観念が、そういう世界を創り、牢獄のようにしてきた。

でも最近良い人との出会いが増えて、自分を卑下する必要はないと思えてきた。
かまうことはねぇ、今の自分がどんな状態であろうと、好きなようにすればいい。
はっきりいって、それを実行できる勇気がある人は少ないと思います。大体の人が
常識という実態のない幻想を基準に無難に生きているでしょう。私はそんなものは
脱していきますわ。
52:たまえ :

2012/08/19 (Sun) 21:57:48

>>よしださん

「お金がなければ死ぬ」

という思考から抜け出せたようですね!


嫌な現実を目の前にしてもホログラムだと理解してるよしださんなら
大丈夫なのかなと思いますが
私もこだまさん同様
どん底を体験しないと気付きはないのか・・・みたく決めてしまうと
ダースベーダー化する⇒気付き・・・という図式を決定してしまうこともあるかと感じました。

どんなに脱出しようとも
嫌な現実を目にする事はありますので
そういう時は嫌な感情を即リリースすれば良いと思います。

現実を変えるゲームに夢中のようですね。。。
そのゲームを超えてみるとこだまさんのおっしゃった事が解ると思います。
ゲームを心ゆくまでお楽しみ下さい。
そして「もう十分だ」と思ったら是非ゲームを超えてみて下さい^^
愛とは何か解ると思います。
愛というと理解しにくいなら「許す」でも良いと思います。
全ての事・モノ・人をそのまま丸ごと許すのです。
それが己を救うの事になるのです。
53:たまえ :

2012/08/19 (Sun) 22:01:41

>>よしださん

すみません!!
よしださんの>>50,>>51レス見ないで書いてしまいました!
失礼致しました<(_ _)>
54:よしだ :

2012/08/20 (Mon) 09:11:29

>>たまえさん
過去・現在・未来の仕組みが分かったら、自然とわかって行きました。
もちろん、世のスピリチュアル成功者たちのように実績として成功体験がまだないので
なんとも言えませんが、恐らく大丈夫でしょう。

この世界が、まさかリアルな夢だったとは、夢にも思わず。

・・・夢にも思わず、と書いて、不思議な言葉だと思いました。「まさか本当だとは思わなかった」
という意味で使いますが、なぜ、「夢」という言葉を使うのか?夢とは幻想なのに、
本当であるという意味のために使うのか。その言葉自体が、「本当な事とは実際は夢ですよ」、と
言っているなぁと思いました。

それはともかくとして、夢の中で必死になってきた肩の荷が降りてしまいました。

・学歴社会で勝ち残らないといけない
・いい就職をして勝ち組にならないといけない
・いい女性を見つけて結婚して、社会的に安定した面をしなければならない
・でなければ、いつもビクビク他人の顔色をうかがって生きていかねばならない


・・・全部、嘘でした。自分が無意識に創り出した虚構でした。リアルに会う人たち
と接して、それが真実だと完璧に信じていました。全部、解放すればいいだけだなんて。。

私は、名残惜しいように、そのホログラム世界を今、味わいつつ、さようならをしています。
完璧に本物だと信じてきた苦しみの世界の体験は、もうできないのですから。その過渡期
を味わい、手放していきます。

私はともかく、ここまでたどり着けたことに素直に感謝しています。手塚治虫のブッダに
出てくるがアヒンサーは世の理不尽さを憎み、そこから抜け出せずに死んでいきましたが、
ブッダが「己の敵は己自身だ」と言って手を合わせた描写が6年前は分からなかったが、
私はサヒンサーのように見抜けず死んでいかない状態にこれた事が幸せなことです。

私は般若心経とか真言とか色々2ヶ月くらい前までは毎日のようにやってきましたが、時間差で
福音が来たのかもしれません。地獄の体験も終わってみれば、懐かしい記憶体験。

久しぶりに実家に帰ってゆっくりしていますが、両親と接して気づいたのは、私は
対人関係が家族にしていた事が、他人にも同じようになっていると気づきました。
両親と素直に接することができない結果、それが他人にも同じようになってる。
両親も他人も、同じだと気づきました。両親と明るく心地よく接しれなければ、
他人にもそれができない。感情表現が苦手な両親の元に生まれ、それを引きずってきました。
それがまさか、他者とこれほど密接に関係しているとは思いませんでした。

そして、そうして明るく暖かい関係を構築するのが苦手なのは、過去がどうであれ、
自分自身が握りしめている観念に過ぎないと分かりました。嫌ならば、好ましいものに
自ら変えていけばいいだけ。私は、親が明るく暖かい家庭だったら、自分もそうなれたのに、と
いう思いをずっと引きずってきました。相手が心を開けば、こっちも開く、みたいな。
でも、ここにきてそういうこだわりが無駄だと分かりました。それは周りの世界が
本物で実態のあるものという前提でしたから。外の世界が自分の心の反映に過ぎなければ、
何の意味もないこだわりですから。

悟り最高
55:よしだ :

2012/08/20 (Mon) 16:38:20

手放しと決定の独自のシンプルなやり方が出来てきました。

何か決定をすると、必ずそれを疑う心の声が聞こえます。それを、手放していくのです。それだけ。

例えば無限の富を持っていると決めると、様々な否定のささやきが聞こえます。
無限にしてしまったら、働いてお金を稼いでやりくりして・・・という楽しみがなくなってしまうが、
本当にいいのか?と。そうなんです。私自身が無限の富に抵抗しているのを発見しました。
世界が完全に変わってしまう事に対する恐れが確実にあります。

なので、とりあえず100万位持っている、と決める事にしました。今の自分が許容できる
範囲というか。

なぜ、私は人生でお金にずっと困ってきたかというと、34年生きてきて自分の現実を
社会や他者の物差しで、自分はお金を持っているに値しない人間、と決めていたからなのです。
過去という今までの体験と今をリンクさせていた。しかし真相は、過去があると決定して
過去を根拠として今を決定していただけでした。お金がないに価する過去を根拠として
今お金がないと決めていた。

お金について私の言葉で説明すると、そういう事になります。レスター博士のように
それをこの夢の中で証明できれば良いですが、まだホログラムに現れていないので、
結果待ちです。ちょっと前までは、「既に100万持っているって、現実にはもっていないのに
絶対にそんな事は思えない」という心の状態でした。

いやはや、アンフィニの関野あやこさんが地球学校という新しい教育のようなものを
独自にやられているようですが、私も幼少の頃にそういう学校でそういう真実を学びたかった、という
思いが今でも沸きます。今の学校教育は私からすると有害な嘘を教え続けてる。
そんな不快な教育システムを迎え入れ、手放すのみですね。歪んだ教育、官僚システム、
全てイラネ。。。皆がそうしていけば、そういうものも消えていくのでしょう。
56:たまえ :

2012/08/20 (Mon) 17:38:55

よしださん

どんどん愛に変容してきてますね^^
軽く「こうであったらな〜」という感じに変化しるなと感じます!

よしださんはとても良い先生、良い先輩
そして良い父親になれますね^^

自分の意識のあり方が変われば
同じはずの風景が全く別のものに見える感覚
解ったよね??
それですよ、それなんですよ!!!
全てが一瞬で変わりますよね〜
そこが神の国です。
ここ見える世界は神の国そのものですよ^^
今なら理解出来ますよね(笑)

>何か決定をすると、必ずそれを疑う心の声が聞こえます。
>それを、手放していくのです。それだけ。

これ良いですね!!
すごく参考になります!!
確かにネガティブな時は疑いの声聞こえますね(笑)
「私は愛されるに値するのか??」みたいな声というか思考がめぐりましたよ。
それを手放せば良いんだよね〜
私もやってみます^^

家族の方と良い時間を過ごされたようですね^^
私は母に対しての長年の恨みを愛に変容したばかりなんです〜
母と和解してから外の人間と接する事が出来ました。
母って「社会常識」を教えてくれる最初の教師だと思うの。
それを私は受け入れられずに苦しく生きてきました。
たぶんよしださんと同じ感じです。
母は私と考えが異なる常識第一人間ではあり
社会常識を押し付ける一番の強敵でありました。
ですがある時解ったのです。
母は私のためを思って社会常識を押し付けていたのだと。
それが母の愛だったのです。
「嫌な事」を押し付けられたと長年恨んでいましたが
そうではなくただ愛されていただけなのだと解ったら
私の母に対する気持ちは変わりました。
いえ、変わったわけではないのです
最初から私は母を愛していたのだという事に気がついただけなのです。
それで母に
「今まで色々ゴメンね。本当は大好きだよ、有難う」
を言えました。
初めて言ったかもしれません。
言葉にするのは恥ずかしかったけど、言って良かったです(笑)
今思うと母に認めてもらいたかっただけなのかもね^^;

母と和解してからは社会の事も母と同じだなと思えました。
確かに学校は「恐怖」という嘘を教えてくれます。
しかし社会そのものが「恐怖」で出来ているのですから
小さな子供に「恐怖」を教えて一人前の社会人になっても
うまく立ち回れるようにとの願いから教えてくれるのです。
(いらんお世話ですがね 笑)
この教えそのものは子供への愛なのです。
歪んではいても確かに愛なのです。
ですから愛されているんです誰しもが。
幻想を抜け出るとそれが愛だったんだ
と知る事が出来るのです。
社会もまた「恐怖」という名の愛で出来ているのです本当は。
だから安心して。
自分が変われば必ず変わる。
急がないで良いの。
確実にその時は来る。
それはよしださんが変わったから。
自分の源の響きを感じているだけ
それだけで良いのです^^
変えようと思わなくても変わるという意味が
解ったご様子でしたので書きました(笑)

私は母への愛を表現してから変わりました。
まずは母、そして自分の周りの人へ愛を表現していき
更に拡大してどんどん広がっていきました。
今は世界中が大好きです(笑)

それともう一つ
私は人から「丸ごと愛して貰いたい」と思っています。
だから皆を丸ごと愛します。
自分が丸ごと愛されたら嬉しいからです。
自分がされたら嬉しい事を他に展開していくのです。
中には自分が嬉しい事を嫌がる人も居るかもしれません。
しかしそれはその方の問題なのです。
嫌がる事を無理強いしませんが
自分がされて嬉しい事を他人にする
という事だけでも十分愛を表現出来ると思っています。
まずは私はここからやっています。
私も不快な教育システムには賛同しかねますよ(笑)
でも自分の娘には学校に行かせます。
そして娘が問題に立ち向かうのを応援します。
問題を抱えたそのまま丸ごと
そしてどんな選択をしようとも愛していると伝えます。

各個人が、各家庭が変われば学校は変わると信じています。
まず個人である「私」が変われば良いんですよ^^
よしださんも変わりました。
よしださんの周りはどんどん変わっています。
どんどん愛を広げて下さい。
そして地球全体が既に愛でいっぱいだと全員で気づくところまで
一緒に愛を広げましょう!
無理強いはなしで、ただ愛するでいきましょう(笑)






57:白井亨 :

2012/08/20 (Mon) 19:37:54

よしださん

おつかれさまでした。

自分語りになりますが、私の半生は「人間が感じる、この苦しみとは何か」
でした。
様々な苦しみ、即ち、嫌な感情は何故あるのか。
原初的な感覚としては「これは(苦しむと言うこと自体が)おかしい」と言うものでした。
以来、色んな宗教や思想書、哲学書を読みましたが、
どれもこれも納得の行くものではありませんでした。
これを解く事が私の今までのテーマだったのです。

人は何故これらの苦しみ(不安や恐れ、怒りや嫉妬といった一切の嫌な感情)を覚えるのか。
これらを総称し「分離感」と言っておりますが、これは何か。
何故分離感を感じるのか。
それはもともとひとつだったから、などと言う答えでは得心行かないのでした。
それは解った。で、これをどうすんだ!となったからです。

何故わたしたちは分離感を感じるのか。
何故苦しんでいるのか。

答えを言ってしまえば、この分離感自体、
我々は完全で無限な存在であることを示しています。
元来(そして今も)完全で無限な存在であるが故に、
かりそめの制限を採用したとき、このような気分を体験したのでした。
如何なる些細な不快感さえそうです。

仮にわたしたちが不完全で有限(制限つき)な存在なら、
不完全に見える世界で制限されても分離感は起きないのです。
それはあたりまえですから。

完全だから、それに制限を加えると不愉快になる、ただそれだけです。

故にこの「分離感」とは、「あなたは無限ですが、いま勘違いしています」
と常に教えてくれていたのです。
現実と言うものを堅固にし、恰もそれが「ある」ように錯覚し、
一切の負債や謝罪、或いはカルマといったものを返済しないと自由にならない、
と錯覚していたのです。
それが「分離感」の正体でした。
しかしそれは全て嘘だったわけです。

この分離感こそ、我々の本来性(完全で制限がない存在)を教えてくれていたのです。
嫌な気分になる、ということは「あなたは完全ですよ~~~」という証明してくれているのです。

この視点に立つと、今まで起こってきたこと全ての構造、原因が全てクリアに解ります。
歴史的にも現在起こっていることも。

「な~んだ!そうだったのか~~~~~~~~~!」

あとは思い込んだ制限を手放すだけで良いんです。
しかもそれは錯覚なので、真実を言えば手放す必要すらないのです。
それは単なる思い込み、制限すらされていなかったのです。
でも実際に分離感を感じ、嫌な気分だったらそれに浸ることもない。
分離感に感謝しながら、た~だ手放しましょう。
58:よしだ :

2012/08/20 (Mon) 23:44:32

8/20日記

プールに行って鍛えて、温泉に行って体力回復(という地球での体験を楽しむ)。
ジェットバス的な設備もあり最高の温泉でした(都会に500円であった素晴らしいホログラム)。
ジェットバスで年代的に某ドラゴンボールの体力が回復するカプセルに浸かって体力が
回復するイメージをしたら最高でした。疲れ、温泉に入るといつも考えが進みます。
泡で癒されつつ段々と意思が固まっていき最後に、「俺は素晴らしいんだから、この世界の
真実を見抜いて働かないで金が入るようにするぞ!!(ドバァーン)」と頂点に達したと同時に、一気に
風呂から出ました。その時の状態は、あるがままの自分を何が何でも最高といたわるぞ!
という状態でした。

私は孤独に生きてきたので、人々が楽しそうにするなか、努力ばかりするのが辛いと感じる
事が今まで多かったですが、今日なんかはそういうのはほぼなくなっていました。
水泳と風呂を楽しみつつ、ホログラム風景を見てました。

例えば水泳・・・もしここに一人だけだったら、やる気も起きないだろう、という想像。
後ろについてくる二人に追い抜かれまいと、楽しみながら競いました。それが楽しかった。
今までは孤独を感じることが多かったのに、捉え方が変わったからそういうのが消えた。

温泉もそう。一人だけだったら、ツマラナイ世界だろう。他の人がいるから、そこに溶け込んで
楽しめる。変に他者に深い意味をつけず、風景として楽しめばいい。そうして、
孤独ではなく自然に感謝に焦点を合わせられるようになってきました。

あと、私は今まで劣等感を抱いてきましたが、とある人が自分のタイプの女性のイメージがもの
すごくハッキリしていて聞いて驚いて、自分は物凄く漠然としていたことに気づき、ネットで
いろんな女性を見てみたんです。そしたら、意外と自分が良いと思う女性って少ないんです。
漠然と多いと思っていたのに。そこで気づいたのは、個性なんだなって。ほら、世の中
整形とか流行って、一神教のようだったじゃないですか。同じような顔ばかり。漠然とした
イメージ。でも実際はそんなに良いと思う女性はおらず、つまり自分がイメージをハッキリと
もち、堂々と良いと思った人に接していけばいいだけなんだと思いました。当然、自分も
個性で何かと比較する必要もない訳です。さっそく色々見て、自分のタイプの女性像を
1つ芸能人で決めました。それをしょっちゅうイメージして引き寄せようとおもっています。
「どうせ俺なんかじゃ無理」という観念を手放していきます。これ以上サドり続けて、
何も良いことはありません。

思い返せば今まで生きてきて、「好きな芸能人はだれ?」って
聞かれる質問は、焦点を絞るためにホログラムが聞いてくれたのかな、って今更おもいました。

59:よしだ :

2012/08/21 (Tue) 00:19:47

私はここに書くことで、読み返し、理解が進んだりすることがありますので、
問題がなければこれからもここにまとめさせていただきます。


>>たまえさん
>>そこが神の国です。ここ見える世界は神の国そのものですよ^^
>>今なら理解出来ますよね(笑)

えぇ、ここに来た当初はサッパリでしたが、自分の努力と親切な皆様のおかげで。ほんと某掲示板と
比べたら素晴らしい場所だとおもってしまいますよ、ここは。もちろん、人によっては
基地外の巣窟にしか見えないでしょうが、そこがまた面白い。基地外の巣窟がこれからの時代の
最先端になっていく事でしょう。神の国に入れた事が本当に嬉しいです。魔法使いの修行を
している様な感じです=引き寄せ。もう確信してますから。私を苦しめてきた常識は全て嘘というか
旧時代のものとなっていくことが確定。

母親との話は良くわかります。たまえさんは、自分の殻を破って乗り越えたのが良くわかる。
もし私ならという事で解釈すると、過去の母親の嫌な記憶=実は自分の観念が再生されただけ
っていうことを見抜いて、過去はなく最大の敵は己・・・つまり観念(よぉーし、やっと
姿を表したか、捕まえたぞ!←こうして書いて、白井さんの言っていたキャッチって
これだと思った)に過ぎず、それを手放し、自分の好きなように作り変える、って事だと思います。それが、神の国の生き方。
私たちは親をきっかけに、悟りへの道を開く、というシナリオだったのかもしれませんね。
親が感情表現が苦手だったからこそ、そこを中心にこの世界の真実にたどり着けた訳で、
それが解決すれば全てに応用できると。それだけのことだと。
たまえさんは、まさに自分で愛を創造したという感じですね。そしたら全てが
変わっていったと。素晴らしいです。私はまだ、それができていないのでしょう。
しかし直に解決していく自信にあふれてます。

私は本当に感心してます。過去がないのが分かると未来がないのもわかり、今しかないと
分かる。それが今流行の、「今ここ」の意味だった。そして過去の傷なるものもなかった。
観念ゴキブリは、過去の傷という衣をまとって偽装していた。なんとも複雑なこの世界の
トリックと、まるでその謎を解け!みたいな世界に感心します。

私流のセドナメソッド応用に対するシェアありがとうございます。それにより私も
さらなる確信を得ました。
60:よしだ :

2012/08/21 (Tue) 00:57:31

家族への愛を創造できねば、結果的に他者に対しても愛を創造できない。限界がある。
こんな所だと思います。家族にできないのに、他者に出来るわけがない。同じ人間なのだから。

そんな私でも好いてくれる人が多少いるので、全く愛がない訳ではないようですが。
でも他者と付き合うと、いつも思うんです。アッサリしてる自分、他者に俺は何をすればいいのか?
と。つまり自分の家庭と同じだと気づいたんです。愛は感じても、愛の表現があまり出来ない結果、
他者にもあまり出来ない。だから愛の乏しさを見抜かれて異性とも縁がないのだと。結局、
こだまさんが言っていた愛という言葉にいつの間にか繋がっていますね。また読み返そうと
思います。丸ごと愛す等も考えていきます。

>>白井さん
自分語り=シェアなんで、何も問題ないです。一人一人の深い語りは参考になるものだと思います。
分離感のご説明は、まさにエックハルト・トール氏が同じような視点で語っていますね。
https://www.youtube.com/watch?v=ENVcrrdVFIw

私は子供は無知でワガママなだけ、とか思ってましたw というか、前にも赤ん坊システム
と書きましたが、万能なのを知っているのに、体の機能が脆弱に出来ていて機能を封じられ、
そこで勘違いしていく意図的なシステム、と書きましたが、結局白井さんと同じ結論の
ようですね。全く、なんてイジワルなシステムだと思ってしまう癖はさておき・・・。

またわかりやすい説明をしていただきありがとうございます。他の方の言葉で
も考え、時には自分の実にしていきます。
えぇ、最近は不快感がきたら、手放しをする習慣ができつつあります。仕組みを知った故に。

不快を感じたら、それをきちんと説明し、そして手放す感じですね。
人にジッと見られてどういう風に思われたか気になってしょうがなくて緊張したり不快感を感じた、みたいに。
61:よしだ :

2012/08/21 (Tue) 01:07:07

補足

今回シェアをして気づいたのは、手放しとは、手放しと、そして新たなる価値観による実行。

例えば親への憎しみを解放しても、それだけでは足らない。愛を表現することで、
最後に残っていた恐怖が消えた事を証明することになる。完全に恐怖が消える。

恐怖観念が消え、そして新たなる愛が創造される、一連の流れ。これが、人生であると。

ま、解放していけば、二乗のように愛を自然に創造できるようになって行く気がしてます。
自然と頭にそれが浮かぶ不思議さ=直感なのだろう。

こだまさんの言っていた愛とは、多分この話の事なのだろう。自分がここまで
こねくり回してやっとたどり着いたというのに、なんという先回りw
62:よしだ :

2012/08/21 (Tue) 01:26:06

あと他で感謝について書いたが、愛と感謝は繋がってると思った。

人との交流の1つに感謝。うちの親は親の癖にそれがちゃんとやれないんだぜ!全く、
嫌になってしまう、欠点。ずっとそう思ってきた。でもその辺は書いたとおり、
もう問題ない。

そういや出会い系やってみて、自覚なく感謝の念がないような態度を何度もして、何度も怒られたのは
そういう事だったかw 

この世界で愛を忘れさせられ、その結果さんざんなホログラムを見せさせられてきた。
それはご想像できることでしょう。愛が欠けていると、何もうまくいかない。
なんで俺だけこんなに大きなハンディキャップ背負わされたのか、という思い。。。
いや、それは言い過ぎた。世にはもっと大きなハンデがある。皆、結局同じだな。。
63:よしだ :

2012/08/21 (Tue) 05:31:45

今朝になって気づいたが、

たまえさんの
>>しかし社会そのものが「恐怖」で出来ているのですから
>>小さな子供に「恐怖」を教えて一人前の社会人になっても
>>うまく立ち回れるようにとの願いから教えてくれるのです。

社会そのものが恐怖でできている、というのは本当にそうでしょうか?
自分の意識の結果、そういう地球にシフトしているだけだと私は思っています。
だからこそ、最初からそんな苦労したくなかったという思いがある。無駄骨のように思えて。
エックハルトや白井さんが言われたように、無限なる状態を忘れる結果、恐怖が発生していく。

そこから自分を思い出すことに、神の壮大な意図が少なくとも今まではあったのだろうと思って
いるので、文句は言わず、ただ手放していくだけですが、ちょっと気になったんで
考えを記述しておきます。言うまでもありませんが、たまえさんの教育方針に口出し
しているのではなく、純粋に手放しと現実に関する視点の考察が、私のここでの目的ですので。
64:よしだ :

2012/08/21 (Tue) 06:03:37

>>57の白井さんの文章を読み返したが、

私は中1の時に既にこの世界に不満だらけになっていました。その中学校の中で
1番そうでした。学校の成績がトップクラスなのが自分のアイデンティティで、
でもそれが間違ってることにも気づいて執着できなくなって少し成績が落ちた
だけで自分のアイデンティティが崩壊したような感覚を持ち、
なんだか分からないが、めんどくさくなって学校に途中で行けなくなりました。
なんとかその後復帰しましたが、問題は解決されず苦労が増えました。

白井さんの言葉でいうと、既に中1の時に先んじて、無限への旅が始まっていたわけです。

だから、私は怨念のように、何で俺だけが・・・って言う気持ちがいつも強かったのです。
皆のように普通に生きたかった。

でも気づいた今となっては、その不快感は恩寵でしかなかったということになります。
ただ、あまりにも難易度が高すぎて、21年後でなければ理解できなかった。
しかし21年という歳月も長いようにずっと思ってましたが、つい最近のようにも思えたり
する、つまり今しかないということですね。
65:よしだ :

2012/08/21 (Tue) 06:27:36

私は昔めんどくさがりやでして、努力が嫌いでした。自分が余裕で出来る範囲で努力するのが
好きでした。だから受験勉強とか拷問にしか思えませんでした。年号を細かく覚える無意味さ等を
感じてしまって。こんなの覚えていったい何の役に立つのかと。

勉強しておかないと後で苦労する、という理屈は通じませんでした。とにかく嫌悪感を感じてしまった。

その後、カウンセリングなどを経て努力が好きになった部分はある訳ですが、
その不快感・怠け者体質が、実は無限への気づきだったと。そういうことですね、白井さん。

私は無限だというならば、働かずお金を手に入れ、それで色々と体験をもっとしたいのです。
働くのは農業だけでいいです。もちろん好ましい労働環境があったら、体験として
働きたいと思っていますが、賃金労働奴隷マゾだけはご免です。
66:たまえ :

2012/08/21 (Tue) 08:55:02

>>よしださん

社会が「恐れ」で出来てるって話ですが。。。

勿論

>自分の意識の結果、そういう地球にシフトしているだけだと私は思っています。

よしださんがそう意味つけるのであれば
そうなんだと思いますし
そういう見方もあると私も感じます。

説明しますと
今見える社会には危機管理がベースにあるじゃないですか?
危機管理が「恐れ」そのものですよね。
病気にならないために健康診断があり病院が存在する。
死んだら死体を燃やさなきゃいけないから火葬場がある。
これっておかしいじゃん(笑)
病気も死もないのに存在してるのはなぜ?

・・・という事が山ほど発見できますよ(笑)
「恐れ」から出来たものが多くあります。

「保険」はいきなり死んだら家族が困ると想定してるから存在してる。
「弁護士」は争い事が起きると想定してるから存在してる。
「警察」は誰かが犯罪を犯すだろうと想定して存在してる。

もちろん今あげたものも他の側面があります。
私は説明しているだけで批難してるわけではないのを
ご理解下さいね〜
例え恐れから出来たものでもそのままで良いわけです。
すべて許されているのですから^^

社会が全部「恐れ」というわけではありませんよ
絵や音楽なんて恐れではありせんし(笑)
とりあえず学校は社会で生きる為に必要な事を子供に教えるのよね。
社会が「恐れ」をベースに形成してるなら
「恐れ」を教えるしかないじゃん(笑)

「死んでも平気ですから赤信号でも渡って大丈夫ですよ」
「病気にならないから好きなだけ思いっきり食べて飲んで良いですよ」
「火災になっても死なないから火災発生してもそのまま皆で焼かれましょう」

とは学校は教えないのです(笑)

今だに「死がある」と思ってる人はいるよね?
よしださんも死があると信じてたように感じます(笑)
そういうわけで、社会そのもののしくみは
まだ「恐れ」がベースにあるように見えます〜
しかしながらバシャールが言うように「恐れていても大丈夫」なのです。
恐れていても自分が望む生き方が出来るのです。
恐れていても大丈夫だけど今の社会はまだ恐れベースだよね
それに社会はどうであれ自分の在り方が問題なんだから
という意味でした☆
よしださんのあり方がどうなのかがよしださんの問題なので
よしださんが良い感じだと思える意味つけで良いのですよ!
私の書いた事、特に理解して欲しいとかではないですからね^^
質問の答えになったでしょうか??
67:よしだ :

2012/08/21 (Tue) 16:34:58

2011.4 集中クラス 「エネルギーとしてのお金」 in 天空の森 (アンフィニ)
http://www.youtube.com/watch?v=XJmrlsVmBdw&feature=g-vrec

たくさん思いを書きましたが、その結果整理できました。この夢の中で、
自分の居場所がない、肩身が狭い、お金もなく行動が限られ生き辛い

このへんの観念を元に生成されている制限された現実を解放し、新しい生き方をしていく事に
集中しようと思います。あとは実践段階。


>>たまえさん
学校に対する解釈のあり方に、自分の中の解決すべき問題として、
どうも自分の何かが引っかかるものがあるなと感じました。親の愛の話とも同じですが。
もうちょっと考えてみることにします。
68:よしだ :

2012/08/21 (Tue) 16:51:43

こだまさんが愛を表現すると書いたが、昨日温泉で飲み物を飲もうとして北海道飲むヨーグルトが
置いていて、美味しそうだった。

そしたら二人連れの女性が来て、おいしそうだねーと目の前で言い出した。

これは自分の中で再生されている感じに見えた。他人に見える実は自分。それに対して
愛を表現するのがこの世界の目的と。しかし今の自分は、店で買い物をしたりして
店員にありがとうと言う位しか他者と接点がありません。それでも、この数ヶ月でだいぶ
素直にありがとうと言える様になりましたが。

先に紹介した動画のアンフィニで、無限の富と繋がった状態の話がされています。
私の課題はとりあえず、この辺ですかね。とりあえずほんと、何らかの豊かさが在る
状態にならないと、対人関係の構築もままならない。(という観念も、手放したほうがいいかな)
69:こだま :

2012/08/21 (Tue) 17:03:29

よしださん、いつもありがとう
楽しみに読ませていただいています。
前に書いていた「決定」して、やってくる・感じる抵抗を手放す
・・・とありました。

これは・・・「決定」⇒「抵抗と執着」の「両面越え」・・・がいいかなと感じます。

とにかく極性で振れていますから、それを見るといいと感じます。

あと、「感謝」は「すでにそうで在る」という宣言なので良いといわれるんですね。

それも組み合わせると・・・「決定」⇒「抵抗と執着」の「両面越え」⇒「感謝」
・・・となるわけですね。

第30章・永遠の「いま」③
★「好みの創造」の指針
・・・でも書いたと思います。

http://mizuetenji.web.fc2.com/a30.htm
70:よしだ :

2012/08/21 (Tue) 22:09:00

こだまさん、レスありがとうございます。

一つの願望について、正反対の両方の思いがある、それに気づいていなかったりするというのは、
セドナに書いてありましたし、実際にそれを実感しつつあります。

さきほど散歩してきましたが、散歩してると色々と考えが進むので。で、前から
若い女性が歩いてくる事を決めました。その時、そんな事あるわけねーという思いと、
それを求める事への執着を確認し、解放しました。

そしたらホログラムのように突然、目の前にちょっと違いましたが、
明らかに今までとは違う印象を受ける人々がいました。多分、女性もいました。
犬連れで吼えてきたのと、人見知りでちゃんとみませんでしたが、

多分こんな感じだと、より確信を高めました。私は基本的に何もないことを
ずっと望んできたから、何もないことが多い人生だったと思いました。
そして、こうして望めば具現化する。。。それに対する驚き。抵抗。

・・・まさに、これはリアル感のある夢です。。。ほんとうに面白いというか、
私は密かに凄い所まで来てしまいました。。。多分、あなたとか他の人も、
私が望んだ結果、存在していて本物の他人に見えているだけなのでしょう。

とりあえず、体験談のみを書きます。
71:よしだ :

2012/08/21 (Tue) 22:42:28

>>「決定」⇒「抵抗と執着」の「両面越え」⇒「感謝」


ほんと、そうですね。解放した後、決定だけが残り、確信のようなものがあり、自然と
感謝に繋がる。実感として分かるぞぉ!

あ、あなたは本当に何者ですか?という感じです。全てお見通し。。。この国の首相になって
欲しいですわw たまえさんが言った様に、依然として恐怖ベースの社会が広がっており、
私は肩身が狭い社会に属しています。だから引きこもっていた時期があったし、今も
基本的に社会に対して引きこもってるような状態。社会が真実をベースにしておらず、
価値観が合わないのです。ま、全てそういう目の前の不快は解放していけば、自然と
心地よくなっていくのでしょうが、2012年アセンションということで、私は
もう古い価値観の人間の多い地球に飽きました。どうでもいいニュースが飛び交い、
どれも本質ではない雑音ばかり。。。いや、世の中って気づいたら180度変わってる
訳で、その日が近いようにも感じます。常識を信じてきた人々が唖然とする日が。
60年前の戦争で価値観が逆転して途方に暮れたように。

30章聞いて、好みの現実をとりあえず作ります。
72:たまえ :

2012/08/22 (Wed) 03:10:11

よしださん

好みの現実を創造するのは良いんです。
ただそうしたいのならば
目の前に見える世界を憎むのを止める事が早道です。
憎んでいるというか逃げ出してる状態かしら?
どちらでも同じなんですが。。。
憎んでいるという状態は憎んでる世界にフォーカスし続ける事になり
憎んでる世界がずっと変わらず展開し続けますよ?

>社会が真実をベースにしておらず、価値観が合わないのです。

そう感じる事自体は良いと思います。
この世界を見て「嫌だ」と思う事は良いんです。
ですからその「嫌だ」と思う感情だけを手放せば良いんです。
た〜だ手放し続けるんです。

>恐怖ベースの社会が広がっており、私は肩身が狭い社会に属しています。
>だから引きこもっていた時期があったし、今も基本的に社会に対して引きこもってるような状態。

「社会が恐怖ベースだから私は引きこもってて嫌です」
というのは
「現実は〜だから〜です。だから嫌です」
という事ですよ。
それは前にも指摘されているように
「物語に巻き込まれている状態」
なのです。
また同じ事を書くのは何ですが白井さんの書いてくれた文章を
後でもう一度読んでみて下さいね〜

私が言いたかったのは
「例え世界が恐怖ベースで出来ていようとも関係なく幸せでいられる」
「目の前が何も変わらずともよしださんの意識の在り方次第で即幸せを感じられます」
という事です。
目の前に見える世界=自分の在り方のホログラム
と決めるのは良い事ですが
ホログラムが変わらないから自分の在り方が間違ってるんだ
と決めるのは違いますよ。
タイムラグがあるんですからね、この世界には。
ですからホログラムが変わらない事に焦りを感じては意味なしです。
まずはホログラムをどうにかしようと考えない事です。
ホログラムはホログラムでしか無いんです。
意味はありません。
ホログラムを憎まず愛しましょう、と私が言う意味解りますか?
好みのホログラムを出現させる為ですよ。
(本当は「こうすればこうなる」というのは無いんですがあえて言うと、です)

今あるホログラムに感謝を示しつつ好みの世界をしっかりと思い描く。

私は今見える恐怖ベースの世界に感謝はしてますが隷属してるわあけではありません。
ただ感謝しているだけです。
私達はここに来たのは生まれたくて来たのです。
選んでここに生まれてきた。
私もよしださんもそれはも同じです。
選んでここに居る。
この時期この地球に肉体を持って生きている事に感謝、という事です。
私は社会に隷属せず感謝してるんです。
娘にも社会に隷属させる気はないです。
でも社会から逃げ出して隔離したりしません。
社会が恐怖ベースでも娘は真実に生きれると信じているのです。
娘が迷ったらアドバイスはします。
ただ何でもあれこれ手とり足とりでは娘は自分で立てない
いつまでも私がいないと真実に生きれない人になってしまいます。
なので自分で立てるように育てるつもりなので社会に出します。

私はよしださんに恐怖ベースに隷属せよとは言ってませんよ。
今まで嫌だった事を全て感謝に変えると良いよ、と言っているんです。
ご理解いただけましたでしょうか^^

ではもう一度白井さんの文章読んで下さいね〜
また物語にハマってきてるような時には
これを貼りますね。

白井亨 : 2012/08/17 (Fri) 16:10:44

よしださん

あんなことがあった、こんなこともあった、で、私はこう感じた、
しかしこれはこんなことだ、こんなこともある、そして(以下エンドレス)

これを「物語に巻き込まれている状態」と申します。
自分の感情と、現実に起こっている物語をべったり膠着させているのです。

このとき「物語を書きたい」と感じる、それ、その感覚、その気分は見えますか?
対象は現実に起こっていることではなく、自分の内に起こっている、ソレです。コレです。
あれじゃない、これ、です。

ただこれ!

これを「た~だ手放す」「す~ぐ手放す」

こんなアプローチで参りましょう。
ものすごく物事は単純になります。

物語を書くことは何も問題ではないし、それで解放されることもありますが、
感情を物語として「説明」し始めると、「だから現実が変わらないと私は安心できない」
という認識を深めてしまう。
一切顛倒夢想が果てしなく続く結果となる。
これを遠く離れるのです。

ガンガジさんの「物語から出る」も同じ。
いま!ここで!これを!「た~だ手放す」「す~ぐ手放す」♪
73:よしだ :

2012/08/22 (Wed) 07:56:41

>>たまえさん

たまえさんに指摘された事は、読む前からモヤモヤと>>72を書いた後に既に感じていました。
えぇ、わかっています。結局はそういうことだと。。。私は外の世界が本当だと完璧に
信じて生きてきました。洗脳されていたようなものです。21年間、人生の半分以上を
信じてきたことを180度転換させる時に来ている。バンジージャンプの前、躊躇している
ようなものです。ですが、この数年の嫌なことだけを思い出し、それでもまだそういう
中途半端な世界に留まりたいのか?と問い、先に行くことにしました。

ありがとうございます
74:たまえ :

2012/08/22 (Wed) 08:57:17

>>よしださん

私もタイムラグがあるのを忘れてました。
やはり書いた瞬間に考えが変わる、という事でした。
過去のよしださんが書いた事に対して指摘する必要も
本当は無かったのだと改めて感じます。
私もまた物語に巻き込まれている状態でした。

よしださんのバンジージャンプは私にはもう見えてます。
出来ているのです既に。
その自覚があるかないかは解りませんが。。。
どうぞこの世界をよしださんの思うまま生きて下さい。
いつでも一緒です^^
いつもよしださんが書いてくれる事に感謝しているのです。
これからも楽しく拝見させて頂ますね〜
有難う御座います!
75:よしだ :

2012/08/22 (Wed) 11:50:38

私は小中の思春期に、人間の醜さを垣間見ました。いじめられたというより、
グループみたいのが出来て、「あのグループは気に入らないからかかわらない」
みたいな態度をされました。私は誰とも仲良くしたかったので、傷つきました。
自分の価値を低い、と捕らえられた気がして、反吐が出ました。その時の
体験がいつまでも残り、人間に対する不信感をずっと持ってきました。
それ以降も、似たような体験をして人間不信がどんどん増大していきました。
そして今では社会の構造に、そういう現実を見るようになりました。一部の人間に
不公平を強いる社会。福島原発がまさにそうでしたよね。東京の人間の快楽の
為に、福島が犠牲になったのです。そういうストーリーを完全に信じてきました。
しかし、こだまさんを見ればわかる様に、そんなものとは無縁に生きる事ができるのです。

最近かかわる人たちは、過去の反吐がでる人たちとは逆のタイプが多いです。
私が体験した過去とのギャップ。過去は実在していると完璧に信じ、それに固執してきた。

さっき、探し物をしていて見つからず、「見つからない不満」を手放しました。
そしたら、突然ある場所を思いついて探したら見つかりました。手放した後、
必ず見つかるという確信。だって、全て自分で決めているのですから。

過去にその物が置いてあったから、今もそこに物があったかどうかさえ、
もはや疑わしいです。私が見つけると決めた瞬間、その物がそこに置かれた
という過去が「今」の中に創造された、というのが真実の可能性が非常に高い。

私はご覧のとおり、プチ引き寄せというか、現実で問題が生じたときに、
新たな手段で自己解決できるようになってきました。
当然、これの応用でお金の問題も「現実」に解消できるはずな訳です。

関係ないですが、精神状態がいいとコンビニとかの店員がお釣りを渡すときに、
両手で挟んで渡してきますね。。。やっぱり、全ての他者は、自分が創りだしているようです。
私が嫌な目に合わされた人間たちも、自分が創りだしたという確信。それがわかると、
恐怖が消えていく。。。そういや、過去の自分は相当、嫌なやつだった事を思い出しました。
好きでそうなったのではなく、気づいたらそうなっていた。
それを映し出した鏡を見て、私は相当まいってしまった。それだけの事だった。。

ここの優しい方々だけでなく、私に関わる全ての人間は私に優しい、と決める事が出来るわけです。
どんな過去・現実だったとしても、それは可能。その自信が初めて生まれた2012/8/22です。日々、成長ですね。

ここまで来るのに、皆苦労された事でしょう。それは決して簡単な道のりではなかった。
だからこそ、ここまでこれた事が本当に素晴らしいことだと素直に思いまし、そういう方々が
私以外にいる事が純粋に嬉しいです。相当困難な課題に潰されず、共にクリアーしていった仲間ですから。
ここでの情報発信も必ず、そういった輪の広がりに繋がることでしょう。
76:こだま :

2012/08/22 (Wed) 20:31:11

>>よしださん

>過去にその物が置いてあったから、今もそこに物があったかどうかさえ、
>もはや疑わしいです。私が見つけると決めた瞬間、その物がそこに置かれた
>という過去が「今」の中に創造された、というのが真実の可能性が非常に高い。

これってすごいね。
そうって感じる。
77:よしだ :

2012/08/23 (Thu) 09:59:17

シンプルにわかってきた。とにかく、「自分に敵はいない、優しい人ばかり」と決定すればいいのだ。
自分は逆に、無意識にずっと他者に対して警戒する癖がついて生きてきた。その結果、それが外の世界に反映
されていった。アホみたいな話だ。いや、人類の現状を見ればそういう罠にハマってきた訳で、アホではない難解なトラップ。

たとえすぐにホログラム化しなくても、そう思えることができる境地まできた。物がなくなったという過去同様に、
人間関係の過去も同様であり、それを現実の真実にしてしまうかどうか。過去にレイプされて心の傷を負って男性不信に
なっても、同様にできるはず。レイプの例を出したのは、その方が自分の心の傷の深さをわかってもらえるだろうからだ。
何が理由でレイプされたかはわからない。そういうテーマだったか、どこかでそれを無意識に望んでいたか。どちらにせよ
その辺はあまり関係ない。それを解放するかどうかなだけ。

実家に帰ると親が心配して、お金の援助を言ってきて一部受け取ってしまった。でも大部分は断った。それを受け取ったら、
本格的なマネーゲームから脱出ができないからだ。生殺しはもうたくさん。お金の制限から脱出するか、死ぬかでいい。

・・・聞いてください。今日、無気力で水やりをしたくない、雨が降ってほしいと思っていたんです。でも天気予報は
ずっと晴れ。雨が降る余地もない。だが、決定し、雨が降るはずがないという抵抗が当然生まれ、それを手放したら
数分以内に雨が振りだしたのです!!マジでありえませんよ、こんなの。手塚治虫のブッダと同じようなことが
できるようになってもうた自分に唖然です。。。つまり、現実は本当に虚像・ホログラムで実態はないのです。
現実は自分で好きなように創れる。。。あぁ、はやく彼女欲しいなぁ。。解放しているのだけれど。
なんにせよ、こういう現実を見てきたら、素直に感謝ができる訳です。
78:よしだ :

2012/08/23 (Thu) 10:19:32

もう真実は確定なのです。今目に見えていなくても、すべては叶っている。だからこそ雨が降った。
1度こういう体験をすると、後は楽ですね。確信を持って執着や抵抗を解放した後に、感謝できる。創造された創造物と、自分の創造力に。

私は働いていなくても堂々とでき、他者は優しく、好きなものを自由に手に入れられ、理想のタイプの彼女にも困らない、
心地よい働く環境も見つけることができ、心地よい友達もいる

と決められるわけです。逆にそれを決めずに、困難な世が好きなのか?私はもう飽きましたから。
12年間は親に守られて比較的心地よく生きられ、21年間は出口の見えない迷路をさ迷い、
やっと報われた。。。なんという難問だったか。

>>こだまさん
こだまさんにそう言われると特に嬉しいですね(おっと、その影に隠れた、こだまさんを神格化=自分を卑下してパワーを落とす行為 は手放しておいた方がいいか)。私は決定とか解放とかを理解するとき、過去という概念が非常にネックになっていたので、
それを絡めた説明がしやすいのです。ザ・シークレットのロンダバーンは感謝を中心とした説明だったように、人それぞれ
分かりやすい説明というのがあるということですね。
79:こだま :

2012/08/23 (Thu) 10:52:18

>>よしださん

>だが、決定し、雨が降るはずがないという抵抗が当然生まれ、それを手放したら
>数分以内に雨が振りだしたのです!!マジでありえませんよ、こんなの。

わたし雨欲しいのに、これ・・・できてない~~~
ク~~~~

でも・・・「どうやるんですか?」って、わたしが聞いても、
きっとよしださんは「マトリックスは自分で見るしかない」
って言うんでしょうね・笑
80:よしだ :

2012/08/23 (Thu) 10:57:15

ホ・オポノポノにも書いてありますが、職場に問題があったときに真正面から取り組むというより、
内面に向かって問題を消去していくことで解決していく。同様に、真正面から水をやろうとすると
広くて大変ですが、雨が降ってくれれば楽チンで、結果は同じな訳です。仕事の能率という視点で
考えても、効率がよい方が自分はいい。いやぁ、凄い時代ですねぇ。今までエライ人が上から目線で
言ってきた事は、全部ウソやった。

どんどん目覚める人が増えていけば、今までの欺瞞で満ちた居心地の悪かった世界も変わっていく。
私はこうして真実に対する好奇心が旺盛で、だからこそインディゴチルドレンという定義にそれが
あって、納得したのです。真実に対するストレートな思いは、裏を返せば現実が生きにくくて仕方なかった。
回りを見渡しても、そういう人は超少数派でずっと孤独を感じてきた。誰も理解者がいなかった。
この辛さはレイプよりも辛かった、という感じです。今は至福に満ちてきています。願いはすべて叶っているのですからね。

あとは、この悟りをより実践的というか、拡大していく事ですかね。この地球というか夢の中で新しい生き方を実践していく。
それが自在になれば、それを他者に教えてお金を得ることもできるでしょう。苦しんできた善良な人々に教えてあげたいです。

81:よしだ :

2012/08/23 (Thu) 11:15:48

>>こだまさん
恐らく、こだまさんは執着がネックになっていると感じます。
私も最近まで、作物をサボらず理想的に作らないといけない、と思ってやっていました。
仕事・食料と思ってやっていましたんで。でも、無限なのだから、そこまで必死にならなくて
いいわけです。農業をやることが特別なことでもない。
そう思って執着が自然に手放されました。その状態で、めんどくさくて仕方なくて
雨がずっと降ってほしいと夜から思っていたら、それが反映されてか雲がどんよりしたスタート
になりました。昨日以前からずっと予報見てて晴れがずっと続いてましたのは事実です。
そして、ためしに雨が降ると決定したら、降ったわけです。私の場合、そうして執着はなく、
雨が降ることに対する抵抗だけがあった、という事ですね。こだまさんを見てると、執着を
感じますので、それだけの事だと推察します。

ちなみに最近、ここの管理人のかたが「最近へんな天気ですねぇ」といってました。。。私のせいかも
しれないと密かに思っていますw
82:こだま :

2012/08/23 (Thu) 12:04:20

>>よしださん

う~~ん、確かに・・・仰せのとおり・・・
私は野菜はあまり育ててないんです(みんながくれるので)
でもお花ちゃんなので、花を種から蒔いて育てるのが好きなんです。
・・・で、植物達は「全体に還る」のなんか全~く気にしてなくって「ただ在る」してるのに、
私は種から育てたお花が暑そう、かわいそう、何とかしたいって
勝手に思ってたわけですね。

・・・で、そのびみょ~な「やな感じ」に気付けていなかったんです。

なんてことでしょう!!!
これが今日ブログに書いたばかりの「瞬間ごとに!!!」じゃあないですか。。。
自分で言語化して、自分で見本になってました。

そして、これは同時に

>その影に隠れた、こだまさんを神格化=自分を卑下してパワーを落とす行為 は
>手放しておいた方がいいか

の、よしださんの証明になってたわけじゃあないすか!!!
おもしろいですね・・・
もう降っても降らなくてもどっちでもいいや
「ふにゅ~~~~ん」してます
83:たまえ :

2012/08/23 (Thu) 17:12:35

>>よしださん

お元気そうで何よりです〜

「私に関わる全ての人間は私に優しい」と決める事が出来て良かったですね!

やはり植物には水が必要ですから雨は恵なんですね^^

私は子供を散歩に連れてくので、外に出て歩いてる間は自分の周りは晴れにしてます(笑)

雨降っても子供は喜ぶから良いんだけどね^^;

私もどっちでも良いや(笑)

84:よしだ :

2012/08/24 (Fri) 02:48:59

>>こだまさん
他人の事はわかるのに自分の事は、というやつですね。私も自分の直したい部分については本当に苦労しています。
人間不信、金。天気とか、二の次です。二の次の精神にすりゃいいわけですね。

>>たまえさん
私は天気を変えられた事が物凄いことだと思いましてシェアしました。本当になんでもオッケーなんだなぁと。
お互い新しい生き方に馴染んでいきたいですね。
85:よしだ :

2012/08/24 (Fri) 03:31:53

人間不振が本当に最後の砦のように、なかなか消えない。そんなときに、別スレの白井さんのレスを見て、
すべては自分、というのがキーかなと感じた。前までは、どうしてもそんな風には思えなかったが、
結局はワンネスではないと思った二元論が全てのシンプルな原因かなと。他者を見たとき、別のものと捕らえる
時点で、恐怖は発生すると。。。今の自分はそれがわかってきた。この世界がホログラムでしかないと
体験を伴ってくると、わかってきた。「私の中で起きていること、私と同じ、私次第」という捉え方で
やっていけばいいと。

天気予報に実態がない、決定でき(自然の流れに対してしょっちゅうしようとは思わないが)、もし天気が怖かったならそうして
変えられるように、
他人のあり方も決定できるだろう。。。こうして書いて気づいたが、他人のあり方を決めるって、つまりワンネスと
決定できるわけだ。そういうことか。
ほんと、他者に怯え、否定ばかりしてきた。これは地味に大きな悟りかもしれない。夢から覚める、神に戻るとは、
すべて決定をしていくことなのだ。嫌な感じを感じたら、自分で決定していけばいい。こだまさんが教えてくれた天空戦記シュラトのyoutubeの
OVA動画にも、最後に同じ描写がされてる。それが今わかった。もう1990年に人類は少なからずの人々が真理に到達していっているようだから、
俺も躊躇せずにさっさと新しい領域にいこう。
86:よしだ :

2012/08/24 (Fri) 09:11:47

ザ・シークレットを知ってから8か月。ズルズルと中途半端にもう生きたくはない。
答えは分かっているのだから、あとはそっちに移行するのみ。

シークレットを見返すと、前にはわからなかったことがよく分かるようになってる。
すべては自分が創造し、それは意識的だったり無意識だったりするときちんと指摘されてる。
あとタイムラグ。やはり、このタイムラグがネックな気がする。なかなか現実化せず、焦りやすい。
それを手放せばいいということだろうが。

お金への執着は、自分がなんでも作り出す創造主だということを否定しているのと同じこと。
だからこそ、執着は手放すものなのだ。

もう、いつでも誰でも、そういう領域に行けるようになってる。なにも不思議ではない事。
だから、お金のために嫌々働く、という選択の仕方は馬鹿げており、そういう選択はしたくない。
人生は好きなことをするためにある。

2CHとか見ると、韓国、中国がどうのこうのとやっている。
それらは、崩壊しかかった各国の権力が外に注意をそらすためにお互いやっているのに、まんまとそういう
のに引っ掛かる人たち。なにより、自分が創造主だったら、どうでもいいことでしかない。
全てが叶っているとも知らず、自分は無力だと信じ、他者を攻撃する事に必死になる。感謝で溢れている
事も知らず、憎しみの虜になる姿は、まるで餓鬼畜生の世界。

真実とは逆の支配された生き方は、見るだけで不快を感じる。そういうのがいない地球にシフトしたいものだ。
87:こだま&サークル :

2012/08/24 (Fri) 10:24:30

自分は無力だと信じてる夢、
他者を攻撃する事に必死になってる夢
感謝で溢れている事も知らず、憎しみの虜になっている夢、
まるで餓鬼畜生の世界のような夢

この宇宙には・・・あなたしかいない
その他者と見える者たち・・・本当は自分自身が見ている夢を
許せるようになった時、あなたのエンパワーメントが成し遂げられる

何故なら許せていないという段階ではそれにパワーを渡しているのだから
人の夢に文句を言うとき、その夢に巻き込まれている

あなたは誰かに「昨日こんな夢見たんだ」・・・と聞かされても、
「なんて奴だ許さんぞ」「そんな夢見るんじゃない」
・・・などとはきっと言わないだろう

何故か?・・・それは夢の話だとわかっているから、
夢など「どう在ろう」ともいいとわかっているから
夢に決まりのついたイミなどないとわかっているから

そして本当は、あなたの体験している現実も夢なのだから、
「どう在ろう」ともいいのであり、
決まりのついたイミなどないのだ

もしも、その全てが夢だとわかってくれば、あなたもきっと
「なんて奴だ許さんぞ」「そんな夢見るんじゃない」
・・・とは言わなくなることだろう

この世界の全てを、自分という神の見ている夢として、
また、他の神々の見ている夢として受け容れ、
自分と世界の全てを「ありのまま」で愛するだろう 

そして、だんだんと夢に騙されなくなることだろう

「神を見よ!」・・・・・・・・・・・・・ 
自分を見ようが、まわりの人やものを見ようが、全ては神だ
どこを見ようと見まいと・・・神しかいない

あなたは様々な「偶像」に騙されてしまいそうになるが、
あなたの出会う人も、周りのものも全ては神であり、
また、あなたと別れたかのように、ただ・・・「見えている」だけで、
本当は・・・全てがあなたなのだ

その全ては・・・あなたしかいない宇宙に、あなたが置いた幻影だ
その幻影をメスにするか、ドスにするかは、常にあなたの決定だ

そしてこれは自分にとってのメスだろうか?ドスだろうか?
「真実とは逆の支配された生き方は、見るだけで不快を感じる」

・・・その不快感に気付き変容させることだ
その不快感が教えてくれるものこそが重要なのだ

そして、あなたが
全てに於いて「問題は無い」・・・と、
真に知った時(思いだしたとき、気付いたとき)、
幻想を超え、死を超えて、自分自身でその先を見るように成るだろう

第36章より抜粋加筆しました
http://mizuetenji.web.fc2.com/a36.htm

・・・ところで、昨日雨降りました。
気付かせてくださりありがとう・・・感謝しています。
88:たまえ :

2012/08/24 (Fri) 10:33:33

シフト出来ない自分に焦るヴァージョンのよしださんへ


おはよう御座います!

書いてスッキリしましたか?

韓国、中国がどうのこうのとやっている人達も

よしださんと同じく書いてスッキリさせてるだけなんですよ〜

そういう人たちが同じ地球にいたって良いじゃん(笑)

みんな一緒、

みんな同じ自分なの。

他者を嫌だと思う事は自分を嫌と思う事と同じ。

自分の中の抵抗に気づける事はチャンス!

追い出さないでまずは感謝しようよ!

自分(自分と思う誰か)を責めないで

ただ「嫌」を手放すだけで良いの。

私はよしださんがいくら誰か(2chの人)を攻撃してても

よしださんの今のまま、そのままのよしださんを好きだよ!

いなくなって欲しいなんて絶対思わないよ!

いなくなって欲しい人なんてこの世に居ないよ!

みんなに感謝してるよ!

いつも書いてくれて有難う!!

よしださんが願う地球にシフト出来るようにいつもお祈りしてます^^


白井さんのこのレスが一番参考になるかと思います。

3:白井亨 : 2012/08/23 (Thu) 06:35:42

現実は幻影であり、幻想である、ホログラムである、とか言われます。
確かに「夢」なのですが、私はここで顛倒状態、つまり現実が自分に君臨し、
それに制限され条件付けられていると錯覚した結果、生まれた分離感をリリースし、
顛倒から正気に戻ろう、と願います。

ここで誤解されやすいのは「現実の幻影に負けるもんか」といったマインドではない、
ということです。
ホログラムなのだから、幻想なのだから、惑わされないぞ!のスタンスは、
私vs現実の構図であり、これは文字通り二極構造の分離です。
このスタンスだと必ず分離感が来ます。

それも手放せばいいのですが、エンパワーメントとは現実に逆らうことではなく、
現実を捨てることでも押さえ込むことでも無視することでもなく、
現実は全て我が物であり、敵は存在せず、全てが味方だ、ということなのだと気づきます。
現実対自分、と言う構図で、現実の幻影に負けるものか、ではなく
全てが私、なのです。
更に言えば私しかいないのであり、オール私であるが故に私は満たされるのです。
既に満たされていたことに気づくと言ったほうが近いでしょう。
故に現実と戦わず(これは古いパラダイムと同じです)、感じた制限を愛し、
錯覚であるが故にそれを手放し、全てとひとつになる、
そんな方向で行けば余計な分離感は生じなくなります。
89:たまえ :

2012/08/24 (Fri) 10:36:14

あ!
すいません〜
こだまさんのレスがあるの見ないで
書いて投稿してしましました^^;

かぶりまくりで失礼致しました<(_ _)>
90:よしだ :

2012/08/24 (Fri) 15:49:30

>>こだまさん
他人の夢について怒る話を読んで、久しぶりに笑いました。夢に怒りませんよねぇ。
読んだら、他人の自由な夢についてあーだこーだ考える気が失せました。
そして、私自身の夢も自由にしたいですので。レスター博士のwiki読み返して、同じようなことがかかれてます。

不快を受け入れ、手放し、自由に決定していくことですね。

雨はもう降りましたか。まさに雨乞いとは、こういう事だったんですね。今度日照りが続いたら、またやってみます。

>>たまえさん
いえいえ、同じ内容でも言霊はやはり別なので、ありがとうございます。
たまえさんは愛に溢れていますね。私も昔と比べれば、そうなってきた実感はあるのですが。
全てが叶っていると、客観的に根拠なく思えるようになってきたのが、ありがたいです。
これは明らかに、真実の光がさしてる状態で、一寸前まではその光の量が少なく、感じることができませんでしたから。
外に出て、雨を愛し、日の光を愛し、それだけで幸福な気分になりますね。

攻撃しあってる人たちもまた学んでいると、なるほど納得しました。戦いもまた楽しい体験でしたからね。



ここに来て、また1つ進展がありました。ネット回線があまりよろしくなくて、たまにスムーズに見れない
のが改善したといいましたが、さらに改善できました。

一度、回線がこれこれこういう理由で遅い、という定義を知ると、それを信じて真実にします。同じような
場面に来ると、それを自動的に採用する。。。でも、そこで「過去に見れなかったから、今も見れなくて当然という制限」
を手放したとたん、同じような現象が起きていたときに見れるようにできました。

つまり、過去に見れなかったから、見れなくて当然という思い込みを手放したのです。過去の体験が現実に続く、という
信じこんでいた普遍的な法則を打破したのです。「現実に隷属するのではなく自分の思い通りにしたい」という欲求が強い動機に。
今までの自分や、普通ならば、一定のデータ量に達したら回線が遅くなるという定義を説明されたら、それを鵜呑みに
して諦めて従うだけです。そこで、自分の好きな創造にチャレンジしたわけです。

これが、まさに決定ですね。天気予報がどうだろうが、過去がどうだろうが、現実創造に全く関係ねぇわけです。
しかし、今まで慣れ親しんできた観念ゆえに、ものすごく強い思い込みがあり、それを上記の欲求を背に解放しました。

現実は過去と密接にリンクしている、という観念を溶かした。感情や制限・執着という視点の解放が一般的ですが、
白井さんのおかげで、私は過去ー現在 という視点を絡めた解放を知ることができました。 今回の事は、まさに
お金に当てはめることができそうです。過去に金がなくても関係ねぇと。
91:よしだ :

2012/08/24 (Fri) 17:17:13

オーリス TVCM 常識への裏切り篇 30秒
m.youtube.com/watch?desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DzVwJrAr7GkY&v=zVwJrAr7GkY&gl=JP

私のMy youtube画面に、おすすめの動画が表示されるようになってるんですが、
なんか世の常識ホログラムがぶっ壊れていっているようです。トップレスがCMで
流れてるようですね。テレビ見てないんで知りませんが、明らかに2012年は
今までの社会がぶっ壊れていっている現象をたくさん見ます。いやーいいホログラムだ。
一方で違う地球では依然として、そういうのはタブーみたいな地球なのかもしれない。


さて、進展したことでさらなる手放しを行った。

「今に続く過去の結果、現実にお金がないと決めている事に対する不快と、その制限」
「人間不信になってろくな人間関係を構築してこれなかった結果、経験不足でその過去をもって、
これからも理想の女性とよい関係を構築することができるわけない、という不快と制限」

この、強固な過去を現実の真実にする制限に対して、解放を行った。白井さんが他で紹介していたリンクにあった、
細胞を突き詰めていくと分子・原子・・・そしてなにも見えなくなる、といったイメージをさらに補強材量に使った。
つまり、制限と不快に浸り、見つめ・・・そうして突き詰めていくうちに、なにも実態がない、というイメージだ。
強固な現実ではなく、ただの思い・・・観念にすぎない、という事で、それをセドナ解放の手順の中に組み込めた。

これほど解放を出来たことは初めてだ。ちょっと自信がある。今までは金がなく働かなければお金に困って
当たり前という観念を採用してきた。働くことが全ての解決策と信じて疑わなかった。しかし、私は
その制限を打破するのが好きでしょうがないので、こうしてとりくんだ。それに、これからの時代は
今までやって来たような外の世界に対して働きかけるのではなく、自分の中に働きかけて生きていく時代なのだから。
だから、こうしてネットという便利な媒体を通じて、シェアしつつ、自分の考えを整理、決定している。
旗から見たらただのネット依存症に見えるかもしれないが、だって真実は外に対して努力するのでなく、内なのだから。
私はレスター博士のように徹底して今までの自分を変えているだけだ。古い自分のままだと、効率が悪いというか、
もう納得いくまで新しくなってから、本格的に活動しようと思っているので。

解放して、解放して・・・その先に今まで知らなかった真実の世界が確実にある。その世界にいって、今まで苦しんできた
地球の混沌とした様子を眺めてみたい。あぁ、ここでこんだけ苦しんできたんだ・・・という感慨にふけりたい。
92:よしだ :

2012/08/24 (Fri) 19:37:10

私にとって、ネット回線の接続がたまに悪い状況というのが、ものすごく実験の場として役立っています。

無限ならば、どんな制限や理由があっても自由に見れる訳です。なかかな接続しないとき、
そこで諦めるか、過去のデータ・制限・執着を解放するか。

その過程を経て、まさに奇跡のようなことを体験してます。繋がると決定したら、繋がるのです。
そのとき、執着しすぎるとうまくいかないので、解放して調整しながら。

私はこれを通じて、「目の前に起きることは無意識が再生されてる」とかなり確信しました。
そこを、これからの時代は意識的にしていくのです。いかに人間はずっと無意識で生きてきたか痛感しました。

そして、もう1つ分かりました。
解放したあとに、目の前の事象がすぐに変わらない場合、最初はそれにとらわれてましたが、
そのうち全ては叶っている、と目の前の現実に捕らわれずに思えるようになりました。
目の前の事象は真実ではないので。そして、叶わなくても願いは叶っていると信じ続けました。

そしたら、うまくいきました。

私のようにネット回線を通じた実験は非常に珍しいと思いますが、でも、なんでも無制限の実験場になるわけですね。

なにより今回、目の前の現実が真実でないといいつつ、ホログラムを変えようとするときに気づくと目の前のホログラムが
変わることばかりに焦点がいって、「全ては叶っている」内面の真実のことから離れてしまってる自分に気づけたのは
非常に、非常に大きいです。

決定、解放、感謝。この3つですね、ほんと。私は素晴らしい宝物を手に入れられました。それを共有できる場があるのが嬉しいです。
一人で喜んでいてもつまらないですからね。そしてリアルでも、こういう仲間を増やしていきたいですわ。
93:よしだ :

2012/08/24 (Fri) 20:00:28

他スレで話題になっていましたが、私は健康保険もこの際やめました。健康すら、観念にすぎないからです。
それに死の覚悟もできているので、問題ありません。
あと、住民税も滞納しています。何故なら、金がないのも事実ですが、消費税増税を平然とする今のシステムはもう許せない訳です。
はっきりいって、もうありえないレベルのホログラムなんですわ、デフレ下に庶民に対する部分の増税とか。
権力を握ったら何をやっても許される、なんていうのは、滋賀のイジメ隠蔽が暴露されたように、
既存の歪んだシステムは全て崩壊すべきなんで。
許せないというのは、もうこのホログラムにウンザリしてるので、その観念システムから脱却しようという決定です。
それが好きだから選ぶ。

さっそく実家の方に脅しのような文章が届いてるようです。ドキッとしました。それを、溶かすわけですね。
私は無限の存在であり、恐れも隷属もなにもない。支配されるのが一番、屈辱的なことだから、そう生きる。

しかし、こうして歪んだ連中が自分に対して害を加えてくるときは、どうしてもワンネスと思いにくいです。。。いや、レスター博士のように解放できるか。
94:白井亨 :

2012/08/25 (Sat) 00:06:53

請求書を見て感じたものをただの「エネルギー」にしちゃってください。
あやこさん流に言えばただのヴァイブレーション。
それと、見える請求書を合体させると物語の出来上がりです(ひえ~~~~~~みたいなw)

そのエネルギーや波動に名前をつけずに「直に」それを感じ、「直に」手放す。
エネルギーがなくなってしまえばそんなもの、ただの紙切れです。
マジで紙切れですよ、これ。
つまり紙切れを請求書として支えていたエネルギーが消えたので請求書が(現実が)
無力化したのです。

そのエネルギーを解放すると、それに使っていたエネルギーが自分に還ってくる。
(或いは省エネ存在になる)
クリシュナムルティが言う「力を得る」状態がこれです。
95:よしだ :

2012/08/25 (Sat) 02:46:37

>>白井さん
いやー・・・面白い。「税金はお世話になってるんだから、払う”べき”でしょ」みたいに誰かに言われるかと思いましたw
完全にただのストーリーですね。

私はずっと、まともな政府の下なら、民主主義の下に真面目に勤勉に貢献して、その下に生きたいと思っていました。
だからこそ、今のようなありえない政府官僚・経済界が大嫌いになっていきました。貢献する価値も感じられない。
その象徴が原子力利権や中央銀行システムです。色々と江戸時代の日本を調べると、明治時代から日本の
中央の権力が拡大されていき、江戸時代を貶める宣伝がされていたことに気づいていきました。日本はかなり
完成されていたシステムがあって、労働時間もかなり少なく庶民も幸福に暮らしていた、独裁などではなく、
実質的な民主主義が確立されていたのに、それが貶められていきました。まぁ最終的に、西洋文明が入って
融合し、お互い良い形に変容していったのがこの150年後の今だと思っています。西洋文明は論理的説明が
優れていて、日本人はそれを取り入れ、苦難はあったがそれを経て変容していきつつある。西洋人たちも
東洋の真実を知り、エックハルト・トールのPower of Now などスピリチュアルが売れ続けてるように、
唯一神教、二元論から抜け出していっている。全ては必要だった必然。もう時代の流れは決しているので、迷うことはない。
そういう時代の流れに気づかずに、古いシステムを信じて流されて何も考えないことが、時代が変わったときに初めて苦労することになる。
経済の崩壊は、新しい時代のスタートであり、良いことが起きているだけ。

請求書は紙切れ・・・その紙切れに惑わされてる人々がいかに多いか?そして、紙切れに過ぎない紙幣と。
その思い込みシステムから脱却できるなんて、ワクワクすることじゃありませんか。
私がネット接続で体験した、ネットができないという思い込みと、その無意識の反映の結果と同じように、
請求書が来たら絶対的なもので払うしかない恐ろしいものだという無意識の結果の恐怖の現実に対して、
解放するのみですね。ありがとうございます。



96:よしだ :

2012/08/25 (Sat) 04:49:53

1つ気づきました。人それぞれ夢を見ているわけですが、「官僚がやりたい放題やって、足りなくなったら税金を請求する」
という不快な夢を押し付けられている、ということに。だからその夢を採用する必要はないのです。自分が他者に
夢を押し付けないのと同様に。別に官僚になって他人に税金請求する夢に固執してもいいけどさ、俺に関わるな、
って感じです。自分が人に価値観を押し付ける癖について考えていたときに、ふとそう浮かびました。

この不快感は、無限なのに価値観を強制される不快感だったわけです。

親は心配して色々言ってきて心が揺らぎます。でも、それも私の無意識の心配が作り出す幻影だともはやわかりました。
かなりパワーがあってリアルに見えますw それは今の私の状態を写し出してる鏡な訳ですね。ははっ ほんと何でも
分かってきた。そして、やはり無意識の再生の元になってる観念の大部分は、家庭環境が一番大きいのだろうと感じました。
学校はその延長に過ぎない、かも。

97:たまえ :

2012/08/25 (Sat) 06:14:41

よしださん


どうやら不快で書いてるわけじゃなさそうですね。

私は私の感じ方でしか解らないので

どうもトンチンカンな事をよしださんに言ってたかもしれません。

これなら解るかな。。。

よしださんは好きな夢を見て良いんですよ!

誰もよしださんの決定には逆らえませんからね^^

よしださんが誰かに向かって

「そんな夢みるんじゃない!」って言うと不快でしょうから

「そんな夢みるんじゃない!」って言うのはお止めになったらいかがですか?

と言っていただけですよ。

でも誰かに又は何かに

「そんな夢みるんじゃない!」と言っていると気分が良いのであれば

私は無理矢理止めたりしません。

よしださんは好きにして良いんですから^^

政府(と思う自分)を批判する事が気分良いならば

それはそれで良いのですよ〜

好きな事は人それぞれですものね。

何かを批難する事は自分を批難する事と同じですから

不快な気分があるんじゃないかと想像できまので

その不快さだけをすぐ手放すのを強くお薦めします^^

と私は感じています。

ですが不快そのものが無いのなら手放しようが無いですよね(笑)

それによしださんはこうして書く事で自分の考えをまとめて

不快を手放していっているようですし。

今は源のヒビキだけで心地よくしてらっしゃるんですよね?

どうぞよしださんの望むまま気分の良い生き方で

源のヒビキを常に感じて生きて下さい。

私はよしださんが常に安全安心に生きている事を知っています。

いつだって一人じゃないよ

みんな一緒だよ

みんなよしださんが大好きなんだよ!

どうぞ心の平安を^^
98:よしだ :

2012/08/25 (Sat) 21:59:12

先週バーベキューしたり実家に帰ったりで調子が狂って、あまり今週は畑仕事をしなかった。
そのおかげで雨降らし体験ができたのだけれど、怠け者モードだった。

農業、家事、トレーニングの孤独な生活。たまに息が詰まる。これにセックスが加わったら、どれだけ
幸せかという強い思い。なんで俺だけ孤独なのだ、という嘆き。34歳でこのまま孤独に年をとっていくかと思うと、絶対に嫌だ。

コンビニで出口から出るとき、てに一杯にもつをもった女性がわざわざ、その状態で扉を丁寧に開けてくれた。
最近、皆が自分に優しいと決定した結果な気がした。あと、ためしに視力がよくなると決定し、解放したら
本当にそのときかなり良くなった。視力って、心がものすごく影響してると思った。この世界に対して
真正面から立ち向かえない気持ちが、視界をぼやけさせていった感じだった。

自分は27歳の時に非正規雇用でバリバリ働いていたが、一方で時間も金も将来も女もゆとりのある
人たちの幸せを見ると、本当に嫌だった。そいつらの為の駒として奴隷化されてる経済システムだと思うと
気が狂いそうになるほど、嫉妬心と怒りが沸いた。そしてさ迷って34歳の今である。徐々に社会復帰して去年働いたときに、
23歳の女に困ってない同僚に「何年セックスしていないんですか」とバカにされた(と感じた)。
そういうホログラムを目の前にしたとき、当時は感情をどうしたらいいかわからずストレスをためるだけだったが、
それを解放すればいいのは今はわかる。それにしても、こうしてバカにしてくるホログラムを自分が創ってばかり
いると思うと、俺はいったいなんなんだ、と呆れるしかない。

24歳の時にカウンセリングを受け、バカにされたくないから頑張る、と思い込み、頑張るようになっていった。
バカにされることは減っていった。でも、頑張っても頑張らない人間にいとも簡単に全否定されるような場面に
直面し、努力で解決する方法は手詰まりになった27歳の時。

最近は、全ては叶っている、と現実を証拠にしない姿勢になってきたが、こうして実際にホログラム化されないと、
たまに爆発する。ほんと、ただただ解放するのみなんでしょうが、なんでこんな回りくどいんですかね・・。
99:よしだ :

2012/08/25 (Sat) 22:11:10

>>たまえさん
ザ・シークレットでゲイの人がいじめられるホログラムを変えていった描写がありますが、
それと同じで私はお金を奪ってくるホログラムをどうにかしたいのです。
もしくは無限の富の状態にして、いくら払ってもいいって感じにするのと、どっちがいいかなって
感じですけどね。とにかく税金の請求書を見て不快を感じ、手放していけばいいんでしょうが。
私は外の風景については、あれからあまりあーだこーだいう気が失せましたが、
自分に直接関わりのある事については、他人の夢だから好きにさせる、という解釈はしません。
まぁ富の問題を解消するのが手っ取り早いと思ってます。シンプルがいい。
100:よしだ :

2012/08/25 (Sat) 22:51:43

久しぶりにカレーのココイチに行ってきた。忙しすぎる働きぶりを見ると、奴隷のようにしか見えなかった。
真実は奴隷なんてする必要ないのだから、それを自分が実践して証明したい。そういう道を探求しない、
できない人たちは、諦めてそういう道を受け入れてる。夢というには残酷な地獄を体験してる。

一人一人が目覚めることで、そういう人たちにも教えてあげることができる。苦しそうに働いてる人を見ると、
こっちも楽しく買い物もできない。自分は真実を探求する運命の下に生まれたとしか思えない。自分が悟ることは、
他の人のためにもなる。
そのさきがけが、ザ・シークレットなどスピリチュアル情報を発信していた人たちがいたからこそ、ここまで
情報は広がった。しかし、実際に会得しなければ意味がない。

全ては決定ならば、わざわざ求人紙を見て足元を見られたような求人に応募するのではなく、お金に困らない状態を
決定する方が手っ取り早い。しかし現実はお金がなくなりそうな現実が広がっているのだ。そこを突破する恐怖、勇気。。。
ほんと不安ばかりだ。それを手放せと。。。たまに手放しが面倒くさくなるほど、そういうのが多い
101:よしだ :

2012/08/26 (Sun) 01:09:34

とある不快を感じる場にあえて久しぶりに行って、不快を感じてみた。あぁ、これが鏡として
俺の思ってることが再生されてるのかぁ、という新しいものの見方で見れた。
これを通じて、ともかく嫌なことは余計なストーリーをくっつけて解釈せず、受け入れていくのがいいと
思った。昔はできなかったことが、そうして冷静にできるようになってる今の自分が好き。

前は本当に嫌な感じがしたのに、今は多少不快を感じるだけなのだ。不快な現実はむしろ解放する絶好の機会、という見方でしかなくなった。
102:たまえ :

2012/08/26 (Sun) 12:26:56

>>よしださん

よしださん、心地良さそうですね
とても嬉しいです。
いつも丁寧にレス有難う御座います!

今日のよしださんのレスを読ませて頂いて
私も「奴隷」という言葉にまだ引っかかりがあった事に気がつけました!
よしださんが色々と書いて下さるおかげで軽くなれます。
日常を綴ってくれて本当に有難う御座います!!
そしてお返事書いて下さって本当に感謝しております^^
103:よしだ :

2012/08/26 (Sun) 13:00:45

私はネット接続を通じた無限の可能性実験をし続けてるが、また発見があった。
タイムラグについて。すぐに効果がでないとあきらめやすいが、そこをあきらめないで
続けたらさらに成功した。まるで周波数帯が変わるように、次元が変わるように。
タイムラグ時の集中方法みたいのが分かってきた。確信は、全てが叶ってる喜びで溢れてくる。
状況によって決めつけた観念の強さに違いがあるのも体感した。パワーがそれだけ注がれ
てるのだ。

だから金もモテないのも同じなのだ。解放と決定、感謝を続ければ必ず目の前に実現化する。
すぐに叶わない場合の失望を乗り越えました。理解により自然に解放されたと思います。

>>たまえさん
奴隷がいやなら、奴隷がいない世界を決定すればいいんだと思いました。幻影なんですから、
好きにすればいい。なにより、自分が真実をマスターするのが全ての解決策です。
タイムラグもわかってきて、かなり自信ありますよ。新しい生き方していきましょうね。
104:たまえ :

2012/08/26 (Sun) 13:09:13

追記

私は長く接客業に従事しておりました。
私は接客業が天職だと思う程
接客業が大好きなのであります。
お客様が満足されて笑顔を見せてくれて
この上ない喜びを感じていたのです。
もちろんクレーマーの方も居ました。
しかしその方たちがお店の苦情を言ってくれる事で
更なる上のサービスを提供出来るので
クレーマーの方たちにもいつも感謝していました。
私は感謝の気持ちでクレームを聞いていたので
大抵の方とはその後も親しくなれまして
そして常連のお客様となって下さいました^^
実は元クレーマーだった方の方が仲良くなれたりするんです(笑)
面白いんですよ、本当に。
本当に全てシェアリングですね〜

そしてお客様が少なく暇な店より大入り満員な
忙しい店の方がやりがいがありました。
お店を整え、お客様を笑顔でお出迎えする。
そして感謝の言葉をのべる。
有難い事にとても繁盛しているお店でしたので
「有難う御座います」と毎日何百回も言えるんですよ^^
天国のように感じていました。
こんなに楽しい仕事はない、そう思ってやっていました。
お給料は確かに少なかったですが(笑)
それでも接客業は大好きな仕事です。
引越ししなきゃいけなくて通えなくて残念ながら辞めました
残念でしたが仕方ありませんでした。

私がやりがいをもって忙しく楽しく働いてる姿を見て
「無限の力があるのも知らずに諦めて奴隷となって働く奴」
と見られてる事もあるんだなと知りました。
私は自分が好きでやってた事を
「奴隷」と言われている気分がして正直嫌でした。
ですが
「嫌」と思えたからこそ、自分の中に「奴隷」対してまだ抵抗があるんだ
という事に気がつけたのです。

よしださん、本当に有難う御座います!!
私はよしださんのおかげで「奴隷」を解放できました^^
これからもよろしくお願い致します!
105:たまえ :

2012/08/26 (Sun) 13:15:09

>>よしださん

私の世界にはもう奴隷は居ませんよ^^
お優しいお心使い有難う御座います!
106:よしだ :

2012/08/26 (Sun) 21:44:13

今日も漫画喫茶に。気分転換で考えを進める。

さっき入り口がわからない謎の漫画喫茶に遭遇して、ドアが開かず、次に来る人を
様子見した。そしたら入っていて、続いていったんだが、その人のおかげだったのに、
その人が聞いてきたら他人事のように無意識に接してしまった。そしたら、フロントの
人にゴネて切れかかっていて、後からふと気づいた。俺は間接的に世話になったのに、
なんで感謝してないんだろうって。人に親切にする気持ちが欠如してる。そのせいで
苦労してきた人生を、どうにかしようとしてる。

思い込みが強いホログラムほど、変えるのが大変、というのがわかってきた。
すぐに変わらず、今までタイムラグで元の木阿弥に戻っていたが、その辺が分かったのが
大きい。本当に、この世界は自分の決定で決まってる。

無限の富で好きなものを好きなだけ買える
セックスする性欲を感じる女性に困らない
他者は皆、見方で怖くない

この3つを決定し、抵抗と執着を解放した後、改めて決定し、そしてすぐに
目の前が変わらなくても、全てはかなっていると確信して感謝する。

これが、試行錯誤を繰り返してまとまりつつある、自分の目的とやり方だ。

しかし、どうも他者と接する時にビクつく自分がいて、これはなんなのかと
対峙してる。これのせいで、良好な人間関係を作れずに来たから。

過去のいやな体験を真実として、他人は基本的に怖いという癖が自動発動して、
そうなってしまうループはもう終わらせる。他人はホログラムに過ぎず、
皆自分の味方で優しい、という姿勢で接していく。逆に、それをしない結果、
今まで無関心や敵対といったホログラムが目の前にきつづけてきたのだから。
107:よしだ :

2012/08/26 (Sun) 21:53:31

さっきの入り口を間接的に教えてくれた人は、俺が作り出した、というのが真相なのだ。
心の中で誰かきてくれないかなと思いつつ、きたらきたでラッキーくらいにしか思わず。
これからは、自分が作り出し、その対象物と自分の創造力に心から感謝していこう。
そして、それが何かアプローチしてきたら親切にしていこう。そういう教訓です。

>>たまえさん
たまえさんは私と似ているといわれますが、人と接する部分はほんと180度違いますね。
いや、ほんと素晴らしいと思います。

私は接客販売業で逆に給料は良かったんですが、日に日に嫌になっていきました。
今では昔のカケラもないほど接客業アレルギーになりましたw

わたしはただ、安定した仕事で恋人もいて楽しければ、それで満足でした。
仕事は生活の為という視点だけでした。仕事をきっちりやる楽しみはありましたけれど。

私のそういった体験を下に、勝手に奴隷とみなして、そういうホログラムを作っていた
だけなんだろうと思いました。この世に奴隷がいるかどうかは、自分の決定次第な
だけだった。だから今は、とにかくサービスを提供してくれてありがとう、という
点のみに集中するつもりです。

たまえさんのような優しい店員ばかり、と決定しますw

無限の富を獲得し、あれこれ考えず、創造物に素直に感謝する。シンプルがいい。 
108:よしだ :

2012/08/26 (Sun) 21:59:02

こだまさんの最新のエントリーをみて、瞬間瞬間決定するという言葉の意味も
ちょうど分かった後に、そのエントリーを見たのは偶然なのか、なんなのか。

タイムラグに遭遇したときに、まさに何度も決定したのだ。そして、すぐに変わらなくても
全ては叶っていると思えてる。いつ実際に変わるかは分からないが、諦めるのではなく
保留しておく感じで。

無限の富、何でも買える状態、というのは経験上すぐには訪れない。現実は
手元のお金が減っていくのみだった。それを真実とはしないにせよ、自分の中の
決定が真実だともはや理解しているので、揺らぐことはない。

私は夢の世界で自分はちっぽけで、外は強大で、決まりきったルールの上でやるしかないと
信じ込んできたが、絶対にそこから抜け出す。というか、もう抜け出してる、と知っている。
あとはホログラムが変わるかどうかなだけだ。そういうことですね
109:よしだ :

2012/08/26 (Sun) 22:13:55

抵抗・・・今までこうだったのに、そんな奇跡のようなことが起きるわけがない、といったような
特に過去をベースにした観念。これがある限り、それが再生されていくので溶かす。

執着・・・抵抗を手放すのはいいが、一方で知らず知らずのうちに何でも叶う事に
対して執着している状態になっていたりする。執着というのは、一方に偏りすぎており、
全ては自分が決定して創造されていく、という落ち着きが見られず、現実に入り込んで
しまってる状態、ということだと思う。だからそれを解放することで、抵抗も執着もなく、
ただただ自分が決定し創造される、という中立的な静かな状態だと、望むことを
ホログラム化しやすい。

そうした落ち着いた状態だと、全ては叶っている、いづれ目の前に来ると確信の様に
思えるようになる。だから決定打として素直に感謝をする。


これが私流の引き寄せというか、新しい生き方なんですが、どうですかね。
110:よしだ :

2012/08/26 (Sun) 22:29:03

白井さんやバシャールがバネの話をしてましたが、つまり一般的に不幸な体験ほど、
そこから目覚めたときの反動が凄いと。

私はかなり不幸な目にあってきましたので、その反動で何でも創造していきたいと
思ってます。それがワクワクする。

「なにしてるんですか?」
「自宅で2.5アールほどの畑を耕してます。賃金労働はしてません。
お金にも困ってません」

こう堂々と言って、生きて生きたいです。前はそれが怖くて仕方ありませんでした。
異端に見られることが。でも、ここの人たち、そして多くの目覚めつつある人たちのように
必ず常識から抜け出した理解者たちがいると思ってますので、そういう人たちと付き合い、
仲間として生きていきます。

別の畑にいくとね、やたらプライベートに絡んでくる人がいるんですよ。正直に働いて
いないといったら、「え、働いていないの」とか言ってくるんですよ。これも自分の
潜在意識の結果だと今は思ってますが。その現実をベースに生きるのか、そこを乗り越えるか。
111:たまえ :

2012/08/26 (Sun) 22:38:02

難しい過ぎてよく解らない。



評価や批判をてばなして

あなたのハートにヒビクものがあれば受け取って

そう感じられないのであれば どうぞ手放して(抵抗・執着の両面)


・・・という姿勢で、毎瞬「私は全て無限だ!」と決定してゲームを超える。

そして好みの創造をしていけば良いだけの気がするんですが、どうですかね。
112:よしだ :

2012/08/26 (Sun) 22:48:48

人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド
http://www.amazon.co.jp/ヘイル・ドゥオスキン/e/B003UWR3NW/ref=ntt_athr_dp_pel_1
Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 216位 (2008/3/12発売)

「ザ・マネーゲーム」から脱出する法
http://www.amazon.co.jp/s/ref=ntt_athr_dp_sr_1?_encoding=UTF8&field-author=%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%89&search-alias=books-jp
Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 448位 (2011/10/1発売)

THE SECRET [DVD]
http://www.amazon.co.jp/s?ie=UTF8&field-keywords=%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3&search-alias=dvd
Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 212位 (2008/06/12発売)


こうして、振り返れば世は特に08年くらいから劇的に変わっていきました。そして
4年後です。私はこれらを2012年になって初めて知りました。

昨日久しぶりに行って体験した、スピリチュアルが怪しい、オーラの泉の江良は怪しい、など
と平然と言ってくる人々が少なからずいます。私は正直、この人たちは本当に頭が固く、
時代が何年も前から止まってると思ってしまいました。まだんなこと言ってるのかと。

偉そうに馬鹿にするが、実は時代の大きな変化から取り残されてるとも知らず。

かつての私の姿がそこにありました。頭が固く、人を小ばかにして実は何も見えていなかった姿。

上記のようにストーリーを作って入り込みそうになりますが、ただただ不快に思ったら
それを解放していく、というのは分かっています。上記の人々は実在しないのです。
私の心の反映の結果でしかなく。それに対して怒ったりするのではなく、迎え入れて解放していくのが
ベストであると。
113:よしだ :

2012/08/26 (Sun) 23:11:41

>>たまえさん

率直な感想ありがとうございます。私もまだ自分なりのメソッドを確立中で、
ちょっと聞いてみました。ちょっと前まではこうしてまとめる事もできない
理解度だったので。

書き忘れましたが、この世界はなんでもありで、たまえさんは接客業で
楽しむ創造をした。かといって全員がそうではなく、ほかに楽しみを見出す人も
当然いる。その一人が自分であり、それだけの事だなと、ふと求人誌を
見ながら思いました。

私は、ありがとうという感謝の言葉を満足いく量のお金を伴って示してほしい。
そうすれば働き手もそのお金を使って楽しめる。だがこの30年くらいで
格差は広がって、一方的になり過ぎた。去年働いた糞真面目で不平をめったに
言わない人すら、そうボヤいていました。それに対する不満を自分なりの
新しい方法で解消していくのみです。
114:たまえ :

2012/08/26 (Sun) 23:25:36

私の方法はシンプルです。
頭を空っぽにして何も考えない。
呼吸に意識を向け、そして常に「今」に居る。
心地良さだけを感じる。
そのままで居る。

何かを見て、誰かと話して不快を感じたら
それを速やかに手放し、また心地良さを感じる。

とにかく心地良さだけを一日中感じるんです。
それだけです。

それを何日か続けたら劇的に色々変わりましたよ。
「考え」は一切不要です。
115:よしだ :

2012/08/26 (Sun) 23:30:12

なるほど。参考になります。常に良い状態を維持するのがポイントなわけですねぇ。

まだ、そこまでやれてないので。それが現実の変化に繋がるのは直感で分かりますよ。
ご意見ありがとうございます。

やはり私は思考であれこれ考える状態を減らした方がよさそうです。考えるのが
好きでつい。しかし、幸福を優先しますわ。
116:白井亨 :

2012/08/27 (Mon) 01:05:57

考えるのが好きで考えるのは何ら問題ないですよ。
でも考えててそれが不快ならばその不快をリリースすれば良いだけの話です。

たまえさんのアプローチ、

>頭を空っぽにして何も考えない。
>呼吸に意識を向け、そして常に「今」に居る。
>心地良さだけを感じる。
>そのままで居る。

を単純に、ただやってご覧になることをおすすめします。
「今」にいるとき、思考はどうなっているでしょう?
思考が働いているとき、意識は今に居るでしょうか?

何度もご覧になった動画だとは思いますが、もう一度見てみてください。
何か響くかも。

http://www.youtube.com/watch?v=uAthYt7zUUk
http://www.youtube.com/watch?v=OtcAHY82XfY
http://www.youtube.com/watch?v=nFPjlk-sccY

これを見てまた色々考えることもあるかも知れません、
大事なことは響きだけで、響けば「検証」を必要としなくなります。
つまり「信じる状態」とは響いているというだけのことです。
別の言い方をすれば「腑に落ちる」とでもいいますか。
故にそこでは疑いは一切来ません。
これこれこうだから、信じている、ではないのです。
極論ですが響いていないとき、人はそれに付いて考えます。
117:よしだ :

2012/08/27 (Mon) 03:02:16

求人誌の給与を見ると安いのばかり目に付いて、不快を感じます。私の場合は
そうなるんで、それを手放します。そして、無限の富を持っていることに
感謝します。その富を使って、実在する他人に見える人々を恐怖するのではなく、
味方としてサービスを受け、心から感謝していく。そんな感じがいいと思ってます。
実際、この一連のプロセスをすると、恐らくはここで言われてるような心地よい状態になるように
なりました。今見えなくても、願いは全て叶っていると確信できてるからです。

やっとそういう状態になって、1日中という視点はありませんでした。
それを忘れ、またあれこれ考えたりしてしまって。つまり、次の段階に来たのだと
思います。継続していく段階。ずっとそういう状態を維持したら、何か凄い変化が
ありそうな予感がしてます。

>>116見ましたが、私の場合、呼吸によって悟るというのが良く分かりませんでした。
とりあえずは、自分なりに発見した方法をやってみようと思います。
118:こだま&サークル :

2012/08/27 (Mon) 07:30:13

>無限の富で好きなものを好きなだけ買える
>セックスする性欲を感じる女性に困らない
>他者は皆、見方で怖くない

無限の富は何の為に在るのでしょう
シェアリングの為です
セックスは何の為に在るのでしょう
シェアリングの為です
他者は何の為に在るのでしょう
シェアリングの為です

あなたが、自分の欲望の為だけに動くとき(それもまた愛ですが)
同じ波動の相手や状況が現れるだけです。
あなたの出した愛が還って来ているだけなのです。
だからこそ、全てをシェアリングと知って生きる時、
その愛が何倍にも成って還ってくるのです。

私たちは全ての全てはシェアリングであり
この世界で出来ることはホントはそれだけという
超超超超超シークレットをすでに伝えました。

お金も命もカラダさえも本当はその為に在るのです。
それを見せるためにイエスが選んだのが十字架の道です。
あなたが信じなくてもかまいません
ただ、無垢になってやってゆけば、やがてそれが自分で見えるでしょう。
119:たまえ :

2012/08/27 (Mon) 14:14:10

>あなたが、自分の欲望の為だけに動くとき(それもまた愛ですが)
>同じ波動の相手や状況が現れるだけです。
>あなたの出した愛が還って来ているだけなのです。
>だからこそ、全てをシェアリングと知って生きる時、
>その愛が何倍にも成って還ってくるのです。

これ超ヒビキました〜
これだと見えました!!
120:よしだ :

2012/08/27 (Mon) 19:44:08

苦手な人が畑に来て、居心地悪かった。手放しができず、ずっと気分が悪かった。
なかなか雨のようにはうまくいかない対人。

欲と言われますが、私は好きで体験の世界にいるわけではありません。気づいたらそこにいた。
だから体験したいだけで、それができないならもう未練もありません。食べる、遊ぶ、寝る、セックスなどは
体験であり欲望だと思ってましたが。それを従来とは違う方法が見つかった昨今、と思っていますが、
なかなかうまく行きません。ちょっと疲れて死にたい気分です。
121:こだま&サークル :

2012/08/27 (Mon) 20:25:01

あなたは選んで体険の場にいるのであり
それをただ忘れているだけです。

欲望が悪いとか、良いとか言っているのではないのです・・・
もっと、更に、うまくゆく方法を伝えているだけです。

この世を何とかしようとするよりも
この世を超えた時に、全ては何とでも成るのです。

あなたのハイヤーセルフはそれを伝えて欲しくて
あなたを「こだまなくらし」に連れてきたのです。

(もちろん、それもあなたの中の目覚めている部分であって
あなたの内にあるのであり、あなたと別物ではありません)

あなたがこれまでそれらの体験に満たされていたら
あなたは、ここまでこようとも思わず
その体験をして、また輪廻をしたでしょう。

何故、満たされていないのか・・・
この世を超えたいとスケジュールしているからです。

そうでなければ、ザ・シークレットから一気に「この世界を超える」メッセージまで
やっては来ないでしょう。
「こだまなくらし」で伝えているのは目先の成功法則・実現法則ではないからです。
成功や実現など当たり前にしてゆく永遠の在り方を伝えているのです。


122:よしだ :

2012/08/28 (Tue) 03:08:29

ザ・シークレットも超越した視点だと思っています。ただ、手放しについて指摘してないのであれだけでは限界がありあれは入門編だと思ってます。

前に申しました、過去がないというのは白井さんの紹介された、セドナのなるほどさんにも指摘されてましたし、実感としてあります。
輪廻からの脱却とは、過去と現在への関連付けからの脱却でもあると思います。イエスのようにパンをてから出せるのに、
人は過去に縛られ旧来の生き方から出ようとしない。それもひとつですが、私はワクワクしません。なので、
欲望とは確かに旧来の視点だと思いました。すでにかなっているのを悟っていたら、欲望に囚われていないと。
こだまさんはそれを感じられたから指摘されたのだと気づきました。手放しで、叶ってることへの
抵抗だけでなく、執着を手放すのはそのためでしょうから。そこまではわかっているのです。

今回、苦手な人とあって一日中それを引きずって、昔の癖を久しぶりに体験しました。
そこで発見した観念は全ての人と仲良くないと、とんでもないことになる、
という観念です。過去にそういう体験をしてそう思い込んだわけです。
真実でないものを自我が勝手に採用してもち続けてきた。いままではどうしたらいいか
わからなかったが、根底にある承認、安全欲求を手放せば良いと。それができなければ
いつまでもー輪廻のように繰り返されれだけ。先程手放して楽になりました。

人は集合無意識に囚われ、人のか顔色をうかがう象徴のような言葉である 空気を読む という言葉に支配されてますよね。
私はそれが嫌で、だからこの世界に馴染めず生きてきました。真実は、そんなことに気を配らなくても
安全で無限なわけです。だからこそ私はここまでたどり着いた。


123:よしだ :

2012/08/28 (Tue) 03:22:01

私は無職なのを卑下してます。他者によっては関係なく接してくれますが、人によってはそうでなく苦手。
スムーズに話せず気まずく、イライラしてました。そうして、相手のストーリー。。。無職で農業を朝からやってる
変なやつという価値観に引きずり込まれました。余計なお世話だと思うから、イラつきました。
ただ手放せばいいといわれますが、何にイラついているのかわからなく、あとで気づくこともあります。
ただ、結局は感情自体を手放せばいいだけかも。どうも理由を知りたがる癖があるのです。

しかし、苦手な人ってこちらから話さないと話してこず、気まずい状態は疲れました。そこでどうすればいいかわからなかったのです。
今おもうのは、やはり無限だから無理に話す必要はないと。そのとき感じる、孤独とか恐怖を手放せばいいと。
124:よしだ :

2012/08/28 (Tue) 03:48:32

今回また一歩気付きがありました。外の世界への執着と真実について。順番が逆なんですね。
外の世界は内の反映にすぎないと。全ては叶ってるという意味が本当に分かってきた。
人は普通外に対して受験勉強のように努力しますが、私は最初からそこに違和感を感じてた。
真実は、内が満たされてると外が後からついてくるにすぎないと。

この世界に馴染めない人は何に悩んでるかもわからず苦悩してきたわけで辛かったわけですが、
真実への探求をしに来てるわけです。だから一般的な幸福への道を歩かせてくれない。
いこうとしても追い返される。

昨日、別の場所の畑に行って作業着を忘れ、過去を変えられないか試しましたが失敗しましたw
ですが、そんな感じで過去の記憶を現実の真実にする必要はないと思うからこそ、そういうことをしたのです。

なんにせよ今は外の世界にフォーカスしすぎていた部分への見直しですね。
125:白井亨 :

2012/08/28 (Tue) 05:09:06

よしださん

>すでにかなっているのを悟っていたら、欲望に囚われていないと。
>なんにせよ今は外の世界にフォーカスしすぎていた部分への見直しですね。

こんな風な「こうしなきゃ」みたいに考える裏に分離感がある。
それを見るんです。
ぶっきゃけ、生き方などどうでもいいんです。
どうでもいい、ということは、何をやってもいいんです。
自分を規定しないことです。
自分はこれこれこうだから、こっちには行けないから、とか、
こっちに行くべきだ、とか、全部制限ではないでしょうか?

要は行くべきか、行かざるべきか、ではなく、行きたいのか、行きたくないのか、です。
そこんところは思考レベルに落とし込むと延々と悩みます。
元の木阿弥なのです。
しかしこれも無意味ではない。
行ったり戻ったり、それを繰り返しながらでも気付きが来る。
故にどうでもいいのですが(どうでもいいのかよw)、
極論をすると、こうです。

例えば苦しみたくない、とします。
そのときの答えは「苦しまなきゃいいじゃん」です。

しかしよしださんはこう考えるのです。

苦しまなくていいようになるためには、どうすればいいのか。

で、「苦しまなきゃいいじゃん」に対してこう反応する。

「そんな簡単なら悩まないんだよ!」と。

これが習い性となっているのです。
これは多くの人々がやっている思考の糸車でして、
現実を変えることが大前提となっています。
現実が変わらないと安心しないのです、どうしても。

しかし・・・

これはアベコベなのです。
http://www.acim.jp/abundance-05.html

現実でどんなことが起こっていても、あなたはいまそこで安心できますか?
これが究極の問いとなります。
まあいきなりピストルを突きつけられたら普通は誰もがビビるでしょうがw
しかしそんな体験をするまで我々はアベコベを演出できるのです。

ここでシェアします。
私がいくらこんなことを書いても、あまり役には起たないでしょう。
しかし次の書き込みはきっと役に立つはずです。

秘密(爆)を書きます。
私がこのようなことを書くとき、つまり何かに答えるとき、その直前に、
当該のコメント(この場合はよしださんのコメント)を読んで、
そこから来る分離感を100%リリースするのです。
これは私の分離感です。
するとあら不思議。
答えが自動的に降って来るではありませんか。

これ、自分で出来るんですよ。
これをやっておるのです、我々は。自分で。
故によしださんのコメントは分離感の統合や気づきとして私へのシェアになるのです。

楽しい方向での思考なら何ら問題ありませんし、
それは創造のエンジンとなる神意識の延長ですが、
(制限を取っ払った思考こそラムサの言う本来の思考です)
制限により思考が苦悩へと変化するとき、必ず波動が下がります。
このときあなたはきっと考え込みます。100%確実に。
このときこそ徹底的にリリースしてみてください。
「こんなことやってて大丈夫か?」
さえリリースする。
結果はそのうち現実にキッチリ現れる。
しかし現実のそれはおまけ(これが創造、遊びです)のようなものであり、
キモはいま、ここで、あなたが、無条件で、すっかり、安心して幸せであることができるのだ、
という自覚と体験です。
これが真実であり真理なのです。
仮にいきなりそうなれなくてもいいのです。
そうなれない自分を責めない。そのときは責めている気分を(不快なはずです)リリースする。
少しでも、もう少し安心でき、もう少しだけでも幸せを感じたか、
一歩でもそれに近づいたなら、自分を褒めてやってください。
その一歩が全てです。

これを何度でも体験してゆくとやがて思考は正気を取り戻します。
アベコベが徐々に解消されてゆくのです。
126:白井亨 :

2012/08/28 (Tue) 05:20:24

あとちょっと聞いてみたいのですが、よしださんは「チャネリングメッセージ・こだまなくらし」
は通してお聞きになりましたでしょうか?

ハートを感じる、源を感じる、これめっちゃ使えますよ!
特に源を感じる、と言う情報は寡聞ながら、私はここでしか聞いたことがありません。
しかし体験すると解ります。
無条件の安心感と幸福感がそこにある。
もしお聞きでなかったら早速聞いてやってみましょう。
127:たまえ :

2012/08/28 (Tue) 08:05:31

私もいつも「チャネリングメッセージ・こだまなくらし」
を聞いています。

私は「愛に還す」をただ聞き流すのが定番です^^

「源を感じる」感覚、そこに幸福感があると私も思います。
「ハートを感じる」「源を感じる」を聞いた事ないのでしたら是非聞いて欲しいです!
あと「瞬間ごとに」など最新のエントリーも聞いて欲しいです。

音声ファイルを聞いてるだけでみるみる波動が上がっていくのを私は感じます。
「愛に還す」は本当にカンフル剤です。
聞き流しているだけで内容に意識を向けなくても効果あります。
私は「愛に還す」カンフル剤で難局を乗り越えた体験者の一人です(笑)
ただ聞き流すだけだで良いんです^^

聞く方が「サークル」の波動がモロに伝わってくるような気がします。
読むと頭で理解しようという動きが出て逆に「感じ」を掴むのが難しい場合もあります。
是非聞いてみて下さいね〜
128:神LV12 :

2012/08/28 (Tue) 08:37:17


よしだ君へ


君はこの数ヶ月フル回転で頑張ってきたからな、疲れが出るのも致し方無いよ。

僕の経験が参考になるかわからないが、たまに今の活動から離れて全然別の事考えて全く違う他愛の無い話題についてでも話したら良いんじゃないかな?
人間無心になると上手くいくが、ストイックが過ぎると結果を求め(執着)はじめやすいからさ。
(最近1日中ホログラム云々について考えてない?)

昔好きだったアニメについてでも良いし、好きな食べ物でも良いし、好きな女の子のタイプでも良い、メソッドじゃなくても気楽な話すると幾らか心が軽くなるよ。

ここに書くのがスレチならまた僕にメールか電話くれれば良いよ

ちなみに僕が初代ガンダムで一番笑った台詞は

『あの壺は良い壺だ…ぐふっ』

だww


129:神LV12 :

2012/08/28 (Tue) 08:53:29



よしだ君すまんw昨日の夜以降更新したレス読んでなかったw

白井さんたまえさんが最高の答え出してるので僕のは忘れてくれいww
130:たまえ :

2012/08/28 (Tue) 09:08:18

白井師匠のレスにあった

イエス・キリストが明かす
「ふさがれた充足を解き放すマスターキー」

読まれましたか?


>あなたが欲しがっているのは解放だ。

>お金ではないのだ。


>結果を操るつまらない場所で時間を無駄にするべきではない。

>解放を自分のものにする場所を知らなければならない。

>唯一の原因はあなたの中にある神の存在だ。

>この存在はあなたの「個人性」と呼ばれている。

>あなたはこの場所へ移り、その運動に身を任せるべきだ。

>試しにやってみるがいい。気に入るぜ。


これですよ、これ!!
よしださんに金やセックス以上に良いものがあるよ
と皆言っているんです。
その「もっと良いもの」は自分で既に体験してますよ。

8/20
よしださんの日記より抜粋

>温泉に入るといつも考えが進みます。
>泡で癒されつつ段々と意思が固まっていき最後に、

>「俺は素晴らしいんだから、この世界の真実を見抜いて
>働かないで金が入るようにするぞ!!(ドバァーン)」
>と頂点に達したと同時に、一気に風呂から出ました。

>その時の状態は、あるがままの自分を何が何でも最高といたわるぞ!

>という状態でした。


この「解放」の状態です。
まさにあの時が「解放」ではありませんでしたか?
金を手にするより、女と寝るよりも
ずーーーーーーっと素敵な体験だったと思います。

実際はお金が手に入ったわけでもないのに
「目の前の物質が変わらない」という事に全く着目していない視点。
この「良い感じ」になれたわけですよね、この日のよしださんは。

温泉に入らなくても普段からこんな感じでいられるんです。
あの時の「感覚」を思い出してみて下さい。
あれですよ。
何も変わってなくてもよしださんは幸福感でいっぱいになれるのです。

私はあの日記を読ませて頂き、更に確信しました。
幸福感は状況とは何ら関係ないのだと。

ですがその後は
「悟りを得たのに目の前の物質が変わっていかない!」
という事に着目し始めている。
悟り、とは「知る」だけの事です。

知る≠幸福感

なんです。
知ったらずっと幸福感を維持出来るというものじゃないんです。
幸福感とは「私は無限だ!」と感じられて
今ある全てに感謝している状態なんです。

それをただずっと感じ続けるには
毎瞬「私は無限だ!」と決定していく事なんです。
見える現実を変えようという「意気込み」が幸福感なわけじゃないんです。
何の根拠もなく「私は無限だ!」で良いんです。
無限であることに理由は要らないんですよ^^
だってよしださんはそのままで無限なんですから。
説明のしようがありません(笑)

誰かに何か嫌な事言われたり
何かを見て嫌な気分になったりすると
「私は無限だ!」って思えなくなるでしょ?
だからその嫌な「感じ」を手放そうよと皆言うんです。
ずっと無限を感じ続けるのが本来の姿なのです。
嫌な感じになってる自分は嘘の自分なんです。
だから嫌な感じになったら
「これは俺じゃない、早く本来の俺に戻ろう」
と気づくだけで良いんです。
嫌になった理由は本来の自分に戻ってから考えるのがコツです。
嫌なまま考えると嘘の自分が考えるから
更に嫌〜な気持ちが襲ってくる。
どんどん深みにハマる。
最終的には死にたくなるよ(笑)

ずっと「解放」の状態は良いよ〜
世界が全然違うものに見えるんだよ〜
ご招待致します。
この世界へのチケットは無料です。
「こだまなくらし」は無料で配信されています。
なんて有難い事でしょう!!
こんな素敵なチケットが無料なんですよ!!
私はこだまさんにいつも感謝していますよ^^
131:よしだ :

2012/08/28 (Tue) 16:59:08

>>白井さん
26章くらいから最新までは見て聞いてきましたが、5-15を今聞いています。
今回レスを見て、行き詰まっていたんでまた新たな視点。。。銃ならぬ請求書を
突きつけられても幸せな精神でやっていきます。

>>たまえさん
私はいつも、満たされない思いが定期的に来て、その時食べ物、オナニーなどで一時的に満たします。
過去にセックスしたときは、幸福が半年くらい続きまして、それから執着するようになりました。
なにもしてないと落ち着かないから、お金を使いたい、セックスがしたいんです。一時期に満たされ、
時間がたつとまた落ち着かない。その繰り返しです。
かといってじゃあ落ち着かないのをごまかすために働くことに没頭するのも経験から、もういや。

今回指摘されて、外にフォーカスがいっていたことに気づきました。白井さんのリンクにあるのは、
まさに私に適した話ですね。預金残高がどうだろうが、まず幸福を感じることがポイントと。
常に無限と決定し、外れたらそれを手放すと。ありがとうございます。

>>神くん
セドナのレスター博士は3ヶ月くらいで変容していったので、自分もそんな感じにしていきたい。
お気遣いありがとう。ちなみに俺はずっと、女性は怖いと思ってきたわ。
132:よしだ :

2012/08/28 (Tue) 17:20:53

マトリョーシカって前に聞いたことあると思ったら、量子力学と般若心経の勉強を始め
た2010年に出てきた話だった。この世は入れ子構造だと。当時はさっぱりだったが、
ここに来てよくわかる。というかちょうど、夢のなかで夢みたいなことを考えていたから
不思議。

無限スタンスで、なんも問題なしで常にいる。問題を感じたらそれを手放す。
とりあえずそれでいい。タブレットのキーボードで売ってるので、
速く打てないや。

農業仲間がおいていったコーヒーがうまい。それを楽しんでるときは幸福につつまれてる。
セックスも同じだわ。終わってしばらくするとまた落ち着かない状態に。
そういう状態から抜本的に抜け出すのが良いとわかる。常に無限を感じる。
133:たまえ :

2012/08/28 (Tue) 18:33:57

無限スタンスは静かな幸福感なのです。
この穏やかな心地良さはとても良いよね^^
自然と感謝の気持ちが生まれます。
そして「自分を無条件に愛している」と感じますよね。

それです。

丸ごとの自分、そのままの自分を愛している状態。
幸せを感じるのに条件は要らないのです。

「心の平安は今ここに在る」という感じがそれです。
よしださん、解ってくれて有難う。
私は本当に嬉しい。
また平安から離れてしまっても
また戻ってくれば良いんだから。
もうどこまで道に迷ってもウチに帰れるよね。
一度掴んだらもう大丈夫。
すぐ帰れます、安心して。


満たされない思いを満たすために
セックスしても虚しさがつきまとうよね。
解る、凄く解るよ。
私も満たすためにセックスするのは止めたよ。
こだまさんが言ってたよね?セックスもシェアリングだって。
本当にそうなんだよ。
愛する人と愛をシェアするためにするものなんだよ。
だから本当はしてもしなくても男女は繋がるはずなの。
よしださんが女性を大事にしようと思えば
同じくらい自分を大事にする女性が現れるよ。
女性も自分の鏡だからね。
セックスがしたくて女性を求めれば
女性は何かしらの条件でよしださんに近づく。

自分が女性に対して無条件の愛を示す時
その時初めて無条件に愛してくれる女性が現れるよ。
本当に大事なのは身体の繋がりより心の繋がり。

私は女性だからどんな男性が好きか少し話するね。
自分を丸ごと愛してくれる男性が好き。
欠点も含めてそれも良いって思ってくれる人。
そんな人が好き。
他はどうでも良い(笑)
でもこれが一番ハードル高いと思ってたけど
自分が無条件に男性を愛してると気づいたら
ちゃんと居るもんなんだよ。
自分の愛が還ってくるのは本当なんだよ。
私はそれを実体験で知った。

よしださん、全部丸ごと好きになれる女性を見つけてね。
彼女を無条件で愛してね。
それには自分を無条件で愛せていないと難しいよ。
どうかいつも心に平安を。

私はセックスはシェアリングだと思うので
良くも悪くもないと思ってる。
ただの愛。
どうか素晴らしい愛に生きて欲しい。

お金を持って居ない事など気にする事はありません。
ちなみに私は借金持ちの男と結婚したよ(笑)
よしださんより酷いよ?マイナスだったもの^^;

お金よりずっと大事なものがある。
何か解る?
「よしださん」あなたです。
よしださんがここに居るという事が一番価値ある事なの。
その一番大事なものがここにもうあるじゃないですか!
それに感謝して幸福に生きるの。

私もコーヒー飲みたくなりました^^
134:よしだ :

2012/08/29 (Wed) 05:06:55

夜中に眉間にシワを寄せて目が覚める。そこで、状況は関係なく私は幸福と決定すると、
眉間にあった苦悩が消えて幸福感がきた。最近言われていたのは、こういうことだろう。
しばらくすると、それも消えてまた現実に引き戻される。やはり金がないと幸福でないとか、
新聞配達の音が聞こえ奴隷として社会に利用されてる、都合よく感謝されて闇夜にひっそり
利用されて生きているとか、考えが浮かぶ。そもそも私は三ヶ月前からマネーゲームから脱出を試み、
そして行き詰まっているのだ。気づけば外の世界関係なく幸福というテーマになってる。
マネゲの趣旨とは違う。私にとっては、お金に苦労せず気楽に生きたいだけなのだ。
かと思ったら、そういうの関係ないという結論に行き着く。

確かに内面の幸福からスタートという気はしてる。それが子供の頃からずっとできなかった。

外の世界に翻弄され、マトリョーシカ状態になってると感じてる。歪んだ考えが更なる誤解を生み、
そういう現実を作ってる。そこに迷うことは地獄でしかない。

自分が無限と決定できないのは、そんな馬鹿なという思考がある。自我。なんでも知ってるようで、
なにもわかってないバカw それが自分として君臨してきた。そっから抜け出すしかない。
135:白井亨 :

2012/08/29 (Wed) 06:21:34

簡単に申せば、この社会は被害者意識と加害者意識で構成されています。
これは殆どと言っていいでしょう。
所謂社畜もその概念で、これは社会的被害者。
そして支配者が加害者です。

こればかりではありません。
何かを見て不快になる、これは何かの被害者としての意識です。
それに対し反逆してやろう、これは加害者です。
この被害者と加害者はひとつの動きであり、不可分です。

さて、何故こうした意識が生まれたのか。
簡単に言えば分離ですが、私が書いて来たように、現実が自分に君臨している、
という認識が原因になり、この現象を起こします。

これは現実と言う絵を見ての認識なのですが、もっと突き詰めると、
その不愉快さとは、現実(絵)が原因なのではなく、その現実(絵)をみて、
判断される自分の思考から起こるものです。
ちょっと考えてみましょう。
誰かに何かを言われたとする、それはあなたを否定する言葉である。
そのときあなたはそれを聞いて反応したとする。
この反応は思考です。

「何を失礼なことを言ってんだ?」
「俺はそんなんじゃない」
「ああ、俺はダメな人間なのかもしれない」
「やっぱり俺は無価値な人間なんだ」

前者は反発、後者は是認です。

ここで見えることは前者も後者も同じ不愉快な気分である、と言うことです。
この不愉快な気分はどこから湧いてくるのでしょう?
相手の言葉から?NOです。
自分の中の感情です。
何故その感情が来た?相手の言葉から?NOです。
自 分 の 思 考 か ら で す 。

仮に私が誰かから「お前はダメな人間だ」と言われたとします。
そこで私は反発も是認もしなければどうなるでしょう。
何も起こりません。
しかし私が「俺はダメな人間なのかも・・」という思い込みをしているなら、
100%の確立で反応します。反発するか、是認するか、どちらかです。
無視、というのもありますが、それは聞きたくない、という反応です。
私が「俺はダメな人間なのかも・・」という思い込みを持たなければどうでしょう?
言葉は聞えますが、私にしたらどうでもいいことになります。
この「どうでもいい」がミソです。
何故どうでもいいのか。
「俺はダメな人間なのかも・・」という思い込みを持たない私は私自身で居れるからです。
「あはは~全くナンセンス」

リリースとはこの反応に着目し、それ自体を手放し、観念そのものをリセットする行為なのです。

話がズレましたが、その新聞配達の人は奴隷ではありません。
被害者でもありません。
勿論加害者もいません。
そしてあなたを苦しめる(隷属させる)存在はこの現実には一人もいない。
あなたの思考が、あなたを苦しめているに過ぎないんです。
「私の思考だけが、私を苦しめている」
これが真実です。
しかしドラマを演じているとき、これは見えません。
ドラマに出てくる人物とか、アイテムが、状況があなたを苦しめているように見えるからです。
奴らこそ敵です。殲滅せねばなりません。
奴らさえいなければ、私は幸せになれるのです!
これが錯覚ゲームの全体です。
マネーゲームはその一部です。

あなたを苦しめるものはあなたの思考以外ありません。
「また現実に引き戻される」の表明は、
「また自分を責める思考が起動する」という意味に他ならない。
それを見ないから、現実があなたを苦しめているように見えるのです。
これが<錯覚><エゴ><分離感>の正体です。
136:白井亨 :

2012/08/29 (Wed) 06:33:09

何かやらなきゃ、価値を認められない。
だから認められるように頑張りなさい。

仕事もしないで偉そうなことを言うな。
無職なんてゴミ以下。
住所不定無職は犯罪者のライセンス。

何もしないで何か貰うなんて、乞食同然。
恥ずかしいことだ。

これ、全部間違ってます。
あなたはいるだけで(存在するだけで)、全てを得て良いのです。

「頭では解っているよ、でも・・」

OK。

いい?一日出来るだけ頻繁に、

「何の問題もない状態」に戻ろう。

また現実に引き戻されてもいいから、引き戻されたと思ったら、
少しでも「何の問題もない状態に戻ろう」

コツは息を吐きながら思考をシャットダウンすること。
一瞬でもいいからこの時間を作ってゆくと、徐々にこの時間が長くなる。
何度も何度もやってると、やがて「何の問題もない状態」が当たり前になってきます。
137:よしだ :

2012/08/29 (Wed) 15:10:11

>>たまえさん
恋愛の前にまず自愛ですね。色々アドバイスありがとうございます。

>>白井さん
私はずっと他者にどう思われるか気にして生きてきました。いい加減、脱却したいと思ってます。
なぜ不快な現実が起こるか、そしてそが積み重なった結果、神経症のようになってしまったか。
不快な現実は自分が作り出してる気がします。そして不快を見てやっぱり現実は不愉快なことばかりだと思ってきた。

無限スタンスで生き、不快が来たら手放す。シンプルにそれだけですね。人も金もなにもかも。
138:よしだ :

2012/08/29 (Wed) 21:12:31

色々と考えて、1つまとまりました。

例えばありえない事ですが、子供のころに最初から「はい、実はこの世界は
想念でできてまして、自分の思ったことがかないます。***してはいけない、
恐ろしいことになる、と言われてますが、全部うそです。そう思うから、
そのようになっている、というのが真相です」

というような教育を受けていたとしたら、苦労することはなかった。そういうことですね?

あれしていけない、これしていけない、というのを徹底的にされた結果、
人間の真相とは違うところに皆行ってしまってると。請求書が紙切れ、と言われたように。

自分は無限と決定をしていれば、何も問題ないが、今まで洗脳されてきたような
凝り固まった考えは、なかなかそれを受け入れさせないと。

無限ゆえに、何も恐れるものはないと。
139:よしだ :

2012/08/29 (Wed) 21:17:41

請求書の定義は、支払いの義務であり、約束を破ればとんでもないことになる、
とどこかで教え込まれ、それを絶対のものと信じ、その結果パワーがそれに
加わって、本物のように働いてると。その恐れなどを開放していけば、
ただの紙切れになると。
140:よしだ :

2012/08/29 (Wed) 21:23:12

ちなみに、天気予報が本当に外れるようになりました。
私が最近、スピに没頭してて農業が手につかなくなってきて、
水やりがめんどくて漠然と願っていたら、雨が降りまくりです。
こればっかりは、本当に何故か叶う。

天気予報を見て、それを真実と信じ込めば、そうなるし、それを信じず
自分で決定している典型だと思うんですが。

もちろん、外の世界に執着しているわけではありません。叶っても、叶わなくても
自分は無限で何も問題ないと決定して体感していけば、おのずと外の世界が
ついてくる、という感じだと思ってます。

さっきも無限と決定してたはずなのに、店員を前にして慌てて嫌な思いをしました。
でも、これも嫌な店員というより、自分の思考な訳ですね。観念。
無限をきちんとやってれば、嫌な思いもしなかったでしょう。
141:よしだ :

2012/08/29 (Wed) 22:42:53

youtubeの動画を5から15まで聞いています。
とにかく、手放しですね。「どうでもいい」と感じられるまで、やっていくと。

店員がすべて自分によい対応をしないといけない、というのも思い込みですね。
良い対応をされるといい気分なんで、その逆だと自然に嫌な気分になるわけで。

でも、それに流される必要は無いわけで。あそこの店は嫌なやつがいるから
二度といかないとか、よくやっていましたが、最近はそういうのやめました。

「どうでもいい」と捕らえられるのが正解ですね。無限さを体感かなりできるようになれば、
より自然にそう感じるのでしょう。
142:たまえ :

2012/08/29 (Wed) 23:03:01

請求書は紙切れです。
それと同じくお金だって単なる紙切れですよ。
硬貨は鉱物(笑)

ただ在るものの一つに過ぎない。

請求書が紙切れだと解ったら
お金も紙切れだと解りますよね。

紙切れ(お金)にパワーを与えているのは自分です。

よしださんは紙切れが欲しいのではなくて
パワーが欲しいのではないですか?
何でも手に入れられるパワーが欲しくて
それには金が必要だと考えてる。

そうだとしたらおかしいですよね。
元々そのパワーはよしださんのものです。
お金にパワーを与えてるのはよしださん自身なのですから。
神であるよしださんがパワーを与えなければ紙切れ同然。

面白いですよね。
143:白井亨 :

2012/08/29 (Wed) 23:31:47

>神であるよしださんがパワーを与えなければ紙切れ同然。

            ,, -――-、
            //ヾソ)),il|,);r、.
          /";彡`ヾド!ソツノ゙ミヾ、
           i;彡   _ _   ミ. i
         ,i;;;彡 ,.,._ .  :_..、ヾ/  そのとおり!
         i:yv. ´;.。.、`; ;。:、 リ
         ヽ`i  、 _;ノ,: i、:_,. !
         `| ,__、,.r、_.bヽ. ,′
        /r´.三ミD‐-;→;ソ
    , : -´ ̄|::::|´^, r〕!Ξ´.ノ‐- 、.
  /::::::::::::::::ヽノ   )´、:_丿|::\:::::::`‐-、.
./ :::::::\_:::::::∧ , _.∧ ./.ヽ !:::::::ヽ:::::::::|:`,
144:よしだ :

2012/08/29 (Wed) 23:31:54

>>142
いえ、白井さんの紹介してもらったACIM見て、お金があるから幸せ、みたいな
思考はやめました。自分が無限を感じれるようになれば、あとは何でもついてくるだろうと。
お金がないと幸せになれない、という思考法が間違っていたと。今、幸せだと
決定することが大切だと。無限だと決める、感じる。

お金を使って減って気分悪いのを解放するのみです。

しかし請求書やお金など、あらゆる決まりごとが全て嘘だった。また1つ、洗脳のような
状態から解かれました。ほとんどの人に言っても、洗脳されてるようなもので、
話は通じないでしょうね。それを洗脳という。よくできた洗脳です。

1+1=2というのが象徴してるように、思いっきり嘘を教えてる。
一人一人が神だという真実を知られて困る勢力の陰謀とか思ってしまうが、それはやめておこう。
145:たまえ :

2012/08/29 (Wed) 23:53:51

>>白井師匠

「その通り」を有難うです(笑)


>>よしださん

お金は紙切れと思えてましたか〜
それは良かった^^

そうそう、その通り、全て夢よ。
その夢は自分で創ったわけですからね。

せっかく創った自分の夢、愛しましょうよ。
自分が育てたお野菜達を愛おしく思う気持ちがありますでしょ?
それは自分が作ったと思うからよね。
それと同じ。
この世界は全て自分が創った夢。

夢は全て愛で出来ているのです。
愛以外はないのです。
なぜならよしださんは愛で出来ているから。

そして真実を知られて困る人は自分とは思えない自分。
陰謀も愛。
嘘も愛。
洗脳も愛。
愛しかないのです。

全部愛だから、全部気にしなくてイイよ(笑)

3回深呼吸してみて!

息を吸って〜〜〜はいて〜〜〜
息を吸って〜〜〜はいて〜〜〜
息を吸って〜〜〜はいて〜〜〜

ハイ、気分良くなった?
さぁ楽しい事考えよう^^

よしださん音楽とか聞かないの?
146:よしだ :

2012/08/30 (Thu) 02:46:55

マネゲの趣旨と違うと書きましたが、結局はつながりました。
マネゲも無限エネルギーを感じる、という部分があり、ここでの指摘と同じですね。

手放す
深呼吸して、出来事に対してあれこれ理由を考えるような思考を停止する
自分は無限の豊かさと決める

これを地道にやっていく事で到達するって感じですかね。


昨日ジョギングしてたら真っ暗の中に大学生男女集団がいて、俺が通るたびに女がキャー
って逃げるんですよ。で、男のほうが「ただ走ってるだけだから」「(走ってる人に)失礼でしょ」
とか遭遇しました。不思議なホログラムです。

音楽はちょっと前までは癒しでモーツアルトとか聞いてましたが、最近は聞きませんねぇ。
私は、農業をし、筋トレし、たまに優しい人たちとバーベキューし、余裕があったら
サーバ構築とかしたり、疲れのピークで温泉、散歩、あとは無限の豊かさとセックスがあれば、
それで満足という感じです。あとは野良猫をてなづけるとか(エサなしで、結構
てなづけられることがある)。なので現在、目標と違って幸福の要素が欠けているので、
欠乏感をずっと感じて生きてきました。しかし、それではうまくいかないと。
何より無限の豊かさを感じることが良い結果につながると。
147:白井亨 :

2012/08/30 (Thu) 06:38:14

入り口はいろいろありますが、私はいつでも自分を100%感覚する、です。
つまり全てに気づいている状態でいることです。

何か(分離感)に触れたら即座に解ります。
気づいたら解放されます。
とにかく感じることだけに主眼を置く生活をしています。
すると自動的に「いまここ」にいることができ、要らぬ心配も起こりにくくなります。

自分を100%感じていると不思議と現実に振り回されなくなります。
振り回されたと気づいたらすぐに自分に戻るわけです。
特に大きな分離感を感じたらリリースしています。
簡単な話、いまやっていることに100%意識を向けるのです。
するとふにゅ~んできます。
「いまここ」が最高の安全地帯であり、それしかなかったんだ、と感じられます。
148:白井亨 :

2012/08/30 (Thu) 06:40:09

感覚が微細になってくるとパーソナル化した微かな分離感にも気づけます。
気づけたらこっちのもんです。
無意識だから、分離感が主導権を握るのです。
149:白井亨 :

2012/08/30 (Thu) 06:43:36

いまここにいる、というより、いまに憩う、いまに寛ぐ、みたいな感じがいいですよ。
これ、かなりいけると思います。
いま、ふにゅ~んです。
要は楽になることです。
150:白井亨 :

2012/08/30 (Thu) 06:55:10

うわ、書き出すととまんねぇw

手始めに、先ず自分の身体全体を感じてください。
感覚するとそれだけで身体に快感が走ります。
何故感覚すると快感が走るのか。
感覚することは愛することだからです。
これで身を包むのです。
最強無敵の防御シールドだと思ってもいいです。
エックハルトトールさん流に言えば、インナーボディを感じる、です。
この感覚を心身全てに広げます。
放射線的に、でもいいですし、網のような感じでもいい、最初はなんでもいい。
とにかく自分を100%感じている状態にいることです。
ヴィッパッサナーで言えば常にサティしている状態です。
でも実況中継する必要はありません。
やってもいいですが(爆)
言ってしまえばこの上座部仏教の骨子は分離感の解放なのです。
みんな同じことを言ってるw

ただ感じる。それだけ。
分離感を覚えたら意識を当てる。
感じるひかりを当てる。
時に手放す。
また感じている。

この状態で、一度街を歩いてみてください。
自分にすげえ存在感を投影として感じるはずです。
それでいて寛いでいる。
心地よい。
ただある。
それで居れる。

気に入るぜ。
151:よしだ :

2012/08/30 (Thu) 10:57:14

>>白井さん
少し試してみましたが、これはいけそうな体感を感じました。

心を含めた全身を感じる。
なにかに集中する。
ふにゅーんという感覚を覚えておく(バカボンドの宮本武蔵にも同じ描写が出てきましたね、これのことだったか)

なんとまあ、これを知るまで時間がずいぶん時間がかかったというか。知ってしまったらあっけないというか。
今までの世界がガラリと変わっていきそうな予感がしてます。なんていうか、他人がいままでパワーを
持ってきましたが、自分の心が変わると、外の景色もパワーが消失していく感じです。
私は自由気ままにいきたい(世間では怠け者とレッテルを貼られるのみですが、これは明らかに魂がそれを望んでる、それは
中1から始まった感覚)ので、21年間の迷走にやっと終止符を打てそうです。

お、さっそく人の気配がして朝っぱらから家に籠ってる自分がどんな風に思われるか気になり出した。。これを
手放す、もしくは感じてきた光を当てると。

困難だった世が急に楽になってくるような感覚は、本当に嬉しいです。ありがとうございます。
私も苦難な人生をあきらめずに精進してきた甲斐がありました。目に見えにくいゲームでいうならば
経験値稼ぎとレベルアップをしてきた結果なのでしょう。この6年は本当に辛かったです。

私が的確な疑問を持つと、他の方が的確な解答をくれる、という感じで、
疑問を持たねば話も進まないわけです。そして白井さんは実在しない
かのような感覚を受けますが、白井さんはマトリックスのネオのようなことをやられてるんですか?
一人一人が目覚めていけば、新しい世界が出来上がっていくでしょうからね。
医者も警察もなにもかもいらないような。
152:よしだ :

2012/08/30 (Thu) 11:04:44

マジで無限エネルギーを感じますわ。なるほど、これを光と捕らえることができる。そして不快にそれを当てて、消失させることができる。

ほんと、素晴らしいですね。私としては、こういう真実が世にもっと広がっていってほしいです。教育の現場でもこれを教えたり。
まぁ、制限された世界で必死になるのも、またこの地球でできる楽しいことなので、その必要もないかもしれませんが、
なんていうかいろんな選択肢をもっとちゃんと用意してほしいですね。世の中の引きこもりとか、発達障害とか、全部、魂が
制限の世を生きにくいと感じてる結果なのでしょう。しかし、どうすればいいか分からず苦悩してきた。人によってはホームレスまで
堕ちてひどい状態に。それは不幸なことだと思いますんで。

ともかく私は光を感じ、お金に対する不快を消していくとしますか。
153:よしだ :

2012/08/30 (Thu) 11:10:13

パニック障害になって、薬で無理矢理押さえ込んで発達障害認定されてしまった人を知ってるんですが、そいつはマイケルジャクソンが大好きでした。
マイケルジャクソンの歌の歌詞を数ヵ月前に知りましたが、あの人はまさにこの世界の真実を知っていた感じでした。マン・イン・ザ・ミラーとか。
彼の奇跡的な偉業はそうしたパワーを使っていたのでしょう。マイケルが好きだった人は、魂がそうして真実を知っているのです。
でも、どうしたらいいか分からず世間に怒ったり、自分の無力を感じたり、彼は俺よりももっともっと大変な道を歩んでいる感じでした。
目覚めたら物凄い爆発力になりそうですが、下手したらそのまま死んでしまうような弱さでした。
154:よしだ :

2012/08/30 (Thu) 12:36:06

なんか方のちから抜けてきて、人生暇だと感じてきました。私は農業をしてみて、
そして色々調べて、別に食べ物がなくても生きられるなら、それでいいと思ってます。
こうして、やはり私という人間は、体験よりも真実に対する好奇心の比重が大きいようです。

気づいたのは、聞いたことのある話で「神であることを忘れて思い出す」という経験をしているんだなと。
暇だと思ったとき、そう気づきました。全てが叶っていたら、暇なものです。
だから敢えて忘れてみた、みたいな軽いノリ。私はイージーモードではなくハードモードを体験していたようです。
そういえば、いつもゲームでイージ、ニュートラルではなく、ハードモードをいつも好んで選んでました。
バイオハザードでイージーモードだと、弾薬が余りすぎてつまらなかったw

そう感じると、例えば車イスの人生というのがあったら、バカボンドの井上さんのリアルのように、
それもまた楽しいのではないかと生まれて初めて思いました。制限を楽しんでると。ヒャッホゥ、まさか
こんな風に思える日が来るなんて。

本当に皆様、ありがとうございます。あなた方との出会いがなければ、今の私はありませんから。
本当に、私はどうやってこだまさんのサイトにたどり着いたのか、思い出せないんです。
こんな素晴らしい動画なのに再生回数は少ない。つまり時期が来ないと、目の前に来ないんだと思いました。

そういえば、たまえさんに言われて気づきましたが、この前の温泉の体験の後、いつもは空気のような
存在なのでギャップでよくわかるんですが、妙に女性の視線を感じました。いや、私も過去に仕事と筋トレを努力しまくって
少し女性にモテた時期があったんで、久しぶりにそういう体験をした感じだったのです。
私は視線恐怖症なので、「チラチラみんな、じっと見るな」って感じでしたが。
それは、内面がああして良い状態になった結果だと。全ては内面次第。白井さんの言われた、感じながら
街を歩く、存在感というのは、そういうことかなと思いました。
155:白井亨 :

2012/08/30 (Thu) 16:01:39

どうぞ~
http://www.youtube.com/watch?v=JV6tFqQ4i2s
156:よしだ :

2012/08/30 (Thu) 19:26:45

>>白井さん
歌の紹介をありがとうございます。いい歌ですね。この歌を聞いて、
かつての自分を思い出しました。私もかつてはマイケルのように思ってたんです。
思ってたゆえに、世界と現実が歪んでいた事に怒り、私は6年前にドロップアウトしたことを
忘れてました。俺はこんな社会に貢献なんてしねーぞ、と思ったんです。それをすっかり忘れてました。

マイケルは最後は悲惨な死に方をしていきました。私は死後に彼が優しい人だったと知りました。
私もひどい世の現実を見てダークサイドというか、自分のことばかり考えるようになっていきました。

久しぶりに愛・・・人に優しくすることを一発で思い出させるこの歌は凄いですね。
私が去年と今年に働いていた所の店長が、ノルマ要求してきたことを思い出しました。
私はマネゲ脱出実験としてそれに応じました。そのときに店長が言ってたんですが、
お金をケチらずに出すような社会になれば、社会はよくなりますよ、と。
私は、単に売り上げが厳しいから言ってるだけかと思ってましたが、
今回のマイケルの歌と関係がある気がしました。

私の心の狭さが、今の世界を作り出している、と。

制限があるゆえに、ケチってきたわけですが、その制限を乗り越えた方が良い世になる気がしています。

157:よしだ :

2012/08/31 (Fri) 06:00:03

この世界を簡単にいうと、セックスを中心とした欲望を満たすことが最上とされる
世界になっており、その為には手段を選ばない、腐敗でもなんでもするって感じだ。
戦争とも無関係じゃない。根底には勝手な思いがある。外をふとみると、まーた欧米が
中東にちょっかいをかけて、内乱と偽装して思い通りに征服しようとしてる。マスメディアで
報道される茶番。ウンザリなホログラムで、もはやそれについて考えもしない。

別の言い方をすると、この世界はお金の配分をいかに自分の懐に入れることで、楽に生きるか?
という世界だ。富を手に入れられないと、奴隷化するしかない。

自然のなかにいるカエルを見ると、一日中、瞑想してるような感じだ。じっと動かない。
よく見ると気持ち良さそうな顔をしてる。
それと比べて、今の人間社会、特に日本の奴隷労働のような現実は、目も当てられない。
まともな人がトップにいなくなると、そーなっていく。そういう社会が正しいはずもない。
だからこそ、そこから脱却する道を思いきって模索してきた、この6年。途中で挫折して
死にかけもした。

そして今も金銭的に死にかけてるが、以前とは違い幸福感のようなものがある。それは大きなことだ。
仮に死ぬにせよ、死にたくないという思いが強いとどーにもならない。

生活保護を受けにいけば、高齢の親だろうがなんだろうが実家に帰れと一律な対応をする糞役人。
ただ決められたルーチンワークをするだけの態度。やれることは全てやってきた。
マイケルジャクソンも結局は打開できなかったこの世界に対して、もうそろそろ死んでもいいか、と
いう思い。マネーゲームから脱出できなければ、生きるつもりもない。それだけ今の世界の
閉塞感はハンパない。一部の人間だけが欲望を満たし、その他大勢がその下支えをさせられるような、つまらない世界。
そこから脱却を目指しているが、それができなければ執着するほど価値のある世界でもない。
絶望感はなく、淡々と書いている。

158:よしだ :

2012/08/31 (Fri) 06:15:59

この世界を生きてきた制限のある視点できちんと見れば、お金で歪んで支配された世だ。それすら認められず、奴隷根性に成り下がって
いたら話にならない。そしてだからこそ、マネーゲームから脱出なんていう本が売れてる。この6年の前半の頃は奴隷が推奨されてた
くだらねー世だった。だから政治・経済社会問題を調べまくって、そして徹底的に既存の価値観をぶっ壊すことに俺なりに貢献してやった。
この数年でいままでの権威はかなり失墜していった。マスゴミ、検察、原子力利権、教師などあらゆるものの腐敗が暴露されていっている。

今の世も酷いが、ふと自公政権時代のことを思い出した。ものすごく閉塞感が漂い、息苦しさを感じていた。あの頃の威圧的な世ではなくなってる。
アメリカでもネオコンが同様にはびこり、つまりアメリカ劣化版日本は比例するかのように同じことが起きてきた。それを経て、スピリチュアルな世が広がりつつある。
凄い流れだと改めて感じた。

だからこそ、そういう酷い世から脱却すること以外に、幸福などない。だからこそ思いきってそうしてきた。改めて再認識。
この悪夢から脱却できるかどうか、9月で全てが決まるだろうな。もう延命治療はしたくない。それほど価値ある世界でもない。

159:こだま :

2012/08/31 (Fri) 07:23:24

>>よしださん

自分の見ている夢を責めても、夢の中の状況や世界や社会に抵抗し批判しても、
外にパワーを譲り渡すと感じます。
(これは、まだ自分の中に在る・自分の夢・と決めきっていないからだと感じます
そう感じた瞬間ごとに決め続けると良いと感じます)

わたしは昨日の昼間、もうこの自分の夢世界のことなどどうでもいいナと感じていました。
(ア、その前に・・・最近のメッセージからイシキ的に夢だと何度でも瞬間的に決め続けたら、
最近、本当に夢だなと実感・体感してきたのです)

こんなんで果たして、ネットの様々なことも続けていかれるかな~・・・と、漠然と想っていました。
ちょっと違うのですが、無気力状態と似てなくもないような感じです。

自分にとって特別に感じるものがなくなってきたのです。
(これにはこのBBSでのよしださんとのやり取りが役立ちました・後記します)
夢から出たいな・・・もうこの世界は十分だ・・・と本当に感じました。

それはよしださんのとは少しニュアンスが違いますが、
この世界で特にやりたいこと、特に欲しいもの、特になりたい状態もない
夢で色々やっても、これまでと同じであって、見える状況が違うだけで「みそもくそも同じ」と思えたのです。

けれど、実際にはわたしのカラダはまだここに在るし、
パンも手から出てはきません。(まあ、それが目的ではないのですが、無限状態の象徴として使ってます)
そして、それに対するちょっとした焦燥感やがっかり感が感じられました。

そこでまずそれらを手放してから・・・夢全体を手放したらどうなるかな・・・とふと思ったのです。
そこで、私の見ている世界全てを大きく丸めて・・・まとめて・・・持ってきて・・・集めて・・・
何度も何度も手放し(愛に還し)てみました。

夕方になったら、すこしこの世界を生きる気力みたいなのがわいてきて、夜に久しぶりの買い物に行ってきました。
ここ何日間も特に欲しいモノもなく、あるもので済ませていたので・・・それと支払いがあったので、
まあ、それをしておきたいと思ったので・・・

買い物をしていたら、世界の見え方が少し違ってきたのに気付きました。
ネオがマトリックスに入って、きらびやかな店の前を通り過ぎるようなワンシーンがありますが、
フィーリングとしてはそうです。(ただ、わたしの世界には戦う相手はいませんが)

さっきの手放しがタイムラグを通り抜けて、効いて来たように感じました。
そして、「ただアソブ」というのが本当に見えてきました。
見えてる・・・と思っていたのがもっと深く体感理解できたのです。
そして、もっとさらにラクになり、特に面白い・ワクワクという高揚感はないのですが、
ちょっと前よりもまた、ずっと軽くなりました。

まあ、話が長くなりましたがいいたいのは、
「夢丸ごと手放してみ・・・この方法いけてるかもよ」・・・ってことです。

でも、私の場合は・・・ここまで来るには、いやなモノをすべて手放し続け
また前述した(よしださんとのやり取り)・・・での、花が好き⇒いつの間にか執着になっていた
書いたことをわかってもらえるか心配した⇒愛が心配になっていた
・・・での気付きを全てに当てはめ、

「好き」と感じてるものもすみからすみまで手放して・・・
また何があろうと小さな違和感に気付いて瞬間毎に変え続け・・・時間をかけました。

もちろん・・・あなたに使えるかどうかはわかりません。
ただ、昨日しばらくの間・・・あなたと同じに・・・夢から去りたい者となっていたので、
参考になればと書いたのです。
160:よしだ :

2012/08/31 (Fri) 12:00:39

>>こだまさん
まだ昔の癖が抜けきれてなく。ただ、私がああして書いたのは再認識と書いたように、久しぶりに昔を思い出したのです。
思い出した結果、それがバネのように使うことができると感じました。過去から今への自分の立ち位置を思い出すことで
さらに夢から脱却していく。夢と決めていくなんて、楽しいなぁと思いました。

私も最近、農業に対する強い思い・・・つまり必死に働かないと生きられない、という思いが減ってきて
怠け者のように過ごしてます。それにしても今月は中身の濃い1ヶ月でした。自分のやりとりを読み返して、
別人のように変容していっています。恐怖を手放していき、自分が本当に求めていた状態に行きたいと思ってます。
それには、一方で内在する このままでは金が尽きて死ぬ という環境・観念が大きな砦であり、力を取り戻す宝な訳です。

マイケルジャクソンが歌ったように、本当はもっと素晴らしい形の地球、生き方がある。。。気楽に生きられたら、
幸福なわけです。それしか私はもはや興味はない。

こだまさんの言われることはわかります。目の前にある現象はタイムラグでしかなく、前に思ったことを拠り所に
する意味は無いわけです。それをすればマトリョーシカに陥るだけ。不快を手放し、良い気分に浸り、執着も手放し、全ては叶っていると
決定し続けていけば、不快な完璧に思われた現実は崩れ去っていき、尚更それにこだわる無意味さを再認識するだけでしょう。

161:よしだ :

2012/08/31 (Fri) 12:13:52

このままではお金がなくなって各請求の支払いができず、行き詰まって死ぬしかない・・・という
恐怖に浸りました。。。相当な恐怖でした。こんな観念を持っていた事に気づきました。
そら、そういう現実が創造されるだろ、って客観性。そして、それを手放し、そして全てが叶っているのが
真実であり、それに感謝しました。

こんな感じだろうと思います。人は無意識に物凄い恐怖を抱いていますね。くだらねー話です。
不必要な恐怖を抱いて、そんな現実を創って、もがくなんてね。

もちろん、こう言いつつ現実は変わらずのたれ死ぬかもしれませんが、大丈夫なような気がしてます。
というか、こういう新しい生き方しか、もはや興味はないんで。それがマネーゲームから脱出がいう、
新しい生き方 第2段階でもある。

昔に戻ったような事をたまに書いたりしますが、やはり人は変容する前は株価のグラフのように上がったり下がったりするようです。
なので、ネガティブなことを書いたら、そう思ってください。
162:よしだ :

2012/08/31 (Fri) 12:19:44

牢獄に入れられ、毎日のように虐待され、ある日とつぜん「いままでのは全部うそで、おめぇが好きなようにできるってのが真相だから。じゃ、好きにしてくれ」

この世界の真実をシンプルにいうと、こんな感じです。で、突然そういわれても、すぐにはそう思えない。だが、段々わかってくる。それだけのことだと思います。
なんつうフォローの少ないハードモードなゲームなんでしょう。。。そう、まさにハードモードなんです。イージーモードはオママゴトのようでつまらない、
ゲームにならない。今まで経験してきて良くわかります。もういい加減あれなんで、絶対にクリアーしてやる
163:よしだ :

2012/08/31 (Fri) 17:31:08

【社会】非正規労働者の30代男性、未婚75%<厚労省調査>★4
http://2ch-ranking.net/cache.php?thread=uni.2ch.net/newsplus/1346397956/&res=100

例えばこういうニュースを見ると本気になって、ほらみろやっぱり、この国の政府と経済界は
日本を滅ぼしたいのか、とかうんたらかんたら思うわけですが、

さきほど完全に雨予報だった天気が思いっきり外れて、おかげで農作業できました。
天気予報というニュースは潜在的に信じていないのです。で、さすがに終わりかけに降りそうに
なって、でも降られると困るんで、終わるまで降らないことを願っていたら、振りかけて止みました。

嘘だろうと思われるかもしれませんが、本当に驚くしかありません。そのあり得ないことが
当たり前のように何度も起こるんで、私もただそれを受け入れていますが。今日の昼から明日の朝にかけて、
確実に雨予報でした。でもそうならなかった。

天気は全て叶っているといえる。しかしお金と女はかなっていない。この違いはなんなのか?と考えました。
。。。やはり金と女に関しては、なにか観念が引っ掛かっているのだと思います。ここは夢の世界な
訳だから、自由にしたいものです。 白井さんの体を感じる、集中するというのを色々と試してます。
あと、こだまさんの丸ごと現実を手放すと。夢の世界ならば決まりごとは本当はなく、自由にしたいものだ。
164:よしだ :

2012/09/01 (Sat) 05:20:42

本当に面白いというか、さきほどの天気と金・女の違いを気づかせてくれるようなことが
その後に起きた。ジョギングしてきて、たまにすれ違う女性がいるんだが、まさか
今日はいねーだろう、まぁ出会えたらいいなぁと思ってたら、その女性の車がいつもの
場所にあってビビった。そしてまたすれ違えないかと思っていたら、会わなかった。

それで気づいたのだが、天気の時は自然に晴れてほしいと思ったりするのに、
女性の場合はかなり不自然な内面になってるのだ。天気はただ晴れてほしいと思うのに、
女性の場合は、恐怖とか色々感じた。ちゃんとした態度できなかったらどうしようとか色々。

なるほど、この違いかと思った。明らかに違う。天気に対する思いは純粋な思い。だから叶いやすい。

こだまさんは、この世界で色々と体験されてきてラムサのように、もう風のようになりたいのかもしれませんが、
私はまだ足りないと感じてるので、そうして引き寄せに視点がいきます。もちろん、嫌な体験ばかりならば
未練はありませんが、最近は嫌な体験を思いだし、手放していっていますんで、良い方向にいくでしょう。
私は過去に外見を批判されるのが嫌で、だから筋トレとかしまくっていた時期があったんですが、
だんだん脅迫的になっていきました。で、そういうえばドキンさんと同じく私もありえない体験をした事を
思い出しました。「冗談は顔だけにしてくださいよ」って言われたんです。私も空耳かと思って
聞き流しましたw それだけ嫌な体験でした。それを思い出すのも嫌だったが、そうして明らかに
観念に縛られているわけです。それは他者が存在するというより、自分の嫌だと思う観念なだけだったと
今はわかるから、手放していく。

嫌なことに遭遇したときの対処法を手に入れられたのは、本当にありがたいことです。簡単なことのようで、
実はそれを知らない人が多い。陰口が象徴しているように。この世界の仕組みを見抜き、対処法を知ることが
なにより恩寵だと思います。

あと、過去を思い出しました。子供とは残酷なものなのです。私もかなり残酷でした。にもかかわらず、
他者にされた残酷さはいつまでも根に持ってきました。その矛盾をふと思い出した。その視点からも、
いつまでも人間不信の理由にする意味はない、手放すべきだと。ほんと、人間は簡単なことのようで、
それを分からずに最悪自殺したいほど悩んだりして、滑稽な部分を持っていますね。
165:よしだ :

2012/09/01 (Sat) 12:31:08

買い物をする。買い物では満たされない心。金は減る一方。
宝くじも何故かピッタリ10分の1になって還ってくる。

最近、店員に対して奴隷とか考えずに素直にありがとうと言えるようになった。
なんていうか、そういう状態だと同じ夢でも、平和な世界に在る感じがした。
つまり、奴隷と思えばそうなるし、奴隷と思わなければそうならない、ということか?

自分は非正規雇用で働いていたときに、ほんと惨めな思いだった。額面28万以上とはいえ、
常に上ばかりを見て、比べ、卑下してきた。下など見なかった。
俺のプライベートはあまりにも平凡だった。筋トレして食うこと、休むこと位しか楽しみがなかった。
同僚に無理矢理誘われてキャバクラに何度か行ったが、終電がなくなって一人公園で泣くこともあった。
セックスを楽しんでる連中が羨ましくて仕方なかった。

そうやって過ごしてるうちに実家にいたのと臨時収入などもあって、預金が27歳で600万くらいになった。
この世の理不尽さに怒り、俺はその金でマネーゲームから脱出しようとメラメラと炎は燃え、そしてマネーゲームに立ち向かい、
1年後にはほぼ0円になっていた。その時は本当に精神的に死にかけた。

そしてなんやかんやで、今まで生きてきた。奴隷、奴隷といいつつ、あまり奴隷を経験せずにここまで
これた事に感謝している。世が優しいから、生きてこれた。昔だったらとうに死んでいる。

手放しをしてるが、なかなか変化は来ない。100円ショップのポテトチップスすら旨い、感謝。
一生懸命働き、報われ、各種快楽を楽しむ。ただ、それがしたいだけなんだ。制限の世界があまりにも制限がありすぎて、
つまらない。いったい、この世界に俺は何をしに来ているんだか。奴隷ならイラネ。そんなときに、こんな記事を見つけたけれど。

【書評】我慢して働いて、その先に何があるっていうのか『ニートの歩き方』(exciteニュース “エキレピ!”)[12/08/29]
2ch-ranking.net/cache.php?thread=anago.2ch.net/bizplus/1346220231/&res=100






166:よしだ :

2012/09/02 (Sun) 07:00:48

昨日、虹を見た。最近、願いが叶ってるときは虹が見える、と聞いていた矢先だったので、
スゴい偶然だと思った。ちょうど農業終わって帰ろうと思ってて、バーベキューで世話になった
人々におみやげを買っていたが、車だけおいてあっていなかったのだが、帰ってこないかなと
願ったら、本当にちょうど帰る頃に潮干狩りから帰ってきたのだ。そのあとの、虹である。

もうね、ほんと全ては決定した結果にしか見えない。人間不信でいれば、そういう世界が広がってる。
それだけのことだと。世界が腐ってるのではなく、人間不信だからこそ世界が腐ってる、というのが
事実だろうと。

他スレでのシェアにもなるが、私の変容は客観的に見て速いそうだ。明らかにセドナを知ってから
だと感じる。自分も最初、手放す意味がずっとわからなかった。あれを読んで実行していったらわかった。

手放すってやって、本当に手放してるのか?という疑問がずっとあったが、つまり
裏を返せば、この世界は自分の決定の結果ではない、と思ってると言うことだ。
手放すというのは正確にいうと、手放すと決定する意思 ということだと思う。
よくわからないーと思いつつ手放せば、手放したことにはならなく、自分で決めるということ。
手放す過程で、意思だなこれは、と気づいた。手放すと本当に決めれば、そうなる。ただそれだけのことなのだ。
しかし、その簡単なことが人々はわからなくなっていた、というのが現実であり、
世は混迷にあるのだ。

お金に困らない、対人関係に困らないと決めれば、そうなる。そうなるはずだ。そう決定をした後に、
疑問がわけば、それを手放すきっかけとなる。決定したつもりで決定できてなくて、嫌な場面に遭遇することが
ある。昨日もあった。でも、むしろ解放する大きなチャンスとしか今は思えず、強い感情ほどそれを認識して
解放しやすいので、なにも問題ないと思う。

そう書いた後に、言い訳のように、まぁ実際どうなるかわからないが、と書きそうになったが、
これがたぶん問題なのだとはじめて気づいた。これも決定なのだ。だから、それを解放すると。
そして、全ては問題ないとハッキリ決めればいいのだ。迷いも解放すべきと気づけた本日です。

167:こだま&サークル :

2012/09/02 (Sun) 08:41:40

>手放すというのは正確にいうと、手放すと決定する意思 ということだと思う。

そうです・・・決定するための方便なのです。
これは「嘘も方便」のあの方便ですね
実はそんなものはありもしない
幻なのです。
これが幻想で在るというイミでもあります。
168:たまえ :

2012/09/02 (Sun) 11:23:47

>迷いも解放すべきと気づけた本日です。

素晴らしい!!
「全ては問題ないとハッキリ決めればいいのだ」
なんとパワフルなお言葉!!
有難う御座います。

私もよしださんがとても変容してるなと感じます。
本当に早いです。
それは勿論セドナがきっかけでしょう。
しかしセドナはきっかけに過ぎない。
やはりよしださん自身が変容を望んでるから早いのですよ。
自分の良さは自分では解らないものなのね(笑)

私が一番注目している点はですね
よしださんが「今」抱えている問題(と思っているもの)と立ち向かいながら
「実践」していることを素直な気持ちで綴ってくれてる事であります。

よしださんのこのスレは一見単なる日記帳のように思うのですが
白井さんが書いて下さったように「素直に書いてくれている」事がとても素晴らしい。
結果的に皆に変容をお披露目する事になっているのです。
そしてよしださんのスレを読んでいる人は皆思うはず。

「あのよしださんが出来るのならば私にも出来るかもしれない」

これはよしださんが遅れているとかそういう事ではないんです。
逆です。
よしださん、あなたは本当に崇高なイシキだと思う。
お金なし、仕事なし(農業があるからちょっと違うと思うが)、恋人なし。
これは確かに過酷な状況なんだと私は知っている。
口にはしなかったけどね。
口にしなかったのはその過酷な状況の中でこの世を超えて欲いと思ったから。
過酷な状況にフォーカスして欲しくなかったから。
だから「大変な状況ですね」とは言わないと私は決めた。
でもここで言っちゃった(笑)
今なら言えると思ったら言ったのかもしれない。
あえてこのハードチャレンジをしてる崇高なイシキなのですよ、よしださんは。
勿論ドキンさんもハードチャレンジしてるスーパーウーマンだと思う。
尊敬しているんです私は。
あ、勿論私もかつてはハードチャレンジを設定した事あります(笑)
大した事ないんだけど話させて貰おうかな^^;

一度目の結婚の話です。
23歳の時5年付き合った彼氏と結婚しまして
初めて親元から離れて暮らしていました。
婚姻届け出してから半年後くらい経った頃
付き合ってから初めて喧嘩をしまして(笑)
その喧嘩がこじれて結局
「理想の女性が居て、彼女と結婚したいから離婚してくれ」
とに言われしまいました。
私は離婚の申し出を断りました。
時間が経っても彼の気持ちは変わる事はなく私は離婚を承諾しない
この状況が半年続きました。
そのうち彼が変わってきたのです。
「きみが嫌いだから離婚するんだ、結婚してからずっと嫌いだった。彼女は関係ない」
という事で慰謝料をケチられ(笑)
それが悔しくて自ら探偵となり、一人暮らしの彼女の家を見つけ見張り
彼女の家から二人仲良く手をつないで出てくるところをおさえました(笑)
出てきたところ、一発殴りましてね
土下座する彼の顔を靴のまま蹴りました。
思いっきり人間を殴ったのは初めてでした。
人間の肌がぐにゃりと手に伝わり本当に嫌な感触でした。
土下座する相手を踏みつけるのもとても嫌な感じでしたよ。
ああ、あの感覚は二度とゴメンだなと思う。
(丸ごと手放しますね今^^;)
そして探偵ごっこ&修羅場後に彼は彼女と仲睦まじい事を認め
それなりの慰謝料を頂いて別れたのです。
離婚後、元旦那はその彼女と即結婚しました。
そして恨みを手放せない私は心がずさんで遊び人となりました。
自分でめちゃくちゃやって更に罪悪感を増やして。
ずさんな生活が楽しくて止められない人になりました。
その後また結婚して、今度は私が旦那以外の男性を好きになった。
好きな男性が理由ではないけど旦那を捨てて離婚。
その元浮気相手だった男性とも上手くいかなかったし。
また更に別の男性と付き合って略奪愛もやった。
とうとう自分が一番憎んだ人間になってしまったのです。
こんなアホな状況を創造して勝手に苦しみました(笑)
過酷な状況を自分が創ったとも知らず
自分もまた誰かを傷つけたにも関わらず
最初の私を捨てた相手を恨んで恨んで15年以上恨み続けたの。
ほんの2年前、白井先生にセドナを教えてもらって
「手放し」を知って、ようやく長年の恨みが解放出来ました。
あはははははは
本当に今は全てに感謝してる。
今の私はあの経験があったからだと思える。
私は「被害者」から始まり、そして「加害者」となった。
それは全て「被害者」と「加害者」の長い物語だった。
そして物語から出たら解ったの。
「被害者」も「加害者」も居ない。
ただ愛があっただけであったと解った。
相手を責める事も自分を責める事も何にもなかったんだなと
ようやく気がついたのです。

最初の結婚相手と奥さんとの間には息子さんが居て郊外の一戸建てに住んで
二人ともお仕事続けていて輝いてる。
楽しそうにそして熱心に子育てしていて本当に幸せそうだよ。
私は恨んでいる時
「あいつらは不幸になるに決まっている」
という望みのようなものを持っていました。
「不幸になっているのをこの目で見てやるんだ、そして嘲笑ってやる」
というのが生きがいで生きてきた(笑)
だから彼らが幸せそうに暮らしているのを恨んでる頃に発見したら
絶対に住所を突き止めて火を放ちに行ったと思う(笑)
でも本当にギリギリなんですが自分を変容させる事が出来て
私は放火&殺人罪で牢獄に行かずに、こうして自由の身でパソコンに向かっている(笑)
不思議なもんです。
彼らが幸せそうにしているのを見つけた時は、恨みは本当になかったけど
正直羨ましかった。
けど、今は羨ましいという気持ちも手放せました。
気がついたのです、私も幸せだなと。
今の状況は話せばまぁ少しはありますよ(笑)
でも全然大した事なんかないので話になりません^^;
だから書きたいとは思えない〜
今思ってる事は、私は一人でも幸せだって事。
周りは関係ないんだなと思う。
そして今はただ居てくれる周りの皆に感謝をあらわす事をしています。
別に大した事してません、本当極普通にヘラヘラ&ダラダラ生きてます^^;
時々イラついたりして、でも早めに手放して
手放し上手く出来ない時はダースベイダーになったりして、でも手放して
それでいわゆる「ふにゅ〜〜〜〜ん」してます(笑)
よしださんと全く同じですよ。
状況設定はスーパーソフトですが(笑)

よしださんは
「どんなハードな状況でも人間は『自分は幸せだ』と思い出せるんだよ」
という事を私たちに見せてくれている。
本当に貴重な体験を私たちに見せてくれている。
よしださんが私たちの先生なのです。
私はよしださんを見て学んでるんですよ本当は。
迷いから出るコツとかは言ったけど、それは私が先をいってるとかじゃないよ。
単なるコツを知ってただけなので言っただけですからね。
そして私は自分の思った事をただ書いただけ、本当にそれだけです。
よしださんの変容はよしださんがメチャスゴアイテムのシェアリングを
自分で使いこなしている事がもたらしているのです。
「誰かのおかげ」ではない。
「自分のおかげ」なのです。
しかしながら感謝している気持ちはとても波動の高い状態なので
「誰かのおかげだ」と思う事はとても良いと思います。
ですから「誰かのおかげ」と思う次には
自分への感謝の気持ちも是非味わってみて欲しいです。
全ての人は自分なのだから他人への感謝は自分への感謝という事なのです。

よしださんは本当に素晴らしいものを見せてくれている。
引き寄せゲームが出来てるかどうかなんて誰も見てないよ。
そんな事よりよしださんの在り方が変わっていくのを見て皆驚いているのよ。
「自分の在り方を変える」それこそがここの皆が求めているものだからね。

お披露目してくれて本当に有難う御座います。
こうして皆に勇気を与えてくれている。
本当にそのままでよしださんは完璧です。
イシキは自然に成長していくものなんです。
成長を止める事は誰にも出来ないのです。
よしださんは愛を惜しげなくばらまいてくれてるからこそ変容は早いのかもしれません。
だからと言って何も全員でここに日記を書けば良いんだよ
という事ではないのですがね(笑)
皆愛をもってよしださんを見てる。
そうして愛をもって閲覧している方は変容が早いと思う。
よしださんのおかげで閲覧者の皆さんの変容を早めてるなと感じます。
私もよしださんのおかげで変容が早まったと感じているから。

実はよしださんにレスを書いているように見えて
本当は私は私に向かって書いているのです。
それが良く解ります、自覚があるんです本当に。
私がよしださんのに言う事が私の宣言となるのです。
よしださんが居てくれなかったら私の宣言はなかった。
私の言葉はよしださん、あなたが引き出してくれた。
私を引き上げてくれたのはよしださん。
本当の先生はよしださん、あなたなのです。
感謝してるといつも言うのは本当に心の叫びなのです。
みんなみんなよしださんに感謝していますよ。

自分は自分の思った事しか書けない。
だから私はこれからも自分の思った事を書いていきます。
それが「今」のよしださんのためになるかどうかまでは解らない。
でもお互いが支え合ってる実感があるんです私には。
おごる事なく臆す事なく、ただ思った事を書いていきます。
これからもよろしくお願い致します。

よしださんの光をいつも見ています。
とても美しいです。
どうかその美しさに気がついて欲しい。
少し気づき始めているように思いますので安心して見ています^^


長々自分語りさせて頂きましたが^^;
「セドナメソッドを使って感情や観念を手放す過程」
でありますゆえ、ここに書かせて頂きました。
よしださん、スレ立て改めて有難う御座います〜
169:よしだ :

2012/09/02 (Sun) 13:41:22

とりあえず書きたいことがあるのでレスはさておき

宅急便が来て配達員が物凄くよい人だった。それで感じたのは、高潔な魂に接すると、
自分がその領域に来てないと、逆に居心地悪く感じるのだと。いや、今回はお互い心地よく
接することができたんだが、これは自分が引き寄せたと感じた。よい状態になると、
そうして出会う人間もマジで変わってくる。あれは天使のようだった。その天使を
受け入れる側が腐ってると、だんだんそういう現実に変化していく。俺が体験した
幼少の頃の人間関係の酷さは、まさにこれだったのだ。確かにその直前の自分の
精神状態は相当酷かった。まさか、その反映とは気づかず。

あとね、感情・観念を手放していくけれど、時間も手放していけると思った。
いつものネット接続実験で。スムーズに見れないとき、時間を飛ばすような感じをした。
つまり、時間があると思ってるからスムーズに見れないと。時間がないと決定し、抵抗を手放していくと、
常にネットがスムーズに見れるような感覚。実際はそこまでうまくいってないが、結構うまくいった。

本当に全てが叶っているという思いが日に日に強くなっている。ウキウキ感も比例して増していき、相乗効果。

白井さんがいうように、負けが勝ちっていう表現は実によい。勝ちというか、やはり正解みたいのがあって、
それをずっと求めてきた。負けるのはしゃくで、受け入れられない葛藤が多くあった。でも今は
この世の仕組みを見抜いたから、真の勝ちのための選択を取れる。マゾのように、むしろ強大なネガティブが来たら、
力を取り戻すチャンスと思えてる。今回、たまえさんが本当のことを言ったというのも、絶好なタイミングだと思った。
やはり、相当酷い人生を送ってると思われるのは嫌な感じがした。俺だって好きでこの人生を歩んでるんじゃない。
でも、今の俺はもうそれで被害者という捉え方はしないのだ。これは数日前までできなかったことだ。そしてこのタイミングである。
まさに負けるが勝ち。完全に白井さんの言うことを心から理解できる。これは明らかに、解放すべき観念でしかない。
ちなみに、今回のたまえさんの表現の仕方はゲームで言えばベリーイージモードだ。フォローがありすぎて余裕過ぎる。
まぁ真性のマゾではないので、これでいいですw

170:たまえ :

2012/09/02 (Sun) 16:25:11

>>よしださん


>相当酷い人生を送ってると思われるのは嫌な感じがした

>今の俺はもうそれで被害者という捉え方はしないのだ

有難う。
その通りです。
よしださんは解っておられるのです。
被害者だと人に思われるのは「嫌」だと。

私はよしださんの光しか見てないので
実際今は酷い人生を送っているようには見えてないですよ〜
(こんな言い訳要らない?)

本当に美しい人生を見せて貰ってます。
いつも有難う!!
171:よしだ :

2012/09/02 (Sun) 21:00:21

>>こだまさん
またスカイプの機会があれば、よろしくお願いします。無料で全国通話できて
便利ですよね。私のスマートフォンでどこでも電話できちゃいます。


>>たまえさん
私はね、奴隷が嫌なんです、本当に。先に紹介したリンクにもあるように、
別に自分だけが思ってることではありません。だからこの年まで、なるべく
奴隷労働を避けて生きてきました。その部分は気楽でした。
その一方で金と女に困って苦労し、相殺して結局は言うほど過酷ではないかもしれません。
金、女、仕事がないと言われると、確かに過酷にように思いましたが、
こうして生きてきましたんで。

そして奴隷労働が嫌だという直感が正しい時代がこうして来ました。
私の20年越しの思いは正しかったわけです。日本は特に、戦中のような
お国のために自分を犠牲にするみたいな精神が今にも続いていますが、
私はそういうのに盲目的に従うのが嫌でした。

江戸時代のことを調べたり、実際に農業をすることで、やはり現代の
労働者は無駄に働きすぎていると確信しました。

なので、たまえさんが言われる過酷というほどではない気がします。
もちろん、今の時点だけを見れば過酷に見えますが。それで気づきましたが、
他人ってのはそうして自分の価値観で人を判断してくるわけです。

昨日こんなことがありました。私は薄い黄色の軽に乗ってるんですが、
ごく一部の人間が、男がその色に乗るのは異常、勇気がいるとか言われて、
まったくそんなことを感じておらず驚くと同時に、しつこく言ってくるので
不快でした。価値観の押し付け。ものすごい狭い視野を平然と押し付けてくる。

原子力が常識として安全とされていたが、ああして破綻したように常識なんていう
ものほど、くだらないものはない。虚構でしかないのに、平然と言ってくるアホさとウザさ。

他人の意見なんて、そんなものだなと。批判されたり嫌だと思うことを
言われたくない、というのが人間関係で一番大きなことですが、今回のことを
見て、ほんと他人の主観を言ってきてるだけなんだなと。いや、俺は別に
何も気にしてないが・・・っていうギャップ。なのに嫌だと感じるという。

だからこそ、そんなものに振り回されずに、ただただ手放せばいい訳です。
そういう気づきがありました。

特にコンプレックスも、すべて思い込みでしかないですね。他人の価値観に
取り込まれてる。だから手放していけばいい。

私はたまえさんの話を読んで、たまえさんも相当大変だったんだろうと思いました。
でも他人の人生のことなんて表層的にしかわからず、判断のしようがない、
それだけのことだなと。なにより自分が幸福をつかんでいけば、それだけでいいです。

何も他人と争う要素がない。全てはかなっているのだから。だから焦ったり、
奪い合いみたいな時は、手放し無限を感じていけばいい。さて、それをこの身を
もって証明していきたいものです。
172:よしだ :

2012/09/03 (Mon) 04:49:35

外人 「日本のマクドナルドの店員の労働光景が凄すぎる」
http://news.2chblog.jp/archives/51708990.html

お客は神って言葉がありますが、今となっては完全に嘘だと分かります。
自分が神なのが答えであって。客は神なんていう言葉を真に受けていたら、
真実に気づかないでしょうね。日本の労働スタイルを見ていると、
そうして違和感を感じるのです。私も海外のようなサービスのほうがいいです。
低賃金なら、売り手にそこまで頑張ってほしくない。
173:たまえ :

2012/09/03 (Mon) 07:32:47

>>よしださん

よしださんは奴隷が嫌で
自分は今奴隷でないから幸せなんですね!!
よしださんが幸せなら私も嬉しいです^^

でもちょっと待って下さいね
もうすでにここに限定があるのが解りますか?

「奴隷は幸せではない」

とよしださんは考えてる。
そう思うならそれはそれで良いんですよ。
無限自由ですから。

私が言っているのは

「例えどんな人でも幸せだ」

という事なのです。
そこにはどんな限定もありません。
ですから私の世界では奴隷も幸せなんですよ。
よしださんの世界では奴隷は幸せじゃないみたいですけどね。
ここがどうやら違うようですね。
私の世界ではこうです

奴隷も幸せ、奴隷じゃない人も幸せ。
どっちも幸せだけど、私は奴隷じゃない方を選ぼうかな。
奴隷を選んでる人も幸せそうだなぁ
でも私の身体は一つだからやっぱり奴隷じゃない方を選ぼう。

そんな感じです。
軽いんです、その選択は。

でもとにかくよしださんが幸せなら私はそれで良いんですよ^^
私の見える世界とは違ってもよしださんが幸せだという事の方が重要。
自分が幸せだと気づければ、どんな証拠を揃えても良いのです。


あとね、これはちょっと気になるから言わせて貰いますね。

>先に紹介したリンクにもあるように、
>別に自分だけが思ってることではありません

これなんですけど。
この前白井さんから↓

>彼女達は確かに存在しておりますが、あなたが見ている彼女達は「あなた版の彼女達」です。
>あなたはあなたが持つ波動(帯域)の彼女達しか見えません。
>ゆえにそれはあなた自身なのです。

>あなたが人に見る分離感は常に、「あなた自身の分離感です」。
>これを投影と申します。

この文章を読んで
「他人は存在する」と確証したようですが
それはその通りで良いのですが。。。

他人が存在してても、その他人の言ってる事の捉え方は無限なわけです。
ですから

「あの人も、この人もこんな事言ってる、だから俺だけじゃないんだ」

というのはよしださんがよしださんの世界で証拠を揃えてるだけに過ぎないのです。
それは単なるネガティブの統合感だと私は感じます。
ネガティブの統合感を悪いと言ってるわけではないのです。
それはそれで良い。
ですが「他人もこう言ってるから」というのは
「他人」にパワーを与えてしまってるわけです。
その「他人」はもう既に自分である事に気付いていきたいですよね。
よしださんバージョンの人達なんですよ。
私もサイトや動画を拝見しましたがよしださんの感想と異なります。
私がサイトや動画を見た感想書かなくても良いかなと思って
書いていませんが、あえて書くとこうです。

「だからどうしたの?何か問題でもある??
 ふ〜ん、この人達問題があるんだ。た〜〜〜いへんだねぇ」

これしか感じません。
馬鹿にしてるつもりないです。
私だってかつてそして今も問題を抱える事はあるからです。
ですが、人それぞれ「問題」と思う事は違うのです。
奴隷のような労働が存在するという問題は私にはない
という事なのです。
ですからよしださんがいくら証拠を揃えてくれても
私が問題と感じる事は永遠にないのです。
よしださんも私の愛憎のもつれ話聞いても
「大変だったんですね」
としか感じませんでしょ?
そうです、それだけで良いんです!!
私はよしださんに慰めて貰いたいわけでも
ドヤりたいわけでもないのです。
もしかしたら同じ事を悩んでる方が読んでくれて
そして私が長く苦しみぬいた(と思いこんでいた)姿を見て

「たまえのように憎しみを持ち続けず、すぐ手放した方が良いんだな」

と感じてくれたら嬉しいな、という風に思ってるんです。
どう感じても良いんですけどね。
私の書き込みをシェアリングに使って欲しいと思って書いてます。
それだけですからね。
よしださんも皆さんに自分の物語を語ってるわけで
それを押し付けてるわけではない。
私も同じです。
私の見える世界とよしださんが見える世界が
同じ地球でも全く違う、という事なのです。

この前「奴隷」という言葉を百回以上言って手放しまくりましたよ(笑)

「奴隷」とは「囚われ」であり「執着」なんですよね。
恋の奴隷、というのは恋に執着してるという事です。
同じ奴隷でも恋の奴隷はなかなか良いものなのかもしれませんけどね(笑)
でもやっぱり私は恋より愛が良いなぁ。

限定より無限が良いなぁ。

そんな風に感じていきながら「奴隷」という名のを「執着」を手放していきました。
その節はよしださんにはお世話になりました〜
改めて有難う御座います!
174:こだま&サークル :

2012/09/03 (Mon) 08:19:54

客は神です。
全ては神です。
神でないものはないのです。

彼らがスピリチュアルに精通していなくても
客を神だと思って接しているとき、
それは彼らのシェアリングとなって
彼らに何倍にも成って還ってきているのです。

それは賃金などには関係ないのです。

日本人は全てに神を見ます。
そして日本の祭祀は多くの場合「感謝祭」であり「前祝い」なのです。

そう成っていなくとも「すでに感謝することでそう成る」のを知っていたのです。

全ては神であり、愛であり、無限であり「ただ在る」だけなのです。
その夢の中でどの視点で見るかを選び続けているだけなのです。
175:たまえ :

2012/09/03 (Mon) 09:05:19


こだま&サークル様〜お見事(笑)
丸ごと同意で御座います。


>夢の中でどの視点で見るかを選び続けているだけなのです

よしださん
「たまえ」を奴隷労働好きな超ドMと見てもかまいませんが
私は本当に奉仕活動を好きでやっているのですよ。
信じなくても良いし、そんなの「たまえ」だけだと思っても良いよ。
どう捉えても良いですからね^^
私は自分を奴隷だと言われても全然平気になっちゃった(笑)

↓メロディは美川憲一さんの「さそり座の女」でお願いします。

「そうよ、わったっしは〜奴隷〜の女」

ああ、これ良いわ〜
何か楽しくなっちゃった。
楽しいのも手放そう(笑)
私って本当に奴隷好きかも。
よしださんが大好きだから、私はよしださんの奴隷だわね。

お客様は神様ですがサービスマンも神様なのです。
皆神様なのです。
神同士だから問題ないのです。
176:よしだ :

2012/09/03 (Mon) 15:54:05

お二人のレスを見て、また1つ勉強になりました。
私は奴隷に執着していた訳ですね。それにパワーを与えていた。そういう現実を創ってた。

私がよく紹介する田村まゆみという人の最新の動画を見ましたが、まるでパラレルワールドを
瞬時に移動してる感じに生きてます。私の波動が上がった結果、彼女のバージョンも一気に
上がった感じです。レスター博士のように、ほしいと思ったものがすぐ叶って、
なにも困らないような世界に生きてるようです。ちょっと前まではここまで凄くなかった。

2012.9.2Ust.ライブ 「ワクワクに進んでいく時」
http://m.youtube.com/watch?feature=plcp&v=K1vGlZgNcWM

ユーミンの歌が紹介されたように、私もそうして生きたいのです。それが真実だから。
本能がそれを求めてる。

だからこそ、私にとってのその逆の奴隷という象徴の生き方は、嫌悪する対象でした。
それを意識しすぎる罠に陥りましたが、また一歩前進しました。

恐れを抱き、それを根拠に警戒し、そういう現実を創り、マトリョーシカループに陥る・・・この状態から脱するのが快楽。
私はまた働こうとすると、奴隷化されるのが嫌で、奴隷奴隷言ってきたのです。
でも真実はすべて自分が創った結果だと今はわかってる。それにただただ感謝。

今日ね、またオドオドした女店員に遭遇しました。私はそれを見てストーリーを作らず、
ただただサービスを提供してくれたことに感謝しました。

他人にあれこれジャッジをしない、それは裏を返せば逆に自分もそうされない。それが心地いいから。

もう少しで、心の霧・・・この世の実相が体感として分かりそうです。なにも恐れるもはなく、
すべては自分の中の出来事であるという実感。それが楽しみです。ちょっと前と違い、もう
コツはつかんだ・・・つまりハイヤーセルフのような存在のヘルプがかなりあるので、
安心感がハンパない。


177:よしだ :

2012/09/03 (Mon) 16:08:58

しかし、たまえさんのような奉仕精神が好きな人もいるんですね。そういう視点でも、奴隷なんて
思う必要ないと思いました。ただ感謝すればよいと。
今度またバーベキューやるんですが、君はなにも持ってこなくていいって、優しくしてくれるんです。
まぁせっかくなんで取れた枝豆もっていきますが、そうしてこの世界は、必死に対等のようにしなくても、
優しくしてくれる人が存在しますね。なんせ意識なんですから、私が思いますに無理にギブアンドテイクしなくても、
人々は私に皆優しいと決定し、その結果に感謝していればいいと思いました。なんか、もらう一方だと後ろめたい気持ちがわいて。。。これが
手放すべき大きな観念かもしれませんね。だから、素直に無限を受け取れてこれなかったと。
178:ドキン:

2012/09/03 (Mon) 17:38:45

よしださん

すごいですね、27歳で600万貯めた?
私なんて、恥ずかしながら一度も貯金できたことありません。
もちろん?今も貯金なんてゼロです。笑
でもなんとか生きてます。
なんかかんかで、それなりに欲しい物も手に入れたりしています。

国保は入ってるけど、生命保険は入ってないです。死ぬ予定が無いので、入る必要も無いですね。笑

私は人生の中で色々な仕事をしましたけれど、ボーナスってたった一度しかもらったことありません。ようは非正規雇用、アルバイトか派遣社員という形で働くことが多かったからです。

中でも、よしださん式「労働者は奴隷」と考えたら、やってられないよな~と思う仕事が、掃除の仕事。一般家庭の掃除です。最近は家事代行のフレーズと共に、色々な会社でこのサービスを始めていますね。しかし、私が最初にこの仕事に従事したのは、1995年だったかな。まだまだ珍しい感じでしたが、需要はありました。
色々あって、心も超お疲れモード、またすでに履歴書がボロボロだったし、面接受けに行くのもその当時は怖くて。

そんな私に友達が一言。「掃除の仕事すれば?」と提案されました。
というのは、割と掃除するの好きなんです。
人のうちでも、行った時にその辺に綿ぼこりがふわふわしてるようなところに通されると、私が落ち着かないので、相手の了解があれば、掃除したりしてたんです。
先の友人も、度々掃除してあげていたので、そんなせりふが出たのでした。

掃除なら、一人でやる作業だし、汚いところが綺麗になるのって、気持ちいいし。考えないで体動かしていれば時間が進むし。じゃあ、やってみっかい。で、やりました。
ちなみに時給1000円ね。今もこんなもんだし、あまりかわりない。週に5日働いて、所得税引かれて手元に来るのは12万になるかならずや。
んで、時には「糞だらけ」っていう便器も洗ってましたよ~。笑

あれが奴隷と考えてやることだったら、とてもできなかったけれど、掃除することが好きだったから、まあいいかと納得してやってましたね。それにひとたび仕事としてまかされなたのなら、きっちりやる!っていうプロ意識と達成感みたいなものも、ありましたしね。
給料的には納得してないけどね。笑

何がいいたいかというと、あなた高給取りまでいわなくても、それなりに恵まれていたんです。私のもらっていた12万なんてね、世間ではバブル弾けたっていうけど、まだまだ余裕があったころで、周りは遊んでるけど、自分は全然でしたね。悔しかったけど、でも自分を奴隷とは考えてなかったよ。

安かろうと、掃除の仕事に自分なりの誇りを持ってやってました。
だから奴隷じゃありません。

ちなみにホテルリッツ・カールトンでは、従業員への教育として
「私たちは紳士・淑女にお使えする、紳士・淑女です」
というのを掲げていると聞きます。

お客が紳士・淑女はともかく、自分たちも【紳士】【淑女】として、品格と尊厳を持って仕事しましょう、ってことなんです。
これが働く人たちのモチベーションも上げる。

奴隷だったら、サービス業、絶対やりたくないですよね?

サービス業を楽しんでいる人は、お客様が喜ぶから、そして喜ばれてお店が繁盛するのがまた楽しいから、やりがい感じるから、できるんであって。
好例がたまえさんですが。

自分がお金のために仕事の奴隷って考えたら、全然働きたくない上、もし前述のようなサービス業の場合、いかなるときにも(どうせ俺は奴隷だからよ。さげすまれてもしょうがなねぇよ)(しょせん私は奴隷だから、お客からどんなひどい扱いうけても、しょうがないんだ)だと、労働意欲も無ければ、質のいいサービスを提供しようなんて気持ちになりませんよね?
だらしなくて、どうでもいいといった態度になりませんか?
高級ホテルほど、そうした従業員のモチベーションを上げることに力入れます。当然でしょう?だって奴隷じゃないもん。笑
彼らだって、親がいて、恋人がいて、子供がいて。
奴隷って考えると、その人たちにつながる人たちまで、さげすみ、こきおろすことになりませんか?
奴隷じゃなくて、単にサービス業を選択して働いているだけのことで、よしださんと同じく、尊厳をもって自分を見てもらいたい、同じ人間です。

彼らは彼らで、仕事を喜びと楽しみとして誇りを持ってやってるのに、それこそまさに人の夢に「そんな夢、みるんじゃない!!」っていちゃもんつけているみたいなもんです。

もう奴隷、だいぶ手放しされているみたいですが、より徹底して、手放していいんじゃないかと思いますけど、いかがでしょう?
179:ドキン:

2012/09/03 (Mon) 17:53:43

そうそう、今、よしださんのやってる農業など、かつては「農奴」という、文字通りの
農業の奴隷がいたわけです。

今、よしださんの周りで農業にいそしんでいる人たちを「農奴」をはおもわないですよね?

でも農奴として見てみたら?
よしださんこそ、あなたの大嫌いな奴隷になってるよ~?笑
という具合に、まさに自分の出したものが自分に返ってきているとは思いませんか?

だから、もう労働者=奴隷は手放していいんじゃないのかな~?
ふにゅ~~~~~~~~~~ん、です。
180:たまえ :

2012/09/03 (Mon) 18:00:29


>>よしださん


よしださんの世界にも奴隷は居なくなったかな?
奴隷解放の日は近そうですね!


>無理にギブアンドテイクしなくても

そうなんですよ!
「ギブ&テイク」ではなく「ギブ&ギブ」なんです本当は。

バーベキューに何も持っていかなくても本当は良いんですよ。
でもよしださんは枝豆を持っていく。
これはよしださんが皆さんに食べて貰いたいからなのよ。
別に喜んでくれるか、そうじゃないのか
そんな事はどうでも良くて、ただ持っていきたいわけだ。
これはギブなんだよ。
お返しとかじゃないの。
あの優しい人達が好きだ、だから贈り物をしたい
これだけでしょう。

よしださんは優しい人ですよ。
ただ居るだけでよしださんは良いんですから
枝豆持って楽しんできて欲しいです。

枝豆良いなぁ〜
私もよしださんが丹精込めて育てた枝豆食べたいなぁ^^
想像して食べた気になっておこう(笑)


>>ドキンさん

>汚いところが綺麗になるのって、気持ちいいし

おおお!お掃除のお仕事も楽しそうですね〜
ドキンさんのレス読んだら無性に掃除したくなってきた(笑)
パソコン見てないで掃除しよっかな♪
181:ドキン:

2012/09/03 (Mon) 22:45:29

奴隷、奴隷と繰り返しきいてるうちに、思い出した。

アメリカ黒人の歴史を描いたドラマ。「ルーツ」
確かにあれは、奴隷だったなぁ。

http://www.nhk-ep.com/shop/commodity_param/ctc/+/shc/0/cmc/14916A1/?cid=lia004172&gclid=CObYhtXEmbICFZBUpgod-1QAfA

今の日本で、こんなひどい扱いうけてる人、いないと思う。

いずれにせよ、貴方だけのパーソナル・ユニバースってわけですけど。
182:よしだ :

2012/09/04 (Tue) 06:22:15

夢を見ました。私が理想とする女性と、知らない男が目の前でセックスを見せつけられる
夢です。私はそれを見たあと、物凄く惨めな思いになって、こんな人生生きていても仕方ない、
死んだ方と心底思いました。

そして目が覚め、色々考え、一つ気づきました。私はそういうストーリーを創っていたのだろうと。
欲望を満たす人々がいて、そいつらの為に奴隷労働をしないといけない、という思い込み。
それをリアルに感じたのが7年前でした。そういう現実が本物だと信じて。
実際にそういう閉塞的な現実がありましたから、無理もありません。そこから打開する方法も知らず、

でも過去を振りかえって、人間不信と社会に馴染めない自分と、そういう自分は奴隷になるしかない、という
をごっちゃにしてストーリーを作っていたなと。

人と社会に馴染めず、その結果奴隷になるしかないというストーリー。ドキンさんが過去に感じたように、
履歴書が恐怖と感じたように。

私はふと、他人ってなんだと考えたんです。サービスを受ける一方のために存在してるのか?そんなのごめんだと
思いました。この制限の世界にいるから、それを望んでいるだけで、それ自体が好きでしょうがない訳ではない。
固執してない。
つまり、他人とは大雑把に楽しむか恐怖としての対象でしかない。

何が言いたいかというと、私はこの世界の大きなルール・・・受験勉強してレールに乗っていかなければ
幸福になれないと思い込んできたと。私自身がそれに違和感を感じたが、それを真実と採用してきた。
そのメインストーリーに、快楽を満たす事と奴隷システムや、苦手な人間などのストーリーをくっつけてきたなと。

人が幸福になるには、こうしないといけない、という思い込み。それから脱却する術も知らず今日まで来たが、
ここにきてやっと分かった。自分が信じたものが現実になっているだけで、こうしないと幸福になれないという
のは嘘だと。自分で自由にできた、つまり信じていた大きなストーリーは幻想に過ぎなかった。

今、そういう局面にいます。マトリックスのネオが真実の世界に移行したばかりの頃のように。
あの映画は本当に良いですね。もう人類に対して明確に答えが示されてるようなもので。でも、人々はそれを
選ぼうとしない現実。。。いや、2012年に明らかに目覚めようとする人が爆発的に増えた。

こだまさんは敵がいないですか。私はまだ解放すべき観念という敵がいるようで楽しいです。
白井さんに紹介された、なるほどさんのまとめを1つ1つ読んで、さらにセドナを補強していっています。

自分が望んでいないと思っていことが、実は望んでいる可能性。両面から解放するポイント。
お金についてもちゃんと書いてありました。
ボールペンを落とすイメージをしなくても決意だけでいいというのも、今はわかります。決定の意思がすべてですから。
それを分かったのは大きいと思う。決定したあとに別になにも変わらない虚無があって、こんなんで決定したのだろうか?という
疑問が誰もがわくだろうが、そこで人は誤解をするのだと。私はもう見抜いてるぞ、ははっ






183:よしだ :

2012/09/04 (Tue) 07:08:47

俺にとって他人とはなにか?という問い・・・。
他人を強大な恐怖するものと決定していた自分を発見した。そう思えば、そういう現実になる。
それが今までだった。

一人一人が神なのだから、この世界で自由にすればいい。

ドキンさんが、親は自分を守ってくれない、というのも決定ではないだろうか。私が
他人は怖いと経験から思っていったように。私はそれをずっと教育システムのせいに
してきたが、いまはただ手放せばいいと分かる。ドキンさんも親への不信感を手放せない
こだわりみたいなものがずっとあったであろうというのは、同じように想像できる。
親・他人の酷さではなく、ただ解放すればいいだけであった。

>>たまえさん
私も生活が落ち着いてきたら、たまえさんに作った作物を食べてもらいたいものですね。

>>ドキンさん
私は価値観を押し付けられるのが一番嫌なことです。なので他者についてジャッジするのも、かなり
やめていっている最中です。
184:よしだ :

2012/09/04 (Tue) 07:30:47

白井さんが言われた、全身を感じるというやつですが、私的にはいまいちピンとこなかったんですが、
「私はそのままでいい」というのに浸ると、エクスタシーのようなものを感じましたので、記述。

そのままでいいのに、そのままでいけないという選択をして、そういう現実を創り出してきたであろうから。
185:よしだ :

2012/09/04 (Tue) 09:47:00

私がよく見てるサイトの最新記事から引用。こことシンクロすることが多いです。

プレアデスからのスピリチュアルメッセージ
http://blogs.dion.ne.jp/megumin/pages/user/iphone/article?article_id=10898752


「自分の人生は自分で生きる!」

今ほとんどの人が自分の人生を自分で生きていません。

自分の人生なのに、他人や周りに振り回されて、愚痴や文句ばかり言いながら流れル用に生きているだけです。
自分の意志など全くなく、自分の人生を決めるのは、周りの環境だと思い疑わない人が余りにも多い気がします。
「こんな世の中に誰がした!」
「私はこの環境を好きで選んだわけではない!」
などと今いる環境を否定し、如何にも周りが悪いかのように思いながら生きています。
本当に周りの世界が悪いから思うように生きられないのでしょうか?
どこかで妥協し、自分を犠牲にし、自分さえ我慢すれば丸く収まるなどと言いながら、逆らうことを止め、自分の思いを押し殺し生きているのではないでしょうか?
よく奴隷社会と言われますが、この社会が奴隷社会ではなく、奴隷に成り下がっているあなたが奴隷状態なのです。
上に書いたように、自分を押し殺してみんなに合わすことで、社会の中の歯車に成ることを選択しているのはあなた自身です。
歯車が欠けて壊れたら、新しい歯車に交換すればいいだけです。
あなたという歯車は、動ける間は使ってくれますが、欠けたりして壊れると新しいものと交換されるだけです。
別にあなたじゃなくても、交換部品は山ほどあるのです。
何処にでも居るただの労働者に過ぎません。
これでは自分の人生を生きているとはいえないでしょう。
もっと自分にしか出来ない何かがあるだはずです。
今の仕事が適職でないなら、それはあなたの個性が生かされたないのでしょう。
自分の個性をもっと使えるような職を探せば、もっと楽しい人生が待っているかもしれません。
みんなと同じじゃないとダメ人間にされてきた今までの教育では、個性のある人ほど社会から爪弾きにされてきました。
別に悪いことをしているわけではないのに、ちょっと考え方が違っていたり、個性が強すぎたりするだけで、社会の一員になり辛い環境だったのです。
「あの人ちょっと変わってるから・・・」
などと陰口を言われていつも肩身の狭い思いをしていたと思います。

でもこれからは自分の意志で自分の人生を生きることです。
そうしないと、いつも他力本願で、環境に合わせ、社会に合わせ、みんなに合わせて生きることになります。
自分の思いに逆らい、いつの間にやら奴隷に成り下がって生きることになってしまいます。
もう一度昔の生活を見直し、物質的生き方から、精神的幸せを求める生き方にシフトしてみて下さい。
もうすでに物質は飽和状態です。
殆どの家庭に電化製品と車がある時代です。
壊れなけれな買い換える必要は無くなってきています。
そういう中で、今まで以上に経済が活性化することはありません。
今はみんな賢くなってきて、変なものは買わなくなっています。
変なものとは、添加物や薬品、農薬・化学肥料など、身体に悪い物を避ける傾向が出てきました。
これはとてもいい事で、これから益々そういう傾向が強くなるに連れて、今までの生産体制で物を作れば倒産は免れません。

インターネットで様々な悪評が出まわるようになり、今まで隠していたことが一気に噴出し始めています。
電気と言うキーワード一つをとっても、東電の原発事故以来、多くの人の意識が変わりました。
今まで当たり前にあった電気すら見直し始める人が出てきたのです。
中には自家発電装置(太陽光発電など)を自分で取り付ける人も出てきています。
これから今年後半に突入していく中で、こうして変化の波が幾重にも押し寄せてくるかと思います。
ある程度の移行期の中で変化は益々劇的になり、やがて弥勒の世と言われる時代が訪れることでしょう。
でもそう長くは掛からないと思います。
これから私たちは何を基準に生きていくかは、個人の生き方です。
人それぞれが自分の人生をいかに生きるかなのです。
長いものに巻かれたままの人生も勿論選択ですから良いのですが、それでは弥勒の世にはいけないと思います。
如何に自分の人生を生きるか!
そして自分の人生を創造するかです。
誰の人生でもありません。
あなた自身の人生です。
今までのように物質に溺れ、見栄や体裁を捨て切れないのならそれも一つの選択です。
しかしもうそろそろ人間本来の生き方に立ち返る時が来ています。
私たちは奴隷に成るためにここに生きているのではありません。
この地球で楽しく生きるためにここにいるのですから・・・

今までの人生を振り返ってみてください。
固定概念と常識に惑わされ、あらゆる執着の中で生きてきたはずです。
この執着こそ、あなたを奴隷化している要因です。
どうでもいい固定概念や価値観を捨てて、本来の自分を取り戻す時です。
アセンションとは個人個人の心の領域で起きることです。
これは今までから私が言って来たことです。
一瞬にして世界が変わる訳ではないのです。
宇宙人が助けてくれるわけでもないのです。
自分で自分を救うことがアセンションです。
誰も助けてはくれません。
次元上昇とは心の領域での変化です。
これが起きると宇宙意識が芽生え、世界がこの3次元物質地球だけでないことが理解できるようになります。
今はまだおぼろげにしか見えていませんが、やがてその全容が明らかになる時が来るでしょう。
そのためにはあらゆる執着を手放し、無の状態でいることです。
そして自分の人生を自分で築き上げることです。
もう他力本願ではいけません。
思い立ったらまず実行です。
これが今を切り開く原動力になります。
アセンションしたら全てが良くなるのではなく、自分がアセンションすることで新しい領域に入っていくのです。
外からではなく内から始まるのです。
外の世界に期待しないで下さい。

今地球は新しい領域に入ろうとしています。
もうすでにエネルギーは増大し、光の質も変化しつつあります。
ある程度の領域になると、その周波数に見合う領域しか地球上に居られなく成る時が来ると思います。
まだしばらくは移行期です。
この変化に着いて行くのか?
取り残されるのか?
また振り落とされるのか?
それはあなた次第です。
186:よしだ :

2012/09/04 (Tue) 10:02:18

執着をなぜ手放さなければいけないか・・・執着とは叶っていない事に対する不満であり、それを引き寄せるから。
抵抗をなぜ手放さなければいけないか・・・すべての願いが叶っている無限の可能性を信じず、現実世界の夢に取り込まれてるから。

こーいうことですよね。すべての願いがホログラム化する状態ならば、思ったら現実化していくので、
そこに執着も抵抗もないわけです。それがゼロポイント。

だから、奴隷の世界に抵抗する必要もない。それがリアルすぎて、どこかで執着しているかもしれない。それを
手放していけば、奴隷に対する今までのわだかまりなど関係ない世界になっていくわけです。
187:よしだ :

2012/09/04 (Tue) 15:35:44

セドナのなるほどさん:≪既にある≫とシュレーディンガーの猫
http://s.ameblo.jp/tatujin447/entry-11197454825.html?frm=theme

この記事は非常に気になる記事だ。既に叶っている、の説明。
五感で認識できなかったら、ないと決める癖。この辺がネックなんだろうなぁという直感。

意識ゆえに、意識で叶っていると感じれば、それが現実化する。現実化はおまけみたいなもの、というやつ。

最近、農業に身があまり入らない。やることはたくさんあるのに、やはり金の事が心配で手につかない、みたいな状態。
その心配も幻想だという。そんなときに、こだまさんのエントリーがアップされ、
宙ぶらりんの状態を指摘されてるかのようだった。答えはわかってんだから、あとは手放していくだけだろ、っていう。

なにもやる気が起きず、暇な状態は苦しい。この苦しみも分離であり、手放すだけだろう。
188:よしだ :

2012/09/04 (Tue) 18:14:35

前にいた掲示板でスピリチュアルのことを語って、一部の人間にボロクソ叩かれてきました。
前の自分なら、強がったりなんなりで対応していたのですが、すべてを受け入れました。
奴隷と言われて感じる不快さを受け入れ手放すのと同じように。

他人に誹謗中傷され、スピリチュアルに頼るダメな人間とまで言われるような批判。それを否定せず全てを一言一句見ながら
受け入れ、感じ、手放す。

実感はありませんが、これからはこんな感じですよね。しかし、ほんと誹謗してくる人間が、実は
自分の中の出来事とは思えないような凄まじさでした。これこそveryハードモードという感じで。
でも、何でも来いというか、手放すだけですんで。むしろネガティブな感情に浸るのが楽しくなってきた
最近です。
189:たまえ :

2012/09/04 (Tue) 23:44:17

>>よしださん

veryハードモードお疲れ様です。

>むしろネガティブな感情に浸るのが楽しくなってきた最近です。

楽しいなら良いんですが^^;
veryハードモードもよしださんが創造した夢だから。
全部夢だから。

>「私はそのままでいい」というのに浸ると、
>エクスタシーのようなものを感じましたので

そうですよ、よしださんはままで良いのですよ。
どうぞ心の平安を!

枝豆有難う^^
もうすでに頂いた気分で私は幸せです。
190:よしだ :

2012/09/05 (Wed) 02:04:50

エックハルト・トール氏は変容する直前は、もう無理という感じで自殺一歩手前だった
そうですが、私も今、もう精神がどん底にあります。この生活に疲れました。
今までなんとか誤魔化してこれましたが、もう無理と思いました。
変容できるかどうかはおいといて、もう死にかけています。そしたら、またまた気づくと
外の風が暴風的になってる・・・あの時と同じだ。好きで暴風にしてるんじゃない、本当に辛いだけで。

色々と試してきましたが抜本的な変容はできず、お金も尽きかけ、この制限の世界から抜本的に抜け出せず
死ぬしかないという思い。これも幻想ですか、はは・・・幻想に思えない辛さです。死に対してゴーサインを
素直にこれほど出せたのは初めてな気がします。それほど生きてて辛い。

生きる場所がない という辛さを手放しました。生きる場所がないなんて、これほど辛いことは
ないと素直に思いました。それでどうにかなるかはわかりませんが、やるしかありません。

私はなんのために生きているか本当にわかりません。苦しみばかり。もう疲れたんで終わらせたいです。

191:よしだ :

2012/09/05 (Wed) 03:59:24

学校が原因で死にたい人集まれ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/30691/1226964618/l50

ふとここを見てみましたが、殺伐とした学校という狭い空間で苦しんでる下の世代の現実が見えます。
やはり子供社会は残酷と思う。子供は狭い空間・視野で苦しむ。本来は苦しまなくていいことで、誰も助けて
くれずに苦しむ。なぜ、彼らが苦しむ必要があるんでしょうかね。最初から、答えを教えてあげればいいのに。
すべて幻想で、自分の中の観念にすぎないと。大人たちが、それは夢だから、と気楽にほったらかしに自分の
世界に引き込もって彼らを放置しているのは、どうなんだと思ったりします。

まぁ死にかけてる私が言えることでもありませんが。でも、子供たちのような無知による苦しみとは違いますから。

でも子供社会を久しぶりに見てみて、大人も子供社会も残酷な現実を見ました。大人の社会の方がある意味では残酷
かもしれません。服従するしかないような、ドキンさんが給与に不満を感じていたように、そういう圧倒的な
システムがありますから。子供はそれを感じ取って殺伐化する。私は中2の時にそれを感じました。中1と比べて
違うんです雰囲気が。殺し合いみたいな狂気がそこにあった。穏和な自分はそれが嫌でした。

だからこそ、私はもがき続け、そして抜本的にそこから脱却する道を選びました。特にこの3ヶ月はそこに
飛び込んで実践しました。マネーゲームから脱出を。しかし、できませんでした(笑)

ならば死ぬしかないわけです。
192:たまえ :

2012/09/05 (Wed) 05:40:46

「死にたい」のではなく「死ぬしかない」というわけですね?

「死ぬしかない」というのは「生きたい」という意味だと私は感じます。

よしださんは既にマネーゲームから脱出出来てますよ。

先日お金がなくても幸せだと宣言されていましたもの。

私は先日のよしださんの宣言を信じております。



>むしろネガティブな感情に浸るのが楽しくなってきた

と昨日おっしゃっていたので、その一環なのでしょう。

ネガティブに浸るのが楽しいのは解りますが

気分が悪ければ「その重い感じ」だけをリリースすると良いと思います。

考えずリリース。

状況は変わらずとも気分を変える事は可能。

どんな気分で生きるのも選択の一つですから。

楽しいからといってネガティブな夢に埋没するとなかなか出てこれませんからね。

そこが落とし穴なのです。

そうして人は夢の遊園地のバスツアーを繰り返しているのです。

ただ手放すだけ、それだけで良いんです。


私はよしださんの光しか見えません。

とても美しい神よ、いつも有難う。

書いてスッキリしてネガティブは既に手放せていると信じていますよ^^
193:たまえ :

2012/09/05 (Wed) 07:39:53


あともう一つ。


「死」も創造の一つです。

源に死はありません。


「死」がある世界をよしださんが夢の中で創ってるのです。

なので夢の話をされても

「そうなんだ」としか言えません。

その夢楽しいのかな?

よしださんが楽しいと思うならそれで良いです。

無限自由ですから。

私は私の夢に生きます。

昨日はよしださんに枝豆を頂いた夢を見ました。

とても幸せな夢でした^^
194:よしだ :

2012/09/05 (Wed) 12:19:24

悩んでいても仕方ないので、解放をして、そのせいか少し元気が出て
とりあえず農作業しました。金の問題がなく、
この生活ができたら幸せなことだと思いました。。。そう決定しているはずなんですがね。

私は死なない、お金に困らない、と。タイムラグによって恐怖が生じて、
そう思いきれていないということでしょうか。

農業に集中して、人に作物をあげたり売ったりできたら幸せなことです。


195:よしだ :

2012/09/06 (Thu) 03:07:26

昨日は不思議なことが起こりました。その前に死ぬしかない気持ちに一杯になり、それを
手放し、そして他者にジャッジをしていたのに気づいて自分の過ちを認め、全てを受け入れたら、
店に行った時の店員や人の態度がいつもと違いました。すごく親切なんです。
そこまでしてくれなくていいのに、と思うくらい。その時の心境は穏やかでした。
穏やかさが、外の世界に反映された感じだった。

シュレーディンガーの猫の話で1つ参考になりました。

我々は5感で感じるものをすべてと思いがちですが、実際はそうではないと。見えていない、聞こえていないだけで
存在している、起こっているが気づかないことがある。ジュースがあって箱を被せ、さてこの中に
何が入っているだろう?とやったとき、当たり前のようにジュースが入っていると答えるが、
それは目で見た記憶が証拠になって、そう決定しているが、それ以外に選択はないのか?という視点。

その辺を考えていて気づいたのですが、全てが叶っているというのは、そうして今までの視点でなく
感知・決定することなんだと。

一定のルールがすべてと思い、それから外れたものをジャッジした結果、鬼のような人間を産み出したが、
しかしその過ちを認めたら鬼が天使のように変わる。そんな体験をした。つまり自分の心次第で天気だけでなく
他者すら変わる。

ふにゅーんの意味がわかってきました。抵抗も執着もしていない状態。夢のなかに入り込んでない状態というか、
死すら投げ出した状態。その方がかえって願いが叶いやすいと。

現実に私は本当に金が尽きかけています。しかし私はドキンさんが給与の不満を感じたときに、それに
従わざるを得なかった時代とは違い、そうではない道を選びたいのです。自分で全てを決定できるならば、
お金の問題すら解決できるはず。そういう決定。これほど、お金のプレッシャーを感じる状況に身をおいたことはありません。
その環境が、恐怖を手放す機会となっている。それとも、富士の樹海まで行って死ぬ運命になるか、
ユーミンの歌で命をかけて・・・みたいな歌詞がありましたが、そんな感じですね。
もうこの制限だらけの中で限られた選択をして生きていても、つまんないだけですので。
自分のなかの律儀な真面目さが、無限の富を否定しているのを最近発見しました。現実・常識に盲目的に従おうとする部分がある。



196:白井亨 :

2012/09/06 (Thu) 05:00:33

1:「金がない」
これを10回くらい繰り返し思う。
口に出しても良い。

2:そこから湧き起こる気分(恐れや不安)に100%フォーカスする。

3:深呼吸が湧くので、その後、セドナの3つの質問をする。

「手放しても良い?」(手放せる?)はい/いいえ
Could I let it go?

「手放したい?」(手放す?)はい/いいえ
Would I let it go?

「いつ?」いま?
When?

4:気分が変わったら次ぎに「金が欲しい」を10回ほど繰り返し思う。※注1
口に出しても良い。

5:抵抗感を感じたらそれにフォーカスする。

6:深呼吸が湧くので、その後、セドナの3つの質問をする。

「手放しても良い?」(手放せる?)はい/いいえ
Could I let it go?

「手放したい?」(手放す?)はい/いいえ
Would I let it go?

「いつ?」いま?
When?

※注1
これは願望の足を引っ張っている観念を惹起し、無効化するリリースである。
足を引っ張っている観念を「抵抗」と言う。
この「抵抗」とは現実的認定に基づくものが多い。
曰く、金の場合は仕事がないから、当てがないから、や、
異性関係なら、出会いがないから、モテないから、金がないから、といったものである。
これが抵抗であり、この抵抗が実相を塞いでいる。
抵抗は制限そのものであり、必ず不快感を伴う。
197:たまえ :

2012/09/06 (Thu) 07:42:46


>ふにゅーんの意味がわかってきました。
>抵抗も執着もしていない状態。

そうそう、そんな感じ!そんな感じ!
何も胸のつかえがない感じ(笑)

楽に呼吸が出来て常に新鮮な空気が身体に入ってきて
吐く息が愛そのものと感じられる。
私はそんな心地良さを感じます^^


あと

願望を叶えるために、心地良さの中に居ようとする

これが願望が叶わない一つの原因かと。
「何かの目的のために何かをする」
という生き方は今までの生き方と同じだと思います。

「良い思いをするために働く」

この思考は、「働かないと良い思いは出来ない」
と決定する事になる。
よしださんはそこから脱却したいのでしょう、おそらく。
でしたら今までと違う在り方をお薦めします。

「心地よくありたいから心地よく居る」

この在り方がキーなのです。
行為そのものを愛し、やりたいからやる。
というところで止める。
「おまけ」の期待感を手放すのです。
徹底的に。
そして行為そのものを愛する生き方を始める。
そうすると自分が

「ただ在る」

という実感がわいてきます。

「行為そのものを愛して、やりたいからやる」
その時、意識は未来に向いていない。
その時、意識は「今」にある。
「今」に生きる、という事がすなわち

「ただ在る」

に近づく第一歩なのであります。

よしださんが望みを持つその事は良いのです。
望みを持ってはいけませんという事ではないのです。

昔のままの在り方から新しい在り方に移行していく段階で
最後結局

「心地よくあれば望みが叶う」

と決定してしまっているような気がしましたので書かせて頂きました。
というのはですね
心地よくなんかいなくても本当は望みは叶うんです。
在り方なんかどうあろうと全ての人間の望みは全て叶ってる。

今ある自分は「望んでこうなったわけじゃない」という事は有り得ません。

「今ある自分は自分の望みそのものだ」と完全に受け入れられる在り方
その在り方が逆にこれからは自分の好みの創造を始められる。
全て望み通り、だからこそ自分の望みは叶うと確信が得られる。
そうすれば疑う余地はない。
(よしださんはこれに関しては理解しているようですがあえて書きました)

しかし一瞬そう決定した瞬間に好みの創造はなされても
次の瞬間好みの創造を否定する思考が生まれると好みの創造は
タイムラグの狭間に消える。
なので毎瞬毎瞬の決定でいくのが好ましいのです。

だからと言って

「願望を手にするために心地よくあろう」

と毎瞬毎瞬やっていたのでは行為そのものが色あせます。
「何かのために心地よくある」のではなく
「ただ心地よくありたいから心地よくある」これを体感し続けてみて下さい。

いちいち望みが叶ったか叶わないかに意識を向けず
今ある自分に感謝し続ける生き方をお薦めします。

白井先生からのアドバイス通り
自分の中の抵抗はリリースすると良いと思います。
私の話はそのリリース後の「在り方」であります。
198:たまえ :

2012/09/06 (Thu) 08:14:42

あと私の必殺技を教えます。

「散歩」

これがけっこう良いんです。
今肉体を持っているからこそ出来る行為。
「目的もなくただ歩く」行為。

これによって「視覚」「聴覚」「嗅覚」「触覚」
全て意識的に体感していきます。

太陽の光
木々の葉
空気や地面の暖かさ
足の感触
風を頬に受ける心地良さ
草花の香り
車の音
鳥の声
人の話し声

全て感じるのです。

「人からどう思われるか」

などは完全に手放し
ただ歩き、ただ感じる。
楽しいんです、本当に散歩は。

もし時間があったら是非散歩をお薦めします。
私は悩める時、答えを探してパソコンに向かいません。
私はただ歩きます。
そして自然に触れ、心地良さを体感しに行きます。

すると大抵答えが見えます。


私の必殺法なので、私だけの必殺法かもしれません(笑)
一応自分は良い方法だと思うので書かせて貰いました〜
散歩はタダで出来るからね。
なかなか良いよ(笑)

199:よしだ :

2012/09/06 (Thu) 09:09:45

シュレーディンガーについて考えていたら、またもや偶然に下記を見つけて、
すべてが叶っている状態について合点がいきました。ほんと、目の前に起こることって
外の世界のように思えて、本当は自分の中で起こってる感じですね。

「引き寄せの法則」って知ってる奴いる? ヤバイ本物だったみたいだ
http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/lite/archives/5849243.html
37. 不思議な名無しさん 2012年08月17日 17:40
世の中は重なりあいの状態で存在していて観測する事で個人の認識の中に現実化する。
だから「○○なんだ」って思い込んだ状態で物事を観測し続けると現実がどうであれ「○○である」っていう結果を個人の中で観測した事になって現実化する。


過去の記憶・・・弁証法といいますか、AだからBである・・・過去がこうだから今がこうである、という嘘。
今の決定がすべてであると。だから、箱の中にジュースを入れて、ではその中にジュースがあるかどうか、わからないと。
過去を当たり前のように今に繋げる現実の捉え方から脱却するかどうか。そういうことですね。
ぜひとも脱却したいです。

そして全ては叶っているのが頭でわかっても、それだけではダメ。観念を解放していく必要があると。

白井さんのレスを読み、

お金がないことに対する不快感=執着
お金があることに対する抵抗

を手放すことに尽きると思いました。そして後は信頼してふにゅーん状態で、流れに任す。

これが、新しい時代の生き方であると、思います。古い生き方は、求人検索してそっから条件を選ぶのみ。まるっきり生き方が違いますね。

昨日、おばちゃんたちに優しくされて思いました。これは俺の中の出来事で、俺が無意識に望んだことだろう。
だから、俺が働いていようがいまいが、無限の富があろうが稼いだ金だろうが関係ないのだと。金というツールを使って、そういう体験をしているだけと。

自分が無限の富を持っていたら、楽しみがなくなってしまうんでないかという恐怖をキャッチしたわけです。
迷い、抵抗。無限になると暇すぎるのではないかという漠然とした思いがありました。。。まさに無限を否定しているわけです。
無限を潜在的に怖いと思ってた。しかし天秤はいま、有限の辛さを手放したい方向に傾いており、迷いはありません。










200:よしだ :

2012/09/06 (Thu) 09:24:58

>>たまえさん
なるほど、納得しました。全てが叶っているから、不満もなにもないわけですね。
たとえそれが望んでない状態としても、真実はそうな訳で。なんというパラドックスでしょうか。
はじめて分かった気がします。それがわかったら、なにやら心の中が踊るのを感じました。
どんな状態にいても、すべて願いが叶っている喜びを感じました。この最初が肝心な訳ですね。
それがわからないと、不満ばかりに焦点がいってしまうから。

ホ・オポノポノでいえば、インナーチャイルドをずっと無視してきたんだと思います。
願いが叶ってるのに、不満ばかり思ってきた。それにたいして、ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛しています、
なんだなぁと。また1つわかりました、ありがとうございます。

常にすべて叶ってる状態・・・それが今ここな訳ですね。そして余計な観念がなければ
思ったことが素直に自然に叶っていくと。

散歩は前から趣味ですよ。昨日も海に行ってきました。久しぶりで気持ち良かったです。
水平線と波は幻想的ですね。砂浜に座ってじっと考えてました。これからは
感じることに集中しようと思います。

201:よしだ :

2012/09/06 (Thu) 19:38:09

今日は不思議なことがありました。大昔、ネットで出会った女性がいたんですが、
私は女に飢えていて年上だったんですが、何度か会ってセックスしました。
で、私は当時、かなり自分勝手で、相手の優しさに甘えた感じでした。
そしてその人が30代になって老けて興味なくしたら、その人から逃げ出しました。
私が24歳の頃です。そのあと、そんな自分に自己嫌悪して脈が低くなって気絶しかけました。

ものすごく久しぶりにその掲示板に行ったら、なんとそれらしき人がまだいたんです。
そして声をかけてきて、私は無視しました。

ていうか、いったい何年前っていう・・・。そして、去年、就職したところで、
その女性と無茶苦茶似てる女性がいて、その人に好感もたれたんですが、
私はまるで生き写しのようで引いてしまいました。

なんていうか・・・本当に時間なんてなくて、想念の世界でしかないと思いました。
あり得ないことが起きたという感じ。

そして、女性と仲良くなっても、一方的だったら傷つけるなぁと、昔を思い出して思いました。
・・・ていうか思ったんですが、私が忘れていた無意識の制限、ネガティブさを教えてくれたような出来事でした。

・・・あぁ、そうだ。私は自己嫌悪して、その時に女性と付き合う資格がない、みたいに自分の事を決定した
事を思い出しました。まさか、そのせいでずっと女性と付き合えなかったのか?ちょこちょこセックスする機会は
あったけれど、基本的に女性とほとんど縁がなかった人生。

なんか最近ネットをやってて、シンクロニシティとしか思えないような出来事が多いです。
これだけを見ても、自分が思っていた、世界があって、そのなかに自分がいるっていうのとは、真実は違う感じですわ。


202:たまえ :

2012/09/06 (Thu) 22:50:39


>常にすべて叶ってる状態・・・それが今ここな訳ですね。
>そして余計な観念がなければ思ったことが素直に自然に叶っていくと。

そうです。
今ここに全てがあるんです。
未来は見えなくても既に創造されているのですから。
余計な観念を手放していき
不満を手放していけば自然と今の全てに感謝出来るはずです。
その「感謝」が祈りなのです。


>昨日も海に行ってきました。久しぶりで気持ち良かったです。
>水平線と波は幻想的ですね。砂浜に座ってじっと考えてました。
>これからは感じることに集中しようと思います。

よしださんも散歩が趣味でしたか、話して良かった^^
水平線と波・・・素敵ですねぇ
どんな音がするのでしょうか。ちょっと想像してみようかな。
そこには砂浜には鳥なんかもいるのかしら?
海鳥の鳴き声が聞こえてきました。
波の音が静かに静かに聞こえます。
砂浜にザクザクと足を踏み入れるのも楽しいですよね^^
私はあの感触好きだなぁ
靴に砂が入るけどね(笑)
ふ〜
なかなか良い散歩が出来ました。
私はこうして想像の散歩も楽しんでおります。
今日はよしださんのおかげで海に行けました。
うちも海の近くですが砂浜の海ではないのよ^^;
だからとても新鮮でした。
有難う御座います!!


>女性と付き合う資格がない、みたいに自分の事を決定した事を思い出しました。
>まさか、そのせいでずっと女性と付き合えなかったのか

よしださんがそう思うならそうかもしれません。
無限の意味つけが出来るのですから。
女性と付き合うのに資格なんていりませんからね。
その女性と付き合いたいか、それだけです。
今日の気づきをプラスに考えていけば
意味づけは生きてきます。

自分がどう愛されたいか少し考えてみてね。
自分がされたら嬉しいと思う愛情表現を女性にすると良いと思います。
こんな風に女性を愛したい、そう想像した時
もう既にそうなる未来は創造されている。

自分がどう愛したいかを考えるのって良いもんですよ^^
203:よしだ :

2012/09/07 (Fri) 05:51:54

自由気ままに生きられない不快さを手放す
自由気ままに生きられる と決めたときに感じる抵抗を手放す

人に変な風に思われる不快さを手放す
人によく思われる と決めたときに感じる抵抗を手放す


さっき、これをやりました。自由気ままに生きられない、人に変な風に思われる、という観念が再生される世で
生きてきて、手放した世で生きたいので。もちろん、叶っても叶わなくても、いつも願いは叶っているという
境地で。表層的な願いが叶わないのは、やり方がうまくいってないだけで、深層心理の願いは叶っていると。

これからの生き方は、こういう感じな訳ですね。ディマティーニメソッドの方がテレビに出演して
女性陣は興味津々で聞いていましたが、男の司会の一人はポカーンとしている動画を前に見ました。
そうして、古い生き方と新しい生き方の狭間にいまいるわけです。私が最近自分の考えを披露したら、
スピは怪しいと想う人や、興味持つ人がいるように。

人は願いが叶ってないと思うから、努力をする。でも、実は常に願いは叶っていた。この最初の捉え方が
違うだけで、だいぶ生き方が変わってくる。常に願いが叶っているという心は、いままでのような苦労を
する必要のない生き方ができる。あえて不快な現実を目の前に持ってくる必要はない。もちろん、それが
好きな人はそれもよいだろうが、大体はそのうちそういう生き方に限界を感じてくるものであろう。


204:よしだ :

2012/09/07 (Fri) 06:16:36

>>たまえさん
いやーほんと真実は奥が深いですね。でも、それを探求してきた者に与えられる恩寵という感じで
ありがたい宝です。私は世間に流されずに、そういう道を選んできて本当に良かった。
例えばね、若さに溺れて好き放題やってきて、年をとってきて苦労するようになった
女性とか見ると、ああならなくて良かったと思うわけです。若い頃、苦労しなくても
イケメンな人々は楽に生きてきた。そして真実など考えず生きてきた。私は思うように
いかないことが多くて、真実を探求してきた。

すべてが叶っている事に対する感謝とは、この世界の真実がどういうものであるか知っている、という
事でもあると思います。知っているからこそ、素直に感謝できる。そこから意識的な
生き方がスタートできる。傲慢不遜では、絶対に無理。思うに、傲慢不遜に生きてきた人ほど、
後が辛くなる気がします。いまの世の行き詰まりって、それの集大成な気がしました。
だからこそ、そんなものに流される・取り込まれる必要は全くなく、放置して生きていけば良いわけです。

すべてのルール、決まり事が絶対というのは嘘。自分がすべて設定できるというのが真実。
だからこ請求書、お金すら紙切れと化す。本当にアニメ・漫画の世界です。テレビドラマとかより、
アニメ漫画は真実を指摘する描写が多かったと。

圧倒的と思われた政治や経済が、人々を支配してこようとしても、そんなもんはぶっ壊すというか、
なにも怖いものはない、という生き方。既存の歪んだルールが自分に襲ってきたとき、
全て無効化していく生き方をしていくとしますか。

海は、ただ波の音が聞こえ静寂でした。いい環境でした。波が来るところの砂の感触が気持ちいいと感じてました。

私は女性と付き合いを考えると、ずっと自分には***が足りないから、みたいな思考が働いてきました。
白井さんの言われた制限。ならば、それを解放していくだけですね。そして自分がどうしたいかの
イメージを持つ=決定と。決定しなければ、なにも起こらない。
205:よしだ :

2012/09/07 (Fri) 06:30:37

これは夢な訳です。その夢のなかで、制限を課せられてる。私は、それが不快で不快でならない、と
さっき思いました。夢・無限・なんでも自由なのが真実なのに、制限ありまくりとか、これほど
不快なものはない。そうして、真実に近くづくほどに、「キャッチできる不快さ」が明確になってきますね。

不思議の国のアリス、マトリョーシカのように、いままで複雑に絡み合っていた幻想世界が、
だんだんとほぐれていく感じ。

さっき、本当に不快に感じたんです。夢の中の制限が。それは、明らかに自分の本当の部分にアクセスしてるからこそ
感じるものだ。子供の頃にあった自由闊達さ。インナーチャイルド。それが、制限を不快に感じさせる。

時給いくら、サービス残業、社畜・・・バカらしい、んなもんやってられるか。

夢から覚めるとは、こういう感じ。あまりにもリアルすぎて夢に感じず、そこに入り込む、そこに真実を見いだそうとする。
そこから抜け出すのって、ほんと大変な作業だと思います、最初の頃は。何が本当で、何が虚構の区別もつきにくい訳で、
よくもまぁ、抜け出せたものだと思う。まぁハイヤーセルフがちゃんと導いてくれたのでしょうね。

こだまさんらが、この世界から「先抜け」であるように、私もそれに続く訳です。そして、まだ気づいてない人々も
じきにそうなっていく、100匹目の猿現象。
206:たまえ :

2012/09/07 (Fri) 08:56:05

よしださん、おはよう御座います。
素敵な朝ですね^^
いつもお返事有難う御座います〜

>真実に近くづくほどに、「キャッチできる不快さ」が明確になってきますね

その通りです。
明確に不快感がキャッチ出来ます。
キャッチしたら文句も一緒に丸ごとリリース。
それにつきます。

>海は、ただ波の音が聞こえ静寂でした。いい環境でした。
>波が来るところの砂の感触が気持ちいいと感じてました。

いいですね〜
波打ち際の砂の感触。
ただ波の音が聞こえ静寂の中に佇む。
素敵です^^

もしまた散歩したら外の感じをお聞かせ下さい。
無理にとは言いませんがよしださんの散歩の時の「感じ」を
共有したいです。

あと私が興味あるのはお育てになっている農作物の事です。
毎日お世話されていらっしゃるのでしょうね。
私は植物を育てていないのでどんな感じなんだろうなと興味があります。

「興味があるならやってみろよ」

と言われましたらそれまでなんですが(笑)
せっかくプロの方とお話出来る機会があるわけですから
ここは一つ勇気を持って聞いてみたいと思います(笑)
育てる喜び、みたいな感じかしら?
土の感触が心地良いとか?

【育てる】農作物への愛を語るスレ【喜び】

にして欲しいというわけじゃないんですが
少し語って欲しいなと思って。
わがままですいません^^;

207:よしだ :

2012/09/07 (Fri) 09:03:25

私が女性に何を求めているかイメージしました。そしてセックスを想像しました。。。
リアルに。。そしたら、女性と触れあうことを恐れている自分を見つけました。
こんな発見の仕方があったとは。思うに、私は母親が苦手でした。感情表現が
苦手な人で。それの影響と思いました。女性と触れあうことを恐れているのです。
母親ともそうでした。

女性とふれあうのを潜在的に恐れていた結果、そういう現実が展開されてきたようです。
セックスがしたい、でも実際にそうなると、その存在感に圧倒される。

無理に女性と縁がなくてもいいやと思いつつ、その思いはずっと続き、
その過程で女性蔑視をしたりもしました。ストーリー。しかし、私の素直な気持ちは、
好きな女性と触れ合いたいのです。だから感じた恐怖を解放することにします。

まさに現代の治療法ですね。自己治癒。ずっと自分の思いに気づかなかった。
208:たまえ :

2012/09/07 (Fri) 13:56:23


>>よしださん

良い気づきがあったようですね〜
素直な心と向き合うと気づきがありますよね^^
自己治癒出来て良かったですね!

それにしても・・・
女性に求めているものがセックスだけだというのも
とても正直なご意見ですね(笑)

素直なお気持ち聞かせて下さって有難う御座います^^
209:よしだ :

2012/09/07 (Fri) 19:56:09

今日は畑仕事をしながら、

お金がない それに対する恐怖や不安を手放し
お金が無限にある それに対する抵抗を手放し

同じように
人が怖い (学歴)社会が怖い それに対する不安や恐怖
人が優しい 社会が優しい それに対する抵抗

を手放しました。そして、全ては叶っているモードに。ふにゅーんといいますか。
自分の願う状態を決める。お金が無限にある、他人と社会は怖くない、と。

それが真実であり、逆にそうやって決定していかなければ、無意識に流される。

農作業の後、ジョギングと筋トレをして気分がいい。やりきると、逆に元気が出てくる。
自分の真実への探求は命をかけているので、最後までどうなるか分からない。
だが、こうして前と違い、プレッシャーに負けずに頑張れる。仮にお金が尽きて死ぬしかないならば、
最後の最後まで頑張って、そして最後に筋トレをして、いつものポカリを楽しんで、
その勢いで樹海に行く事にした。
もちろん、それは無限に還れなかった場合の話で、決定は無限の性質を取り戻すことである。

>>たまえさん
散歩は気分転換にいいですね。良い公園だと特に。公園によって気分がいい場所があるんです。
06年にカナダに行ってから、自然に目覚めて散歩するようになりました。まぁ孤独で暇人というのもあるんですがw
特になにかを求めてというより、単純に歩くのと自然が気持ちいいので。またなにかありましたらお伝えします。

私は06年くらいから農業に興味がありました。もちろん生活のためです。ですが勇気がなくて、
07年にちょこっと親の手伝いをして楽しくて、でも引きこもり生活でしたので間が空いて、去年から
はじめたばかりです。なのでプロというかアマチュアです。それでも1年続けるとかなり勉強になり、
隣の年上の新米にたまに教えてあげたりしてます。
これからの時代は食べなくてもいいといいますが、現実としてはまだそういう状態ではないわけで、
食料生産という事でやってます。昔の小作は2アール(約60坪)くらいで一人だったか一家だったか
肝心なことを忘れましたが、食べられた訳で、食の安全とか、自給率とか、とにかく一人一人が農業
やったらいいのにって思ってます。私はスピリチュアルではなく、農業で先駆けをしている存在かもしれません。
そんなに時間を割かなくても慣れれば、自分達が食べる分くらいは作れる。体力もつくし、体を動かすのは気持ちいい。
自給率も改善され、いいことづく目。

なにより、自分でつくって、食べるのが美味しい。今年はとうもろこし、大根、じゃがいも、たまねぎ、
きゅうり、トマト、枝豆など。
私にとって農業とは、この地球の体験の1つです。なので農業だけにこだわりまくってる訳ではありません。
無限の富で色々楽しみたいし、良い仕事があれば農業やりながら働くのもいい。恋愛もしたい、パソコンの勉強、
筋トレ、散歩、猫と遊ぶ・・・。全てが愛というか。欲張りなんで、色々と手を突っ込んでいます。広く浅く
なってしまって、前は中途半端でしたが、最近は幅広い体験も悪くないと思うようになりました。

私は男なんで、こんな感じの説明になってしまってあれですが、最近は女性で家庭菜園とか多いですね。
ほんと、体験してみないと分からない世界です。やってみて辞めてく人も多い。私はハマりました。
農業仲間もできたし、ぜひお勧めです。

女性に求めるものはセックスというか、それを含めた癒しです。やはり受け入れられるというのは、心地いいですからね。














210:たまえ :

2012/09/08 (Sat) 06:47:11

>>よしださん、おはよう御座います。
いつもお返事有難うです!!


>農作業の後、ジョギングと筋トレをして気分がいい。
>やりきると、逆に元気が出てくる。

>散歩は気分転換にいいですね。
>単純に歩くのと自然が気持ちいいので。

体を動かすのは気持ちが良いですよね^^
散歩もジョギングも筋トレも爽快な気分になれますものね。
私もとても清々しい気分です♪


農業を語ってくれて有難う御座います!
稼ぎが多いか少ないかはあるかもあるかもしれませんが
農作物を売ってお金を貰っている方は全員プロなのかなと思ったので
私はよしださんはプロの方かと思ってたのです。
今のところは御自分の食べる分を育ててる状態なのかな。。。
よしださんのお話よく解ってなくてすみません。
とにかく農作物を育ててるよしださんの事を私には凄いなと思ったのです。
お話聞かせて下さり嬉しいです^^

>体力もつくし、体を動かすのは気持ちいい。
>自給率も改善され、いいことづく目。

>自分でつくって、食べるのが美味しい。
>今年はとうもろこし、大根、じゃがいも、たまねぎ、きゅうり、トマト、枝豆など。


素晴らしいですね!
いいことづく目の事をやっているのですね^^
自分で育てたお野菜、さぞかし美味しいでしょう!!
とても充実した生活が送れているんだと解りました。
農業だけにこだわりまくってる訳ではないようですし
とても素敵だなと思いました。
確かに最近は女性で家庭菜園してる人多いみたいですね。
親戚や友達でもやってる人いました、そういえば(忘れてたw)
そんなに本格的じゃなくてプチトマトとかですけど。
でも美味しいよ〜って言ってたっけ。
いいですね、野菜を作るのって。
うちはマンションなので何かの鉢植えからやってみようかな。
子供たちも喜びそう!
よしださん、どうも有難う御座います<(_ _)>


>女性に求めるものはセックスというか、それを含めた癒しです。
>やはり受け入れられるというのは、心地いいですからね。

そうだったんですか。
癒やしですか。。。何となく抽象的で私には良く解りませんが
「やはり受け入れられるというのは、心地いいですからね」
と同じような事をおっしゃる男性は大勢知ってます。

私はセックスを求める事が悪いと思っているわけではありません。
全てはシェアリングですから良いも悪いもないですから。

今までよしださんのお話を伺ってきましたが
よしださんの女性との関係について思う事がありました。
そしてこの動画を見てもらいたいなと感じました。
感想お聞かせ下さい。

エックハルト・トール
「それは本当の愛ですか?愛、嫌悪、期待、片想いや束縛、恋愛関係の原理」

http://www.youtube.com/watch?v=8xW-TxhUYbE&feature=relmfu

どうぞ今日もふにゅ〜〜んで心の平安を!
思いを綴って下さり有難う御座います^^
211:よしだ :

2012/09/08 (Sat) 07:46:22

エックハルトの動画を前にも見ましたが改めて見てみました。
まさに欠乏感を満たすように求める感じですね。気持ちいいですから。
そして、こだまさんの最新エントリーの話でもありますね。
瞬間的に満たす事で、そっちが真実と錯覚すると。

受け入れられているときの心地よさは、麻薬のような心地よさ、という表現を
使いたくなるようなもの。
最近、未婚率や離婚率がかなり上昇してるようですが、私は結婚できなくても
セックスできりゃそれでいいと冷めています。動画にあるような、
互いに完全を求めるような感じではない。それは無理だと思うから。

私はただ、白井さんが>>196で指摘されたように、体験をしたい、その時に
抵抗やら執着が邪魔をしているっていう視点なだけです。

いま、その執着と抵抗を手放し、実際どうなるかを試している。
お金がないからモテないというか女性と付き合えない、という制限は
まさに、自分がずっと課していました。非正規雇用だから無理、というのも
過去にありました。そうして現実に入り込むか、自分の決定と解放という認識で
捉えるか。それだけのことです。

お金も彼女も引き寄せる・・・全ては叶っているのだから、お金も彼女もない事も
叶った結果。それにまずは感謝し、本当に望むことを現実化させたいだけです。
34歳という年齢はひとつの節目です。これ以上、同じような人生が続くのは
もう飽きました。なにも変わらなければ樹海へ行くことにしています。
212:たまえ :

2012/09/08 (Sat) 09:49:10

>>よしださん

>動画にあるような、互いに完全を求めるような感じではない。
>それは無理だと思うから。

よしださんが無理だと決定しているならば
無理でしょう。
それが心地良い選択ならば私は何も申せません。
よしださんの好みの選択で良いのです。


>セックスできりゃそれでいいと冷めています

そうですか、では癒やしは関係なかったのですね?
それならそれで良いのです。
私は何度も申しておりますがセックスを求める事を
悪いとは言っておりません。
癒しを他に求めるのが問題だと思ったのです。
セックスが癒しのためではないのだと聞けて安心しました。
是非自分の思い描く体験をして下さい。
できればよしださんのようにセックスできれば良いと冷めた女性を
出現させてセックス体験して欲しいです。

というのは、よしださんに心の繋がりを求める女性には
「セックスさえ出来れば良い」という関係は酷です。
勿論よしださんさえ良ければいいという見方も出来ますが

「相手の女性もまた自分である」

という事を忘れないで下さい。
御自分の人生を俯瞰して見れる時、必ずや相手の気持ちが解ります。
その時に自分のした行為を自分自身で直に感じます。
ですから
「あなたのために身体を差し上げましょう」というイエス状態の女性
または男性をセックス対象でしか見ていない女性でない限り
セックス対象だけ、という状態は許しがたい苦痛となるでしょう。
そういう苦痛を御自分が味わいたくなければ
やらない事です。
その苦痛を味わいたければどうぞ。
あ、これ脅しているわけではありませんからね!
無限自由なのですから何でも良いんですよ、という意味で
やりたいなら罪悪感など微塵も感じる必要はないのですよ
苦痛を味わうのがやりたければそれもまた良しという事ですからね。

どうかよしださんがセックス対象でしか男性を見ない女性とめぐりあえますように。
(セックス対象でしか男性を見ない女性を出現させて下さい)
心からお祈り申し上げます。

よしださん、やはり素直な心で書く事が大事えすよ。
癒やし云々はとってつけたようなものなのかなと解っていました。
そんな「建前」は不要です。
それとも更なる本音は「建前」の方にあるのか。
私には解りません。
全てはよしださんの心に答えはあります。
まずは自分の望みを明確にするために全ての抵抗を
手放してゼロに近づけていく事です。
そうでないと真の心の望みは自分でも解りませんからね。

樹海に行くのもまた体験の一つですから
よしださんを咎める人は誰一人おりません。
ですが知っていて欲しい。
誰もあなたに死んで欲しいとは思っていない。
(ご両親は特にそれを強く感じてると思いますよ)

死んで欲しくはないけれど
死にたいなら無限自由で仕方無いと思っているだけです。
あと死んだように見えても実はイシキは死なない事を知っているから
死のうとする事を許しているだけです。
いつでもどこでも我々は一緒なのです。

素晴らしいセックス体験をここでしたいなら身体を捨てない事です。
そうだと感じたら是非ここで望みの夢でお楽しみ下さい。
本当ははここでもあの世でもどこでも出来ます。
どこでも留まる(と感じる)事も出来るし、進んでいく事も自由です。
選択の自由はいつでもあるのです。
御自分が何を望んでいるか、だけなのです。
望みは明確のようですから、それは理解されているようですから
私が書く必要もなかったかもしれませんが
何となく書きたかったので書きました。

そして毎回同じように話していますが
今回私の体験を交えて話しますね。
その方がよしださんにはヒビクのかもしれないなと感じたので。
目の見える現実で私が体験した事を話します。

「引き寄せたい」と完全に思わなくなった時
望みは何もないと感じた時、好みの現実は引き寄せられました。

実はあべこべ。

今、私は好みの現実が目の前に嵐のように押し寄せ驚きの連続です。
しかしそれが当たり前なんだと解り驚くのを止めました。
でも現実化を目の前にすると少しは驚いてしまいますけどね(笑)
手の上からパンは出せませんが世界が自分の思うそのままなんです。
私の望む優しい地球が身近に展開しています。
たった数ヵ月です。
その中で死にたい苦しみの波を何度も超え
そして最近急ピッチで世界が変わっていきました。
現れてこないタイムラグの間には確かに変わった様子は見えなかったけど
ここは常に優しい天国そのものだと決めてたし、そう感じてました。
そして変わらぬ地球に感謝し続けました。

ただそれだけをやり続けていたら何故か外界が変わりました。

私を信じなくても良いし信じても良いです。
私は私のやり方で到達しました。
決して外の見える世の中を変えたいと望んでいませんでした。
それは本当です。
むしろそのままで良い、そのままで有難いと思っていました。
私の見方次第で見える世界も違って見えたので
何も問題ないから変えようという気もなかったという感じです。
なので

ただ自分が生きている事、身体がある事に感謝し続けました。

時には不快になりながらも常に感謝の状態に戻るようにしました。

とにかく私は毎日「こうなって欲しい」と祈り続けてはいなかったのです。
やっている事と言えば
ただこだまなくらしが大好きで聞き流し続けただけかな。
それは好きでただやってただけなんです。
好みの現実を引き寄せようと思って
こだまなくらしを聞いてたわけではありませんでした。
本当にただ好きでやってただけです。

しかし自分が好んでいる状態がそのままポンと現れたって感じです。
徐々に変化していって変化に気がつけないものもありました。
ですが周り全てが変化していた。
そして自分も変化していた。
私の体験はたったそれだけの事です。
大した事ではありません。
いわゆる普通であります。

私は私の思う事しか書けないので
これからも書きたい時は書きます。
でも決して押し付ける気はありません。
よしださんはよしださんが思うまま生きてね。
それがよしださんの体験なのですから。

私はよしださんの光を感じます。
いつも一緒です。
皆一緒です。

こだまなくらしだけではなく
ただ好きな事をやっていれば良いのかもしれませんね。
私には現実引き寄せ法則はどうでも良い事なので
よく解りません。
それが本音です。
やる気ない人なんですが何故か出来ちゃったから報告したまでです(笑)
ではまた!
213:よしだ :

2012/09/08 (Sat) 23:24:48

男女の感覚の違いかもしれませんが、癒しとは精神的な意味の事を言ってません。
受け入れられるというのは、セックスの相手として受け入れられる、という意味です。
厳密にいうと私はセックスというか、イチャイチャするのが好きなんですが。
猫をなでて、なついてると癒されますが、それと似たようなもんです。
スキンシップは単純に癒されます。それが人間だったら普通の感覚でしょう。
私はもう7年くらい女性と縁がないのです。この前、管理人の人に猫を飼っていいですか?
と聞いたら、一人じゃ寂しいですからね、と同情されましたよ。それだけのことです。

なんにせよ、その辺の細かい願望よりも、それを引き寄せられるか、どうかですね。
絵にかいた餅ではどうにもならない。あと少しでそれが分かりそうな所にいる気はしてるんですが。

たまえさんの体験談はすごく参考になりました、ありがとうございます。もうそういう所まで
来ているのですね。信じるも信じないも、私が疑う訳がありません。そういうものだと
確信しているので。でなければ、こだまさんのサイトに居ついていませんw

私はふと気づいたんですが、小学校の頃に自分の価値のなさを他者を通じて実感し、
そこから勉強ができるのを自分のアイデンティティにしました。勉強できるのが最高と。
そして、途中でそれがやれなくなって落ちぶれていきました。その決定が、いまの学歴社会、
やり直しの効きにくい社会を作り出したのではないかと。自分が決定していたのです。そんなことは
すっかり忘れ、目の前に広がる社会の圧倒的な支配的な世に絶望してきました。
マトリョーシカは段々強固になっていき、30歳前後になると絶望して硬直し、身動きができないレベルになりました。
だからこうしていま、行き詰まってきました。

しかし陰極まれば陽に転ずる、という言葉にあるように、果てまで行くと気づきがあり、こうして気づきました。
この世界は本当に自分が思っていたようなものか?その洗脳が溶けはじめたのが2012年1月。そこから8か月、苦闘してきました。

大体はわかってるんです。つまりまず現実を変えようとするのは、執着であり、ゼロではなく、
夢のなかに入った状態に陥るのみ。そこは制限の世界。そこから脱するには、全ては自分が創ったと認める。
常にそういう状態に在れば、やがて思ったことが自然に叶っていくと。だから、解放し続けるしかないと。

たまえさんも死にたい思いを乗り越えていかれましたか。私は真実を探求・到達する人々が本当に好きですから、
到達できて心から良かったと思います。他人の事をあまり誉めたり関心を持たない自分ですが、そういうことは本当に
そう思います。そして私も死の渦中にいます。たまえさんと同じようなもんですね。

今日1気づいた、五感以外で関知する・・・全ては叶っているというのはなにか?という問いについて、
つまり意識的に決定をする事が、それなんじゃないかと気づきました。たぶん、合ってると思います。
目に、耳に感知していないのに、どうやって知るのか?・・・決めるということであると。

私が好きなガンダムシリーズ・・・最新のOOの描写も、いまとなってはよくわかります。
あれはニュータイプっていう視点でずっと描かれてきましたが、まさに自分が探求していることと同じでした。
作品では最後に、主人公の思いが現実になっていました。明確に。不治の病気も治り、奇跡的な瞬間移動のような事も起き。
一寸前まではあの描写の意味がわかりませんでしたが、あれこそ、決定をしてる状態です。

前にここにあれがあったから、その記憶を事実とするか、自分で決定したものを現実にして行くか。

こんな感じで、概略としてはわかってるんです。あとはそれができるかどうか。

私だって死にたかありませんよ。親が死んでほしくないと思ってるのは知っていますよ。でも親は関係ない、
私が夢から出られるかどうかなだけなんです。でなければ恐怖で身動きできず、現実に金がなくなって死ぬだけで。
まぁ実際にそこで死ぬか、夢から覚めるかはわかりませんけれど。
214:よしだ :

2012/09/08 (Sat) 23:40:10

引き寄せたいと思わなくなったときに、願いが叶うようになった、つまり執着がなくなった状態だと思いますが、
でも決定はしてましたよね?ここは天国のようであると。その抵抗を手放したはずです。引き寄せたいとは思わなかったが、決定はしたと。

私のなかで、引き寄せるのも、決定するのも言葉の違いだけで同じようなものなのですが。優しい天国を引き寄せたいと思っていた、といえる。。。

と書いて思いましたが、引き寄せたい、というのは、天国でないと決めている、と言えますね。どんな状態でも天国と決めた結果、そうなったと。

それは、凄いことだと思います。大抵の人間はすぐ愚痴ったりするわけで、人間としての修行の成果ですね。

言葉では言い尽くせないような、なんというか、全ては自分が決定した結果という確信があったからこそ、そう思えたんじゃないかと思います。
いまの私とたまえさんの違いは、その辺でしょうね。私はつい、願望とか不満に焦点が行くことがありますから。。
215:よしだ :

2012/09/08 (Sat) 23:58:15

私もほんと、あと少しでたどり着けそうなんです。白井さんが紹介していたACIMの文章が響きます。
お金の量・現実を物差しにして、自分の幸せを決定していると。それでは、当然そういう現実になっていく。
それを物差しにせず幸せを決定すると。それは、たまえさんの言われていた状態と同じですね。
現状ではなく、とにかく優しい天国と決定したと。その結果が実ったわけです。

・・・あれ、スゲー簡単じゃね?俺もそれをすればいいだけ、ってふと思った。もう答えがわかってるのだから。

まぁこうして書きながら、考えることを通じてわかっていった訳ですが。

ちなみに、veryハードモードと自称してきましたが、ここで色々ヒントをもらって、ちょっと言い過ぎたと思いました。
せいぜいハードモードですね。ほんと、色々とたすかりまして感謝しています。ここを知れず、
いまだに夢のなかをさ迷っていたらと思うとゾッとする。だから、ほんとうにありがたい状態。
その点だけを見ても自分は世界の混乱に巻き込まれずに、ありがたい状態にいると思う。世界の人々は依然として
夢のなかで本気になって、あーだこーだと論じているのだから。。。かつての自分の姿
216:よしだ :

2012/09/09 (Sun) 04:50:39

優しい天国、私は幸せ、という決定をし続けることが、やがてそう成り行く。
シンプルにこういうことだと思いました。決定をした結果、生じる不快や抵抗を手放しつつ。

たまえさんが、どの程度どん底だったかはわかりませんが、たぶん相当どん底になられたのだと
思います。放火手前だったということで。そこまでいくと逆に、幸せに焦点を当てられやすい気がします。
私も金が尽きてどん底な最中だからこそ、幸せに焦点をもっていけそう。

真の幸せとは外に対する努力の結果ではなく、内から始まる、という真実。

どん底にいかれたからこそ、健康に感謝できたのではないかと推測。それの意味することは、
そうして常に感謝に焦点を合わせる大切さ。些細なことに感謝し続ければ、精神を良い状態に保てると。
逆に言えばそういった当たり前の事に感謝しなければ、感謝する機会が減り、不満に焦点がいきやすい。

そんな感じかと思いました。ロンダ・バーンはかなり感謝の大切さを指摘しています。

私は比較的裕福な家に生まれて、なにかを満たすのが当たり前に、子供の頃感じていました。
そして傲慢になっていった。そして体験する世界が辛いものになっていき、不満ばかりになっていった。

自分の不幸さばかりに焦点がいき、些細なことに感謝できない癖。不幸より幸福が良いのは、その通り。
ならば、幸福さを得るための健全な道をとればいいだけ。それなら、不幸さや不満に焦点を当てていても、
遠ざかるばかり。たまえさんの話を聞いて、執着を手放すと同時に、感謝に焦点が合わさっている。
心の大きな変化。その結果、世界は変わっていった。そこに明確な答えがあるとしか思えないので、
それをしていきます。それで気づきましたが、ドキンさんが経験された祖母の激怒と母親が助けてくれない件も、たぶん
感謝しない結果の反映の世界だったんでしょうね。それは物凄く怖いものだった。しかし子供は無知で被害者意識
ばかりに焦点がいったと。そして当時はわからなくても、いまわかるならば、変えていけば良いだけと。
過去の傷としていつまでも引きずっていても仕方ないと。

217:たまえ :

2012/09/09 (Sun) 10:16:41

>>よしださん

おはよう御座います!
良い朝ですね〜
よしださんの輝きが増してる(笑)

>・・・あれ、スゲー簡単じゃね?俺もそれをすればいいだけ、ってふと思った。

そうですよ!その通りですよ!!
「た〜だ決めるだけ♪」
こだまさんも白井さんもそう言っているのですよ〜
もしかしたら簡単過ぎて

「こんな簡単なはずがない」

と自動的に「抵抗」が生じてるのかもね。
その抵抗もリリースなわけですよ。
私の場合は「そうとしか思えない」というところまで納得して
「ここは優しい地球だ」と一発決めただけです。
確か「死は観念なだけで実際は存在しない」という
こだまさんの「死を超える」を読んでから決めたと思います。
私の場合、以前はこの世界には戦争があると思ってて
戦争があるうちは「平和な地球」「優しい地球」とは思えないという
観念があったのです。
しかしながら「死がない」のならば
「殺し合い」も存在するわけがなく
「戦争」って実は無かったんだね〜って解ったんです。
そしたら「ここは平和そのものじゃん」て軽く思えた。

それに、自分が心の平安を保てるようになったら
どんな人とも争わなくなった。
だって皆自分なんだもん。
だから人に優しくしようと自然に思えた。
人が優しいかどうかよりも、私は人に優しくしようと決めた。
何ていうか。。。
自分がイエス様になったつもりになって
(なれてるかどうかは別にして)
優しくしようと思って毎日生活してました。
そやって生活してても嫌な気分にはなったんですよ(笑)
でもその嫌な気分は自分の中の「抵抗・執着」に気づけたチャンスだから
気づきのチャンスに感謝してるの。
なのでいつでも有難うな感じ。

嫌な気分になっても手放してふにゅ〜〜〜ん。

これだけ。
それ数ヵ月続けてたら、あれよあれよという間に
全部望み通りになっちゃった。
昨日はもう無いと思ってたお金まで出てきたよ(笑)

嫌な気分になっても手放してふにゅ〜〜〜ん。

散歩したり、家で音楽聞いたり
こだまなくらしを聞いたりして
爽快な気分を保つ。

実に簡単でしょ?(笑)

今日も暑いですね〜
残暑を楽しみましょう\(^0^)/
218:たまえ :

2012/09/09 (Sun) 10:24:24

追記(笑)

>真の幸せとは外に対する努力の結果ではなく、内から始まる、という真実。

>どん底にいかれたからこそ、健康に感謝できたのではないかと推測。
>それの意味することは、
>そうして常に感謝に焦点を合わせる大切さ。
>些細なことに感謝し続ければ、精神を良い状態に保てると。
>逆に言えばそういった当たり前の事に感謝しなければ、
>感謝する機会が減り不満に焦点がいきやすい。

その通り!!!!!
身体があってよかったという感謝の気持ちは
身体が危険な目に合うと良く解る(笑)
恵まれた環境にいると些細なことに感謝しにくいよね。

「勝つが負け」「負けるが勝ち」

という逆説が納得いきますよね。
本当によしださんの仰る通りだと思います。
社会のたいする不満に目を向けるのではなく
ただ感謝する事を始める事をお薦めします。

>そして当時はわからなくても、いまわかるならば、変えていけば良いだけと。
>過去の傷としていつまでも引きずっていても仕方ないと。

その通り!!!
昔は解らなかった、だけど今解ったんだからそれで完璧なんです。
「今」しか無いんです。
なので誰でも「今」から始めれば良いんです。
常に「今」ゼロになって感謝する。

例え誰であっても何に対してもシェアリングだと決め
不快になったら自分の「抵抗・執着」に気付けたチャンスと思い
チャンスを与えてくれた人や社会に感謝するんです。

やる事はそれだけです。
「心地よく居続ける」事の重要性を肌で感じましたでしょうか?

是非散歩などの運動も上手く使って心地良さを持続してみて下さい。

この気づきがあっても誰かに嫌な事言われたりする場面はなくなりません。
嫌な事を言われたりされたりしてもこう思いました。

どんな人にもどんな事に対しても自分は優しく出来るかの「テスト」なんだなと。

それにね「テスト」がある事で更に自分は成長出来るんです。
誰かを、自分を「責める」たり不満に焦点をあてて考えこんだりせずに
ただ不快を手放す。

全てが愛だと理解し、愛に還す。

よしださんにも出来ますよ。
何度も言いますが、簡単でしょ?(笑)
219:よしだ :

2012/09/09 (Sun) 21:11:14

ロンダ・バーンのザ・パワーを改めて読んでいますが(3月あたりに読んだかな)、
前にわからなかったことがよくわかるようになってます。瞬間瞬間の感情が
すべてを引き寄せる要因になると、たまえさんが言われた事と同じことが指摘されてます。
前はそれがサッパリわからなかった。感謝、感謝ってなんかの宗教かって言いたくなる
ような感想だったのが、変わった。

白井さんの体の感覚に集中するってのも、聞いたときはピンとこなかったが、
今はわかる。常に良い状態を保つテクニックの話だったのだ。その状態が
現実を創造していくと。

人間はほんと、ほっておくと不満に焦点がいきやすい。だからこそ、そういう話なのだ。

私は戦争よりも、経済戦争を問題だとずっと思ってきた。現代は戦争しなくなった
変わりに経済戦争をしまくって、殺し合いをしてた。それに対する無力感。
同じように当てはめればいいのだ。私は優しい天国にいる、私は幸せだと。

そして、健康などに感謝をする。この前、健康のありがたさを痛感したのは
1年前だった。耳にハエが入って破裂して卵が飛び出てエライ目にあった。
そして気づくと、また健康のありがたさを忘れてた。

今日ほど健康に感謝した日はない。そのせいか、水泳でいつもより感覚が軽かった。
苦しいのが苦しくない、軽い感覚。

健康に感謝するってのは、感謝の基本になりやすいのだと思う。それをベースに
常にその状態をキープする、みたいな。

私も、これが夢に思えてきた。意識が変わると急にホログラムが変わりだす。
それが真相なのだ。私もマトリックスの言いたいことが実感としてわかってきて
うれしい。

白井さんは私に、お金がない → 不快を手放す  お金が無限にある → 抵抗を手放す
と教えていただき、たまえさんは、天国だと決めた、というやり方。
たまえさんは引き寄せたいと思わなかったというが、やさしい天国も無限の富も
どちらも決定をすれば、そうなっていくわけで、やさしい天国というのも、
また1つの願望だと思う。それに対して執着や抵抗があるかどうかがポイントであって。
あと瞬間瞬間の状態。それがちゃんとできていれば、無限の富だろうがやさしい天国だろうが、
どちらも実現していく、という事だろう。

さて、私は本当に今、金がつきかけています。そこで嘆くのはもうありえない。
どんな状態だろうと、感謝状態とか、ふにゅーん状態にしてればオッケーという訳です。

車間距離があまりなく、煽られないと決定する、とやったら、途端に車間距離を
後続が開けていきました。天気と同じですね。これが真相なのです。
220:よしだ :

2012/09/09 (Sun) 22:08:41

私がネックなのは、やはり対人恐怖ですね。言い換えれば安全欲求。

自分でもわからず条件反射のように人を怖いと思う癖。これのおかげ
まともな人間関係を築けず生きてきた。それは仕事にも影響していき、
樹海一歩手前まで追い詰められました。えぇ、本当に今月にこのまま
なら死ぬしかありません。なのに楽観しています。私もいろいろと
模索してきて、欲求を満たしてきて、これで駄目なら仕方ない、という
境地にまできましたから。スピを勉強してきて、実践し、それが駄目なら、
私の魂もそれまでということです。私なりに努力してきましたから、
それが通じなければ、仕方ありません。

やさしい天国、幸せ、そして人は怖いという観念を手放す。
人々が私に優しくなったら、嬉しいだろうなぁという想像。

私は何年も、敵対するような人間ばかり遭遇してきて、ほとほと参っていました。
221:よしだ :

2012/09/09 (Sun) 23:37:06

水泳をしてるとき、苦しさがいつもより少なく、それはまるで自分を俯瞰してるような
感覚でした。今まで苦しいと感じてきた自分とは違う視点にいる、みたいな感覚。

ライトボディーという言葉がありますが、観念を開放していくとそんな感じになっていくんでしょうね。
そして思ったことがすぐに現実化するような、本当の姿に戻っていく。

制限の世界にいるより、そっちのほうがいいに決まってますw

身近なたまえさんがそういう状態になられた事が、本当に嬉しいです。
私が毎週見てる田村まゆみ という人の状態とソックリです。

自分の意識が全てを創っていく・・・素敵な状態じゃありませんか。

シュレーディンガーの猫の状態。全ての真相は、全て自分で決定してる。
過去があって、それが現実と繋がっていると決めれば、そうなる。
逆も然り。過去を絶対のものとするような捉え方は、マトリョーシカ状態になりやすい。
過去がどんどん連なって、強大なものになっていく。

私は中央銀行を頂点とした、金融によって絶対的に支配された閉塞的な社会を創り出し、
そこに歪んだ人間関係も絡んで、絶望しました。本当にしか見えなかった。でも真実は違って良かった。
真実は180度くらい違ってた。

私は金も女も簡単に引き寄せることに対して、どこか罪悪感みたいのを感じてました。
人生、そんな怠け者みたいでいいのか、と。糞まじめな親の影響でしょうね。
所詮、親の価値観をベースに今まで生きてきたのだ。

スカイドライブで一章と二章全てmp3ダウンロードしました。ありがとうございます。
最後の追い込みで全部聞こう、そして改めて再度聞こうと思っています。
222:よしだ :

2012/09/09 (Sun) 23:57:21

計画

とりあえず浮かぶ、大きな不快感・抵抗・執着を手放しておく。お金や女など。

その後、私は幸福である、優しい天国にいる、と決め、健康などの当たり前に
思っていた事に感謝し、なるべくその状態で居続ける。

そうしてるうちに、なんらかの事象が必ず起きる。嫌なことが起きれば、それを
解放するチャンスでしかなく、解放していく。嫌な気分にとどまる必要は全くない。

そうしてるうちに、ふと自然と願いが適う状態に移行しているだろう。
223:たまえ :

2012/09/10 (Mon) 09:56:30


>>よしださん

私は「願いは既に叶っている」とハッキリ感じながら
そして「願いの叶っている世界に既に居る時の私」
の行動をとってました。
そしたら現実がついてきた、という感じでした。


よしださんに質問していいですか?

【問1】
何かをしたいために「巨万の富を得たい」のですか?
それとも
目的など全くなくただ「巨万の富を得たい」だけなんですか?


【問2】
巨万の富を得たあとも農作物を自分の手で育てる事を
続けていきたいとお考えですか?

【問3】
巨万の富って具体的にいくらなんですか?


ちょっと聞いてみたいなと思ったので
気が向いて書いても良いなと感じたならばお聞かせ下さい^^

今日もまだ暑いですが
心穏やかに過ごしましょう♪


224:よしだ :

2012/09/10 (Mon) 11:29:10

決定し、そうなったかのように行動ですか。これもザ・パワーに書いてありますね。
確かにその方が、さらに感謝できそうですね。ありがとうございます。

富は家賃など生活費、好きなことを自由にしたいので必要、というだけですね。

額は漠然としてます。ほしいものがある時に、その額があればいいかなと。
とりあえず100万あればいいかなとか、1億あればいいかなとか、ふわふわしてます。

農業は続けますよ。ただ引っ越すかもしれませんが。レスター博士のような
下界と完全に隔離されたような所がいいですから。


あれ、簡単じゃね?と書きましたが訂正します。簡単だったら実践でこうして苦労しない。
しかし概要はかなり分かっている。

クレジットカードと今月分の支払い分はあるかないかで、手持ちの札がなくなりました。ゼロなんて人生で初めてです。
最後の札を支払ったときに嫌な気持ちを手放しました。普通にいけば本当に今月で死にますね。
まぁ私はいまの社会システムに奴隷のように組み込まれるのが嫌なので、そうなったら仕方ないと諦めます。

実家に頼るつもりもありません。私がいままで得た情報によれば、その状態から脱出できる。
理論だけでなく実践。それが証明できなければ、ただの理論でしかないということ。
225:よしだ :

2012/09/10 (Mon) 12:51:09

たまえさんに言われたように、私は一般的に酷い人生を歩んできました。
コンプレックスの塊でした。職業訓練でも誰にも負けたくなくてトップで資格とったり
どんどん先に進みました。しかし実力はあっても、なかなか現実に繋がらず、
さ迷ってきました。

ここの方々は制限を突破した領域におられるようで、素晴らしいことだと思います。
私もそうなりたいと思い頑張ってきましたが、私は無理そうです。←これを手放しますが

制限を突破するのは言うほど簡単ではない現実が目の前にある。頭ではわかる、でも現実がついてこない。
財布のなかは空っぽ、貯金残高はあと少し。それが現実。いくらやっても、なにも変わらない。

私はもうこれ以上、惨めな人生を続ける気力もありません。人々は幸せそうに、自分は不幸。
この状態が基本20年くらい続いてきた。もうそれを延長する気力はありません。
最後まで諦めませんけれど。
226:たまえ :

2012/09/11 (Tue) 00:08:49


>>よしださん

質問にお答え下さり有難う御座います!
すいません、巨万の富じゃなくて「無限の富」でしたね^^;
よしださんのおっしゃる「無限の富」というのはレスター博士の

「私が必要とした時必要としているものを持つ」

って事ですかね?
なるほど。
それはもう証明しなくても望みは叶ってますよ。


>実家に頼るつもりもありません。

農業をするために御両親に融資してもらうのもダメなんですか?
御両親もシェアリングの対象ですからね。
「頼る」という言葉がネガティブだと感じます。
お金も愛です。シェアリングです。
無理にお金を奪う行為は確かに不快ですからね
不快ならやらないのは正解だと思いますが
(やりたければ勿論やれば良いと思いますが)

「快く融資してくれる相手からお金を受け取る」

そこに「抵抗」があるなら「抵抗」を手放す方が無限自由な気がします。
親もまた他人と同じく「自分」なのですよ。
ですから、よしださんが親からお金を受け取る事を拒否している事が

「自分はお金を受け取らない」

宣言となっているように私は感じる。
なのでいくら努力して待っててもお金は入ってこないのかなと。

両親からお金を受け取る事は恥ずかしい事ではありませんよ。
もちろん受け取りたくないという気持ちがおありなのは解ります。
でも「抵抗」は手放した方が良さそう。

ご両親が超真面目な方のようで働かずに生きる事への抵抗があるようですが
それこそ手放して良いと思います。

ご両親のお金を使って農業やっても良いんじゃないかしらと私は思いますよ。
親はイエス様、自分もイエス様なんですから。
自分のお金なんですが当然と思う事なく感謝しながら使えば良いのでは?
そして軌道にのって来たら農業で稼げるようになるかもしれませんよ^^

好きな事をして稼げるって素晴らしいと思います。

意地をはるより本当にやりたい事を優先する。
そんな生き方が望みを叶える事の早道かと思います。
意味付けは無限なのです。
自分に優しい生き方の選択は何かを考えてみてね。

私は自分の中の「抵抗」を徹底的に手放していってます。
そうすると柔軟に考えられるんです。
考え方一つで道は開けますよ。

と書きましたが
私は自分の考えを押し付ける気はありません。
よしださんの思うまま生きて下さいね^^

よしださん、いつも有難う御座います!
227:よしだ :

2012/09/11 (Tue) 00:59:28

たまえさん、いつもレスありがとうございます。長い文章で打つのが
大変だと思いますので、もし無理に毎回レスしようとなさっていたら
無理しないでくださいね。したいと思ったときにだけ、してください。
そうされているかもしれませんが、ふと思ったので。


なんの偶然か、親が元気か?と電話してきた。やはり心配して
いるようだ。全然、大丈夫じゃないが、大丈夫と答えておいた。
話したあと、少ししたら何故だか久しぶりに泣きました。

私は親が好きなので、親に迷惑をかけたくないのです。親は共働きでしっかり
働いて年金生活を楽しんでいる。お金に余裕はあるようだが、そこに負担をかけたくない。
親の思いはどうでもいい、私のこだわりなのです。親は私に死んでほしくない
でしょうが、同様に私も親には老後を楽しんでもらいたいのです。親が自分とは
思えません。どちらにせよ、親が好きだからこそ、迷惑をかけたくないというのが、私なりの愛です。

それに、親に頼らないと生きられない状態が不自然なのです。生きられないような世なら死んだらいい。
三島由紀夫とか宮沢賢治とか、大正時代くらいのキリスト教関係の人とか、みんな30代で死んでいます。
この社会で生きることに苦悩して。それだけ人生とは言うほど楽ではないのです。
もちろん、優しい天国であるに越したことはありませんが。

最後まであきらめないので、こだまさんのMP3をぶっとうしで聞いています。
あぁ、そうそう、って思うような箇所が何度もありました。長すぎて、まだ
自分のなかでまとめられていませんが、確かにこれを聞いていったら、
変わる可能性があるような気がしてます。

なんか郵政・金融大臣が死んだようですが、ちょうど他の場所で小泉竹中について話していた矢先だったので、
なんていうか本当に私の中の思考が再生されているようにしか思えませんでした。そういう不自然な
出来事が最近多いんです。前のバイト先で出会った人々も、まさに他人が自分みたいな感じで、
キャラ設定が私に関連した人ばかりで不自然さを感じた。

その他人が自分・・・人間関係が心地いいものにするのがテーマなのです。理想な生き方は
親だけでなく他人も自分に優しくする。そしたら生きやすい。昨日も、自分はコンプレックスの塊で
勉強とか実力で人より優位になって人に認められようとする自分を発見しました。それに固執し、そして
うまくいかない自分。そんな馬鹿げたことをいままで続けてきたんだなと、気づかせてもらった感じでした。

私は自分が社会的に優秀でなければ、人に認められない、優しくない、自分に価値はないと決定していたようです。だからうまくいかなかった。
そっちの解放が急務だと思いました。
228:よしだ :

2012/09/11 (Tue) 01:28:10

私は自分に価値がないと思ったからこそ、小学生で勉強にはまった。でも
嫌なやつになってしまっていじめられて、自分の論理はそこで破綻した。
そして勉強もできなくなって、人に認められなくて、自分に価値がないからだと
再認識した。大人になったら今度は社会的地位がなければ、自分に価値がないと
思っていまに至ってきた。

でも全部間違いだった。自分に価値がないと決定していたからこそ、
そういう世が展開していただけだった。いじめてきた人はそれを俺に
教えてくれる存在だったのだ。暴走してた俺を止める役割。勉強ができる事が
価値がある、という論理を粉砕してくれた。勉強ができなくても、
そもそも価値がある、というのが真相なわけで。

だから、そういった各種の無価値感を手放した。無意識に自分が価値ないことを求めて
いそうだったので、それも解放。あと自分に価値がある事に対する抵抗も手放した。
そしたら気分が良くなった。この状態が、大切なのだろう。

・・・なんで俺は自分に価値がないと思い込んできたのか。そういう社会だったから、
だとずっと思ってきたが、そうじゃなかった。カルマのように、そういう運命だった。

自分に価値があると心から思っていれば、確実にそういう生きやすい社会になる。
それが俺が学んだこと。それが間違ってるならば、諦めがつくというもんだ。
少なくとも何が原因で生きにくくて死ぬしかない、って状態よりは全然いい。
真実に到達しただけでも、本当にありがたいと思ってる。到達してもそれを生かせないならば、
諦めもつく。やれるだけの事はやったということで。


またネットが繋がらなくなって、チャンスとばかりに不快、抵抗を手放すと、できるようになった。
抵抗を手放すというのは、願いが叶っていると決定しているということだと思った。
たまえさんは、ホログラムが変わることを望まなかったと言われたが、願いが叶ってると決定するということは、
つまりホログラムが目の前で変わっていなくても、変わっていると確信のように決定しているということだと思う。
目の前に優しい天国ではないホログラムが展開されていても、優しい天国だと確信したら、そう変わっていったように。
そういう意味では、ホログラムが変わることを望んでいた、ということになるが、正確にいうと、変わるのを望むのではなく、ただただ
それしかないという感じで決定に焦点が合わさっている、という意味だと思った。細かい話だけれど。

>>たまえさん
そうそう、レスター博士のような感じがいいのです。お金は手段でしかないので、必要と思ったときに金があればいいかなと。
229:よしだ :

2012/09/11 (Tue) 01:49:13

これは夢な訳です。夢ならば、なんでもオッケーな訳で、そう思えないのが抵抗。

たまえさんは親に頼ればいいと言われましたが、私はそうではない手段でお金を得たいのです。
さっきネット接続で思いましたが、抵抗を手放すとできるようになった。
そこにあったのは、現実がどうであろうが関係ない、自分の決定がすべてだという強い意思。

お金も同じはずです。ほとんどの人は働いたりなんなりしないと金はてに入らないと、
この夢のなかで決定していますが、なんでもあり・・・無限ならば、回りくどいことを
せずに無限の富が手に入るはずです。

だからさっきわたしはいままでで一番、強い決意で無限の富が沸くように出てくる事に対する抵抗を
手放しました。その強い決意が現実を創っていく。

夢だから、なんでもあり。数ヵ月前に出会った元電通の人がいて、私の態度を見てこういったんです。

いつも遠慮がちな感じで生きてきたようだが、遠慮することはない

って。あれは不思議な出会いでした。私はいつも、願望を満たすことにたいして遠慮してましたから。それが抵抗。

夢のなかで遠慮して、そして苦しんでも仕方ないわけです。ぜひとも、私がそうして得た財産である理論を証明したいものです。
230:神LV23 :

2012/09/11 (Tue) 05:19:10



今夜勤中なので手短に書く。


メールで君の口座番号教えてくれ、とりあえず一万振り込む。
作物もあるし、食べるだけならそれでボーナスタイムがあと1ヶ月は伸びるだろ?

君の面子やプライドを考えればメールで伝えた方が良かった気がするが、なんかここに書いた方が良い気がした、気に触ったらすまん。

俺は君に死なれるくらいなら嫌われた方がマシだと思ってるので、敢えて真っ直ぐ言わせて貰う。

どうせ、無限の富を得るならそれまで少し位働いても良いんじゃないかな?
あと親御さんが融資してくれるなら受け取った方が喜ぶぞ。
少なくとも少しばかりの金を渡せなかったばかりに息子に死なれるよりも100万倍マシだと思う。
俺は子供に先立たれた親を数人知っているが、彼等は例外なく自分を責めるし非常に長い間想像もつかん程深く苦しむ。
親御さんを愛してるなら受け取ってやれよ。

その後無限の富で世界一周なりなんなり親孝行して安心させれば問題ないだろう。
程度の差はあれ俺も君とあんまり変わらない部分が多いが、今のところ[無限]に対する決意より[死]に対する覚悟が大きいように見えるんだ。

いや、右に左にぶれる気持ちは痛い程わかるんだけどさ、でも無限なんだったらもう少しふてぶてしくてもOKだと思うぞ。

いや、君が押し付けられるのを嫌うのを知っていながらだいぶ押し付けてしまったな。
すまんw

でも友人の命の瀬戸際なんだ、許してくれよ。


私信だが俺もあれから色々あった、今というか直後から落ち着いていたが、それを伝えるここへの書き込みのデータが突然消えて何となくレスターの真似で一人で手放す毎日を送っていたよ。


とりあえずあれだ、せっかく生まれてこれからお祭りが始まるんだから死なずに生きてみてくれ。

俺は死も個人の自由な権利だと思うが、それでも君には生きて人生を謳歌して欲しいと思ってるのだよ。

例え全てが君の自由だろうが、僕は君が笑って生きてる世界が好きなんだ。
231:たまえ :

2012/09/11 (Tue) 08:40:36

>>よしださん

いえいえ、私は好きで書かせて頂いておりますゆえ
私への遠慮は無用ですよ〜
本当によしださんが好きなのです。
それは本当なのであります。
そして以前も書きましたが「よしださんへ」と書いてますが
本当は私宛に書いているのです。

私の場合、「たまえ」も「よしだ」も同じなの。

なので私に遠慮する必要ありませんからね^^
質問以外は「たまえさん日記書いてるんだね」と思ってくれても良いです。



私は「親に頼った方が正しい」と言ったわけではありませんよ^^

「親に頼るのも一つの道」

と言ったつもりです。
それに

「親に頼るのも一つの道」

という提案は「頼る」という事への抵抗を手放してね
という意味なんです。
なので親に頼るのが正しい生き方だと薦めているわけではありませんよ〜
よしださんの思うままで良いのです^^

今回のレスでよしださんの両親に対しての愛の表現を見せて頂きました。
愛があふれているのは良く解りました。

「両親に迷惑かけたくない」

これは本当に素晴らしい愛であります。
愛の他何ものでもありません。
その気持ち、解ります、私もつい最近までありました。

でも聞いて下さい。

この世界にはね

「被害者」も「加害者」も存在しないのが実相なのです。

それが実相なのです。
よしださんは自分が「加害者」になりきってしまっています。
それは絶対に違います。
例え誰かに

「お前は加害者だ!!」

と言われたとしても、それは絶対に違います。
よしださんは「加害者」でも「被害者」でもありません。
「加害者」や「被害者」が登場するのは「夢」だけです。
よしださんは夢から覚めたいのでしょう?
ならば知って下さい。

「被害者」も「加害者」も存在しないのが実相なのです。

この話は白井さんがくわしくしてくれたと思いますよ^^
よしださんは「加害者」になる事への「抵抗」を示してます。
その「抵抗」は是非手放して欲しいです。
色々考えずにただ手放すだけでいいです。

私は親です。
子供には何でもしてあげたい。
この身も捧げる気持ちでおります。
出産とはそういう愛の表現と言える行為なのです。

子供に愛を捧げたい。
(全ては愛、お金も愛の一つであります)

それが親の愛であり親の喜びでもあるのです。
親に感謝の気持ちがおありなら
親の愛を受け取るのも感謝の表現の一つです。
ただそれが言いたかっただけなのです。

実は私も親の愛を拒否した事があります。

「ただ子供を愛している。子供を救いたい」

という親の愛を拒否してしまったんです。
その時私はよしださんのように

「私は迷惑かけてしまってるんだな、迷惑かけたくない」

という気持ちがありました。
それで死にたくなったんですよ、数ヶ月前。
男の事で放火寸前は昔の話です(笑)
そう、よしださんと全く同じです。
私も何が何でも一人でやってやると意地張ってたの。
だからよしださんの気持ちは痛いほど解る。
でも今は親の手伝いを快く受けています。
ただ感謝しています。
何かしてくれなくても親に感謝してるけどね。
自分が生きて居る事、親が生きて居る事、娘が生きて居る事
そして皆が生きて居る事に感謝してます。
よしださんがそうとは思えなくても

我々は一つなるもの

なんです。
親もまた自分なんですよ本当に。
自分だからこそ「大切」にするんです。
よしださんにとって大切な事は
「自分が加害者にならない事」と「親が被害者にならない事」
なんだと思います。
そこ(夢)を超えたイシキを目指して下さい。

幽界で楽しまれるのもまた一興。
無限自由であります。
私はよしださんがどこにいても幸せである事を知っています。
よしださんの思うまま、そのままを愛します。

私たちがよしださんの闇を全て引き受けます。
なので安心してどこに居ても良いですよ^^
好きな事をとことんやってみて下さい。
それがここに分離した理由でもあるのです。

私もまた再び気づきを得られました。
よしださんの存在に心から感謝しています。

どうか忘れないで
一人ではないからね。
みんな一緒だよ。
232:神LV23 :

2012/09/12 (Wed) 01:14:15



よしだ君大丈夫か?
もし俺の発言が不快だったなら、どうか忘れてくれ。
もしかしたら焦って余計なお世話をしてしまったかも、と気にしていたところだ。

何はともあれ君の成功と幸せを祈っているよ。
233:よしだ :

2012/09/12 (Wed) 02:39:47

レスする元気もないだけです。

私はこの現実が不快で仕方ない。本来無限ならば賃金奴隷である必要はないはず。
その不快さを何度も手放してる。でも現実は変わらない。

万策尽きかけ。だからこそ仕方ないと思える。好意は本当にありがたいが、
金持ちならいざしらず、金で困ってる人から金を頂くことだけでは絶対にできない。
1ヶ月くらい寿命が延びようが、延びまいが、あまり変わらない。

自殺 練炭 でネット検索したら、他の人でリアルに自殺する気満々な人々を見かけた。
そうしてこの世界には現実に閉塞感がある。自殺大国日本と言われるように。
ちなみに日本では変死という自殺統計に現れてない自殺者数がその何倍もあって、隠蔽されてる。
あまりに酷い現状だ。

それは、俺がどうにかするしかない。それをずっと模索してきた。無限なはずなのに無限でない不快感との格闘は20年くらい
続いてきて、昨日今日の話ではない。そろそろ結論の時なんだ。

自分の思考と感情がこの現実を作ってるという辿り着いた最終仮説。だから、そこを何とかすればいい、と
やってきた。不快で不快でしょうがない現実。だれが低賃金で利用されるか。俺はこの世界の捨て駒ではない。

だからこの世界で非正規雇用とか、低賃金に甘んじ続けてる人々は、ほんとうに凄いと思う。俺はそれが
不快でしょうがないから。

とりあえず、親からもらうつもりはないが、そこにある抵抗を手放すことだけはしておく。
234:こだま&サークル :

2012/09/12 (Wed) 05:51:34



いまの私の気分を正直に書こう

こんな状態ではなにを言っても反発・反感しか無いかもしれない
コトバはかけられない
イリュージョンの中でとうとう証拠を揃えるダースベーダーになってる
自殺大国だの奴隷だのって証拠を揃えて
自殺サイトを検索して
それで抵抗を手放すって・・・言ってる
そんなこと、やれる?・・・出来る?・・・そうとは到底思え無い

いまは・・・アナキンと同じ
何を言おうが「あんたが憎い・全てが憎い」状態だ

でも縁あってここに書いてくれているのだからこれは私のイリュージョン
ただ、私自身のイリュージョンとして全て引き受けて自分の中で光に変えてその光を送り続けるだけだ
(これ今朝見えた)
ヒューレン博士も、レスター博士もそれをただただただただやり続けた
証拠を揃えたくなってもそんなことはしなかったはず

証拠を見つけようとすればそんなモノごまんと在る
在るに決まってる・・・だって神が証拠を見つけようとしてるんだから
そんなイリュージョンに騙されて死んだら後悔するというビジョンも私には見える

それは脅すみたいだから、昨日書こうと思って書くのを止めた
でもこうなったら脅すととられようが関係無い

今朝やまびこくんは(いわゆる「奴隷勤務」に)出かけるときに
(朝5時から排気ガスの国道のわきで炎天下のした終日測量・最低賃金
・でも本人は全てをシェアリングと決めてやってる)

死んでから、「あ~しまった」「なんてことしたんだ」って気付くだろう
・・・こだまなくらしのメッセージで・・・いうだけ言った・・・とつぶやいた

でもわたしはまた言おう
昨日きたビジョンも・・・
________________
半分離の視点
「源となりゆかば添いゆかずとも添う」
・・・これは真実だけれど、
そこまでイシキが到達していなければ大方の人は苦しむだろう

この世の大方の親は、子供を愛している
それは、無条件の神の愛にも似ている
しかし、死は超えていないので、親にとっての苦しみは「子に先立たれること」

これは精神的にももちろんのこと、細胞的にも、DNA的にも受け容れがたい苦痛だ
それを体験しようと約束してくる存在も多くいる
例えば生まれつき難病で、事故で・・・など様々だ

自殺は親を一層苦しめるだろう
あらゆる「もしも」や「こうすれば」「・・・だったら」「・・・していれば」を考え、
自分がイシキを死に移行させるまで後悔の中でこの世界を生きることになるだろう
お金など、旅行など、ものなど、この世界でその親を慰めるモノなど何ひとつとして無いだろう

そして、死んだ人は半分離のイシキ状態となり、
自分が他の人に与えた苦しみが見えてしまう
(これは罰として見せられるわけでは無い・・・ただ見える)
また、全ての体験が自分が創ったものだ・クリアする為に用意したということも見える
それゆえに自分を長く闇に閉じ込めることにもなる

誰かや何かにさせられることなどこの宇宙には一切無い
全ては自分で自分を閉じ込める
いまも、そしていつもだ、どこにあろうとも、どうあろうともだ
全ては自分が無イシキorイシキ的に決めたことが還って来ているだけなのだ

どんな死に方をしてもみなこの半分離の視点で、全ての人生を省みる
そして、クリアできなかったことを次の体験としてゆくことも多い
また、相手にしてしまったことを今度は味わおうとすることも多い
そしてさらに難しいゲームを創ってゆく
そうやってこれまでも複雑なイリュージョンを創ってきた

・・・とはいっても、これらも全ては遊園地と居留地のことだ
源となりゆかば・・・すでにすべてを知り、超える、
これを知ること・・・全てのゲームを超えること・・・が
「こだまなくらし」のメッセージだ
235:白井亨 :

2012/09/12 (Wed) 07:38:33

よしださん

何だかチキンレースに見えます。
自分の力で何とか打開しよう、と思っておられるようですが、
そら方向が違います。
ご実家があるのならお帰りになればいい。
緊急避難してはいけない、なんて変な条件をつけないことです。

あるとき、洪水がおきました。
家にいる人に、危ないから避難しようと人が声をかけました。
その人は、神様が助けてくれるからいいと断ります。

1階が水につかります。
ボートが来て、乗ってください。と声をかけてくれる人が現れました。
神様が助けてくれるからいいと断ります。

水かさが増え屋根の上に避難します。
ヘリコプターがはしごを下ろし、つかまってくださいと声をかけられました。
神様が助けてくれるからいいと断ります。
とうとうその人は溺れ死んでしまいます。

天国で神様にあったその人は、
どうして助けてくれなかったのかと神様に苦情を言いいます。

「私は信仰心が篤く、いつも神様にお祈りしている。
それなのにひどいじゃないか!どうして助けてくれんかったのだ!」と。

神様はこう言いました。
「ほほぉ~助けなかったとな?わしは三度助けに行ったぞ」
236:たまえ :

2012/09/12 (Wed) 08:16:26


白井先生ナイス♪

この話ウケる(笑)
237:神LV23 :

2012/09/12 (Wed) 08:59:10


よしだ君へ

何だか俺が言いたかった事は前のお三方が言ってくれたので、俺は今回の君とのやり取りで得た体験をシェアします。

一万振り込む、と言った時は自然に何一つ抵抗なくそう思ったんだ。本当に自然、自動販売機のボタンを押して出てきたジュースを取るくらいの無意識な行動だったんだよ。

敢えて分析するなら俺の潜在意識(神)が『ちょっとお金をあっちに移動させてくれよ』と言い、無意識の俺が『あいよ!』とでもやり取りした感じかな?
だからなのか俺は今回お金に関する神の視点を感じた。
これは別に神として人間の君を見下すと言うことではない。
神が神に固定エネルギーを渡すだけ、そんな感じだ。

そこで同じく神である君はこう言ったんだ『いや受け取れない』
なるほど神の言うことなんだからこれは尊重せねばな、でもなー、と言うのが今の俺だ。

以前メールで紹介したネット上の引き寄せのカリスマ行動不要論者さんが『水は常に最短距離を流れる』と言ってたけれど、君(神)が色々やってみて出来た無限口座の第一段、取り敢えずの最短距離(一番確率の高い道)がご両親(神)と俺(神)ってだけなんじゃないかなあ?
偉そうな言い方かもしれないが、ここで俺、ご両親、君を神と決定し愛を素直に受けとるか否かって割とでかい分水例な気がするよ。

行動は思考より重しってね。
気が神である証を立てる良いチャンスなんだと感じてます。

まあ全て君の自由ではあるんだろうけどさ。


ちなみに俺は一万振り込む事に関して何の痛みも無いよ、だから自己犠牲的な義務感も全くない。

なんなら3万振り込んでも痛くない、何故?と聞かれれば言葉に困るが多分ここで色々騒ぎを起こして書き込みをお休みしてる最中に色々手放して、お金がただの石ころと同じ量子情報にしか見えなくなってきたからかもしれない。

ちなみに引き寄せの世界では経過を敢えて決定しないのは基本らしいぜ。

いや何が言いたいかって、お金が欲しくても手に入らない現象の具現化が今回の君と僕のやり取りに凝縮されてるんじゃないかな?って話ね。
そしてそんな素晴らしいシェアを有難うと。

ああそうだ、前に俺がここで騒ぎを起こしてしまった時に君が『愛する者は必ず去るっていう君の観念の通りに君が行動してるようにしか見えない』って言ってくれたろ?
あれ凄くはっとさせられる言葉で今も感謝してるんだが、それと同質の事が今君に起きてると思うんだ。
いや、凄いチャンスよ今。


で、敢えて重ねて言うが、俺は君が笑って生きる世界を望んでるよ。とても強くね。
238:よしだ :

2012/09/12 (Wed) 16:54:30

>>神くん
今回、親からお金をもらう抵抗について指摘されたときに、神くんに指摘される前に
漠然と、自分は親からだけでなく他人から金を貰うことにも抵抗しているんじゃないか?
という疑問が沸いていた。
金を貰うのは情けなく、コジキだ、という思いがあった。自分としては宝くじが当たるとか、
そういう何らかの形で金が入ってこないかと思っていたが、今こういう形になっている。

俺は君が金で苦労しているのを知っている。なぜ、金に余裕がありまくる人でない人が
金をくれるというのか?私は金は良いものだというイメージを持っているつもりだ。
だから仮に君から1ー3万をもらったら、その分、君から快楽を奪う。しかも働いて得た金。
親から金をもらうよりも、抵抗がある。

俺はこの数ヵ月、マネーゲームから脱出の法を俺なりに実践した。だからいつもより
金遣いが荒くなった。実験のつもりでやった。でもうまくいかなかった。君がもし、
そういう実験のつもりでやりたいというのなら、貰ってもいいかなと思った。
そうでなければ、いいや。もし貰えるというのなら、ありがとうと感謝をのべて貰う。
気が変わったらいつでも止めてくれ。

レスター博士読んだか。俺もあんな感じで、そしてACIMでも指摘されていたように、
短期集中で抜本的に変わってから、新たに生きたかったんだ。とりあえず、手放すというのが
分かってきて良かった。
239:たまえ :

2012/09/12 (Wed) 17:13:59


>>よしださん

ブログ読んでみたい。
場所教えて〜
240:よしだ :

2012/09/12 (Wed) 17:14:07

>>白井さん たまえさん こだまさん
色々とアドバイスありがとうございます。

私は去年くらいから復活して職業訓練やバイトなどをして、今年の5月から
もう親に迷惑をかけたくないと思って家を出ました。マネーゲームから脱出して、
2度と頼らない、むしろお金が増えたらあげて好きなことをして欲しいと思ってました。

なので、凄く抵抗があるんです。最初は良かったが、この様ですから。

なら働けって感じですね・・・私は2005年に非正規雇用で働いていて、
その当時、小泉とかホリエモン、勝ち組負け組ってのがあおられてて、
私は凄く傷ついたんです。メチャクチャ真面目に勤勉に働いていたのに、
そうやって人をけなす社会に。ネットで出会った女性もセックスはできたけど
付き合えなくて、あぁやっぱり将来性のない自分はまともに女性と付き合えないのかと、
色んな事が重なって、社会が嫌になっていきました。

その思いを今も引きずってるんです。05年当時、世の中は狂っていたと思います。
ですがその後、だいぶ人々の認識も変わったと感じてます。お金があればなにをやっても
いい、みたいな事に嫌気がさした人が増えたというか。私の怒りが正しかったのが
数年後に証明されていきました。

でも、依然として社会に対する不信感が、働かせるのをストップさせるんです。
どう考えたっておかしいですよね、富がごく一部の人間に集まって、それでいいように
使われてるのが。私の本能が、それに対して嫌だと思ってしまうんです。もっと自由に生きたいと。

ドロップアウトして今日まで自由に生きてこれました。奴隷を味あわなくて良くて、それは
単純に感謝しています。だからこそ、奴隷から脱却できなければ、もう仕方ない、っていう
結論に達していました。今まで生きてこれた事に感謝してるが、これから奴隷をすればその綺麗な気持ちが
腐っていく。もし脱却できないならば、綺麗なまま死にたい、みたいな感じなんです。

とりあえず、人からお金を貰う事に対する抵抗は解放しようと思ってます。ご意見ありがとうございます。
ですが、2歳年下の弟は自立し結婚もし子供も今年生まれ、ほんとこんな状態はもう嫌なんです。
やり直しの効きにくい社会に疲れはてました。

241:たまえ :

2012/09/12 (Wed) 17:42:26


じゃさ、まとめると

「世の中が変わらないんで死にたかないけど死にます」

って事?
そういう風に聞こえるんですが。
242:よしだ :

2012/09/12 (Wed) 20:34:15

たまえさんは私に働け、と言われたいのでしょうか?

とりあえず、お金を貰う事に対する抵抗は手放しました。まだどうするかは決めていません。
243:たまえ :

2012/09/12 (Wed) 20:50:44

>たまえさんは私に働け、と言われたいのでしょうか?

え?何でその質問返しになるの?
意味が解らない^^;
そう言われたいの?
言われたいなら言ってあげるよ(笑)

私が聞いてるのは

「世の中が変わらないから死にたかないけど死にます」

とよしださんは言ってるように感じるけど
そうなんですか??
と質問してるんですよ。
どうなの??
244:よしだ :

2012/09/12 (Wed) 21:20:14

私が過去を書いたのは、なんで親に頼りたくないか、という経緯を書いたのです。

世が変わらないと死ぬ、と思わないからこそ、こうして色々やって来たわけで。でも
お金が尽きたら死ぬしかないじゃないですか。もちろん、死なないと決定してみますけれど。
245:よしだ :

2012/09/12 (Wed) 21:42:35

このスレを読み返してみて、ひとつ気づいたことがあります。
嫌なことに遭遇したときに、それは相手が原因ではなく、自分の思考、捉え方が
問題である、という白井さんの指摘。それを踏まえた上で、嫌なことに遭遇して
その不快さをキャッチし、手放してみました。

・・・そしたら、その嫌な出来事が実態のない、まさにホログラムのように感じました。
その出来事に対して本気になって反応するか、手放すか・・・手放すと、なんていうか
まるで力を失って消えていくような感じ。そうしなくて、そういうことに対してムキになると、
それがこだまするように、より強くなっていく。

こういう感覚を感じたのは初めてでした。何故だかが1つ前に大きく進めた感じです。
目の前に起こることって、本当にパワーがないですね。ただの記憶の再生のような感じ。
246:よしだ :

2012/09/12 (Wed) 21:51:35

目の前に起こる出来事が実態がない、ホログラムにすぎないという実感。その前に大きな停滞。それを経て気づいた。
なんて不思議なこと。私は目の前に起きる不快なことが、本当に嫌だ、実態のあるものだという気持ちがぬぐえずに
今日まで生きてきましたが、やっとわかった感じです。そうすると、嫌なことも含めて愛するって意味がわかります。
それに実態がない幻影だからこそ愛せるわけです。

マトリックスで最後にスミスに突っ込んで内部から粉砕する描写はまさに、嫌なことをじっくり味わって、そして解放するという描写です。
ネオはそれを見抜いたからこそ、そうした。スミスに実態はない、観念の再生にすぎないと見抜いたと。

・・・私がずっと人間不信でしたが、もう明日からその必要がなさそうな気がします。人間不信の原因には意味があった。この世の真理を悟るために
必要な行程だった。
247:たまえ :

2012/09/12 (Wed) 22:40:30


え?
色々やったけどお金が湧いて出て来ないから死ぬしかない
って言う事は結局は

「外の世界が変わらないから死にたかないけど死にます」

じゃん。
手からお金は湧いて出て来ないし
宝くじは当たらないし
だから僕にはお金がない

「外の世界が変わらないから死にたかないけど死にます」

じゃん。

「お金が尽きたら死ぬ」

って何ですか?
大昔はお金なんてなかったけど生きてたよ。
それに漂流した人や遭難した人はお金なんて持ってない。
でも死なないで生きてるじゃん。

餓死して死ぬ

とかならまだ解るけどね。
お金がないから死ぬっていうのは理解しがたいです。


>死なないと決定してみますけれど。

そんなんじゃ確実に死ぬね。

「死はない」

とハッキリ決めた人は死ぬ死ぬ言わないよ。
決めてないんだよ。
決めるならここで決めなよ。

そして決めたら二度と「死ぬ」って言わないはずよ。
一度決めてもすぐ覆すのが「よしだ流」みたいだけど
それじゃ現実は変わりませんよ。
一度決めたらまっしぐら。
それにはただ決めるだけで良い。
難しくはないんだよ、ただ決める、それだけ。


>お金を貰う事に対する抵抗は手放しました

それなら神さんからと御両親からお金を貰うと決めれたという事ですね?
良かったです。
248:たまえ :

2012/09/12 (Wed) 22:47:32

あら失礼しました。

よしださんの245と246のレス読まずに書き込んじゃった。


>・・・私がずっと人間不信でしたが、もう明日からその必要がなさそうな気がします。
>人間不信の原因には意味があった。この世の真理を悟るために必要な行程だった。

それが解れば十分です。
ちょっとイジって嫌な気分にさせて解ってもらおうと仕掛けたんですが
そのかいあった模様(笑)

247レスは別に無視して良いよ。
よしださん、ひたすら手放し
ただ手放しすりゃ良いんですよ。

夢の中で考えるな!ですよ。
応援してますから。

249:たまえ :

2012/09/13 (Thu) 06:46:15

>>よしださん

>嫌なことも含めて愛するって意味がわかります。


解って良かったです。

今のそして過去の社会をそのままで良い、
そのままで変わらずとも良い
嫌だったけど社会を許せる!!!!!

と思えるようになりましたか?
社会的な生き方を選択しろという意味ではないんです。
ただ社会的な生き方をしている人々を許して

社会はそのままで良い、そのままで愛する

と感じれば社会も「ただ在る」だけだと実感出来る。
そうすれば社会に対する拒否感や苛立ちは完全に消えます。
そこまで手放さないと完全ではないよ。

自分が社会に影響されずに生きれるんです。

その上で御自分の生き方を選択すれば良いですよ。
社会的な生き方を忌み嫌うのではなく愛し感謝して
そして影響されずに自分は自分の好きな生き方をする。

その生き方を許すが私は選択はしない

これですよ。
自分が選択する生き方と違うからといって相手を責めるのを止めるんです。
相手を責めれば必ず相手は自分を責めてきます。
それは鏡だから。
結局は自分を責める事になるのですよ。

「自分は責めてないのに相手から責めてくるんだもん」

という言い訳は通用しません。
相手は自分ですからどちらが先かという事は関係ありません。
常に自分の在り方が問題なのです。

子供の頃、そして何年か前までは解らなかった。
それは良いんです。
皆そうなんですから。
「今」解ったなら「今」から始めれば良い。

今何をしたいのか
どう感じているのか

それだけを常に意識してれば良い。

したい事をやるために何を選択しても良い。
無限の中から選べる。
選択する上で限定を見つけたら手放す。


【忠告】
「自分が死んだ方が迷惑かけないで良い」
とか
「綺麗なまま死にたい」

というような自殺を美化する物語の中に入ってる時は
限りなく死に近い状態です。
生きたいならそこからは早く出た方が良い。
自分を殺す事を美化するよりは何かを嫌って「嫌」な感情で居た方がマシ。
美化し始めると「嫌」という感覚すら無くなるからね。
雪山で遭難して

「寝るな!起きろー!!」

って頬を叩くシーンあるでしょ?
あれだよ。
自殺の美化は死ぬ方が気持ち良い〜っていう感覚がマヒした状態。

本当に本当に本当に全てやり尽くして
もう何にもする事ないし全てに感謝したから
やり残す事はないぞ!!
って感じまでキテ、それであちらに向かうなら
拍手喝采で見送ります。
ですが

「この世界が生きにくいし生きれないんで去ります」

だと拍手は出来ないな。
この状態は未練たっぷりだよ。
裏を返せば

「素晴らしい世界なら生きたかった」

と言ってるようなもんだから。
未練がましくここを去ってもまた戻る事になるので
苦しんで死ぬ意味全くないよ。
どうせ死ぬなら全て手放して全てに感謝してからの方が良い。

全ての人、全ての事を許す。

それを今からやって下さい。
肉は腐ちてもイシキは死なない事はあっちに行ったら解るよ。
たとえどこに居てもよしださんは神だよ。
みんなと繋がってる。
それを忘れないでね。

250:よしだ :

2012/09/13 (Thu) 09:45:25

今回、死についてもじっくり考え、死も決定だと思いました。死ぬ方法を探して苦労してたら、
あぁ、決定すればいいか、と。そしたら気楽になりました。こういう死の恐怖の克服の仕方もあるようです。
死ぬって具体的に死ぬ方法で結構迷うわけで、そこに恐怖があって、その過程で気づきました。

あと、私は子供の頃もいまも同じだと気づきました。普通に自己主張してると、それに絡んでくる
人間が現れ、そこで戸惑う。それをずっと繰り返してきたと。ちっちゃい頃と変わってないのです構図が。
そしていまは仕組みと対応法がわかった。

外堀が埋まった感じで、あとは自分がなにをしたいか、そして決定と執着・抵抗の解放。そんな感じです。

働いてお金を得る。これに魅力を感じない。マネーゲームから脱出の法を見てしまったいまとなっては。
だからこそ、その道を模索してきました。だからお金が尽きられると途方にくれるわけです。
たまえさんが言われたように、私は迷いが生じると決定を覆す癖みたいのがあります。そのへんですね。

私はとりあえず、無限に沸く富と、セックスができれば、それでいいですわ。あと、もちろん散歩とかね。
そして一歩離れた所から世を見渡したい。そして、こうした気づきが広がるのを見たり、助け船を出してあげたりしたい。
そんな感じです。それが決定だ

251:たまえ :

2012/09/13 (Thu) 10:23:02

他の人に助け船を出したいなら

「全ての人、全ての事を許す」

これを決定して下さい。

今はまだ自分は完璧に出来てないと思ってても良いんです。
私だってまだ恐れてる事はある・・・気がする(笑)
それでも

「全ての人、全ての事を許す」

という方向に自分は行くんだと決めてるんだ。
よしださんも決めるだけで良いんだよ。

不快が来たら進めるチャンスと思って感謝。
そして手放す。
それを徹底的にやっていけば良い。

無限に沸く富と、セックスなんて可愛い欲だよ。
そんなのすぐ手に入る。
私が欲しいものはもっと凄いものだからね。
知らないかもしれないけど私は強欲なんだよ(笑)

私の願いはこれだ

「今生きる全ての人間が自らの力で我神成りと知り心の平安に生きる」

これが見たい。
どうしても見たい。
そのためにこの見える世界でシェアリングしながら生きる。

もし私の願いに共感してくれるなら
是非徹底的に手放しをやって欲しい。

「全ての人、全ての事を許す」

全員を好きになんてならなくて良いよ。
嫌わなきゃ良いから。
何か言われてムカついてたらね

「あなたを許します」

これ言うと良いよ。
最初許してなくてもだんだん許した気分になるから。



252:よしだ :

2012/09/13 (Thu) 10:46:27

私にとって許すとは、嫌なことに遭遇したときに、それを感じつくし、手放す、という感じです。
昨日はそれにかなり成功して、その嫌だと思ったものがパワーをなくした残骸のようにしか見えなかったんです。

だから嫌うも、許すもなにもない、幻影にすぎなかったと、はじめて心からわかった。

それで問題ないと私は思ってます。

無限の富とセックスがかわいいですか、まぁそういう余裕ぶっこくのはまずそれを達成してからにしようと思います。

みんなが覚醒ってのは、たしかに大変ですね。でも、どうも世の中の流れはそうなる流れのような気はしてます。
253:たまえ :

2012/09/13 (Thu) 11:09:35


じゃ
同じ嫌なものに遭遇しても
全く嫌だと感じないと断言出来ますね?
断言出来るなら良いですよ、それでも。

じゃテストするね。

「富がごく一部の人間に集まって、それでいいように使われてる」
「真面目に働いても労働者は奴隷のように扱われてる」

これはもう幻想だって解ってよね?
嫌がらないよね?
で、それなのに
どうして働きたくないわけ?

「富がごく一部の人間に集まって、それでいいように使われてる」

そんな社会に不信感があるから働きたくないんじゃなかった?
社会が幻想と理解して、社会を許せたなら
働かない理由が消えたよ?
もしかしてこの

「富がごく一部の人間に集まって、それでいいように使われてる」

「そんな社会が嫌だから働きたくない」

というのは口からでまかせ?
単に働きたくないだけだったのかしら。

ただ働きたくない

それならそれで良いですよ。
理由があるから働きたくないよりも
ただ働きたくないの方が良いと私は思う。

しかしながら・・・
よしださんはお金が無いと死ぬと思い込んでるよね。
働かないでどうやってお金を手に入れるの?

農業やってるなら農業で稼げば良いじゃんか。
それじゃ稼げないの?

それとも自営で稼ぐとか?



>どうも世の中の流れはそうなる流れのような気はしてます。

そうです、その通りです。
そうなります必ず。
だから実現した世界をこの身体の眼球で見たいんですよ。
それが生きてる大きな理由です。
254:よしだ :

2012/09/13 (Thu) 18:03:01

>>たまえさん
・・・なるほど。嫌な人間が幻想であるように、奴隷社会もまた幻想ということですか。

それに対して本気になっていたからこそ、それは存在感を増していただけだったと。

いやぁ、凄いですね。誘導尋問のように、うまいこと導かれちゃいました。ありがとうございます。

たまえさんは実は私のハイヤーセルフかなんかですか?w 神との対話、雲黒斎の雲さんのように、
私の疑問に対して的確なツボを突いてこられますね。
255:よしだ :

2012/09/13 (Thu) 18:37:09

私は、今回抵抗を手放したように、人から金もらえるとか、天から降ってくるとか、そのへんに金が落ちてるとか、
宝くじが当たるとか、なんでもいいんですが。すべては幻想、夢ならば、私はそうして超越した状態に魅力を感じています。

そして、「あの人働いていない変な人」という観念を手放して、自由気ままに生きる。他人の価値観・・・働くのが当たり前、
なんていう常識から抜け出して生きる。マネーゲームから脱出。自動入金システムという話があり、使ったら3倍になって
返ってくることも可能と。ならば、働かなくていいですよね。

そして無限の富で、素直にありがとうと言って、やりたいことをやって楽しむ。そう思って5月から始めたんです。

働く意義をなにか見いだせれば、また働きたいと思っています。とりあえず、自給自足的に農業だけはこうしてしているのです。
来年は米をやって玄米主食が楽しみだと思ってます。私は魚肉をほとんど食いませんが、問題ありません。玄米はおいしい。
256:たまえ :

2012/09/13 (Thu) 20:24:12


>奴隷社会もまた幻想ということですか。
>それに対して本気になっていたからこそ、それは存在感を増していただけだったと。

その通りですよ。
前から指摘してたけど優しく言ってたから
全然伝わらなかったみたいなんで
ちょっくら強めにアプローチに切り替えたの。
解ったなら嫌うの止めなね。
嫌うと社会の闇を増幅させちゃうから。
むしろ「ありがとう」くらいな気持ちで居ると良いよ。
何とも思わなくなるからねマジで。
よしださんの周りに居る人は全員ハイヤーセルフですよ。
もちろん私もです。
私はよしださんがハイヤーセルフだと思ってるよ。


会社勤めだけが「働く」じゃないでしょ?
よしださんが言ってる「働く」って会社勤めの事に限定されてる気がする。
違うかな?

例えばさ、面白いブログ書いて読者もそれなりに居たら
アフィリエイトの収入だけでそれなりに稼げたりするじゃん。
そういうのって会社勤めじゃないけど生きてける一つの方法。
何でも可能性はあるんだと思うんだ。

まずは「会社勤め」を嫌がらない。
勤めたって良いとまで思える程徹底的に手放す。
その上で自分は会社勤め以外の「働く」を選択する
って感じが無限的で良い感じになれる。

「働かない」って言い回しはなんとなくネガティブ的に感じるんだよね。
それに気がついたから私は「働かない」を手放すけどね。
よしださんは働いてないわけじゃないよ。
農作業してるんだから。
確かにそれで金は稼いでないかもしれないけど働いてはいるって私は思うよ。
金を稼ぐ事が「働く」だと限定すれば確かに働いてないかもだけどね。
社会が決めてる限定なんてそれこそ無視無視。
米作って自給自足するなら立派に働いてると私は思う。
肉や魚なんて食わなくて全然大丈夫だよ。


>人から金もらえるとか、天から降ってくるとか、
>そのへんに金が落ちてるとか、宝くじが当たるとか

かなり奇跡的な事でお金を手に入れようとしてるんですね。
良いけど別に。
まずは親にも貰いなね。
親子なら相続というのがあるんだよ。
知ってると思うけど、生前贈与ってやつがあって
親が死んでから受け取れる相続をあらかじめ贈与の形で受け取れる。
農業をやるのにお金は必要だと思うので
親に貰うのありだと思う。
どんな会社だって銀行に融資してもらってんだよ。
借金だって自分のものなんだ、という大きな気持ちで受け取れば良い。
「借金」と聞いて抵抗を感じるなら手放すチャンスだよ。

>超越した状態に魅力を感じています

超越した状態に魅力を感じるのは別に良いよ。
でもそれだけに限定してたら超越から遠ざかるね。
単なる夢見る夢子ちゃん。
はっきり言って了見の狭い人
無限からは遠く離れた状態です。
全ての選択を受け入れられる状態が無限なんだよ。
無限を勘違いしちゃいけない。

>やりたいことをやって楽しむ。
>そう思って5月から始めたんです。

そう思ってやってみてどうでしたか?
金が尽きて死のうとまで思うとこまで来たんじゃん。
もう気づいていいころだよ。
今までのやり方じゃ全然ダメだって事。
金使い荒くすれば金が入ってくるんじゃないんだよ。
今はもうそんな甘い時代じゃないんだよ。
すでにシフトしてる地球は「マネーゲームから脱出」も時代遅れ。
そんなん通用しないってよしださんが証明してくれたよね。
時代は変わった。
世の為人の為地球の為に金を使っていく方向にシフトしてる。
自愛は慈愛となってきてる。
楽しんじゃいけないという意味じゃないんだよ。
楽しんで成功してる人を見てても必ず他者の為に無償で何かしてる。
そこは絶対法則のごとく見えるよ。
しかも無償で何かしてる人は「成功してから」なんかじゃない。
成功してなくても他者のために何かしてる。
そうしてるうちに金に困らなくなってきてる人を沢山見たよ。
他者のために何かするという事は顔色を伺う事じゃないんだよ。
何かって、救うとかでもないんだよ。

「自分の持ってるものを自分だけに留めず他者にシェアしていく」
「楽しみもシェアする」

そんな感じかと。
勿論とことん自分中心で良いんだよ。
でも「他者を無視してるとこには金は流れてこない」と直感で感じる。

よしださんが会社勤めしたくないならそれで良いけど
どんどん社会に出て色んな活動に参加して積極的に他者と関わって
さまざまなシェアをして欲しい。
そうすれば自然とお金は流れてくるよ。
私はそれで成功してる。
ちなみに私の周りにもそういう人は沢山いてお金に困ってない。
考え方が変わればお金の使い方も変わるよ。

「富がごく一部の人間に集まって、それでいいように使われてる」

これに抵抗があったよしださんなら私の話解ってくれると信じる。
よしださんの600万円のお金がどう使われていったのか
私には解らない。
でももし自分だけで楽しんでいたのであれば
自分が嫌ってた人と同じだよ。
それが悪い事だと私は言ってるんじゃないんだ。

同じだよ

と言いたいだけ。
この世界の全ては良いも悪いも無い。
ただ或るだけ。
それに意味つけするのは自分なんだよ。
自分のためだけにお金を使ってはいけないわけじゃない。
でも自然にみんなのために使えるようになるのが流れだと思う。

きっとよしださんは美味しいお米が収穫できたら
人におっそわけすると思う。
枝豆を持っていこうと自然に思ったようにね。
自然で良いんだよ。
無理に他者の為に!!って頑張る事なんてない。
頑張るのは違うと感じる。
そうではなく「ただこうしたい」という感じ。
自分の中の抵抗・執着を徹底的に手放せば
自然にそうなるから。

お金は沢山なんてなくても自分が使う分だけ流れてくる。
それが無限の富だと私は解釈している。

よしださんが自分の思いをシェアしてくれた事で
私はどんどん手放しが進んだ。
本当に感謝しているんです。
だからキツく言って恩返ししてみました。
解ってくれて有難う。
ふにゃふにゃ優しいだけでもダメなのねって学べました(笑)

玄米、本当美味しそうですねw
257:よしだ :

2012/09/14 (Fri) 12:29:35

切り干し大根を作ってる途中で爪を怪我した。中指を庇いながら
いろんな作業をするのがこれほどやりにくいか、また健康のありがたさを痛感した。

だが1日中、こういった感謝状態を保つのが難しい。でも意識していろんな感謝に
焦点を合わせたら、心が暖かくなった感じがし、外のホログラムも変わった気がした。
しかし、そういった平凡な事に感謝するだけでは、なにか物足りない気がしてる。
目が見えることに感謝し続けられるものでもない。目でなにかを見るためだけに生きているのではないのだから。

私は他人との繋がりが本当にない。無縁社会 という言葉がクローズアップされたように、
そういう人間になってしまった。無縁社会、自殺。
畑仕事を始めてそれ自体はいいんだが、いったい何のために生きているのか、と思ってしまう日々。

たしかに無限の富があって、それで買い物して・・・しかしいったいそれになんの意味があるのだろう。
同じことの繰り返し。生きているから、ただそれを望むだけで、本心で望んでるわけではない。

お金を貰うにせよ、一時しのぎではなく将来の展望がないと、もらいにくい。ただの延命治療の
ように感じる。

アフィリエイトで儲けるなんて無理だ、と思ってしまう。農業も本格的な農家にでもならない限り無理。

はぁ、なんでこうも悩みばかりの世に生まれついたのか。金も仕事も女もない状態が辛すぎて、
生きる気力が沸かない。

258:よしだ :

2012/09/14 (Fri) 13:18:21

マネーゲームから脱出が古い、というのは納得できませんし、するつもりもありません。セドナにも書いてありますが、普通で考えたら
ありえないようなお金を得る事についての可能性も否定しない状態がいいとあったように。もちろん働いて得るという可能性も否定
はしませんが。

259:よしだ :

2012/09/14 (Fri) 13:18:54

マネーゲームから脱出が古い、というのは納得できませんし、するつもりもありません。セドナにも書いてありますが、普通で考えたら
ありえないようなお金を得る事についての可能性も否定しない状態がいいとあったように。もちろん働いて得るという可能性も否定
はしませんが。

260:たまえ :

2012/09/14 (Fri) 14:06:24


何を信じても良いんですよ。
例え自分がやってみて失敗した方法でもしがみついて執着したいなら
私は止めません。
それに私は私の信じた方法で成功しました。
それをシェアしたまでです。
おしつけるつもりはありません。

自分の信じたやり方でお金を手にして下さいね^^
結果報告楽しみにしてますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

よしださんのおかげで私は手放しが出来てウハウハな毎日です。
シェアリング最高!!
生きているって素晴らしい!
今日も良い日だわ〜
261:よしだ :

2012/09/14 (Fri) 16:17:46

私もたまえさんのアドバイス参考になっています、ありがとう。


ふと気づきましたが、私は人間関係が下手なんで去年もやっちまったってのがあったんですが、
いまから思うと、他人を怖がるっていうのは、結局は一番最初は自分が発端だったろうと。嫌な他人を
引き寄せたのは自分なのに、自分が被害者な感じでしたが、もうそういうのは止めて人を信頼していこうと。

人は皆、善人だと信じるスタンスと、そうでないスタンスでは、外の世界も随分と違うんじゃないかと思います。
自分のこうした闇の部分をいい加減、改善していきたいです。手放し、ということですが。

一昨日悟ったのに、リアルで人と会うとつい、警戒してしまいます。相手にどんな風に思われるか、と。自分の自信のなさ、無価値観。
働いていないと、変な風に思われるという警戒心。
262:よしだ :

2012/09/14 (Fri) 16:21:58

27歳の時に販売の派遣やってて、いまさら転職してもどーにもならないと絶望したんです。そしてズルズルいって34歳になってしまった。
いまから思えば34歳よりも27歳だったら、まだまだ余裕があった。年を取るごとに絶望感が増していったんです。
263:よしだ :

2012/09/14 (Fri) 16:29:19

年齢、空白期間・・・これらのせいで転職しにくい、というのは自分で決めたつもりはなかったんですが、
いまから思い返すと自分の完璧主義がそう決めて、そういう世界が展開されていったような気がしました。

無意識に自分の生きにくい世界を展開させるなんて、バカみたいです。なんで、こんなゲームを選んだんだか。

ま、そういう愚痴はやめるとしますか
264:よしだ :

2012/09/14 (Fri) 17:14:16

親も自分、なんてのは真相はそうかもしれないけど、実感として思えません。そうなると、やはり親から金を貰うのは迷惑がかかり、
躊躇する気持ちが高まってきました。

私は1月からスピリチュアルを探求してきました。その過程は思い返すと楽しかった。夢が溢れて。でも万策尽きた。
マネーゲームから脱出の法で書かれてることは本当にしか見えない。でも今の自分ではうまくいかなかった。

お金もらって生きながらえることが、どれだけ惨めなことか。私は制限を脱したい。でも脱っせなかった。
外の世界が変わらないとどうこうじゃない、実際にそうなっていくというのがスピリチュアルだ。
そうならないならば、どうにもならない。

お金をもらって、またそれが尽きて、その繰り返し・・・それはとてつもなく嫌。なぜ、今悟れないのか?
結構やってきた。もう悟ってもいい頃合い。それで悟れなければ、それが限界だったんだと思う。

人からお金をもらって緊急避難なんて、冷めるんです。やはり当初の予定通りでいこうと思いました。
それが私の決定です。引き留めてもらいたくて書いているのではありません。これが、私のこの現実の世界に対する意思なのです。
265:たまえ :

2012/09/14 (Fri) 17:21:04


>一昨日悟ったのに、リアルで人と会うとつい、警戒してしまいます

悟った事を本当に自分のものに出来ているか
試すような現実が来るんだよ。

その現実の場面で悟った事をちゃんと生かすとね
体感と共に深く自分のものに出来るんだよ。
それで初めて手放せた、と言える。

よしださんを見てるとね

悟る→試す現実が来る→対応が出来ない→ネガティブ→アドバイス採用→悟る
悟る→試す現実が来る→対応が出来ない→ネガティブ→アドバイス採用→悟る
悟る→試す現実が来る→対応が出来ない→ネガティブ→アドバイス採用→悟る
悟る→試す現実が来る→対応が出来ない→ネガティブ→アドバイス採用→悟る
悟る→試す現実が来る→対応が出来ない→ネガティブ→アドバイス採用→悟る

こんな感じ。
いつも同じ悟りを得ては試す現実の前で
以前の悟りをすっかり忘れてネガティブに浸る。
そしてまた以前と同じ悟りを得て
いかにも初めて悟りましたと言った具合で大喜び。
そして強気で外に出て撃沈。

あのね、もうよしださんは十分過ぎる程悟ってんのよ。
だからもうあとは実践だけなんだよ。
自分でもそう言ってたじゃん。

完全に手放す

それをやっていこうよ。
同じ事に反応してネガティブになるなら
それはまだ手放せてないという証拠。
自分はまだ手放せてないんだ、という事実を認めてね。
まずはそこからだよ。

私も手放しが必要です。
「よしださんに手放しが出来るようになって欲しい」
という思いを完全に手放す事にします。
手放すために今回書かせて頂きました。

日記書いてくれて有難う。
こんなに手放しがいのある日記、そうそう見つけられないので
本当に貴重です。
これからも頑張ってね。
何となく晴れ晴れした気分だわ〜
266:神LV23 :

2012/09/14 (Fri) 19:04:51


よしだ君へ

返信遅れてすまない、ちょっと身の回りがバタバタしてたんだ。
例の一万来週振り込むからメールで口座番号教えておくれ。
ちなみに僕はマネゲ的実験ではなく、何となく君にお金をあげたいからそうするだけだ。
無理にとは言わないが、少しでも望むなら受け取ってほしい。


君とたまえさんのやり取りはいつも見させてもらってるよ、君とは幾つか共通点があるからなのか二人のやり取りが僕自身の自問自答に見える事もしばしばだ。
いや、それだけじゃなく、君もたまえさんも根幹では僕なんだろう。
二人のユニークな異なる表面の個性と根幹の共通する神性、なんとも狂おしい程面白い。(下世話な面白いじゃなくバシャール的な面白いね)


ところで今さっき僕には君に一つ再シェアできるテーマを持ってる事に気がついた。

僕がここに来て開口一番に『もうどうすれば良いかはわかっているのに、変わりきれない自分がもどかしいです。どうすれば良いですか?』と恥ずかしげもなくぶちまけてみた時に、主であるこだまさんはこう言ってくれた。

『何故変容し続けないのですか?』

と。

そうなんだよ、物事にはそもそも意味はなく一見ピンチに見える現象も実は『以前の僕とは違いますよ』って宣言行動して証を立てるチャンスなんだよな。
いや、偉そうに語ってるが僕も君と同じく変容以前の慣れ親しんだ態度で事に励む事がとても多い。

でもね、一言、一瞬でも良いから目の前の好ましくない現象に対して『愛してるぜ』って思考してみたんだよ。

目の前の現象、例えば対人で起きる現象が現れて過ぎ去るまでに思考する数が100だと仮定したらその中の1だけ変えてみたんだ。

そうすると目の前の現象も今、もしくは次に形を変えてるし、次も一つ愛してるぜと思考すれば次は少なくとも2%変化した現象に出会うはずだ。
実際そうなってきてる。

マネゲの作者が全ての制限がとれるまでの期間は人それぞれだし、それは本人の体感としてはゆっくりであるみたいな事言ってたのはそうゆう事でもあるんじゃないかと感じてる。

たまえさんも言うように現象に対する変容の積み重ねが必要なのかもしれない。

僕はこれで現象パターンが最近幾つか変化してきた。
ネガティブに見える現象の最中もしくは後にエックハルトの今ここや、白井さんの深呼吸、マネゲのプロセス、鼻唄、何でも良いんだよ、とにかく現象に対し『いやいや僕は相変わらずもともと幸せですよ』ってちょっとで良いから宣言する。

すると『愛する者はいずれ去る』といった僕のパターンが最近変化を見せてきてる。
僕は人に対し時折あるラインを過ぎると疎遠にしてしまう変な癖があり、その癖が出て焦り人が去ると頭を抱えるバカなパターンを繰り返してきたんだ。

でも最近疎遠にして焦りを感じても『いやいや幸せですよ…』と思考行動してたら、相手が僕の不義理なぞなかったかのように再度アプローチをかけてきてくれるようになったんだ。
なんとも有り難い。

いや、これはあくまでもユニークな表面的個性と君と同じ神性を持つ僕の体験告白、シェアだから君が何を思うかするかは君の完璧な自由なんだけど、君の何かに役立てれば幸いです。

変容は大変で習慣は楽にみえがちだけど実際やってみると、労力的にはなんの違いもなかったよ。
本当にただそうしてみるだけ。

アフィリエイトは無理っていってたが、以前メールで繰り返しいってたように君の文章はとても面白いよ。
何故だか引き付けられる。

いやアフィリエイトしろって話ではなく、君がアフィリエイトで稼ぐ事が全然無理じゃないよってだけの話なんだけどね。

変容云々の話だけど、君はもう幾つも自己の変容、状況の変容を体感してきてるんだよ。
たまえさんの言う実際の行動ってのが君にとっての発射ボタンに見えるよ。
僕の立ち位置、角度からはね。
267:神LV23 :

2012/09/14 (Fri) 20:08:25



よしだ君へ

マネゲには確か『第2ゲームを生きるなら決して判断するべからず』って書いてあった気がするのだけど、ホログラム云々に注視し過ぎて君はこの部分見逃してないかい?
1日の間の無数の思考と一緒に無数に判断してないかい?
例えば『親に金を貰うのは惨め』とか『僕はそう決めた』とかさ。

持論で恐縮だが、俺はエックハルトもシャンフィルドもイエスも仏陀も皆『幻に惑わされず無思考無判断で今現在に居れば愛を感じて無限だよん』て言ってる気がするんだがどう思う?

僕はノイズ(思考観念)なく今にアクセスする訓練がセドナやマネゲのメソッドだと思うんだ。

この会話はシェアと言うより、君の事を知りたいって気持ちかもしれない。
あ、ひょっとしたらこの質問自体君と僕のの思考を促すのかな?w
僕は今ひょっとしたら余計な事してるかもしれないが、楽しそうだと感じたら答えてくれると嬉しい。


質問ついでにシェアすると、ここ一週間程僕の目標は『スピリチュアル的アプローチで未来を変える』から『少しでも長く今の心地好さを感じる』に変化した。
これが正しいのかどうかはさっぱりわからないが、とりあえずこれの方が気持ち良いからそうなった。

何か変化があったらまた伝えにくるよ。


PS
菜食と少食は昔から霊力(無限、無思考)の開花に最適と言われてる、君今凄いアドバンテージに自分を導いてるよ。
なんとも惚れ惚れするばかりだ。
268:よしだ :

2012/09/15 (Sat) 00:23:37

神くんの言いたいことはわかる。どんな状況でも幸福と思える境地が、より良い現実を作っていくと。
ちょうと、下記のサイトを見ていたところだが

ガンガジとの対話
http://gangaji.jugem.jp/?eid=76

思考のおしゃべりを見つめる自分・・・今ここ についてじっくり説明がされてる。
つまり、どんな状況でも関係なくある静寂について。この辺だろうと思ってる。
エックハルトも同じこといってて、ようやくわかってきた。
これがない限り、いつまでたっても落ち着かない自分がいて、それをベースに外の世界で対応してしまう。

判断についてもちょうど本を読み返してその部分だったんだが、判断はノリの役目をしていて、
金があるという観念があっても、判断によってそれがリアルにノリづけされると。
つまり、本当にそうであるかのように振る舞う、って事なんだろう。そっちの視点の部分をちょうど読んでいた。

実際に金がないと人間はそう思えない。でも上記の静寂さについての悟りが、
その辺を解消できそうな気がしてる。

外の世界を見ると依然としておかしな状態が続いてる。政治・経済・国際。狂ってるレベル。
そこを生ききるのは至難な今。そこで頑張ってる人間から金をもらうわけにはいかない。
俺は命をかけてマネーゲームから脱出を試みているので、それで死ぬなら本望だ。
俺が今生きてる世界は、あまりにもツマラナイ、くだらない。脱出できなければ、未練などない。
269:よしだ :

2012/09/15 (Sat) 00:46:07

夢のなかでセックスをしてる夢を見た。あまりにもリアルすぎて、正直楽しかった。

あの夢はいったいなんだったんだろう、と思った。なんていうか、夢でここまで楽しいと思えるなら、
現実に応用できないものか、と思った。あれほどリアルな空想を現実でもすればいいのに、と。現実は
つい不満ばかりに目がいってしまう。

この世は突き詰めていくと、願望がすぐ目の前に達成されるような、夢と区別がつかないような状態になると
思ってる。それが制限の突破。これほど幸せなことはない。逆にそうじゃない状態は苦痛。

経済界を頂点とした狂った社会に支配された状態になってる。外に出ていけば低賃金と威圧を設定してくる社会が待ち受けてる。
色んな歪みがあって、一部の人間だけに富が流れるようになってる。そういう歪んだ連中がいなければ、もっと
より良い国のあり方があるというのに。最近になって厚生労働省がようやく、非正規雇用がもんだいとかいったらしい。
この20年くらい、そういうのを放置してきて社会はガタガタになった現状を見て、そういう視点になった
人が増えた。その話題を見ると、いまさら遅い、という怒りの声も大きい。そういう歪みが見えていた人間としては、
その枠組みのなかに取り込まれるのが苦痛で仕方なかった。なにも見えてなかった人間は、深く考えず
漠然としたものを抱えながら我慢していったろうが。政府が原発やめると言ったとたん、経済界が
反発したように、キチガイがこの国を支配してる。そこから脱するのが、自分の快楽。それができないことが、
死んだ方がマシと思えるほどの不快さ。その不快さを手放せばいい、というのも半信半疑だが、やれることはやっていく。

270:よしだ :

2012/09/15 (Sat) 01:18:57

【金融政策/米国】FOMCがQE3決定 雇用改善まで資産購入継続表明し時間軸も延長[12/09/14]
http://2ch-ranking.net/cache.php?thread=anago.2ch.net/bizplus/1347580017/&res=100

Occupy Bohemian Grove: Secret 1% getaway revealed
http://www.youtube.com/watch?v=zp82fwV8dhU

はっきりいって日本人ってバカばっかになってしまった。愚民化させられてしまった、ということだと
思うが、日本のマスゴミは報道しないが、世界ではかなり革命的なことが起きています。
それを隠すかのような、アジア間の小競り合いニュースばかり報じられている気がしますが、
欧米人たちはアホな日本人と違って、こうして富が1%に牛耳られて、それが救済されることに対して
素直に起こっています。私からしたらそれが普通な感覚ですが、日本ではかつて同じことが起きて、
なぁなぁになって一部の銀行家たちだけが救われていきました。その延長に今の社会があります。
そこにあるのは銀行家による経済支配の世です。なにも逆らわず従った結果の世が日本では閉塞的な状況として
広がってる。でも欧米の人たちは自己主張するように、どう考えてもおかしいだろ、って行動をしてます。
大手メディアはそれを報じないが、ちょっとした英語読解力とネットを見ればそれがわかる。

今世界的に起きてるのは、既存の支配連中の正体がバレて追い詰められてるってことだと思います。
今までのように大衆が従順な羊のように従わなくなってしまった。当然メディアはそんなことは報じません。全部グルなので。

ほんとね、日本とこの世界の流れを比較すると、猿と神ほどの違いを見て、うんざりしますから。私が
感じるストレスはこういうものが上乗せされているわけですよ。あまりにもレベルの低い事であーだこーだやって、
まんまとそれに乗っかって。テレビによる洗脳支配。

だからこそ、スピリチュアル的に脱しようとしてる。くだらねー世だ。そして、歪んだ連中に賃金奴隷として支配される気はない。
そう決めたのが06ー07年だ。

いまはoccupy Wallstreetの1%スローガンにあるように、不当な賃金奴隷から脱却するときに来てるんですよ。
その世界の流れから孤立した日本に本当にウンザリ。この孤独感がわかりますかね。だから、そんなくだらねー世間
なんてファックユーで、スピ脱出するんですよ。親から頼るとか、それは根本的な解決法ではない。
彼らは命をかけて1%支配から脱しようとしてるように、自分だってそうしてるんだ。
271:よしだ :

2012/09/15 (Sat) 01:36:22

原発反対を最初からしてたら、こんなことにはなっていなかったわけですよね。
見て見ぬふり、問題の先送り、強いものに媚びる・・・そうした目先の事だけ
考える姿勢が、中長期的な崩壊を招いた。それが今。崩壊してやっと
反原発の姿勢を取る人が増えた。つまり、おなしなことはおかしいといって、
変えていこうとする姿。

私はガキの頃からそんな感じでした。だから、どれだけ今の社会が生きづらかったか
お分かりになりますよね。歪んだ支配的なものを敏感に感じていった。

それは言い換えれば、分離感ともいえるわけですが、同時にこの世界に生きているわけで、
やはりおかしなものはおかしい、変えていく姿勢が大切なわけです。

でもそういう人間ほど生きづらさを感じて、ここまできた。それをインディゴという形で最初、
ここで発言したわけですが。私から言わすと、この20年くらいの歪みが一気に
吹き出してるのが今です。20年経って、やっと俺の思いが正しかったという感慨を感じるのは
一部の人間だけでしょう。

私のような人間は生きづらさを感じて、こうして農業を始めたりしてる世なんです。

おかしいものは変えていかないといけない。その1つにスピリチュアル的な視点の採用だってある。
人は本来、なんにでもなれるような制限のない輝く魂であるというのが真相なのに、逆を教えてきた社会。
それに毒された不快さ。いま、それから脱却できるか、死ぬかの瀬戸際にいる。
272:神LV23 :

2012/09/15 (Sat) 02:11:19

よしだ君へ


いや、僕が言いたかったのは君は頭の中のお喋り(ノイズ)が大きくて苦労してるみたいだから少し思考そのものを止めてみたら?って言いたかったんだ。
瞑想や座禅をしてみると割と簡単に思考って止まるからさ。
エックハルトの変容はある夜思考の8割が消えた事から始まったと自伝で語ってたのを先程視聴したもんでね。

あと今の君またちょっと先日たまえさんが指摘したループにはまりかけてるよ。
いや本当に余計なお世話かもしれないが少し気になった。

発射ボタンを目の前にした人間を眺めるのはなかなかにもどかしいなw
本当にもう一歩すぐそこに見えるんだよなあ。

今から寝るのでリンクは貼れないが、ニコニコ動画で瞑想で検索したら、前世退行催眠とかチャクラヒーリングとか色々面白い素材がたくさん出てくるよ。

ちなみに以前話したかもしれないが、僕は退行催眠の最中出会った天使にとてもありがたい言葉を頂いたんだ。
『何でも自由に好きに生きていいよ、私が全て何とかしてあげる』ってさ。
僕はこの言葉は世界中の神や潜在意識が全ての人に言い続けてる言葉だと感じたんだ。
君が経済界を憎みたい時にドンピシャのニュースに出会うようにね。

ちなみに僕は『ちくしょう、あともう一歩で脱皮できるんだ!』と人に言い続けて本当にあと一歩の人生を2年程過ごしたw
特に落ちる事なく、あと一歩という絶妙なバランスの位置に2年もいるのは奇跡みたいな現象だと思う。でもそういってたらそうなった。
勿論その2年の間僕は無限の富やら制限の突破やらを願っていたが、今思えば僕が人に対して語る一番の言葉は、俺あともう一歩、だったんだ、結局それが僕の本音だったんだろう、だからそうなった。

だからもうそう考えるのはやめた。
手放しと一緒に思考も無くしていこうと行動しはじめた。

希望を願えば希望に出会い、お金を怖がれば散財し、愛に感謝すれば愛を貰い、君に出会い共に成長できる、本当に人生は思いのままだよね。

明日今までと違うちょっと大きな波を2つ味わってくる。
変容は楽しい。


273:よしだ :

2012/09/15 (Sat) 08:25:18

いや、俺もちょうどガンガジの静寂について見ていたところなんで、君が同じことを突然言い出したのが不思議なんだわ。

http://gangaji.jugem.jp/?eid=66

意識的な静寂 という言葉があって、ハッとした。今ここ、静寂は意識的にやるもんだ、と。そしてやってみたら、人生で
一番、思考をストップできた。静寂に在った。これなんだと思った。これがないと、結局は不満とかに焦点がいきやすいと。

静寂を意識的にしてると、呼吸に焦点がいく。それを持続させる。そんな感じ。思考がないと、ロボットみたいでいいのか?って
思いが、最初パパジとかガンガジを聞いたときに思ったが、今はそう思わない。

手放しをやっても元に戻るのは、その部分が欠けていたからだと思ってね。思考の虜になる部分。
274:よしだ :

2012/09/15 (Sat) 08:36:52

静寂の状態だと、感謝に焦点がいきやすいのを確認。自分で作った切り干し大根が嬉しかった。

他人が気になる、というのも、静寂に焦点が合わさってると気になりにくい。マジでこれだわ。

たまたまマネゲスレを久しぶりに見たらマネゲスレなのに、なぜかガンガジのリンクが貼ってあったんだ。

静寂と感謝。これがよりより現実創造に欠かせないと思う。ACIMだかAMCIだか忘れたが、まず自分が幸福になることが、
そのあとに結果がついてくるっていうやつだなと。
275:よしだ :

2012/09/15 (Sat) 09:10:23

レスター博士は手放すというより、自分が嫌だと思うことを思いだし、のたうちまわり、その過程でそれが消えていった、という感じだったが、
ガンガジを見てるとそんな感じだ。そして自分もそれをやってみたら、うまくいった。嫌な出来事が問題というより、それに反応する自分が問題で、
それを思いだし、そしてそのあとに意識的な静寂をもってくる。これがマネゲで言われてる無限エネルギーだなと。

たまえさんが奴隷という言葉を100回くらい手放したというのも、そんな感じだろう。嫌と感じなくなるまでそれを
やる。意識的な静寂、のおかげで、自分もそれができそうで、今やってる。とにかく嫌だと思うことに遭遇したら、それをやる。
276:たまえ :

2012/09/15 (Sat) 10:07:02


よし!それをやってくれ!
応援してるよ!!

どんな時も信じてるから。
いつでも皆が愛を送ってるから。
277:こだま&サークル :

2012/09/15 (Sat) 10:11:23

このスレッドは使える
全ての人の(本人も観る人も)アイテムとして使える
全てはアイテムだ(全てといったら全て)

抵抗感を感じる書き込みは特にアイテムとして使える
読んで浮かび上がる抵抗・執着を解放する

丸めて手放す・愛に還す
気付いた瞬間ごとに自己ワークをする

「いま!」感じた・・・「その感じ」を・・・
「いま!」キャッチして・・・「いま!」変え続ける・・・
キャッチ&リリースだ

「いま!感じてる・・・「この感じ」
・・・愛に還しますか(手放しますか?)」・・・「はい」
「いつ?」・・・・「いま!」
・・・・「ふーっ」・・・といった感じで一瞬ごとにやり続ける

そんなに時間はかからない
上からひとつずつ見て行き、特に抵抗を感じるモノだけにフォーカスして変え続ける
すると自分の加えてきた観念がごっそり抜け落ちて変容し続けてゆく
ぜひみんなにやって見て欲しい

そして書きたい時だけ書く
シェアリングは100%の自己愛で行う
「同情」「わかってもらいたい」「どうにかしたい」「怒り」etc.etc.
全ての沸き出す「その感じ」を手放してから「完全なる自己愛」で書く

しかし、それは冷たいのとも違う
自分の左手の小指が痛がっているのを知っていて、痛みを共有しない状態で
働きかける(例えればさすったり揉んだりする)ような感じだ
絶対安全と知っている状態で働きかける・・・ということだ
これが・・・見えない領域の存在たちがやり続けているスタンスだ

これはもちろん書いている本人も出来る
自分の書いたものをアイテムにして解放する
書くことで抵抗を露わにしたのはいい
しかし、徹底的に変え続けることをせずに
マトリョーシカに入り続けてはいないだろうか???????????
同じ穴にハマリ続けてはいないだろうか???????????

夢の中で誰かの書いた(それも自分だが)ゲームシステムに抵抗している限り
人の書いたゲームに巻き込まれている
イシキ的になって自分で書くにはまず主人公だと決めなければならない

夢の中・・・ゲームの中で・・・ゲームを攻略しようとしてもいいが、
夢(ゲーム)から出て俯瞰してゲームをやったほうが早い
「まず神の国を求めよ」だ!!!

このゲームの性質は
感情に埋没し死があると決めていれば振り出しに戻る(ゲームの中で死ぬのだ)
・・・そして、今回出来なかったことを加えてさらにゲームを複雑にし続けてゆく)

感情を変容し続け、死など幻想と本当に思えるようになった時、
ゲームから出て永遠に生きる

そして「こだまなくらし」は「ゲーム攻略本」だ
しかし「攻略本」はアタマからしっぽまできちんと読みこんで(聞き込んで)、
一瞬ごとに使い続けなければな~~~~~~~~~~んの役にも立たない
278:よしだ :

2012/09/15 (Sat) 13:29:59

意識的な静寂 というのをキーワードに、ネガティブが来たらそれを見つめ、その見つめている自分が 意識的な静寂
ということで、そこにフォーカスをする。すると、いままであーだこーだと考えてばかりいたのがストップして、
人生ではじめて、自然に10分くらい思考もなにもない状態にいることができた。自然な呼吸をただしている感じ。
なにかきても、同じことの繰り返し。

たぶん、これなんだと思う。自分流の手放すは、こんな感じです。
279:よしだ :

2012/09/15 (Sat) 14:28:08

思考がストップしている状態は、下界の全てと切り離された状態。それを実感してる。まず、ここまでこれた。

そしたら次に何をするかだ。例えば浮かんだことは、過去の記憶を消去して、新たな過去を創造する、という作業だ。
過去が絶対という観念がこびりついており、それを先程のワークで手放していった。そして、まっ更な状態のつもりで、親から100万もらった
ストーリーをイメージし感謝し・・・そして財布を見てみたが、やはり空っぽだった。。。

やはり、という時点で自分のなかに過去の事実が残っているって感じだが、そんな事を仮説として、ためしにやってみた。

思考をストップし、夢から覚めた意識的な静寂状態になった。では、次になにをすればいいのか?って視点だ。じゃあ、こうして
ずっとなにも考えない状態にいればいいのか?っていう。結局、目の前に広がってる夢のなかで、またなにかに迎合してなにかをして行き、
そしていつのまにかまた夢に引きずり込まれるのか?と。

そうではなく、自由に生きたいのだ。とりあえず、金がなくて本当に何もできない状態。クレジットカードと、その為の2万円は銀行にあるが、
もう限界一杯の状態。

車もちょうどエンジンオイル交換の時期なのに、できやしない不快さ。それも手放したが・・・。

一週間前くらいに広告で、0円で1625円くらいの本を買う方法 みたいのが目に入ってきたが、あれはヒントだったんだろうか。
どうせ、と思って見なかったが。
280:よしだ :

2012/09/15 (Sat) 14:39:28

意識的な静寂の状態は、まさに俯瞰している状態だ。なにか起きたときに大変だと騒ぐ思考と、それを見つめている自分の構図を発見し、
そちらに焦点を移行すると。そっちが本当の自分というやつ。

そっちになったはいいが、では私はこの夢のなかで、何をしたらいいかが分からない。レスター博士のように、やりたいと思ったことが
自然に叶う状態ならば、それがいいと思うのだが、そういう状態になっている訳でもなく。

だからこそ、やりたいことがなく、金がないなら、自然の流れで死ぬのも1つだと淡々と思ってるのだ。だって、やりたいことが、
やれることがないのだもの。まぁそれは嫌だと思うから、
最後まで、私は死なない、お金に困らず生きることができる、と決定している。死についてはもはや最後の時に考えればいい、という心境。
これも死についてあれこれ葛藤したおかげである。
281: :

2012/09/15 (Sat) 22:25:30

このスレッドは本当に手放しに最適です。
今20番まで読み込みました。まだ260もある。うふふ。
282:よしだ :

2012/09/15 (Sat) 23:24:33

こだまさんのmp3ファイルを聞き流しています。多すぎてまだ全部聞けていません。

今思ってることは、私は輪廻的に死になっても構わないと思ってることです。
色々やってきました。しかし、私の能力ではどーにもならない部分がある。

何故かこのサイトにたどり着いたが、今の自分にはちょっとレベルが高すぎる気がしてます。
死なない、という決定は。

私としては、手放しが中途半端で死ぬとしても、それで構わないと思っているので、
そういう人間の手記だと思ってください。このままいくと今月で肉体から去る予定ですが、
淡々としている自分がいます。私としては、この体験の世界にウンザリしてる部分が
大きいのかもしれません。それを手放してるんですが、なかなかうまくいかない。

そうそう、第2部だったか聞いていて、闇の話がありました。勝ち組、負け組みみたいな
話がありました。この世界はそれだけ闇が大きいという話。私はその闇が嫌で
仕方ないんです。・・・ていうかね、笑える世界ですから、今の世界って。
ギャグかと思うくらい、不愉快な世界でしかない。世界は自分の中にしかないということですが、
私はスタートレックのQのように、不愉快な現実を終わらせようとしているだけです。
283:よしだ :

2012/09/15 (Sat) 23:28:10

他人が自分?・・・奴隷化してくる自分w  笑える・・・ていうか、もういい。
そんなに俺を痛めつけたいなら、もうこの世界を全て終わらせる決定をする。
そんな感じです。どんだけ不快な現実なんだか。

最後までどうなるかわかりませんので、最後まで自分の思いをここに書かせて頂きます。
284: :

2012/09/16 (Sun) 03:35:51

100番あたりを超えましたが、まだいろいろ出てきます。
皆さんの言葉、愛ですね〜
285:よしだ :

2012/09/16 (Sun) 10:22:49

スピリチュアルの道を探索してきて数ヶ月。ここらで少し休憩して一般的な視点に。

もっともらしい説を聞いて納得し気分が一時的に良くなる。でも、実際に変わらなければ
何の意味もない、現実逃避でしかなかったりする。

探求しているときは面白い。でも現実に直面すると、その面白さも消える。今、
それに直面してる。

日本って国は中高年の自殺が多く、やり直しが利きにくい社会になってるというのが理由。
40-60まで何とか生きて、そして死んでいくような。そんな未来に明るいものを
もてない。

スピスピいうが、一方でロストジェネレーションという言葉がある。失われた世代。
その世代を生きてきて、もう限界に来ている。

絶望のどん底。変容するにせよ、死ぬにせよ、このどん底な気分を楽しめる境地に来ている。
その先に生か死か、どっちかがある。

スピで働かざるものくっちゃってください、とか言っていい説だと持ち上げられても、
実際には食えない現実があるという。茶番だ。
286:たまえ :

2012/09/16 (Sun) 11:31:52


私は自分の「無力感」を手放します。
287:たまえ :

2012/09/16 (Sun) 11:35:38

188:よしだ : 2012/09/04 (Tue) 18:14:35

前にいた掲示板でスピリチュアルのことを語って、一部の人間にボロクソ叩かれてきました。
前の自分なら、強がったりなんなりで対応していたのですが、すべてを受け入れました。
奴隷と言われて感じる不快さを受け入れ手放すのと同じように。

他人に誹謗中傷され、スピリチュアルに頼るダメな人間とまで言われるような批判。それを否定せず全てを一言一句見ながら
受け入れ、感じ、手放す。

実感はありませんが、これからはこんな感じですよね。しかし、ほんと誹謗してくる人間が、実は
自分の中の出来事とは思えないような凄まじさでした。これこそveryハードモードという感じで。
でも、何でも来いというか、手放すだけですんで。むしろネガティブな感情に浸るのが楽しくなってきた
最近です。
288:たまえ :

2012/09/16 (Sun) 12:29:37

278:よしだ : 2012/09/15 (Sat) 13:29:59

意識的な静寂 というのをキーワードに、ネガティブが来たらそれを見つめ、その見つめている自分が 意識的な静寂
ということで、そこにフォーカスをする。すると、いままであーだこーだと考えてばかりいたのがストップして、
人生ではじめて、自然に10分くらい思考もなにもない状態にいることができた。自然な呼吸をただしている感じ。
なにかきても、同じことの繰り返し。

たぶん、これなんだと思う。自分流の手放すは、こんな感じです。
289:たまえ :

2012/09/16 (Sun) 12:31:36

275:よしだ : 2012/09/15 (Sat) 09:10:23

レスター博士は手放すというより、自分が嫌だと思うことを思いだし、のたうちまわり、その過程でそれが消えていった、という感じだったが、
ガンガジを見てるとそんな感じだ。そして自分もそれをやってみたら、うまくいった。嫌な出来事が問題というより、それに反応する自分が問題で、
それを思いだし、そしてそのあとに意識的な静寂をもってくる。これがマネゲで言われてる無限エネルギーだなと。

たまえさんが奴隷という言葉を100回くらい手放したというのも、そんな感じだろう。嫌と感じなくなるまでそれを
やる。意識的な静寂、のおかげで、自分もそれができそうで、今やってる。とにかく嫌だと思うことに遭遇したら、それをやる。
290:よしだ :

2012/09/16 (Sun) 13:08:49

たまえさん、すいませんね。言うことがコロコロ変わって。でも、
自分の考えは変わってない。今はネガティブな思いが強くなっているだけ。
そういう時もあるでしょう。私はフリーダムにここに書かせてもらいます。


http://www.youtube.com/watch?v=pHqJPL5R0xA
なんか知らないが、ふとyoutubeのお勧め動画にアニメのハンターハンターがあって
久しぶりに見たが、初めて見た greed iland編 にたどり着いた。こだまさんの
サイトにたどり着いたように、不思議な縁で。

で、内容を見ると
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89

念能力者が作ったゲームで念能力者にしかプレイできない。ゲームソフトをセットしたジョイステーションに両手を添える形で「練」を行うと、プレイヤーの身体・精神ごとゲーム世界に引きずり込まれ、ゲームを開始することができる。
このゲームを開始したジョイステーションは電源なしで動作し続け、強い衝撃を与えても壊れない。
MMORPGの形式を取っており、参加者は全て同じゲーム世界、グリードアイランドを訪れることになる。特定のカードを入手できなければゲームから抜け出すことはできず、このアイテムの入手難易度が比較的高いため、
未熟なプレイヤーは一生ゲームから抜け出せない可能性もある。
ゲーム内での死は現実での死を意味しており、死ぬと死体は現実世界に戻る。ゲーム内のスペルで死ぬことはないが、プレイヤーの怪我や病気、プレイヤー同士の争い、ゲーム内に現れる怪物には注意を要する。


うーむ・・・まさか富樫先生の作品で、このような描写がされていたとは驚いた。
greed iland・・・欲望の島。まさに、「人間ゲーム」だ。まさかスピリチュアル描写
していたとは。

あまりにも露骨な描写に、考えさせられる。この作品で描かれてることが、
現実にもかなり当てはまると感じてるから。

>>未熟なプレイヤーは一生ゲームから抜け出せない可能性もある

まさに、輪廻のことだ、これは。この作品を見て、そういったスピな描写に
気づいてる人はどれだけいるだろう?昔の自分なら気づかなかったが、千と千尋のように
すぐ分かる。

この作品が目の前に来たのは絶対に意味がある。この世界は幻想なのが真実ですよと。

なんか中国との紛争のニュースがリアルに感じられない。だって、一部の人が騒いでるだけで、
一方で多くの人が無関心というあべこべを感じる。

そこまで分かったのはいい。要は、そこから脱出する事なんだが。

まぁちょっと手放しに疲れて、休憩してる
291:たまえ :

2012/09/16 (Sun) 14:15:35

>まぁちょっと手放しに疲れて、休憩してる

よしださんは
頭で考えるから疲れるんだよ。

ただ感じるだけで良い。

外に行って色んなものを感じてくれば良いと思う。
勿論家の中にいたって感じる事は出来る。

考えるのを止める事が疲れるの?
一生懸命「考えるのを止めよう」ってやってるの?
だとしたら違うよ。
ただ止めれば良いの。

考えるのや〜めたっと♪
好きな音楽でも聞くか!
何聞こうかなぁ

そんな感じ。
一生懸命やるような事じゃない。
「考えない」事は疲れません、ちっとも。
むしろ楽だよ。
楽になりなよ、と皆口を揃えて言っているの。

この前心地よく10分居れたんでしょ?
その時に

「こんな何もしないのは違うんじゃないか」
「何もしたい事がない」

というネガティブ感情が沸いたようだけどその焦りや抵抗を手放せば良いの。
そしてとことん何もしない。
それが長い時間出来るようになってから話を聞こうじゃないか。

292:よしだ :

2012/09/16 (Sun) 14:48:31

ハンターハンターをざっと見終わった。夢から覚め、あまり実感がないという描写がされていた。
そして夢の中で得た能力を、覚めた世界で使えるようになったゴンの描写・・・
それは、自分の意思の決定の力が強くなった、という描写に見えた。

夢の中がその訓練場だったと。そしてこのリアルな世界も同じことがいえる、と思った。

なぜ、俺は他人と社会が怖くて仕方がないのか?人は生まれ、自分にパワーがあることを
忘れさせられ、でもパワーがあるような感覚は残され、そのギャップでうまくいかず、
怯えるようになっていく。その過程を経て、その構図に気づいて、今、力を取り戻そうと
してる。意思・決定の強さを。

その時、揺ぎ無い意志の強さは、私が最近できるようになった、静寂の意思 の状態が
キーになってる感じがしてる。思考の雑念がストップしてるから、意思と決定に集中できそう。

ゴンは得た能力で好きな場所?に瞬時にいけるようになった。スピリチュアル見てると、
光り輝く魂は何でも可能、なんでもなれる、どこへもいける、とあるが、
そういったものを描写してるように思えた。

ロンダ・バーンも書いていたが、この世界で嫌なことに遭遇したとき、それは
筋肉トレーニングと同じだと。厳しいトレーニングほど、パワーがつく。
だから過酷な状況が用意される。それを乗り越える事でパワーがつくからだ。

たぶん、そういうことなんだと思う。逆にそれがないとパワーがつかない。ハードモード。

私は人と社会が怖い。だから、何か外の力を手に入れて、自分を強く見せようと
いう思いがずっとあった。でも、やる気があまりおきなくて、中途半端にしかできなかった。

私はそういった試練に直面してる。怖くて仕方がない、この社会に対する恐怖を変容
させるしかない。。
293:たまえ :

2012/09/16 (Sun) 17:54:16


>社会に対する恐怖を変容させるしかない。。

解ってんならやりなよ。
応援してるから。

もしかして
ただ単に働きたくないわけじゃなくて
働けるなら働きたいと考えてるのかしら?

294:よしだ :

2012/09/16 (Sun) 23:45:49

不思議なもんで、静寂の意識がどんどんできるようになってきました。

最初は思考停止でロボットみたいで不快でしたが、その不快も静寂の意識で観察して消していけました
ありがとう。

たまえさんが24時間そういうような状態と言っていたのがわかってきました。
最初は心地よさを感じなかったんですが、思考・・・自我が止まった状態が気持ちよくなってきました。

ほんと、まずはこれですわ。これがないと、すぐ外の世界に一喜一憂してしまうのです。

私はほんと、苦悩→悟り→苦悩・・・方式のようですわ。まぁ幻想のベールとは、そういうものでしょう。

今回の収穫は、初めて静寂の中に入っていった時、つまらないと感じたのを見つめたら、
さらに先にいけた、という事です。これは大きな収穫です。なるほどマトリョーシカ
295:よしだ :

2012/09/17 (Mon) 00:11:51

いや、実は私はネットで文章を書くのが得意なんです。ですが金にはならずに無料でやってきました。
社会が変わってほしいと思って政治経済などを調べまくって情報発信してました。
結構それなりの人が見てくれた感じでした。ですがシャイなんで、引っ込んでいきました。

とりあえず安定した収入があれば落ち着くんですけどね。とりあえず農業は手放して、
昨日から実家に帰って気分転換をしてます。
296:よしだ :

2012/09/17 (Mon) 00:46:43

最近まで苦悩をされていた、たまえさんや神君がどんどん、飛躍して行っているのが
嬉しいです。自分の力で達成したことで、素晴らしい。

だからこそ、俺もそうしてるし、その登山に失敗しても悔いはないのだ。
まぁ、ここまでくると失敗しそうな気はしていないが。意識的な静寂状態に在り続ければ、
恐らく何も問題がなくなっていくだろうから。

問題を見たときの対処法。いま、中国との問題がまさにそうだ。でも解脱してる人々を
見てると、そんなものに焦点がまったくいっていない。争いが好きな人々は全体化に
必死になり、他の人々を巻き込もうとしているけれど、無駄むだムダァw

そんな時に見たこの動画がよかった。

バシャール~『今、地球人が体験していること。パラレルな地球とは?』
http://www.youtube.com/watch?v=QNaip71ZO5Y


何を選択、決定するか。人それぞれの段階がある。争いを好む人たちもいる。
自由な選択なのだ。だから、それに引きずり込まれる癖を発動させる必要はない。
不快なら、手放していけばいい。彼らのストーリー、ゲームを尊重しても、
取り込まれる必要はない。

争いを嫌悪すれば、パワーを与えるだけ。嫌悪した後に、見つめ、手放せばよい。それが全てだ
297:よしだ :

2012/09/17 (Mon) 00:50:54

中国と問題があって、なんとかしないといけないのではなく、
その不快さを手放し、問題のない平和な地球へ移行すれば良い。それが新しい解決法。

争いを好む人々は、そういう地球にい続ければいい。それが魂の選択。平和を望むか、
争いを望むか。2012年、魂の選択がハッキリと表れる。
298:よしだ :

2012/09/17 (Mon) 01:15:26

意識的な静寂と、後は気になっているのが、愛だ。

シンクロしてるここでも出てきた。

2012.9.16Ust.ライブ 「信じる力は誰にでもある」 田村まゆみ
http://www.youtube.com/watch?v=FXtTz60gwgo

レスター博士もそうだが、手放すときに、愛している、と言っている。

私は、これが苦手だ。なぜなら、両親がそういうのが180度逆で苦手な家に私は生まれたからだ。

手放す、意識的な静寂はできる。だが、愛してますよ、と手放すのがやりにくい。

だが、それをやったほうが、なんていうか、手放したと同時に、自分が好ましいと思ってる
方へシフトする拍車がかかるようなイメージがある。

愛している、なんて言葉は、恥ずかしすぎる。よく言えるもんだ。俺はそういう家に生まれた。
まぁでもなんていうか、そういう軽いノリの方が、生きやすそうなので、そう思ったのだ。
まぁ、そうならなくても行けそうだけどね。と、お金がほぼ尽きているのに余裕こいてもあれだな。
299:よしだ :

2012/09/17 (Mon) 01:32:48

>>298で、なんとまた、ユーミンの優しさに包まれて の話題がされてるんです。

シンクロが半端ない。これは何なのか。なぜ、この時期に、あえてユーミソなのか?

・・・そういう地球に移行している、ということなのだろう。
300:たまえ :

2012/09/17 (Mon) 06:30:57

>政治経済などを調べまくって情報発信してました。
>結構それなりの人が見てくれた感じでした。

そうなんですか。
じゃ私の提案したアフィ貼りも見当違いではなかったのね。
よしださんは才能があるんですから
出来る事から始めていけば良さそうですね。
お金稼げると良いね、頑張って下さい。

御実家で息抜き出来ているようで良かったです。
安心しました。

「愛してる」という言葉に抵抗あるなら
まずは「嫌いじゃない」でも良いんじゃないかな。

抵抗があると感じたなら即手放すのがベストだと思うけど
あまりにも沢山の事に抵抗があって雪だるまみたいになってる時は
一つ一つ外側から抵抗を手放すしか方法がない時がある。

雪だるま状態はマトリョーシカが何個も重なってる状態ね。
その時は何が外側なのかすら自分では見えなくなる。
なので「簡単」そうだなと思ったものから手をつけて手放す。
どうやら自然によしださんは出来始めているようですね。

「愛してる」の言葉のせいで進まないなら
まずは「愛してる」をバックバナーにかけて
「後回しにする」事を許すのも大事です。

というのは、とにかくつまづいたら「簡単なとこから」始めるのが良い。
自分が「簡単だな」と思うのが大事。
難しいと思う事は大抵失敗する。
そんなもんだよ(笑)
なので

>手放す、意識的な静寂はできる。だが、愛してますよ、と手放すのがやりにくい。

>だが、それをやったほうが、なんていうか、手放したと同時に、
>自分が好ましいと思ってる方へシフトする拍車がかかるようなイメージがある。


これはもの凄く前向きで良いなと感じたよ。

「愛してますよ」と言った方がシフトに拍車が簡単な気がしてるのなら
よしださんの世界でもそうなんですよ本当に。
でも言葉の壁があって進みにくいと感じてる。
ならば言葉を自分なりのものにすり替えてしまえば良い。

私は「好きだよ」とか「嫌いじゃない」なんてどうかな?と思った。
よしださんがしっくりくるやつを探せば良いと思うよ〜

いつでも応援してるよ。
そして書いてくれる事に感謝してます。
301:たまえ :

2012/09/17 (Mon) 07:30:01

>最近まで苦悩をされていた、たまえさんや神君がどんどん、
>飛躍して行っているのが嬉しいです。
>自分の力で達成したことで、素晴らしい。

すいません。
ちょっとこれだけは言わせてね。
私は現実が「全員心の平安を得る」となる事を望んでる事は確かですが
それを自分の力でやろうとしてはいません。
皆様の意志にお任せしているのです。
無限自由の中で望んでいる、そんな感じなのです。

そしてたまたま好ましい現実がついてきただけであって
「現実が変わった、自分の思い通りになった」
という事にはもうさほど驚きや喜びは感じておりません。
それは生まれてからずっと思い通りだったからです。
なので今は

生まれてから今までの全てに感謝している状態です。

ただそれだけであります。

そして現実が好ましく変わった事よりも
「生まれてから今までの全てに感謝している状態」
を手に入れられた事の方が重要なんです。
とにかく

変容し俯瞰出来た事が宝であり「飛躍」と感じてるわけです。

現実が引き寄せられたかどうかの結果を「飛躍」とは思っておりません。
そういう意味では私は「こだまなくらし」を読んで聞いて
そしてこだまさんとメールやブログや電話やBBSで関わって短期間で一気に飛躍しました。
「飛躍」は現実とは何も関係ありません。
そこを勘違いしないで貰えると嬉しいです。

勿論よしださんがどう思うかは無限自由なのですが
私の感じを伝えました。

では引き続き心の平安を。
302:よしだ :

2012/09/17 (Mon) 13:10:24

ハンターハンターのグリードアイランドの話を書いたが、

マネーゲームから脱出の法にもあることだが、他の人々がホログラムに見える。
この人間ゲームという舞台で一緒に何かをするキャラクター。

そしてイベントみたいなものがあって、それをうまくこなせば、アイテムがもらえる。

そういった不思議なパラレルワールドに突入してる気がしてる。そういう出来事が
2ヶ月くらい前にあった。でも俺はそれで失敗をした。なんていうか、
信じきれなくて。観念に負けたというか、自分のことばかり考えてしまったというか。

神くんが思った瞬間に美人の女性が目の前に現れた、というように、そうして
実体がないような、思いが現実化しているような。

そしてそのキャラクターたちといかにシェアリングするか、というのが、この世界の構図
だと。

何かを与えれば、それが何倍にもなって返ってくる。別に下心があるから悪いとかそういう
事ではなく、この世界の仕組みを超えた視点で行動できれば、結果的に相応の幸福が自分に
返ってくる。外のホログラムが自分にとって好ましいかどうかは、大切なことです。ここは
楽しみのゲーム場なんですから。


金をくれるっていうホログラムが目の前に出現してきた。私が望んでいた1つのシナリオである、
金に困ってない他人が金をくれる、というシュチエーション。

もちろん、条件がある。
その条件がまた、自分の歪んだ部分を問われるかのような感じなのです。

意識的な静寂状態になってきた自分は、これが神のシナリオのように感じています。
303:たまえ :

2012/09/17 (Mon) 14:56:39


やりたい事をやれば良いのです。
ゲームを変更するゲーム攻略ガンバって!
楽しい夢見て満足しておくれ〜

そして満足したらゲームから出てきてね。

ゲームから出るには、アイテムを集めるの逆で
アイテムを手放していくんだよ。
アイテムを全て手放せた時初めてゲームから出れる事を忘れないでね。

全ての人を許すと決めたのでよしださんが何をしようとどこに居ようと
私はいつでもどこでも永遠に愛を送り続けます。
そしてよしださんの存在に感謝しております。
304:よしだ :

2012/09/18 (Tue) 01:41:31

全てを許すというか、常に意識的にあるか、ないか、という感じ。

意識的にないと、他に取り込まれる。そして分離感を感じ、その対処法として怒りや無力感
などがわいて行く構図。

それを見抜けば他人を許すも何もない。
305:よしだ :

2012/09/18 (Tue) 01:58:58

小林宗次郎~高野山真言宗阿闍梨~
http://www.youtube.com/watch?v=RTyMcAoLksA


自分の中の制限・・・ユーミンでいうならば、子供のころは何でもかなっていたのに、
今は制限だらけの、まるで折の中にいるような不自由さ・・・それを自分の中で
キャッチ。本質を知れば、その制限に気づく。そして、それを手放す。

金がないと何もできない
金は提示された条件の悪い労働条件から選び働いて得るしかない
働いていないと白い目で見られる

などの制限、不快さ。まるで牢獄のような日本社会。。。ウルセーんだよ、人の生き方に
ゴチャゴチャと難癖をつけてくるウザさ。システムに黙って従うだけの下僕に成り下がった
人間の多さとウザさ。自分の頭では考えず、大樹に寄り添い安心を得て、そして恐怖をベースに
異端を叩くショボさ。。。そんなクダラネー世界が特に物心ついた1990年前後に
広がっていた。豊かさに溺れた人々は、実に醜い家畜のような目先の強い者に媚びる豚に
成り下がっていた。それが正直な感想。それがそっから20年以上続いてきて、ようやく崩壊中な爽快。

私のテーマはまさにマネー。他人が働くしかないと思い込んでまるで奴隷のように、
自分で考えず従うだけの中、そこから抜本的に脱出する爽快さ。

マトリックスはまさに、そこからの脱出を描写してる。素晴らしい。

私の人生は、制限ばかりの集合意識との戦いでした。13歳から始まった孤独な戦いの辛さは、
なかなか他の人々には分からないでしょう。親にも見捨てられかけて、何度、絶望して死に掛けた事か。
やっぱハードモードだわ。2005年までは、本当に地獄のような世だった。
自殺・うつ病の多発。しかし何とか生き延びてここまで来て良かった。
306:よしだ :

2012/09/18 (Tue) 06:11:54

特報首都圏「職場を追われる若者たち~急増する“いじめ”や“排除”~」 2012年9月7日(金)
http://www.dailymotion.com/video/xtevq7_yyyyy-yyyyyyyyyyy-yyyy-yyy-y-yy_news?search_algo=2

ホームレスとなる若者が増え続ける。多くが20代。
背景には、職場での凄まじい『いじめや排除』がある。
体や心が壊れる若者も。
新たな段階に来た若者の貧困の実態を取材。

番組内容ホームレスや生活保護となる若者が、増え続けている。多くは20代。
仕事が極めて不安定で低賃金だったり、会社を解雇されたりして、住む家さえ失う深刻なケースが頻発している。
背景には、職場でのすさまじい「いじめ」「排除」がある。
過酷な労働を押しつけられて体を壊したり、職場で責められ続けて心が壊れる若者もいる。
新たな段階に来た、若者の貧困。
その実態を詳しく取材し、課題を見つめていく。



上記のような”現実 ”が広がってるようです。ここの方々に言わせると、そういう証拠を
求めた結果、という事ですが、いやリアルすぎてそう思えないような継続した問題のように
見えます。日本もここまで行き詰ったかというような。これは明らかに小泉・竹中的なものの
負の遺産です。それを経て、そういうシステムでは日本がつぶれると気づいた人が結構
生まれたのがこの7年くらいの変遷でした。優しい天国というが、そうでない地球がこうして
今も存在してる。言うほど簡単ではないのです、こういった地獄のような状況から脱するのは。

ここに登場する人がホームレスまで落ちて、なんで生きているか分からないという感想。
つまり、この幻想の世界に来て日々やる事がないと、そういう境地になるのです。
手放すと言われますが、この地球にいる以上、黙ってなにもしなければそうして
疑問が生じてくる。たまえさんはこの方に、なんで生きているか?と言われたら、
そのネガティブさを手放せば全て問題は解決する、と言えますか?
307:たまえ :

2012/09/18 (Tue) 06:57:57


幸福感は全ての人が等しく持っているのです。
不幸せな人なんて一人も居ませんよ^^

何で生きているか?
答えは

「この世界で肉体をもって体験したかったから」

です。
そして問題など何一つありません。
ただ在り方が問題なのです。

それは繰り返しお伝え致しましたよ。
何度でも質問して下さい。
その都度お答えいたしましょう。

http://www.youtube.com/watch?v=dZyMMLB06As

308:たまえ :

2012/09/18 (Tue) 07:15:43


追記

何で生きているか?

あともう一つ。
自分を拡大成長させるために

「あらゆる波動を感じるためにここに体験しに来た」

とも言えますね。
ここでじゃないとあらゆる波動は感じられない。
この世界の体験はイシキにとってとても貴重なのです。

あらゆる波動のイシキとシェアリング出来る
絶好のチャンスを皆さんは掴んだ!!
本当にラッキーなんですよ^^
それが解ればここで生きているというこの奇跡に
感謝せずには居られない事でしょう。
そしてこのチャンスを逃さず拡大成長していきましょう。

よしださんも例外ではなく素晴らしく拡大成長しておりますよ。
闇は光が屈折したものなんです。
闇もまた光なのです。
ご本人は闇を増幅させていると勘違いされているようですが
よしださんは光を増幅させているのですよ。

皆で拡大成長しているんだという実感を与えてくれて有難う。
いつも感謝しています。
309:神LV23 :

2012/09/18 (Tue) 09:31:33


先程は誉めてくれて有難う。

日記にも書いたんだが最近の進歩は俺の手柄ってわけじゃない、勿論お世話になった君には感謝してるんだけどさ。

君が今回紹介したバシャールの動画俺も好きで何度か観たんだが、ああゆう事なんだろうね。
特に男って問題を直接すぐに解決したがるんだけど、放っておいても俺の日記の焚き火みたいに適切な人が気が向いた時に最適な対処をしてくれたりするもんかも。
勿論それが自分であっても良いんだろうが、焚き火に薪をくべるような静かなワクワクがないと上手くいかない気がするよ。

俺は北風と太陽の話が好きで、処々のあらゆる問題も太陽の明るさで対処解決すれば良いと思うな。
北風のまま相手と方向の違う正義(ネガティブパワー)で対処すれば結局その場は方向の違う北風にさらされるんじゃないかと。

だから一人一人が明るく自由に生きる世の中を目指せば自然色々な問題も消えていくんじゃないかな。

自スレで書いた日記のある有名なヒップホップアーティストがこういってたんだ
『俺は○○派って言葉が嫌いなんです、だってそれって派閥の象徴であり派閥は必ず争いを生むじゃないですか、だからそれを○○河って呼んだらどうかな?離れた河ははじめ全く別々の存在に見えるけど最後は必ず海に成るから』
って言っていて、へーと感心したんだ。
今政府の干渉を受けない民間の国連を作る動きが世界100カ国位で始まってるんだけど、臨死体験の最中に『地球が危ない、そして俺の今までの生き方は間違っていた』と気付いて大手電気会社役員から自然保護活動家を経て日本の国連の中心人物になった人は経済界や大手ゼネコンにも強く信頼されてるそうな。

彼曰く『相手を攻撃せずに、心穏やかにデータを提示すれば必ずわかってくれるんです』だって。
表面でいくら非道(分離的)な行動していても根はやはり神様で件の彼はその神性を目覚めさせるスペシャリストなんだと思う。
勿論インタビューに神様云々は書いていなかったが俺はそう感じたんだ。(この記憶は数年前のものだから幾らか細かい間違いがあるかも)

彼の変容は臨死体験からはじまったんだけど、相手を攻撃しないスタイルは学生運動時に言葉で機動隊を攻撃したら暴力で攻撃された経験からきてるそうな。
剣だろうがペンだろうが争いはやはり争いを呼ぶらしいぜ。

何が言いたいかってさ、色々手放せば君は君が最大限世界を平和に導く役割につくんじゃないの?って話でね。
勿論君が望めばなんだけど、何とかしたいって気持ちいつも強く感じたんで書いてみたよ。


心配するな、平和への担い手は俺も昔から夢と目標を通して参加してる。
だから絶対大丈夫ww

俺の他にも沢山いるし、君はいつもひとりじゃないしさ。



310:たまえ :

2012/09/18 (Tue) 09:33:25


>全てを許すというか、常に意識的にあるか、ないか、という感じ。

>意識的にないと、他に取り込まれる。そして分離感を感じ、
>その対処法として怒りや無力感などがわいて行く構図。

>それを見抜けば他人を許すも何もない。


素晴らしい!!
よしださんのおっしゃる通りですよ。
許すも何もありません!!
全ては「ただ在る」だけですものね。

イシキをしっかり持てば他のイシキ体験に影響される事はありませんよね。
本当に素晴らしい悟り!!

まさに昨日電話でこだまさんにお話してもらったまんまだわ。
シンクロは当然なんですが面白い^^
これからUPされる予定のブログに詳しくは書いて下さるはずなので
私からの説明は割愛させて頂ます。

こだまさんとよしださんのシンクロを見た事で
二人とも「私」であり、二人の違いは全くなく
全ての人は「私」だと実感した。

やはりよしださんは私の素晴らしいマスターです。
これからもよろしくお願いします。
311:たまえ :

2012/09/18 (Tue) 10:16:06


>>神さん

「○○河」って良いね!
凄く良い感じだわそれ。
河って流れそのものだものね。

こだまなくらしに

おおわだつみ の ひとしずく
「しずく」の大冒険

ていうのがあるんだけど、最後は海に還るのよ。
最後の部分を抜粋するね^^
ちょっと長いかな、携帯で見づらかったらゴメンね(汗)

>ある時、水の渦(うず)の中に入った「しずく」は、

>葉っぱや木の枝と共に、長い長い間グルグルグルグルと、

>渦の中をまわり続けたこともありました。

>けれど「しずく」は、自分の内にある「流れてゆきたい」・・・という想いに気付き、

>ある日、勢いに乗ってその渦を抜け、再び流れに戻ってゆくのでした。

>大きな嵐、風が吹きすさぶ日々、激しい夏の熱気と、凍える冬の冷気、

>くたびれ果てて、川底の泥となって眠り続けたこともありました。

>日の光の入らない暗く淀んだ場所で、永く時を過ごしたこともありました。

>それでもいつも「しずく」は、胸の奥でやさしく呼ぶ声に気付いては、

>大きな流れへと戻っていったのでした。

>やがて「しずく」を乗せた大きな流れは、

>徐々にゆるやかなひとつの川となって海に近付き、

>潮の香りと海鳥の鳴く声と共に、「おおわだつみ」へと注いでゆきました。


そう!!
この中の「川」が人々の集まりであり「派閥」なんだなとキタのよ。
「派閥」っていう言葉は確かに良いイメージなかった私も。
「○○河」だと良い感じに心に入る^^

そうだね、これからは「派閥」と聞いたり
あと「○○教」とか聞いたりした時は
「○○河」だというイメージで捉えていきます!
あああああ!
あと「国」も「河」と同じなんだろうね(笑)

「派閥」や「宗教」に対する抵抗が手放せたよ!!
とても良いお話聞けたわ〜
神さんどうも有難う御座います!!

このお話聞けたのもよしださんのおかげですね。
よしださん有難う!
そしてこの場を提供してくれたこだまさん有難う!
そしてそしてこの世界が在る事に感謝します。
312:たまえ :

2012/09/18 (Tue) 10:26:38


「しずく」の大冒険
皆様読まれていらっしゃると思いますが
もし読まれてない方がいらっしゃいましたら
全文はこちらです↓

http://mizuetenji.web.fc2.com/b12.htm

第7章

様々な愛の体験

おおわだつみ の ひとしずく


313:よしだ :

2012/09/18 (Tue) 11:27:31

色んな情報を分析した結果、2000年以降、いつでもパラレル地球、色んなバージョンの
地球に以降可能状態になっています。だから、今まで苦悩だと思ってきた・・・さきほどの
ホームレスとかそうですが、生まれ、ホームレスとして体験ができない状態よりは、
そうでない状態の方が良い場合が多いわけです。私のこだわりはそこです。

皆さんの意見や動画などを改めて見て考え、かなり核心に近いところに在ります。


1 思考・雑念・観念を意識的な静寂状態にもっていく
2 自分にとって嫌な状態になったとき、それを手放して何ともないと思える状態にする。
不快・執着の解放
3 不快や執着は、自分がどうしたいか?の参考になります。どういう状態を望むか?
それに焦点を合わせ、抵抗を手放す
4 あとは常に1の状態や、圧倒的な安心感で願いがかなっている事に感謝、それを想像
して楽しむモード


恐らく、こんな感じでオッケーなはずです。これが新しい生き方。もう現実に隷属する
必要はない。2000年から本格的にマトリックスから脱出オッケーならば、もう12年も経ってる。
ためらう必要はなにもない。

私はこうした情報を共有する人がいなくて孤独でした。だから、最近まで苦悩してきた
たまえさんや、神君の存在が嬉しいです。みーんなさ、現実に隷属する道を平然と選ぶ
人ばかりしか周りにいなかった。俺は周りに師匠のようなアドバイスしてくれる人間が
いなくとも、ここまで自力でやってきたんだ。自力でヒントを探していった。
314:よしだ :

2012/09/18 (Tue) 11:39:48

私は政治経済社会システムに歪みを大きく感じてる。そして、それが紹介したように
崩壊していってる。それを誤魔化すような必死さをアジア間離間工作報道に感じてる。

欧米で起きてることは、そんなちっちゃなレベルの話じゃない。

俺には見える。今の仕組みがいかに一部の連中によって歪められて都合よく創られたものであるか。
そして、それに従う必要が全くないのも見える。恐怖で支配されたシステム。
そこから脱却するのも自由なんだ。それが、この体験の世界の楽しみ。

わざわざ分離して、本当の自分を取り戻すエキサイティングな楽しみをしているわけです。
恐怖が楽しくさせてくれてる。ははっ、ここまで来たぞ。
315:よしだ :

2012/09/18 (Tue) 11:58:10

あるPCゲームをプレイして分かったことですが、そのゲームは非常に複雑にバランスよく
できていて、神がかったゲームと思ってるんですが、

人によってプレイ結果がだいぶ変わってくる。私は入念に自分がこうしたい、という
のを計画してプレイしたら、結果そうなって終わって、そのゲームの常識的な結果から
かなり外れた結果になっていました。普通の人に言っても、アホかと言われるだけでした。

周りの状況は問題ではない、私の在り方だけが問題

まさにそんな感じでした。1つのゲームをプレイするとき、無意識にやるか、
意識的にやるか、どっちでもいいわけです。そして前者に飽きたから今、
後者の生き方をしようとしてる。

与えられた狭い制限の中で生きるのも楽しいです。そのシステムに歪みなどがなく
腐敗もなく公正ならば。でもそうではなかった昨今でしたので、卒業していくきっかけとなった。

今の政治経済体制が不快ならば手放して、自分が良いと思うものをイメージすればいい。
手放して何も決定しないのも、何かを決定するのも、どっちでもいい。ただ、
望まない情景が目の前に何度も来る位なら、自分の意思で何かを決定するほうがいいだろう。
優しい天国が目の前にあったほうがいいように。

私はとりあえず、新しい生き方をする仲間を増やしていきたい。古い生き方に染まった人々は
暗く冷たい波動を出してる。歪みに隷属してるがゆえに。神君のようにお金がなくとも
自由闊達に生きてる人々とは違う。都会の公園とかいくと、低い波動の人々を結構見る気が
するんです。見ていて愉快さを感じない。そうではない地球が私の好みです。
316:神LV23 :

2012/09/18 (Tue) 19:40:18


たまえさん、レスありがとうございます。

河の話良いですよね、件の彼が歌うライムは一昔前のヒップホップにありがちな『俺スゲーからやらせろ』『俺金持っているから今夜はパーティーだ、だからやらせろ』ってタイプの曲より、世の中の矛盾を指摘しつつ皆の哀しみを理解しつつ平和に行こうぜって曲調が多くこれも時代のながれかなと思いました。
いや、やらせろ曲も本能的で楽しいんですが、そういう画一的スタイルから脱却するアーティストが増えてます本当に。
しかも彼全然説教臭くも宗教臭くもなく、臭いものぬ蓋型の無闇な明るさも持たず、リスナーの心に響かせるんですよ。
多分彼明らかに変容を体感してるんだと思いました。


いや本当に良い時代。
僕は根は素直なんですが、そもそもが偏屈芸術家的な部分を強く持ってまして、他人、自分の作品にとても厳しいんです。
なのでオリコントップ10を見ると鼻の一つでもほじりたくなるのですが、手放して見渡せばちゃんと良質なアーティストは存在するし増えてるんですよね。

この偏屈さ、完璧主義さは半分僕の分離からきてると感じてます。
今それを手放してる最中、これを手放せば自分の中でかなりの規模の革命が起きると感じてます。
詳しく書くと長くなるのでそれはまた自スレにのんびり書こうと思います。

何にせよ、いつも見守ってくれて有難うございます。
317:よしだ :

2012/09/18 (Tue) 21:35:39

神君の言った、学生運動と機動隊の抵抗は真理だろう。過激なデモとか、やはり
そういうのはネガティブにパワーを与えるだけなのだ。

この世界は自分だけというが、その自分の世界・地球が居心地悪い。外に出て行っても
嫌なことが多くて、農業に閉じこもった。そして金も尽きてとりあえず実家に戻って
一人暮らしの場所は放置。その状態から、いかに居心地よくしていくか。うまくいきそうで、
行き詰まり感も結構感じている。もう楽になりたいから死んでしまいたい思い。
もちろん、それを手放す。しかし、私は手放す作業をする為だけに、ここにいるのか、という
思いがぬぐえなくなる。何もしてないで家に篭ってるからだろうが、じゃあなにをやれと。

金がないと、なんもできない。それを手放しても、変化がなく、体験ができない。
金を引き寄せて何が悪い?この世界は金が交換手段だから、それがあると便利だから
欲しいだけだ。しかし、なかなか旨くいかないな。もういつ悟ってもいい時代に突入
してるというのに、生殺しだ
318:よしだ :

2012/09/19 (Wed) 04:49:58

自分がいつから、極度の人間不信になって行ったか、その原体験を夢で明確に思い出した。
小学校のころに嫌われた夢がリアルに再現された。そして力でねじ伏せられた。
それから自我が大きく生まれていった。それと同時に、自分も他者をいじめた事を思い出す。
その後に嫌な体験は来た。

なぜそういうことをしたかというと、明らかに無価値感がそうさせた。人を受け入れない態度。

それがトラウマのようになり、今日に至るまで引きずってきた。自分にとって他人は怖いという
世界が展開されてきた。制限という形になって地獄のような状態を作り出してきた。

無限から離れると、こんなにも嫌な体験をするという事実。自分で無意識にループにはまって、
死ぬかどうかの瀬戸際まで追い詰められてる現実。無価値感の克服はそれほど難しい。
しかし、もう分離した状態に堪えられそうにもない
319:よしだ :

2012/09/19 (Wed) 05:06:27

でも、それを思い出して、他人は自分ってのは分かってきたんです。

無価値感や他人を馬鹿にした結果、その鏡を私は見たわけです。自分の姿を
他人に見た。それは恐ろしかった。他人を馬鹿にするのは、無価値感の反映に過ぎず、
自分に価値がないという世界をずっと見てきた。それは、糞つまらない人生でした。
もう終止符を打ちたいと思うような。週末に農業仲間の送別会がありますが、いく
気力もない位、落ち込んでいます。それを手放すだけですが・・・。

スタートレックでQは無限のパワーを失って人間になって、物凄く落ち込んで
死ぬ決意をしますが、あれと同じ感覚です。惨めな思い、体験。あの作品はああいう形で
無限さを描写していたのだと最近気づきました、というかスタートレックは
マネゲ関連で初めてQが登場する回だけを今年になって初めて視聴して、そう気づきました。

この世界を見渡すと、特権階級が存在するかのように、色んな体験をできる人もいれば、
ただ働くだけのいわゆる奴隷状態に貶められてる人もいる。それが嫌で仕方なかった。
色んな体験をしたかったが、限られた人しかそれができないような状態。自分のため
ではなく、他人のためにこの地球は存在するとしか思えないような現実が嫌になって
2006年にドロップアウトした。

それから6年・・・そこから脱却できないのなら、もう死ぬしかない。親に頼って
惨めさを延長した所で、何の意味もない訳です。惨めさを味わい続ける為に延命しても。
320:よしだ :

2012/09/19 (Wed) 05:15:21

実家に帰ったが金はもらっていません。いつもなら向こうからお金のことを言ってきそうですが、
自分がその話題に触れないと決意したら、向こうもそれを言って来ません。

私独自の方法で解決しようと決めているので。そういうことを考えていたら、
よくシンクロする阿部敏郎さんのブログでシンクロしてマネーの話になっていましたが。

神からぼた餅 (放浪記 25)
http://abetoshiro.ti-da.net/e3547805.html

みんながブッダという、ぶっちゃけた本を最近発売されたようですが、
何も驚きません。そういう時代に来ていると確信しているので。
この方はバブル時代に既にそういう直感が来て、そういう生き方を模索してこられた
先達でした。

だからこそ、もう古い生き方はしない。無価値感を手放し、その証左をこの世界で
手に入れて生きたい。60年前に価値観が一変したような、新しい生き方。
日本人は江戸時代までは神仏という言葉があるように、天・地・人とあるように、
神仏と一体でした。それが明治から廃仏毀釈と天皇を神とすることで、
本質から離れていきました。それから150年経って、その経緯を知り、
回帰の流れが明らかにあります。私も数年前まで、江戸時代というか、日本人としての
ルーツを知り、何も知らなかったことに愕然としました。洗脳されて
江戸時代までを貶められてきた。

その集大成が今なんです。本当の自分を思い出して生きたい渇望。それが達成できない
事の辛さは死にたい思いに。
321:よしだ :

2012/09/19 (Wed) 06:00:29

ハイヤーセルフが問題を目の前に持ってきてくれる、一緒に問題解決していくというのは
本当だと実感してます。いま、それに直面してる。

78の話が他スレでされてますが、その歌詞のとおりなんです。命がけなんです、
本当の無限を取り戻すというのは。

それは、過去という呪縛からの脱却でもある。簡単ではない作業をしているんです。
目の前に起きる事象に意味はなく、それに自由に意味づけできるように、なろうとしてる。
まるで魔法使いのように。過去と今を関連付けなくなる、手放す作業。これができたら、
世界は一変する。その最終局面にある。
322:よしだ :

2012/09/19 (Wed) 06:05:42

こだまさんのmp3の最後にいつも、この世界は創造でありリラックスして楽しんで、と。

リラックスとは、この世界の目の前に起きることが全て自分が創造し、そして
幻想に過ぎないというのを体得している状態でなければ、感じることはできません。

それが無限自由。それを得るには、外ではなく内の修行が必要となる。

そして、その自分なりの無限への回帰を、誰にも邪魔はされたくない。人それぞれ、
体験の仕方は違うんです。
323:よしだ :

2012/09/19 (Wed) 06:17:04

私はいま、レスター博士のように、欲しいと思うものが何でも手に入るかどうかの
状態に在ります。レスター博士は自分と似てる部分があって、脱却過程であまり人に
影響されたくないから深夜のスーパーに行くとか、誰もいない広大な農場が
好きとか。そして生活するには実際にトレーラーハウスとあるように、この体験の
正解にいる以上、色々といるわけです。

なぜこういうことを書くかというと、たまえさんはそういった引き寄せを否定されてる
かのように感じたからです。それすら解放して、と。正直、それは余計なお世話だと
思っています。なぜ、それすら解放しないといけないんですか?私の体験してる状態で、
それが必要だという証拠は?私の体験している夢の中では必要な過程なんです。
お金に困って、ホームレスになって、たまえさんは責任をとってもらえるのですか?
そして、人それぞれ見ている夢のありかたは違うでしょう。私はたまえさんの無限の
在り方に注文をつける気はありません。ですが無意識にそういうのがあったから、
たまえさんに夢の在り方に介入されてると少し感じる部分があったのかな?それは
不快なので、手放します。
324:よしだ :

2012/09/19 (Wed) 06:35:31

疑いを信じるか、自分で全て決定できると信じるか。常にどっちの状態にあるか。

それだけなんです。今までの常識と制限、つまり無限を疑った状態にあるより、
私はワクワクする全てを決定できる状態にありたい。それだけ。

無限を疑う思考って、すぐ沸いてくるんです。意識的な静寂を知ってから、
そういうのが分かった。静寂であると同時に、何かを決定していくんです。
そうでないと目の前と無意識に流される。それもいいが、どうせなら決定していけばいい。

無意識を楽しみつつ、意識的なものも楽しむ。だからこそ・・・全てを愛せるのです。
なんとも素晴らしき世界に。私はそういう喜びの思いをまとめながら感じ、そして
他人にそれを押し付ける気もない。ただ、多分他の人の参考材料には結果的に
なっていくだろう。無限自由に回帰して、悩める人々に教えることを仕事にできるなら、
それは楽しそうでやりたいと思ったりはします。意識的になった後に、無意識な
人々に接するのも楽しそうです。
325:よしだ :

2012/09/19 (Wed) 06:47:18

私は小6-中3まで酷い空間にいました。思春期の大事な時期に、社会と人間に対して
滅茶苦茶大きな不信感を強制的に植え付けられました。だから学校のシステムが大嫌い
なんです。だから、滋賀県の事件を見て、学校の歪みが証明されたような思いでした。

親もほったらかしでした。私は心にプレッシャーを感じ、そして潰れました。それを
生涯、引きずるようになっていきました。

でも高校になって、結構世界が変わったんです。引きずる必要がなかった世界に。
中学を牢獄とすると、そこから解放された感じがあったと今から思うと分かりますが、
未熟な私は思いっきり引きずって、不必要な不快さを自ら引き寄せていきました。

そのマトリョーシカの延長が、今なんです。過去を引きずるか、過去なんてないと完全に悟るか。

究極のドラマを演じているような感じです。そういった幻想があったからこそ、
脱却ゲームを楽しむことができた。今だから言える余裕さですが。

私はいま、過去と今を関連付けて現実を創造するほとんどの人がハマってる罠状態から
抜け出しつつあります。その解放の手段が試行錯誤で分かってきたから。

無限を信じる心と、疑う心の天秤。それが初めて前者が上回った。
326:たまえ :

2012/09/19 (Wed) 08:46:05


ゴメン
私ちょっと忙しいんだわ^^;
また時間出来たら書くね!

とりあえず
よしださんの夢にケチなんてつけてないよ(笑)
好きにして良いんだよって繰り返し言ってます。

ただ在り方が問題なんだよ
というのも何度も言ってますからね。

すいません全部読んでらんないのでまたね〜
お金引き寄せられると良いね!応援してます!
327:こだま&サークル :

2012/09/19 (Wed) 09:02:08

>なぜこういうことを書くかというと、たまえさんはそういった引き寄せを否定されてる
>かのように感じたからです。それすら解放して、と。正直、それは余計なお世話だと
>思っています。なぜ、それすら解放しないといけないんですか?私の体験してる状態で、
>それが必要だという証拠は?私の体験している夢の中では必要な過程なんです。
>お金に困って、ホームレスになって、たまえさんは責任をとってもらえるのですか?
>そして、人それぞれ見ている夢のありかたは違うでしょう。私はたまえさんの無限の
>在り方に注文をつける気はありません。ですが無意識にそういうのがあったから、
>たまえさんに夢の在り方に介入されてると少し感じる部分があったのかな?それは
>不快なので、手放します。

人が書いたコトバに限定を感じるならばそれは常に解放するチャンスです。
更に決定を強くするチャンスです。
揺らぐかどうかテストの為に自分がやっていると思うことです。
そして実にそれは正しい・・・あなたがやっているのです。
あなたが創って見ている宇宙なのですから・・・
またひっかかったら何度でもやり直せばいいのです。
そして、誰も責任など取れません
あなたが創っている夢ゲーム人生です。
誰かや何かのせいにするのはもう止めてみませんか?
みなが言っているのはそれだけです。
328:神LV23 :

2012/09/19 (Wed) 09:23:32


よしだ君へ


君の一連の書き込み読んで思い出したわ。
俺も3年位前の夏同じように無力と絶望のコンボに打ちのめされて死にそうだった。

夢、人生、家族、お金、将来、年齢、恋愛、それまで先送りにしていた問題が一気に爆発して自分よりその辺のワラジ虫の方がよっぽど有益な存在と本気で思っていたよ。

君と僕は別々の人生を歩んできたので参考になるかはわからんが、そこから明確に浮き上がった時の一瞬の話をシェアするよ。


当時の僕は年収100万以下で、倦怠期の彼女持ち、そして母親が大病を患った31歳だった。
その頃病床の母と付き添いの叔母にに初めて具体的に就職を迫られ僕は多分はじめてそこで自分の現実と向き合った。
まあそこで具体的に勤め先を探す無力感は想像つくだろ?
つまりはそういう事だ。
おまけに僕は10年以上しがみついた夢が無駄だった現実と、微妙に倦怠期の彼女との結婚の約束という課題まで背負っていた。

ある日僕は全てに限界を感じて深夜なんの明かりもない神社に一人走って行ったんだ。
見栄っ張りで虚栄心の強い僕は人に全く弱音が吐けなかったのだが神様は別だ。
僕はそこで膝まずきながら涙を流し神様にあらんばかりの愚痴と弱音を吐いた。
吐いて吐いて吐ききった後、俺どうしたらいんすかね?何て神様に質問しながら力尽き神社の賽銭箱の前で眠ったんだ。

すると不思議な事に眠りに入ろうとする手前目を瞑ってるのに僕の視界が360度に広がった。
以前幽体離脱の時に何度か視界が広がる体験はしていたのでたいして驚きもなかったんだがその夜はその後が違ったんだ。

僕の背中、神社の方向から強くて大きな黄金の光がやって来て僕を包み込んだ。
どれだけそうしていたんだろう?気が付くと僕は起き上がっていて、神様に礼を言い来たときよりも軽い足取りで家路をたどった。

すると自室に戻ったとたんに彼女から、今は私と会わずしばらく一人で考えて、と電話があった。

今ならそれは頭を冷やせという彼女の思いやりだと理解できるが、当時強すぎる分離の中にいた僕には十分過ぎるトドメに感じたんだ。
結局そこで僕は彼女に別れを告げ4年近い大恋愛にピリオドを打った。

その後僕は当たり前の寂しさを感じながらも少しずつ気分が軽くなっていった。

そして別れて一週間後ナンパに出かけ、その時一番求めていた大人しく温厚なメイド型、要は気の強い女王タイプの元彼女とは正反対の女性と出会い一夜を共にしたんだ。

それから数日後、以前メールで話したようにパチンコで50万程勝ち、同僚が仕事を辞め、自然僕のシフトと時給が上がり収入も倍位になった。

何だこれは?そう思った僕は一年前に読み積んでいたシークレットを再読しゆっくりと谷底から坂を上がりながらスピリチュアルの世界に具体的に入っていったとさ。

ちなみにこの当時の僕は自発的に行動した覚えがほとんど無い。
いや正確には腐っていた時期よりかなりアクティブだったが、自覚は皆無だった
どんな人間も良いセックスの最中腰を振る動作を『これは行動だ!努力して頑張らねば!』とは思わないだろう?
そんな感じ、ただ気もちよさとワクワクに従っただけだった。

ただ手放しの概念は皆無で、引き寄せに壁を感じはじめていた時に君と出会い、ここに導かれてきたんだよ。

有難う、僕は今君と出会う前より幸せだ。


まあ、先にも言った通りこれが君の参考になるかはわからない。
でも弱音を全部吐ききる出しきるってのはお勧めできる気がする。
そうすると最後に不思議と本当の希望が口をついてその後不思議とそのようになる道を知らずにたどり始める。
本当知らず知らずにね。

余談だが母は今元気だ。
当時のプレッシャーや人間関係の苦しみは9割無くなった。
新しい人間関係が広がり覚醒した人が周りに急速に集まり始めた。

僕も君と同じく具体的に死にたい人間だった。
だから大丈夫、君も必ずそこから当たり前の顔で抜けられるからさ。
多少霊感のある僕の眼には、楽しそうに君が笑う将来しか見えん。本当に他は全く見えん。
329:神LV23 :

2012/09/19 (Wed) 09:52:36



今日辺り海でも行って、怒りや弱音を叫んできたらどうだい?

感覚的に出しきると手放すは非常に近い気がするよ。
特に今の君は自分の過去や現在未来に対する強い執着に囚われてるようだし、普段通りのメラ(メソッド)ではなく、一度ギガデインを唱えるのもありかもよ。

中国の風水五行の思想では、一度己を燃やし尽つくしてはじめて新しい豊かな土ができ、そこに生まれた宝(金属)は綺麗な水をすくい、その水は新しい芽(樹)を育てるそうな。
まあ自己流の解釈もいくらか入っているがこれが人生、宇宙の自然な流れなんだってさ。

ちなみに樹は己自我、日は表現芸術、土は受容豊かさ、金は仕事、金銭、水は学習、知識を象徴してる。
どれがスタートとかはない、全てはぐるぐる回っているから。
そのぐるぐるの中で今の君は肥大した自我を燃やし尽くす最終段階なんじゃないかと感じた。
燃やした後には広い受容と豊かさがまっている。
その先はお金。
そして君はまた何かに気付き知識を得、新しい自分(スーパーよしだ人)になるんじゃないのかな。


君は占いあまり興味ないかもしれないが、自分のハンドルネームを画数の良いものに変えたり、部屋の風水整えたり、墓参り行くだけでもかなり違うぜ?(浮き上がる直前僕はこれを全部やった)


以上今日のシェア終了。
まあ、あれだ僕はこだまさんやたまえさん程手放したシェアは出来てないかもしれないが、抵抗感じたら手放してスルーしてくれw
330:よしだ :

2012/09/19 (Wed) 12:33:35

そういえば、同僚にキャバクラに連れてかれて、帰りに孤独感で一人で泣いた後に、
願いが適った。流れとしてはそうだった。

まぁ、朝っぱらからエロ動画見てたら、急に親父が入ってきて気まずかったんだが、
その後に物凄いネガティブに襲われたんだ。で、それを手放しまくったら、

自分がいかに潔癖のように、自己受容していなかったか気づいた。エロ動画見る事が
バレてなにが悪いんだか。手放した後は、そう思えるようになった。

いま頭に置いていることは、自分にとって嫌な出来事が起きたら、それをともかく
手放す。こだまさんに言われて、また気づかなかった不快さを手放した。自分では
そうしてるつもりだったが、盲点もあった。

グリードアイランドのアイテムのように無限さを手に入れ、それでこの体験の世界で
楽しめるというのに、それも手放して、という部分が引っかかった。体験の世界で楽しもうとしてるのに、
手に入れたものを手放すのが当たり前のように言われるのは不快だった。

その不快すら手放すというのは盲点でした。
331:よしだ :

2012/09/19 (Wed) 17:02:58

私たちはスターダスト☆宇宙の一部
http://www.youtube.com/watch?v=LBWfFTG__00

小宇宙と大宇宙・・・ひとつは全てを含み、全てはひとつを含む、という言葉は
量子力学を勉強し始めた2年位前から知り始めました。そして空海の真言宗でもあります。

この動画を見て、その意味がやっとわかった気がしました。


空に散りばめられた星と同じように、この地球上の全てものが散りばめられた星と同じ
ような存在の1つ1つであると。それは当然、自分も含む。この地球上にいますが、
星と同じなのです。全て1つだったものが、散ってそれぞれの形となっている。

と同時に、瞳の中にそれら全てが入っているような状態で、その内なる世界が
この視界に映ってる。全ては自分の中の世界が外に映写されてる。

他人が自分、という視点は面白くなってきました。その捕らえ方次第で、外の世界は
だいぶ変わってくるのです。本来一つであるのに恐れれば、そういった世界が展開され、
一つだと思って接すればそういう世界に変わる。

神君はそのへんが自然だから、すぐに彼女ができたりするのだろう。

潜在意識・阿頼耶識wiki お金を支払って、収入を得る
http://www42.atwiki.jp/senzaiishiki/pages/56.html

こうして、もはや今までの常識とは違ういろんな手法を見かける。まるで魔法使いの世界みたい。
そんな生き方をしていきたい。
332:たまえ :

2012/09/19 (Wed) 17:38:18


>>よしださん

あ、やっとパソコン見れたんだけど
もう良いのかな?
素晴らしい星の世界で良い気分なところお邪魔してすみません。

私も一応幼児の母やってるのでたまには忙しくて書けないのよ、ゴメンね。


こだまさんが書いてくれた事が一番重要なのです。

「他人の話を聞いた時の不快な“感じ”を手放す」

そのためにBBSを使いましょうねとこだまさんは言ってくれたんです。
不快こそが宝ですからね。
まずはそれが解れば十分ですから、この先に書く事はどうでも良いよ。
それ解った上で聞いてね。

では
私の問題を書きます。
ご指摘の「余計なお世話」ですが
まさに仰る通りで御座います。

よしださんがなかなかお金を引き寄せられないように見えたので
どうしても引き寄せのお手伝いしてあげたい気持ちになってしまったんです。
それで自分なりの方法をシェアしたんです。

よしださんが余計なお世話だと感じたなら
それは本当に余計なお世話だったんだと思います。

私の方法は私のための方法です。
他人に言って聞かせるのは意味はない。
意味はないんだけど書きたかったから書いただけなの(笑)
お節介で本当ゴメンね。
私は自分のために書いただけでした(笑)

手放せと言っていた理由
簡単に説明します。
理由なんて説明する必要ないんだけど
まーいいや、聞いて(笑)

欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい
欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい

って欲してると何故か逃げていく。

あっち行け!あっち行け!あっち行け!あっち行け!あっち行け!
あっち行け!あっち行け!あっち行け!あっち行け!あっち行け!

と追い払っていると寄って来る。

こんなアベコベの世の中なんですココは。
だから

お金が欲しいなら、もう持ってるお金(親の金も含む)に感謝して
それ以上望まない状態でいたほうが何故か寄ってくるかもよ?

そういうやり方が良いんじゃね?
と思って薦めたんだけど。
気に入らないなら別に不採用でも良いよ。
よしださんが「良いな」と思う方法をやれば良い。
無限自由なんだから自分の好みの選択をすれば良いんですよ。
ただし

「この方法でやったんだが全然成功しないじゃないか」

という逆ギレは方向違いです。
自分で自分の創造をしているんだから
創造の責任は全て自分にあります。
だからこそ自分の思い通りになるんですよ。

「この方法でやったんだが全然成功しないじゃないか」

というのは他にパワーを与えてる状態。
常に自分にパワーを持つスタンスを忘れないでね。


>手に入れたものを手放すのが当たり前

これはね〜
不快と言われましても当たり前なので一歩も引けないゴメン(笑)

ココを去る時には何にも持っていけないのよ。
イシキだけが行くんだから。
遊び道具は持っていけないんです。
実相は自由自在なんだから何も持たなくて大丈夫
心配不要(笑)

第7天界の住人のように生きると決めるなら
アイテムに執着しないような意識で居るのが正解なんだわ。
なので全てに執着しないよう意識してる。

「こだまなくらし」にすらしがみついてちゃいけないのよ。

これもアイテムの一つなんだって解って使う。
身体もアイテムだから身体にも執着しない。
でもこれ以上ないくらいアイテムに感謝はしているんだよ。
感謝しているからこそ手放せるんだわ。
これは説明出来ない感覚だな。
解らないなら無理して理解しようとしなくて良いよ。
いつか必ず解るし。

常に自分がイシキ体であると決めて行動するのが良いと私は感じる。
333:神LV23 :

2012/09/19 (Wed) 18:24:36



たまえさんへ

自スレでコメント頂いたのにほったらかしですみません。

あと、欲しい!=いらない!ってのは同意です。
先日参加した野外ライブでそれを考えさせられる出来事がありました。
引き寄せとしては半分失敗なのですが、でも失敗じゃないと思ってます。
ああ、内容書かなきゃ全然わからないですよねw
長くなるので自スレに今日か明日書きます。たまえさんの質問にも答えたかったのですが僕の中のワクワクがどうして今はもよしだ君!って感じだったもので。
いや、彼もなかなか罪深いぜw

後で書きますが、現状で充分、変わる必要が無いって思った時に現象は改変可能になる気がします。

これはあくまでも今の僕のレベルと経験の話なんで明日には逆だった!とも言いかねませんが(笑)でも今はそう思う。

子育て楽しいですか?僕は独身ですが子供大好きです。

334:たまえ :

2012/09/19 (Wed) 19:15:15

>>神さん

私こそレス頂いてたのに
ありがとうの一言もなくすみません!

ヒップホップ話聞いて楽しくて音楽の事書きたくなったんだけど
神さんのレスに書いた方が良さそうだよね。
また今度お話しに行きます!
今実家なので^^;

私の質問て何だったっけ?
ごめん、質問なんてしてたかな・・・
とりあえず私の事はほっておいて大丈夫です(笑)

子育て、今は楽しいですよ!
神さん子供好きなんですか
素敵です☆
335:よしだ :

2012/09/20 (Thu) 07:28:50

サダグル~「さとりのためにすることは何もない」
http://www.youtube.com/watch?v=xKI_J_U1d5Y


目の前に自分の悩みに対する答えがどんどん来ます。シンクロ。意識的な静寂を続ける意味について
指摘されてます。私はこんなことに意味があるのかと、すぐやめてしまったりしていたので、
やる価値があると思いました。

それは執着から手放した状態でもあります。そういえば、欲しい物は欲しくない姿勢のほうが
手に入りやすいって過去に何度もやった事がありました。単なる偶然くらいに思っていました
ので忘れてましたが。

第7天界の視点はたまえさんの視点ですよね。私は今、それに興味はありません。
譲るも譲らないもないでしょう。なぜその話を私に譲らないと強気にされるのかが
わかりませんでした。ですが今はなんであれ、感じた不快を手放すのみです。

あと返事はマイペースでされてくださいね。今日書いたら今日返事をしないといけない、
なんて制限はありませんから。私が今、単にハマりこんでいるだけなので、
それに合わせたら大変です。私はここで書いてレスがなくても、文章をこうして
書くことで自分で理解したり、そういう意味もありますので。
336:たまえ :

2012/09/20 (Thu) 09:18:27


>>よしださん

>なぜその話を私に譲らないと強気にされるのかがわかりませんでした。

あの・・・
何度も申し上げておりますが
よしださんに押し付けてるわけじゃないんです。
私はそう感じてる、という事を書いてるだけなんです。
嘘は書けないから。

よしださんに

>「正直、それは余計なお世話だと思っています。」

と言われた事に関しては、読んだ時には仰る通りだなと思ったんです。
御自分の思うまま選択すれば良いわけですからね。

なので私も私の選択決定をしているだけなのです。
それを「押し付けられている」と感じてしまうなら
その嫌な“感じ”を手放せば良いだけです。
私は押し付けてなどいませんよ。
ただ自分の感じてる事を書いているだけ。

でも私が話した事を解ってくれたようですね。
やはり余計なお世話も書いて良かったわ(笑)

>そういえば、欲しい物は欲しくない姿勢のほうが手に入りやすいって
>過去に何度もやった事がありました。
>単なる偶然くらいに思っていましたので忘れてましたが。

そう、それです。
欲しくない姿勢のほうが手に入りやすいって感じるでしょ?
それに気付いて欲しかっただけです。



>ですが今はなんであれ、感じた不快を手放すのみです。

それで正解です。

よしださんは第7天界の視点に興味がないのですか。
それは気がつきませんでした。

「ラムサのようになって輪廻転生したくない」

と仰っていたように記憶していましたので
興味があるのかと勘違いしてました。


そうでしたね、過去は関係なかったですね。
「今」は興味ないのですね。
解りました。

ここは「こだまなくらし」のBBSです。
よしださんが立ち上げたスレッドですが
よしださんだけのものではありません。
誰もが自由に書き込めるのです。

なので私は私の思った事を書き続ける。
よしださんはよしださんの思った事を書き続ける。
ただそれだけです。

質問をされたので返事を書けない事を気にしてしまいました。
お気遣い有難う御座います!これからは気にしません^^
337:よしだ :

2012/09/20 (Thu) 12:34:22

「愛」と「意図的創造」
http://www.youtube.com/watch?v=3jo5zqgaIuQ

だいぶまとまってきた。やはり、出来事は中立的で、それに意味づけをすることで
そういう現実になっていく。請求書をどういう意味づけするかで、紙切れにもなるし、
怖いものとしても振舞うと。

お金がない現状で酷い、お金が入ってこないと、不幸だ、などに囚われればそういう
現実になっていくし、acimにあるように幸せを感じればその証左が現れてくる。

不幸だから、がんばる、がんばる、ではなくて、そういう新しい生き方。何故なら、
ここは夢だから、夢の世界は固定ではないので。

どうやって感謝モードにしていくか、わかって来ました。ほんと、そこですね。
簡単に言えば、この夢の世界は感謝モードになれば、それでオッケーなのです。
不満モードの結果、そういう世界を展開してきた。


私はたまえさんに、意見を押し付けられるイメージを抱きました。勢いの良い人を
前にすると、そう感じるんでしょう。でも、それは自分の中の話だったので、それは手放して
いきます。ここは自由な場なのでもちろん書きたい時に書いてください。
338:よしだ :

2012/09/20 (Thu) 13:42:48

意識的な静寂+当たり前のことに感謝+不快は手放す


これをベースに24時間いれば、きっと現実は変わっていくだろう。意識的な生き方。

さっきもつい、親と話してたら、ついつい不満の話になっていた。無意識さ。
人間は流されやすい。あそこで本来はストップして、手放して、静寂・感謝に焦点を
合わせるべきだったと。
339:よしだ :

2012/09/20 (Thu) 20:08:15

散歩とジョギングに。1ヶ月ぶりの公園は楽しい。

自然を見ながらそれを楽しむ。家にいようが外にいようが、慣れていないうちは常に
意識的であるのが退屈だと感じたりする。それを手放す。そんな発見。

>>337のサイトを見てるが、さらに発見がいろいろとあった
http://ameblo.jp/aikazuto/

現実を見るとき、それを実在と見るか、幻想・光の粒子に過ぎないと見るか。
この問いかけは良かった。前者と見るから、それに本気になってきた。
完全に観念の再生と分かれば、それに対して素直にとるべき対応を取れる。

あと、同じ空間を見ていたときに、同時に別の空間が重なって見えたという。
つまり、いろんな可能性が重なり合うパラレル地球というやつ。静寂状態の先に
そういうのがあるだろう。思考に囚われてると、先が見えない。
あと、自分の体がなくなった感覚。なくなっても意識があるのを実感し、
つまりやはり人間は肉体ではなく意識だと知ったと。
340:よしだ :

2012/09/20 (Thu) 20:21:57

新世紀エヴァンゲリオンの最後で、この世界の真相について描写されてるが、

ずっと自分は無意識に生き、そして生成される現実を真実として生きてきたので、

エヴァの主人公のように、いざ真っ白の空間に放り込まれて、「自由に創造していい」

と言われると、イメージが漠然としていて、それができなかったりする。

無意識な思考と採用を続けるとそれが増幅し、確固たる現実が創造される。
それと同様に、意識的な創造も増幅することで、創造されるんだろうと思った。
341:よしだ :

2012/09/20 (Thu) 21:18:39

神君が振られた一週間後に好みの女性とつきあるような創造ができたように、
自分もなんか、そういう創造ができそうになってきました。まだ分からんけどw

金も女も何もかも、全ては創造。私は20年間、ずっと牢獄にいたようなものだった。
牢獄を創造した。それを経て、全ては幻想だったと知る。

自分の内面が優しさと感謝にあふれてくれば、他人もそのようになっていく。それが、現実創造。

引き寄せの法則:「引き寄せている」のか「創造している」のか?
http://www.youtube.com/watch?v=Srw1n-o9-_E


全ては不安などの思いが現実に創造されていく。そこから脱却してネガティブに支配されない
ようにするには、意識的な静寂しかない。そして創造者としての自分への絶対的な安心感。

少し創造がうまくいくようになってきて、無意識に感謝するのを忘れてたので、
感謝をした。全ての願いが適う素晴らしさが分かれば、これほど感謝できることはない。
342:よしだ :

2012/09/21 (Fri) 18:49:14

痛みが私をエゴに引き戻す_Pain brings me back to ego
http://www.youtube.com/watch?v=D6-iOV94nQQ


この掲示板に来て2ヶ月くらい経ったんでしょうか。かなり進歩することができました。

苦しみに遭遇したときが、そこから脱却するチャンス。それを観察する・・・意識的な静寂でもって。

私はいま、農業も放り出して実家に引きこもっています。農業への終着も手放した。
あれだけきちんとやってきたものを、ほったらかしに。それ以上に得たいものがあるから。

ふと思いましたが、これはほんと、見方によっては試練みたいに思えます。明らかに解答である
真実が隠されてる感じ。それを見つける様な過程が仕組まれてる。分かってもまだ
終わりでなく、より鮮明にそれを体感できるようにならないといけない。。。この過程は
なんなのか?明らかに、何者かによって仕組まれてる直感がある。
343:よしだ :

2012/09/21 (Fri) 19:04:44

引きこもってると、というか金も仕事もなければやることがなく、何のために
生きているのか?近いうちに死ぬしかない、という苦痛が沸きます。。。それが幻想な訳です。
それを意識的な静寂で見つめる。

この意識的な静寂を知ることができたのは、ほんとうにありがたいことです。これがあると
ないでは、現実に対するスタンスがまるで違う。ちょっと前までは、???の世界だったのに、
ちょっと前のことは忘れてしまうが、閉塞しか思えなくてもがいてるうちに、なんだかんだで
前に進めるものですね。
344:よしだ :

2012/09/21 (Fri) 21:06:56

明日、農業仲間の送別会もサボった。それどころではないからだ。

お金の問題をどうするか、これが解決されない限り、何も手につかない。。。筋トレと散歩以外は。

人からお金をもらう抵抗についてだが、実際に自分の中に他人から貰う事にも抵抗を感じてる
自分を発見した。同様に自分が惨めなのだ。くれるという人がいたとしても。

対人関係・・・人から金を貰うのも、能力なんだと思った。抵抗がなければ、もらえるなら
その方が生きやすい。私は神君と正反対のような対人関係が苦手な運命の下に生まれた。

そこにあるのは、自分の無価値感。。。それも幻影に過ぎない、どんな人も無限の存在で
いわば価値があるのが真相であり。その辺をもっと追求していく。
345:よしだ :

2012/09/21 (Fri) 21:34:38

この夢の世界で、確固たる安心を得るまで、他人に対して自信が持ちにくい。

願いは忘れたころに適うっていうのをいま、少し体験してます。何故、適ったのか
自分でも良く分かりません。特に、特定して願ったわけでないのに。こんな感じだと
思いました。

他人と接しようとするとき、自分にものすごく無価値感を感じて、萎縮して人付き合いが
しにくい。
346:神LV23 :

2012/09/22 (Sat) 05:05:23

一昔前の僕だったら君をただの迷走男と見てたんだろうが、今は完璧な神(本来の君、君自身)のシナリオ通りに事が進んでるんだろうなと感じる。
ただそのシナリオの書き方が今まで学校や社会で習った書き方と正反対だから戸惑っているんだろうな。
大丈夫、今の君とて、最低と談ずる過去の君とて常に完璧に神へのシナリオにそって最適なスピードで歩いている。

君は僕が対人上手な人間と思ってくれてるみたいだが、そいつは半分誤解だ。
子供の頃の僕は自分に自信がなく休み時間に『いーれーて!』が言えなくていつも樹の上から元気にサッカーするクラスメイトを眺めていた。
女子の多い共学高校に進学したのに童貞捨てたのは19だし、まともな彼女ができたのは29だ。
10〜3年前の僕は家族が怖く、共に晩飯を食べた後ぐちゃぐちゃに顔を歪ませながら自分の体をぼこぼこに殴っていた。
知らない国で知らない人と2分で肩を組む友達になる社交性は幼少時から持っていたが、同時にいろんなコンプレックスを抱え強く遠く分離もしていたのだよ。
だから今回君が農業放り出し送別会サボった事も全くもって他人とは思えないw
僕もよく一番大切でワクワクするはずのイベントや他者の愛情を拒否し投げ出して引きこもったもんだ。

じゃあ何故今こんな感じかって、物事を神の俯瞰で眺めたり、感謝したり愛したり無思考でいたりする時間が1日の中で増えてきたからだと思う。
そして何より決定的に違うのは、直感でワクワクする方向に考えず行動出来るようになってきた事なんだ。

逃避は『怖くない方向』に向かう自分を信用しない疑う行動だが、ワクワクは自らの完璧さを証明信用する行動だ。
僕がたまに話す成功話は、精神、思考に従わず魂と直感に従った時に起きてるんだ。
これは今気づいた、いや書かせてくれてありがとう。

君も気づいてくれると嬉しい、自分は生まれた瞬間から常に神より豊かで完璧で価値がある事を。
この事に例外は無い。
バシャールかニールの神がいっていたが、『自分はついてないと思うのは傲慢だ』と話していた。
これは自らを攻撃する材料ではなく、実はいつでも完璧であるって意味なんだと思う。

そうそう何を伝えたかったかって、今君が望む次の段階に進むには『君が完璧な神である証明』、つまり『ワクワクに従う行動』なんじゃないのかな?って話。

手放しや瞑想で感じた、強いではなく敵はいないと言う無敵感、自らが柔らかく広がるあの暖かい感触に従って行動する事が今は肝要なんだと思うんだ。
いやあくまでも僕の視点からの感想なんだけどさ。

未来と同じく過去も無限、だから今自分の中にある(ように思える)過去にこだわる必要なんて実は0なんだと思う。
最近僕が思うのは、自分のトラウマに従うのは、未来は絶対こうなるに決まってる!最悪に決まってる!っていいながら絶望するのと全く同じと思うんだ。
トラウマ、 過去を手放すってのは『それらは今完璧である自分に関係がない』『その時ですら私は完璧な神だった』って知る事の側面が強いんじゃないかなあ。

本当に源を感じれば感じる程、トラウマ=単一の過去のみを信じる事の無意味さを感じる。(あ、今こだまさんのマトリョシカの話が腑に落ちたw)
だって『今』の僕は両親の離婚を目の当たりにしてないし、樹の上からサッカー眺めてないし、仕事が駄目すぎて泣いてないし、女にふられてないし、夢に挫折していない。

本当に今、今、今の連続、あとは過去の自らを不完全に錯覚した自分を信じるか、今の全てに完璧な全能の君を信じ選択するかだけなんだ。

いつも応援してる。
今月死ぬなんてウルトラハードモードを選択せずに、のんびり好きに長生きするイージーモードは今簡単に選べる事に気づいておくれ。
今月死ぬってのは、先日君が気づいた『自分はハードモードを選択する癖がある』っていっていた単なる癖(過去の幻想)の最たる発露でしかないんだよ。
そもそも君はこの春来年死ぬといっていた、君はさらなるハードモードを選択した
いや、その選択の自由は完璧に君の自由なんだけどさ。

それを手放す事は今選べる。
あとはそのボタンを押し続ける、ボタンから手が離れたら再度押す(手放す)の今の連続。
こだまさんや他の人達が語ってるのはそんな感じなんじゃないだろうか。

繰り返すが君は今も昔も完璧で豊かで全能で価値のある神だ。
君の精神が何に恐怖しようとそれは常に変わらない。
僕は常に君が神だと思ってるし、君が何を感じようとそれは変わらん。


PS
先日覚醒した漁師に出会った。
彼は一週間水と少量の海苔のみで断食しながらこの過酷な真夏の日々の肉体労働を楽しくこなし、嫁さんと仲良くし、友に囲まれ、ほんの僅かな期間でプロを唸らせまくるDJになり、徹夜で漁をしたあとさらに徹夜で例の野外ライブを楽しんで、そのライブに出演した有名アーティストと偶然出会い肩を組み酒を飲み次の日も快活で元気だった。

この世も常識も本当に幻。
楽しく感じる幻も、辛く感じる幻も今選べる。
感じ方ですら今選べる。
試しに小声でよいから『ヨッシャ!勝った!www勝ったどー!www』って30秒くらいガッツポーズとりまくってみ?
マジで心の底から勝った気分になるし、実際その瞬間の君は事実勝っているからさ。

ああ、そうそう実は僕ライブ当日例の漁師に、一緒にこれからテントで飲もうぜって誘われてたんだよ。
だが僕は行かなかった、要は尊敬する有名アーティストと酒を飲むチャンスを逃したんだ。

この時感じた事(残念感)と源の真実は今度日記で話すよ。
またいつもの癖で宿題が増えてる気がするがそれは手放すw
いや昨日までの僕との違いを証明する為に今から書くかもしれんw

あれだ、もし寝落ちしても優しく笑って許してねw
うふふふふw←気持ち悪いなオイ!w
347:よしだ :

2012/09/22 (Sat) 09:02:49

ムージ~「今生、自由になる!」 2012/05/20 に公開
http://www.youtube.com/watch?v=L6PG5rXPlvY

真実とはスピリット(霊魂)
私たちの本当の姿です

それは私たちの本質、私たちの存在そのものです

それは遥かかなたから存在しているものです

何故なら、信実は時を持たないものだからです

この世界全体は、無知・幻想・妄想のヴェールで覆われ
私たちはその中で囚われの身となっているのです

そのために本当の自分自身から離れ
この世の表面的な出来事に翻弄されているのです
そして、人々は苦悩しているのです

このように集まることによって
そのヴェールが引き裂かれ
真の知恵がよみがえってくることになります

気づきの光が差し込んで輝きを取り戻すのです

これは愛であり
それはまた、終わりなき愛でもあります

これは誰にでも手に入れることができるものです
なぜなら、私たちはすでにそのものだからです

だから、あなた方に必要なのは
マインドとハートをオープンにした姿勢だけです

「私は今生、自由にならなくてはならない」
この内なる衝動を感じながら
348:よしだ :

2012/09/22 (Sat) 09:09:12

>>347は、まさに今の自分の境地。だから、こうして真実に到達しようと模索してる。

光が差し込んだからこそ、これが分かる。1ヶ月前にはムージの言葉は難解で、むしろ
怪しく感じて響かなかった。

34年間幻想を生きてきて、もう幻想に支配されて生きる事はいらない。興味があるのは
真実の視点だけ。

不快を手放す。無限とは離れたものだから
欲求に対する執着を手放す。無限とは離れたものだから
できっこない、などの抵抗を手放す。無限とは離れたものだから
349:よしだ :

2012/09/22 (Sat) 09:36:12

>>346
こんな気分で送別する気にもならないんだ。幸福を感じてない人間に送別されたくないだろうと
思って正直に断った。普通なら、それを断るなんてありえない、みたいな恐怖で嫌でも
参加したりするものだろうが、そういうのを乗り越えて行きたかったんで。

迷走男として真実を探求し始めたのが3年前。手探りでその時が一番辛かった。般若心経やら
ファルンゴンやら色々とやってきた。
その手探りな時期があったからこそ、ここまでこれた。迷走男は必要過程。

>>347にあるように、人は幻想・過去に囚われて、苦悩してる。抜け出したくても、簡単に
抜け出せず。抜け出すことが至福だかと分かってるからこそ、それにしか興味はない。
350:よしだ :

2012/09/22 (Sat) 09:46:44

50万をくれるという人が出現したき、思うことは、疑いの心、悪いと思う心。

まさしく、抵抗。

しかしよくよく考えると、くれるという人は自分であり、悪いも何もない。
今はそう思える。といっても、抵抗がまだあって受け入れられないが、
とりあえず自分が創り出した事には感謝しておいた。

自分に対して遠慮する自分。その結果、それを示す証拠のホログラムが出現していく。
351:よしだ :

2012/09/22 (Sat) 12:10:12

レスター博士の手記を読み返すと、前に分からなかったことが分かってきた。
http://mallam.oh.land.to/Mindtech/index.php?''%A5%E1%A5%BD%A5%C3%A5%C9%C8%AF%B8%AB%A4%CB%BB%EA%A4%EB%BC%AB%B8%CA%C3%B5%B5%E1%A4%CE%CE%B9''

他人にされた嫌なことに対して、それを愛に変えるかどうか。

たったそれだけなのだと。そして、自分の中のネガティブが消えると、二度とそういう
出来事は再生されない。何故かは知らないが、そういう風にできていると、今は分かる。

この手記通りすれば良いだけだ。これを紹介してもらって見たときは、まだそんな気には
ならなかった。

まるで不快なイベントが与えられ、それから脱却するゲームを何故か、させられている様な。

とにかく、目の前に起きる事はそうして、堅持してる観念の再生に過ぎず、それを愛に
変えればよいだけ。
352:よしだ :

2012/09/22 (Sat) 15:55:16

目の前に起きる事象に対して、どのような意味づけもできる。そして1%でも
疑って保険をかけると、そのような結果になりやすい。ユーミンの命をかけて・・・という
歌詞は、そういう点からも理解できる。すこしでも保険をかけると、そこに恐怖を見出せる。
そして疑念の創造がされる。そんな感じだと思う。
353:よしだ :

2012/09/22 (Sat) 16:02:55

恐怖を元に疑って疑って自分を守ろうとして、

結果的にジリ貧になっていったアホさ。一体いつから、こうも疑うようになっていったのか・・。
354:よしだ :

2012/09/22 (Sat) 16:05:49

・・・分かったかもしれない。最初に恐怖を体験して、それからあれこれ考えるようになっていった。
つまり、ありえないことだが最初の段階でそれは観念の再生に過ぎないと悟り、受け止めて
手放していけば、恐怖から防衛する自我は発展していかなかったのだ。

大人になっていくにつれ、恐怖のバージョンは複雑になっていったが、基本は同じ。
恐怖など存在しないのが正解だから、そのように対処すればいいと。

神くんのいう、ワクワクに従う時とは、俺にとってはそんな感じの今だ。
355:よしだ :

2012/09/22 (Sat) 16:11:40

・・・夢の正体みやぶったり!

というご報告をここでできる事を楽しみにしています。いま、そういう試練の時にあります。

試練というと大げさに聞こえてしまいますが、恐怖創造か信頼創造か、それだけだと思いますんで。
ここでそういう報告をできる事が、楽しみの1つだ。恐怖・マネー幻想の克服ほど、

楽しいことはない。それが私のワクワクである。しかし、人間追い詰められないと、
そこまで決断できませんね。中途半端に守られてると、一歩踏み出そうとしないのだ。
そして中途半端な満たされない人生が続くだけで、八方美人で何も得られずという悲しいオチ。

そういや10代に仲良かった奴が大病になってから、逆に幸福になっていったのを思い出した。
まさに精神が現実を創造してる感じだと今は思う。俺は逆に健康で不幸になっていったw
356:よしだ :

2012/09/22 (Sat) 21:37:56

人に対する不信感で、ふとした言葉で、自分が他人に対して完璧のようなものを求めていたことに
気づかされて、ハッとした。特に女性に対して、無意識にそんなようなものを求めていた自分に
気づいた。何故、こんな事に気づかなかったのかと思ったくらい、ハッとした。

人間不信は、全てこれが元凶だった。何故、神のような、女神のような完璧さを俺は求めていたのか?
人の不完全さを受け入れられない自分を発見した。

他人がピンポイントで、そういう事を気づかせてくれる言葉を発してくれる。他の場所でも
ぐうぜん、「自我の観察」について語ってくれる人に出会った。こういうスピ系でない
場所で。シンクロがすご過ぎる。これが、本物に見えるホログラム、ワンネスなのだ。
357:神LV23 :

2012/09/22 (Sat) 23:36:21



〉よしだ君


おいおい何か凄い事になってるな、おめでとう!
とりあえず50万受け取っちゃいなよ!

働かず金を得る、君の望んだ現象まるごとそのまんまじゃないか、ここは『神様あざーすww』で良いんじゃないの?

君は今何にそんな疑念、分離を抱いてるんだい?(=・ω・)

358:よしだ :

2012/09/23 (Sun) 06:39:31

いや、いつものぬか喜びだった。忘れてくれ。

>>
この世界全体は、無知・幻想・妄想のヴェールで覆われ
私たちはその中で囚われの身となっているのです

そのために本当の自分自身から離れ
この世の表面的な出来事に翻弄されているのです
そして、人々は苦悩しているのです
<<

この言葉に尽きる。朝、目が覚める。また閉塞された苦しい世が始まる。地獄で罰を毎日
与えられてるような状態。だから他の人の幸せな話を聞くと嫉妬心が沸く。それに浸り、
それを見つめる。

もう、いっそ殺してくれ。楽に死にたい。そういう状態。外に出ると、成金に支配されて
奴隷になるしかない世界が広がっていて、自分でどうにかしようともがいてきたが、
どうにもできない。
359:よしだ :

2012/09/23 (Sun) 06:47:05

昨日、別の場所で遭遇したレスの紹介



>八方塞にしか見えません。

そう見ているのは誰か。

>私の自我とでもいいましょうか。
つまりそれは、あなたそのもの、というわけではなさそうですね。

ひたすら観察し続けることだと思います。
観察し、対象を認識することです。
認識した対象は、認識した主体、つまりあなたの自由にできます。

例えば、八方塞がりに見えることが自我のやったことだと見るならば、
それは自我が創り上げた幻想だから、幻想をうっちゃるも踏みつけるも消してしまうのもあなたの自由です。

八方塞がりを消しても、自我は次から次へとあなたに幻想を見せつけてくるでしょう。
どうやらそれが自我の役割のようです。
ですので、その自我の働きをあなたは他人事のように見ていればいいのだと思います。
そしてあなたは、自我によらないあなたの真の認識を持って、
あなたの目の前に現れることに応じていけばいいのだと思います。
360:よしだ :

2012/09/23 (Sun) 06:52:20

スピリチュアルな場でないのに、>>359のような人が突然現れた。
ザ・シークレットに至る答えをくれた時のように。

明らかにそのへんから、外の世界があって、そこに自分が所属してるのではなく、

自分の中に全ての世界があるからこそ、こういう事が起きてる、と頭ではわかってる。

自分の世界なのに、そこで苦しむなんて、一体なんの冗談だ、罰だ。
361:よしだ :

2012/09/23 (Sun) 06:56:47

病気が心の問題というのはわかる。体の病気と同じように、私は身動きが取れない、という
病気にかかってるに過ぎない。

病気は薬で治すものだと固く信じられてきたが、そうではない。内面に問題があることを
教えてくれるメッセージでしかない。

これからの時代は病気も怪我も、内観で治していく時代なのだ。その根底にあるのは恐怖に過ぎない。
この世界に恐怖はないのが真相なのだから、どうとでもなる。

体の病気と無縁な自分は、病気になる人が極度に病気を恐れてるというのが分かる。

動揺に私は極度に他人を恐れてる、か。
362:よしだ :

2012/09/23 (Sun) 10:02:59

私もここをそろそろ卒業することにします。いろいろと試しましたが、どうにも
不愉快な現実から脱却できそうにない。創造の世界が素晴らしいなんて思えず、
反吐が出る現実創造ばかり。いままでありがとうございました
363:こだま :

2012/09/23 (Sun) 10:40:10

よしださん
メールなかったので実現しませんでしたが
もしよろしければ、スカイプで私とご一緒にワークをやってみませんか?

わたし、みなさんといろいろ話しながら一緒にワークをしてるんです。
よしださんは、ただワークをし続けるだけ・・・だということが入っていかなくて
考えすぎているのだと思います。
もしもやっても良いと感じるのでしたら、
メールでスカイプ名を教えてください。
私のスカイプ名もお教えします。
ちょうど今日の夜はあいています・・・
364:白井亨 :

2012/09/23 (Sun) 10:49:54

考えて考えて、勝手に不幸になってるよ。
思考の果てに答えがあると思ったら大間違いだ。
その思考を支える大前提が狂っているのだからな。
そしてあなたの苦しみは100%あなたの思考が齎している。
これは断言しておこう。

思考に苦しめられているとそれが恰も現実が苦しめているように思えるものだ。
そんなとき、誰一人自分の思考が苦しめているなど気づきもしない。

思考のスペース(隙間/ギャップ)を作る事から始めるといい。
とにかく黙れ!
そのノイズ(馬鹿げた思考)を黙らせろ!

まるでパチンコ屋に居るのと同じだ。
そのパチンコ屋にはずっと昔から美しい音色を奏でるオルゴールがあるのに、
その気違いじみた大音量でかき消されているのさ。
その音を聞くために、頭を空っぽにしろ。

一日数回、ほんの数分でいいから思考を止めてしまうことだ。
思考は止めようと思っても止まらない。
だから止めようと思うなら、「思考に付き合わない」ことだよ。
目を瞑って思考に付き合わないことを意図する。

意識的に「考えよう」とする動きさえ止めれば、あとは自動的に思考が消える。
暫くは無意識が思考を浮かべるが、ちょっかいを出さなければそれも消える。
ガンガジさんがいう、物語から出る、ってのがこれ。
あとウォルシュさんがいう、神と繋がる、も同じ。

これは1秒でもいいんだ。
出来れば5分ほど時間を取れればもっといい。
パチンコの音が消えて、オルゴールの音が聞えるまで暫くかかるから。

このオルゴールの音とは、実相の体感、ただ在る、という感覚だよ。
手放しとともに、一日何度もこの音を聞こう。
この静寂を何度も体験することだ。
そこに「思考からの自由」が生まれる。
今のあなたは思考の奴隷だ。
思考の奴隷、即、現実の奴隷なのだ。
現実があなたを奴隷にしているのではない。
あなたの思考が、あなたを奴隷にして居るに過ぎないのだ!

思考のノイズで脳がイッパイなときはおでこが熱いよ。
今触って見て。
思考が止まったり、緩慢になったりすると、おでこが冷たくなる。
思考がシャットダウンして血液が脳から降りるからだ。
これが目安になる。
きついときは「四の五の言わずに先ず黙れ」だ。
365:白井亨 :

2012/09/23 (Sun) 10:55:11

おっと、こだまさん登場(笑)

よしだくん、追伸だ。

おでこと頬の温度を手で確かめてみれ。
おでこより頬が熱い時はノイズ全開のパチンコ屋状態だ。
おでこより頬が熱い時は正常な状態だ。
パチンコ屋状態で何を考えても無駄!
一日何度もシャットダウンして再起動すること。
じゃないとHDDが熱でやられるぞ。
366:ドキン:

2012/09/23 (Sun) 12:14:32

あんの~白井先生?

>おでこより頬が熱い時はノイズ全開のパチンコ屋状態だ。×

じゃなくて、

おでこが頬より熱い時はノイズ全開のパチンコ屋状態   ○

ではないでしょうか???
367:白井亨 :

2012/09/23 (Sun) 12:35:01

>おでこが頬より熱い時はノイズ全開のパチンコ屋状態   ○

>ではないでしょうか???

おお、そうですそうです。
368:白井亨 :

2012/09/23 (Sun) 13:26:35

あと私が会得した取って置きの方法を書いておく。

今、自分が何を考えるか、何が思い浮かぶか、
まさに今起こる思考にピタッと意識を向けて観察するんだ。
それを凝視する。

すると思考は起こらない。
ジャスト・今の観察と思考は両立しないのだ。
これが一番簡単なノイズの消し方だよ。
どこでも出来る。

これは感覚にも言える。
自分を100%感じるとき、思考は止まる。
感じる事と思考も両立しない。
言わば考えている時は意識が眠っており、何も感じられない状態なわけだ。
これを「不在」という。
何時も家宅をお留守にしていると、神からの宅急便さえ届かないよ。

つまり、いま、ここに生きて、感じる事を主眼に置けば、
余計な思考は生まれなくなると言うカラクリなんだ。
一切の苦しみは雲散霧消する。
で、真実はいま、ここを生きているわけだ。
要は雲散霧消する苦しみは単なる錯覚/幻想だったわけだ。
敢えて言おう。
いま、ここに居ないものは、生きてはいない。
いつも余計な事を考えている人間と一緒に居ても、何だかそいつの実在感がないだろ?
居ないのさ、そこには。
そしてどこにも居ない。

脱線修正。
このような体感に戻るレッスンを瞑想と呼ぶわけだが、
瞑想とは徹底的に何もしない、することを一切止めることを意味する。
ゆえに「瞑想する」とは言葉のアヤだ。
徹底的に何もしないと思考のゲームから抜けられる。
一切が静寂になり、何があっても大丈夫な真実在(ナチュラルセルフ/実相自分/内なる存在)
が立ち上がる。
立ち上がると言うより明るみに出る。
それはずっと在った自分自身なのだ。
あなたが安住すべき場所はここだよ。
これがパチンコ屋のオルゴールさ。
最初は微かだが、何度も体験すれば厳然としてそこにあることが解る。

静かにすれば必ず自分に出会う。
自分に出会えばもう乱れない。
369:白井亨 :

2012/09/23 (Sun) 13:39:13

↑シェアすると、このような言葉が降りて来てくれるわけです。
半分は私の体験ですが、それを補完してくれるのは何らかの意識です。

よしださん、不愉快な現実など存在しません。
ただ不愉快な「思考」だけがあります。
そしてそれさえ錯覚の所産です。
その不愉快な思考があなたのソースエネルギーを遮断するため、
あなたは苦しむのです。
つまり苦しみとは、エネルギーの枯渇であり、そのエネルギーはソース(源)
からしか来ません。
至極当然な現象なのです。
制限は現実にはなく、ネガティブな思考にのみあります。
その思考がアプリケーション化したものを「観念」と呼ぶのです。
ソースが遮断されているのだから、そのような現実化しか起こらないわけです。
「何があっても俺は平気の平左で楽チンかますぜ」
と宣言することですよ。
ソースを遮断しないこと、これが何より重要なのです。
370:よしだ :

2012/09/23 (Sun) 17:46:11

レスありがとうございます。人生で初めて、これほど長い思考ストップをやってみました。
今まで途中で諦めてやめていたのです。なにか感じられれば続けがいがあるんですが、
それがなくて。思考の止め方は既に最近できるようになっていました。

生きていない、ってのはサダグルって人が言ってましたね。そして自分がそうだったんだと
思いました。存在感がないような自分。

今回改めて、源を感じる事に専念することにしました。それを感じなければ生きてる意味なんて
ない。
371:よしだ :

2012/09/23 (Sun) 19:03:43

無限エネルギーでない第一段階の生き方も、それなりに生きることはできた。
それもまた、楽しい体験だったし、そういう生き方も悪くはなかった。

だが、本能がそこに居続けさせてくれなかった。かといって新しい生き方のヒントも
くれなく、6年もさまよった。ようやく寸前までこれたが、まだそこに到達できるかも保証はない。

今回、難しく考えすぎ、というアドバイスをいろんな所からシンクロもらっていたが、かといってそれを
やめる事もできずにいたが、ようやく止められた。まだ、その先に何があるかは感じてないが、
とにかく止めようと思えた。自我が、そんな事をしても無駄って明らかに語りかけてきた。

自我って・・・ほんと邪魔をしてくるわ。しかし自我さんよ、おまえもわかってるはずだ、
本人にとって何が一番の幸福かを。だから、邪魔しないでくれ、という感じで自我と静寂が
一体となって目指す
372:よしだ :

2012/09/23 (Sun) 21:20:20

スカイプで今回お話をして、改めてワークをやってみて、
息を吐くというのがポイントな体感の発見がありました。スカイプ楽しかったです。
373:よしだ :

2012/09/24 (Mon) 08:56:40

こだまさんのスカイプの後、何故か思春期の人間関係を思い出した。
そこに登場する人々があまりにもリアルだった。それは何かを示唆しているようだった。

私に好感をもってくれてる女性もいた。しかし私はシャイで避け続けた事を思い出した。
私が好感を持たれる訳がない、という思いを持っていた。その女性は年月が経って、
相応に老けていたが、その老け方があまりにもリアルだった。そして老けても美しかった。

そんな感じで生きていくうちに、気づくと孤独になっていた。当然の結末だと我ながら思う。

なぜ、人を拒絶してきたのか。私は体験の世界で、拒絶と孤独を思いっきり体感した。
人は一人では生きていけないというのに、愚かな事を。

・・・今思い出したが、私は人に嫌われて深く傷ついたと思っていたが、
そうではなくて私自身の態度が人を排除していたのだと。ただ、好きで排除したのではない。
どう接していいか、分からなかった。その態度が人を遠ざけ、自分は被害者意識になっていった。
374:よしだ :

2012/09/24 (Mon) 09:04:58

関係ないが、昨日はジョギング筋トレと散歩をして、今日は凄く気分がいい。。。

久しぶりだ、こんな爽快さは。この爽快さがもっと増した先に、こだまさんの会話にあった
全てが叶っているかのような境地があるのだろうと感じる。

不快を受け止める・・・名前は忘れたがなんとか機構。これは、まさに最初に言った
天空戦記シュラトの最後の描写だ。親友の殺意の剣に対して、怒りで潰すのではなく、
その剣を受け入れた。全てを受け止めるかのように。。。そしたら、親友は狂気から
目を覚まし、刺さった剣の傷もなくなっていた。アニメという形を通じて、そういう
真実の描写がされていた1989年。それから23年後のいま。もう虚構の世界に
立ち止まっていたくない。

天空戦記シュラト 第35話 「未来!深い闇を越えて」
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=zhalrs&skey=%E3%80%80%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%88&prgid=44644715
375:よしだ :

2012/09/24 (Mon) 09:09:54

負けが勝ち・・・というのは言い換えれば、どんな状況でも愛を選択したもの勝ち


自分さえよければという選択をしていくことが一見勝ちの様に見える社会だが、

実はそうではない、という結論。

店長がノルマ要求してきて、それに答えたら、自分の車の価値が何十倍になる、という
ホログラムに遭遇したように。

嫌々やるというよりも、真実を見抜いて、一見攻撃に見えるようなものを、むしろ
合気道のように変換するようにしたいのだ。喜んでする、というのは、そういうのも
含んでいると思っている。
376:よしだ :

2012/09/24 (Mon) 09:49:30

サダグル~「さとりのためにすることは何もない」
http://www.youtube.com/watch?v=xKI_J_U1d5Y

腕を捻るだけで、確かに思考がとまり易い。。。なるほど、ヨガのポーズって、そういう意味だったんだ
377:よしだ :

2012/09/24 (Mon) 09:58:08

低い給料で、理不尽な請求や出費をむしろ受け入れる事が好転に繋がるというのは、

奴隷を受け入れる事で好転に繋がる、ということだろうか・・。

なんにせよ、ダウン症すら治すというのは、本当に素晴らしい事ですな。ザ・シークレットの
奇跡の男のようだ。私は健康だが、自力で病気を治す、ということに魅力を感じる。
まぁ健康のままでいいので、金欠乏症を治すことに専念したい
378:たまえ :

2012/09/24 (Mon) 12:45:08


>負けが勝ち・・・というのは言い換えれば、どんな状況でも愛を選択したもの勝ち

>低い給料で、理不尽な請求や出費をむしろ受け入れる事が好転に繋がるというのは、

>奴隷を受け入れる事で好転に繋がる、ということだろうか・・。


これには答えはありません。
全ての事には意味はないのです。

よしださんがどう思うかが問題なのです。
よしださんが「そうだ」と思う事が真実となるのです。


働く事はシェアリングです。
ご自分を進めるためにシェアリングをするんだという意志があれば
働く事は「ただやる事」の一つでしかないと気づけます。

それが解れば会社勤めだろうと自営だろうと
何でも良いんですが

「シェアリングしてたらお金が貰えちゃいました〜有難う」

という感じになりますよ。
379:よしだ :

2012/09/24 (Mon) 15:48:03

>>378
ちょっと思考モードになりかけたので、こだまさんに言われた徹底的な手放し中です。

思考ストップと、手放し。少し見えてきました。それを続けていくと、続々と
直感がくるようになる、というのが感覚としてわかりました。だいたい、そこまで
行く前に諦める人が多いであろうということも。それだけ思考奴隷状態は、
奥深くまで入り込んでしまっている。とにかく思考ストップ・手放しをしなければ始まらない。
外ではなく内に対する働きかけ。
380:たまえ :

2012/09/24 (Mon) 16:09:55


お邪魔して申し訳御座いませんでした。

徹底的な手放し頑張って下さい。
381:よしだ :

2012/09/24 (Mon) 18:22:06

ありがとうございます。こだまさんとスカイプできて楽しかったです。
382:よしだ :

2012/09/25 (Tue) 01:33:09

こんな酷い人生生きている意味がないと本気で夜中に目が覚める。
こだまなくらしmp3ファイルをぶっ続けで聞いてると大抵、長すぎて途中で寝てしまう。

ものすごいネガティブが襲ってきて、これを今までと違いすぐ手放していく。
そして思考停止モードに。その繰り返し。

レスター博士の死にかけモードの時と変わらない状態。これをやっていて
変わらなかったら本気で死のうと思う。自分が創り出す世界・人生はあまりにも酷すぎる。
383:よしだ :

2012/09/25 (Tue) 02:47:55

まさに死に至る病を自力で治療中。カウンセラーも精神科医も、どれも役に立たない
384:よしだ :

2012/09/25 (Tue) 03:34:20

大きなネガティブ開放した後、思考停止していたら、こんな思いが沸いた。

やはり学校教育は酷いものだったと。ネットがない時代、そこは圧倒的に
支配・洗脳できる空間しかなかった。それがいま崩壊していっているのは、
人々がそういった無意識で生きる世界に対して、色んな世界・・・特に
ネットの空間が広がったのが大きい。もしネットがなかったら、情報を
取得する手段が物凄い限られてる。20代以下とかはそういうのが分からないだろうが、
自分の世代はまさに過渡期で、ネットがない空間は本当に価値観が狭かった。

ネットというパラレル地球に移行したともいえる。もしかしてそれがない平行宇宙の地球が
あるかもしれない。自分が19歳くらいの時だったかなぁ、インターネットの世界が
広がっていったのは。その前はパソコン通信という世界が、インターネットとして一気に広がっていった。
最初の頃は手探りで未熟な世界が広がっていたが、特にこの5年くらいの成熟は
本当に凄い。
385:よしだ :

2012/09/25 (Tue) 03:37:36

補足

価値観が狭い空間で生きることの苦痛さはハンパなかった。みんな衝動的に、無意識的に、
一神教的に生きて、排他的な世だった。私はその時にかなり社会に対する不信感を植え付けられた。
その過程で死んだ人だって多くいる。私だって死んでおかしくない状況だったが、
いかんせん健康過ぎて死にようもなかった。
386:よしだ :

2012/09/25 (Tue) 03:41:41

つまり、私より上の世代・・・この世界を支配してきた連中、いわゆる老害っていうのは、
相当凝り固まった価値観で、それに引きずられる訳にはいかないんですよ。森善朗のようなのが
象徴的。やつの意見など雲散霧消するような最近のようでめでたいですが。

こだまさんのような目覚めた人々がいるのが救いですが、そうでない老害ってのは、
そういう時代を生きてきましたから。価値観の転換時には大きな痛みが伴う。
それがこの20年くらいだったと思います。その下の世代は、インディゴ、レインボーチルドレンみたいな
言葉があるように、先駆者たちが苦悩葛藤して切り開いた世界をインディゴ以降の世代は
生きているわけで、羨ましいというか、上の世代の苦労を分かってるのか?っていう
思いがあります。
387:よしだ :

2012/09/25 (Tue) 03:48:27

既存の価値観に対する反抗がなかったら、今の時代はない。

私も7年前に、「上司の言うことは絶対で意見をいうのも許さない、それが社会」
と理不尽さを強要され、思いっきり喧嘩して辞めて、そして理不尽さを強要
して実態をみない職場は数ヵ月後に、私が果たしていた役割を果たすものがいなくなって
崩壊していったと後日聞いた。そういう狂気が漂っていたのが2005年の小泉竹中時代。

それがどんなに辛かったか。がんばっても中身を見られず、システムに利用され、
なんでも自己責任みたいな思考停止的価値観で判断され。そして7年後の今は
そういう小泉竹中を嫌悪する時代になっていた。俺は一人の人間として立派にそういう
時代というか、観念と戦った。だから今の時代がある。
388:神LV23 :

2012/09/25 (Tue) 05:14:21

夜勤中だから手短にいく。

エックハルトの自伝動画は観たかい?
今の君と同じ状況直後に覚醒したらしいぞ、観れば何かの支えになるかもしれんよ。

俺が何度か勧めた『聖なる予言』読んだ?
読めば多分君が何故常に源から離れエネルギー不足になるかがドンピシャで書いてあるぞ。
多分君の知らない角度の話だ

あとこれ聴け、http://www.youtube.com/watch?v=qZwFkwWs440&sns=em


俺が一番辛く本当に息ができなくなった時に救ってくれた曲だ
本当に台風を退け、ゲリラ豪雨を呪文と印の一発で止ませる超絶覚醒者『美輪明宏』さんの名曲『愛の讃歌』だ。
コンサートで聴いた友人はマジでバスタオル一枚分の涙が出て周りを見回したら皆一様にバスタオル一枚分の涙を流していたそうな。

まあエイブラハム式に22の感情に従って一つ一つ愛に向かうのも手だろうけど、もう自分でハードモード選択すんのは止めたらどうだい?

あ、そうそう手放して少し余裕ができたらクラナドってゲーム原作のアニメ観るのも手だぞ。
あのアニメとゲームで号泣しなかった人間を俺は一人も知らん。
一見ただの萌えアニメだが愛の最高峰がそこにあるぜ。
今まで文学からヒップホップまで何万という作品を観た俺のオススメ鉄板一位だ。

何が言いたいかってあれだ、ジョギングしたあとの君でOKだって事だ。
応援してるって事だ。

君がそう決めれば人生はいつでもイージーモードだぞ。



あとあれだ手放しの邪魔なら俺のしばらくこのスレの書き込み控えるぞ。
389:神LV23 :

2012/09/25 (Tue) 05:16:59


あとこのスレの君以外の書き込み読むと凄いぞ。
ほとんど君専用聖書だ。

俺にはこのスレがインドの聖典バガヴァットギーターに見えるw
390:よしだ :

2012/09/25 (Tue) 09:57:59

>>神君
エックハルトのは前に見たが、発見があるかもしれないので見返してみる。

美輪明宏さんは前から好きだったよ、ネットでオーラの泉を09年くらいだったか見て共感した。
その辺からスピに入っていった。

動画見たけど、こういうアーティストって最近ほんといないと感じた。物凄い存在感を
感じた。歌も日本語じゃないのに、なんか知らんが聞いたら心臓が反応した感じ。魂に
響いたというやつか。
薄っぺらい外見至上主義を突き抜けた、物凄い意思の力。存在感を感じた。ああいうのが
俺に欠けてるとも。

イージーモードになるには、手放しをやっていくしかない。決めたり、思考停止するだけでは
無理だと感じる。昨日の手放しは結構良かった感がある。俺は一人でじっくりやるのが向いて
いるようだ。

ここはシェアリングなんで自由に書いてくれ。レスしなくても、ちゃんと全部読んでるから。
他のスレだって参考になるかと読みにいっている。
391:たまえ :

2012/09/25 (Tue) 10:57:20


私も美輪明宏さん好きなのよ
徹底的な手放し頑張ってね〜(^_^)/~

こだまさんみたいに生まれてから関わった全員を対象に
全部ったら全部の感情を書き出して
そんでその全部を手放し頑張って下さいね!
そしたらその先に何か見えるよ絶対。
いつも応援してます。
392:よしだ :

2012/09/25 (Tue) 16:56:01

聖なる予言 図書館でリクエストしといたよ。

たまえさん、手放ししまくってます。これをやらないと始まりませんからね。


ちょっと見えてきたのは、何か出来事が起きたときに、自動的に疑う心が起きて、
その結果、それは「判断」となり、疑いの創造がされる。本来、出来事はニュートラルで
パワーはないのだから、そこにどういう「判断」という意味づけをしてもいいわけです。

それを試されてるような事象に、いま直面してます。自分にとって好ましい創造に
越したことはないですから。自分を疑うより、ドキンさんが貼ってくれたように、
どんな状況でも幸せ、というような自己受容的な姿勢がいいですから。
393:よしだ :

2012/09/26 (Wed) 03:31:11

自分の抑圧された不快感は、普段自分でも気づかなかったりする。
しかしそれをなんとか探ってみると見つけることができたが、

さきほど手放したときにその不快感に浸ったら涙が出てくるほど不快だった。
その悲しみに浸りながら、涙を目に浮かべて手放しをしまくった。

こんな感じだと思った。ちなみに観念は、社会に居場所がない、生き辛い

というものだ。夜中だと何故か集中しやすい。

神君がよく泣いて云々言っていたのは、こういうことだと思った。
394:よしだ :

2012/09/26 (Wed) 03:45:36

エックハルトを久しぶりに見て、改めて 今ここ を体感する重要性がわかった。

過去も未来もなく、それに焦点がいっているときは思考モードで虚構。
真実は今ここしかない。頭ではなく、体感としてその幸福状態を感じる事が
全ての答え。

私は人生で数回、自分が誰だか分からなくなって気が狂いそうになったことがあり、
気を失いそうになって必死に食い止めたことがあるが、思い返せばあれが
自我が消えようとしていた、むしろ良いことだったんだろうと。
でも、まだ時期ではなかったらしく、必死に気絶しそうになるのを食い止めた後、
冷や汗が出まくって、心臓の脈が物凄く低くなって大変だった。まるでマトリックスの
描写のようだった。

今はああいう状態にまたならないかなと思ってる。
395:よしだ :

2012/09/26 (Wed) 04:05:37

今日まで生きてきたが、振り返ってやはり凶暴な人間があふれた世だったと思う。
生き難いのは、強引な人間が持てはやされる世だったからだ。
生き難くて仕方ない。この問題が解決されないならば、本当に生きる価値なんてない。

eye of the godでも書かれてたが、最後の戦い という感じだ。エックハルト動画もそうだが、
もうこれ以上は我慢できない、という所まで来た時が変容の時で、それができなければ
マジで生きる価値もない世界だ。
396:たまえ :

2012/09/26 (Wed) 09:20:28


手放ししまくってるみたいですね!

どんな状況でも幸せ、というような自己受容的な姿勢で引き続きどうぞ。
397:よしだ :

2012/09/26 (Wed) 14:54:54

手放していると、幸福ではなく不幸にしがみついている自分が少し見えました。

現実が自分の定義で不幸だから、自分は不幸だと決定しているわけです。でも、
そこで手放すと?

いま幸福になる、って、簡単のようで難しい。。。いや、自分が不幸だという思い込み
から脱するって感じかな。手放した直後は特に、そう思える。そして、そっから
思考モードをやめると、今までとは違う自分って感じ
398:よしだ :

2012/09/26 (Wed) 15:47:22

人間より意識体のほうがいい。何にも束縛されない、支配されない真の姿。
399:よしだ :

2012/09/26 (Wed) 18:48:56

いま、幸せだと決定できず、いつも不幸だと決定してしまう。

なんど手放しても、思考がくっついて取れない感がある

エックハルト・トール~「与えるものが受け取るもの」
http://www.youtube.com/watch?v=GeChhUaenPs

これがスゲー気になってる。指摘されてる自分そのままだ

ペインボディを小さくする方法  エックハルト・トールより
http://www.youtube.com/watch?v=F4nwLEbwArk

これもわかる。観察するってキーワード。

でも、うまくいかないんだ・・
400:よしだ :

2012/09/26 (Wed) 18:53:23

自分の人生が惨め過ぎて、終止符を打ちたいんだわ。これ以上、生きていても仕方ない。

しかし、それが自分の思考だという。今の自分には全くそれが実感として分からない。
401:よしだ :

2012/09/26 (Wed) 19:01:39

猫がふにゅーんというのは分かる。俺も猫好きで、猫は気楽でいいと前から思ってた。

猫はなんもなくても、いつも幸福そうにしてる。犬はそうじゃない。自我が発達してる感じ。

人間もああなれるか?
402:よしだ :

2012/09/26 (Wed) 21:39:40

意識体ではなく人間であることの不快さを手放した

意識体と思っても現実には人間であるから、意識体であることに対する抵抗があり、それを手放した
403:よしだ :

2012/09/26 (Wed) 21:48:58

お金の不安がどうしても消えないです。かなり半泣きで手放しをしまくりましたが・・
404:よしだ :

2012/09/26 (Wed) 21:51:30

しかし泣くほどやると、あれほどこびりついていた思いが消える感覚はある。

つまりは、邪霊にとりつかれてるような、本当に思い込み・観念に過ぎないということか。

手放しいくらやったって現実が変わらない、みたいな思いがあったが、
実は本当に観念が原因だったと。

しかし、私の手放しはすさまじい形相で半泣きでやってるので、スカイプとかで
人に見せられる感じではないです。凄まじい疫病神のようなものに取り付かれてるような感じの観念。
405:ドキン :

2012/09/26 (Wed) 23:50:57

手放し、進行中ですね。おめでとうございます。


さて、今のよしださんならこの話しの方が腑に落ちるのではないかと、雲黒斎さんのところから、またひろってきました。











じじょう-じばく【自縄自縛】

自分の思考・言葉・行為のために、自由な動きがとれず苦しい立場になること。


人間が引き起こす苦しみの数々は、全てこの「自縄自縛」によって生まれます。

多くの人間は、無自覚的に自分自身を「不自由」な立場に置いてしまうのです。

この「自縄自縛」のシステムを、エックハルト・トール氏は「自己同一化」と呼びました。

「思考」や「感情」と自己を同一化してしまうことによって生まれる苦しみです。


ここで一度、自分の状況を確認してみましょう。


Q. あなたは、自分の思考を、自分の意思で止めることができますか?


日々頭の中で行われている「独り言」を止めることができますか?

え? できませんか?

では、いまのあなたは、自分の意思ではなく、思考にコントロールされて生きているということになります。

「思考」という鎖に繋がれ、自由を奪われている状態です。

もしかしたら、その状態がもはや癖になり、頭の中で独り言が行われていること自体にも気づけず、すっかり日常化しているかもしれませんね。


もう一つ。

Q. あなたは、自分の感情から、自分の意思で離れることができますか?


え? できませんか?

では、いまのあなたは、自分の意思ではなく、感情にコントロールされて生きているということになります。


脳科学者ジル・ボルト・テイラー博士は著書「奇跡の脳」の中でこのように語っています。


*****

怒りの反応は、自発的に誘発されるプログラム。ひとたび怒りが誘発されると、脳から放出された化学物質が、からだに満ち、生理的な反応が引き起こされます。
最初の誘発から90秒以内に、怒りの化学的な成分は血液中からなくなり、自動的な反応は終わります。

もし90秒が過ぎてもまだ怒りが続いているとしたら、それはその回路が機能し続けるように選択をしたからです。

瞬間瞬間に、神経回路をつなげるか、それとも現在の瞬間に戻って、つかの間の生理機能としてその反応を消散させるかのどちらかの選択をしているんです

*****


もし、90秒を過ぎても、自分の意思でその感情から離れられないのだとしたら、「感情」という鎖に繋がれ、自由を奪われている状態です。

もしかしたら、その感情がもはや癖になり、事あるごとに感情が誘発される自動処理プログラムができあがっているかもしれませんね。



こうして人生のイニシアチブ(主導権)を「思考」や「感情」に握られて、自由を失っている状態。

それが、僕の言う「自縄自縛」です。


自分の自由を奪うこの鎖は、1本や2本ではありません。

不安・恐怖・虚勢・自尊心・劣等感・価値観・常識・被害者意識・加害者意識・見栄・怒り・悲しみ・後悔・悔しさ・心配・ひがみ・ねたみ・ノルマ・ルール・etc…

一口に「不安」と言えど種類は多く、お金・健康・人間関係・仕事・恋愛・子育て・etc…

自分と向き合えば向き合うほど、沢山の鎖が見つかると思います。

自分を縛り付ける鎖の数が多ければ多いほど、その重みに絶えられず、ますます身動きを取ることが難しくなっていきます。


私たちは、なぜこのような鎖を持ってしまったのでしょうか。

それはひとえに、自分の身(心)を守ろうとしたからに他なりません。


二度と、同じ事で傷つかないように…

何かに傷つくという経験を通して、新たな鎖を手にします。

それはまるで、向けられた刃物から身を守るため、丈夫な鎖を自分に巻き付け、身体を守るように。

いつしか鎖の数は増え、巻き付けた鎖は鎖帷子(くさりかたびら)のように全身を覆います。

それでもなお傷つくと、さらに太い鎖を手にし、鎖帷子を鎧へと変貌させていきます。


臆病さゆえに丈夫な鎧(沢山の鎖)をまとった自分。

しかし、いずれ自分の自由を奪う、その重さと息苦しさに絶えきれなくなっていきます。

そして気づくんです。

自分の自由を奪い、息苦しい状況をつくった張本人が自分だったことに。


それに気づいたら、あとはその鎖を手放すだけです。

その数が減るほどに、あなたは自由と、身軽さと、開放感を味わうことができるでしょう。


あ。鎧を脱ぐことに不安がありますか?

大丈夫。鎧を脱いだあなたなら、重い鎧で身動きが取れなくなっているあの人よりずっと身軽です。

どんな攻撃も、さらりとかわしてしまうことでしょう。


これまで、自分の為にと一生懸命コレクションしてきた沢山の鎖。

それを1本1本手放していきましょう。


(  ̄Д ̄) 『自分の自由を奪っていた、自縄自縛の鎖を取っていくこと。それが「鎖取り(さとり)」です。』
406:たまえ :

2012/09/27 (Thu) 07:40:59

>自縄自縛の鎖を取っていくこと。

>それが「鎖取り(さとり)」です


なるほどその通りw
上手い表現してますね、雲黒斎さん。


>>ドキンさん

面白い記事見つけて下さって有難う御座います!



>>よしださん


「お金の不安がどうしても消えないです。」

と書いてましたか不安は消えましたか?

もしまだ消えてないのでしたら・・・
お金への不安を具体的に書き上げて
もう少し細く手放してみてはいかがでしょうか。

手放しにくいなと感じる太い一本の「自縄自縛の鎖」は
細い「自縄自縛の鎖」が絡み合っる場合があります。
もう少し細く自分の感情を観察してみて下さい。
一つ一つ丁寧にほぐしていくのもアリかと。

もしくは
双眼鏡じゃなくて顕微鏡でオオカミの細胞を覗くイメージかしらね。
細胞単位でオオカミを穏やかにして花畑から出て行ってもらう。

この細く分析して手放す方法は

「手放せない」と感じたらまずはバックバナーにかける許しを与える

ということなんです。
デカイ山だな、と感じるものはなかなか越えられないものです。
越えるためのキーワードは「簡単だね♪」なんですよ。

「これなら簡単だ、俺にも出来るぞ、よしやってみよう」

と思える事が肝心なんです。
私の場合「難しい」と感じた場合ほぼ100%失敗します。
他の方は違うかもしれませんけど私の場合はそうなんです。
なので「簡単だ」と感じるところからやっていきます。

学科の試験でもそうだと思います。
出来るところから回答を埋めていって
難しいところは後回し。
最後に飛ばした問に時間かけて取り組む。
試験というのはそんな感じに解いていくと思います。
そんな感じです。

他の感情が「お金の不安」の原因になってる事もありますから
焦らず気がついたものから手放していけば最後は必ず手放せますよ。

まずは「焦る」を手放すと良いかもしれません。
レスター博士だって半泣きでやってたと思いますよ。
私もダースベイダー状態は酷いよ。
誰でもそうですから安心して下さい。

一人で部屋に居る時にまで「人に見られたら・・・」という
羞恥心を持っている必要なんてないんじゃないかな。
このあたりが「お金への不安」に絡まってる鎖だと思うんだけど。

お金を持っていない事は恥ずかしい事じゃないよ。
(イエス様はお金持ってなかったと思うよ)

働いてない事は恥ずかしい事じゃないよ。
(イエス様も職業についてなかった人だよ)

手放しがなかなか出来ないと感じる事は恥ずかしい事じゃないよ。

恥ずかしい事なんてこの世に何一つないよ。

だってだってキミは生きてるじゃないか。
キミは光イシキ。
光はただ輝いているだけ。
光を解き放つだけで良いんだよ。
闇だって本当は光なんだから恥ずかしがらなくて良いよ。
407:神LV25 :

2012/09/27 (Thu) 09:04:06


やあ、半泣き手放し先輩だよw


泣くのは良い事だよ、少なくとも肉体と精神が歪みなく繋がっている証拠だしね
僕もそうだったんだけど男って強がりとか理性とかで普段とにかく取り乱す事、特に涙を我慢するじゃん?
仮に10オロオロしたけど表現するのは2か3程度みたいにさ。
そうすると我慢した部分に対して肉体と精神に歪みができるんだ。
それはネガティブな観念になって後の自分を縛り付ける。
だから泣くのはその歪みを解放する後に残さない効果的なアプローチにもなると思うんだ。いや本当に。
そのうち不意に過去の泣けなかった自分とリンクして涙が出る場面があれば、どうかその時自分がかけて欲しかった言葉、若しくは過去の自分にかけてやりたい言葉を遠慮なく言ってみておくれ。
かなり強い手放し解放感覚が体験できるはずだからさ。
いや、これは今現在の泣いてる苦しんでる自分に対しても有効。
まあいつも通りの自例で恐縮なんだがねw

ちなみに素直に泣くようになった僕が一番多く泣いたのは『愛を表現』する時だった。
思春期のトラウマ(幻)のお陰で相当強く自分を鎖で縛ってたんだろうな。
一時泣きまくったお陰で今は昔より相手をあまり偏った特定をせずに愛せるようになったよ。

だからあれだ、半泣きしたら我慢せずガチ泣きした方が良いよ。
そのうち誰かが書くかもしれん『人生を変える秘法・ガチ泣きメソッド』w

引き続き応援しとる、あとたまに今日から君にポノをしてみる。
あれは他者にも有効だそうだし、何となくやってみたいのでやってみる。
嫌ならいっておくれ(=・ω・)
408:よしだ :

2012/09/27 (Thu) 11:05:15

皆様ありがとうございます。私は社会復帰し始めてから2年。1-2年前と比べて
親切な人々に助けられ、ありがたい気持ちでいっぱいになりました。

私の親は、まさか内面が変われば外面が変わる、根本的解決などとは思わず、
精神的な助けにはなりません。何か聞いても外側に対するアドバイスばかり言ってきますので、
こうしてジックリ考えることができる場を提供してくれてる事に感謝しています。
そんな自分を信頼して、基本的に何も言ってきません。

自分がこうして真実探求を諦めずにしてきたからこそ、ここの人々のような出会いがあり、
まだ真実に到達していないにせよ、今の環境がありがたい事だと改めて思いました。

ACIMのmp3も聞きました。もうアウトライン・・・どこに真実があるかは頭で分かっているのです。
自分の中にある。だから手放し、瞑想のような思考停止に尽きると。また1つmp3聞いて参考に
なりました。なにもないじゃないか、って時に、それをもうちょっとそこの様子を見てみると。

手放しをさらにジックリやろうと思います。焦り、難しさ、細かい鎖
409:神LV25 :

2012/09/27 (Thu) 17:14:51


凄いな、半年ちょっと前に2ちゃんのオカルト板で出会った頃と別人みたいだ。
君は君なりに周回軌道から脱してるんだね

俺も全く同じなんだが効を焦ったり結果を求めたりした事象はなかなか変わりにくいんだよなー。
多分求める=不足の認識=分離って話なんだろうけどさ。
だから現実よりワークに焦点がいっている今は凄い良い感じなんだろう。文章の波動がここ数日するすると軽く上に上がって来てると感じました。

まあそんなものは過去の話で、今は今で好きなだけ変容出来るのが現実なんだろう。
多分半年前の君が今の君を観たらこう言うよ『現実も充分変わってきてるじゃないか、どうやったんだ?』って。

近況報告すると、白井式の無思考が楽しくて内観ばかりしていたら色々と現実がコロコロ変化を見せた。
でも浮き足立って『じゃあこんな感じの現実プリーズ!』『いやでもこれをアレすればもっと違う現実を』なんて以前と同じく外面アプローチで考えたらその焦りに呼応して現実も少し形を元に戻し始めようとしたw
だから今は再び内観にシフト中、まあ近況等所詮過去だし一番大切なのは今ここジャストのみなんだろう。

お互い焦らず今をふにゅんといこうぜ。

410:よしだ :

2012/09/27 (Thu) 20:53:01

エックハルト・トール~「与えるものが受け取るもの」
http://www.youtube.com/watch?v=GeChhUaenPs

「自分が何者か」というテーマ。

自分を無限と決定するか、他人によって左右される存在と決定するか。この動画はかなり
ポイントを抑えてる気がする。

現実を見て自分が何者か決定するのではなく、全て足りていると決定するかどうか。それに
尽きると。現実の定義の仕方の間違いが不幸を呼んで来たと。
411:よしだ :

2012/09/27 (Thu) 21:32:02

何故か 明晰夢 めいせきむ

という言葉が目の前に来た。夢の中で自由に変えられるのだそうだ。。。って、まさにテーマじゃん。

明晰夢って現実のことか?っていう。

二重明晰夢はかどりすぎワロタwwwwwww
http://vippers.jp/archives/6421744.html

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 13:52:46.43 ID:qcY4gD0s0

夢のなかでの行動の選択肢が広がるわwwwww
エロいことし放題wwwwww
412:よしだ :

2012/09/27 (Thu) 21:35:17

うまく行かないのなら、、バシャール  If you don't succeed,,, Bashar
http://www.youtube.com/watch?v=9_U7wQAp8-o&feature=g-vrec

この動画でしょっぱなに明晰夢の説明があった。


最近本当に思うが、マジで自分が現実を創ってる。そういうシンクロが多すぎる。
そう思わざるを得ないところまではこれた。本当の自分がヒントのようなものを
目の前に持ってきてる。
413:よしだ :

2012/09/27 (Thu) 21:44:41

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 14:14:31.95 ID:qcY4gD0s0

二重明晰夢を見る方法だけど、普通の明晰夢がちゃんと見れる人なら、
「今から俺は寝る!そして見た夢は明晰夢になってる!」という強い意識を持ちながら(夢のなかで)寝るとだいたい成功する。
俺を含め殆どの人は最初の一層目の明晰夢を見れないって人が多いと思う。

18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 14:21:17.07 ID:YGmXdzmN0

へええー
インセプションと同じやん
凄いな、でも映画と同じように二層まで潜ってるなら戻れなくもなるかもしれないから気をつけろよ
まだ二層なら大丈夫かもしれないけど

23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 14:27:38.90 ID:316CWSQ10

実はこの世界もお前が見てる夢だって知ってたか?醒めると無くなっちまうん
だぜ、この世界。だから皆言わないけど。
414:よしだ :

2012/09/27 (Thu) 21:58:53

私は最近、ハンターハンターのグリードアイランドが現実のようだと言っていたが、

この明晰夢の話はそっくりだ。映画インセプションというのは、潜在意識のようなものを
テーマにしたダークナイトって作品の人の次の作品だそうだ。俺が政治経済にハマって
そして行き詰っていたときに、何故かダークナイトを進める人が目の前に現れたが、
今から思うに凄いシンクロだった。

話は戻り、この明晰夢で楽しむ人がいるようだ。自由自在に。それって、意識的な静寂の
先に、そういう世界があるような気がしてる。そして、そこで身につけたものを現実
世界に持ってこれる。まさにグリードアイランドの描写であり、マトリックスのまんま
描写でもある。マジでその辺が真相だと思ってるからこそ、もうこの制限だらけの
現実世界に興味ない。
415:よしだ :

2012/09/27 (Thu) 22:00:27

37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 15:03:02.63 ID:qcY4gD0s0

もう質問はない感じかな
みんなもきわめて明晰夢を自由に見れるようになってくれ。
俺はもう高校のクラスメイト女子全員(ブスを除く)やサークルの先輩と様々なシチュでひたすらやりまくった。





・・・密かに、こういう時代が来てる。。。うわぁ。。
416:よしだ :

2012/09/27 (Thu) 22:09:17

42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 15:15:32.59 ID:SJ2uo7es0

寝っころがって妄想するのより楽しいの?


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 15:18:27.37 ID:qcY4gD0s0

>>42
妄想で実際に相手に触れるか?相手の姿が鮮明に見えるか?声が聞こえるか?
つまりそういうことだ
417:よしだ :

2012/09/27 (Thu) 22:18:43

思ったんだが、この現実は夢で自由自在

って決定するのが一番いい気がした。幻想とはそういうことでしょう?自分が無限とか
やるより、そっちのほうがいい気がしたので、やってみる。
418:よしだ :

2012/09/28 (Fri) 03:22:14

自分の中の豊かさを手放すことで実感として発見できるかどうか。それに尽きるという感想。

そして、まだそれを見つけられない。でないと、その逆の現実創造の世界で生きるしかなくて、
もうそれは自分にとって辛いことで、本当に生きるのが辛い。それを手放してるが。

なんども手放してるが、まだ豊かさは発見できない。その結果は、生き地獄な現実創造。
地獄の炎で焼かれ続け、もう気力もつきかけ
419:よしだ :

2012/09/28 (Fri) 03:23:38

イエスは金もなく働かなくても生きたというが、

私もそうして生きてるが、鎖で両手足を繋がれて生かされ続けてるような惨めな状態なんで、

毎日が辛すぎる
420:たまえ :

2012/09/28 (Fri) 08:02:18


>>よしださん


「毎日が辛すぎる」

と思った瞬間に「辛すぎる毎日」が創造されるのです。


一日のうち

「幸せだ」と感じてる時間と「辛い」と感じてる時間

どちらが長いですか?




あくまでも私の場合ですが・・・

過去の全て、自分の全ての抵抗をほぼ手放し終わり

「この世は天国そのものだ」と心から理解し

起きている時間100%ずっと「幸せだ」と感じられるようになって

それが3ヶ月くらい続いてようやく現実が少しずつ変わり始めました。

それでも「早い」方だと思いますよ。

よしださん、せっかち過ぎやしませんか?

心で一瞬感じただけで見えるものがその場で変わるのは「あの世」です。

なので意識的な静寂(心の平安)を一瞬感じただけでは現実は全く変わらないよ。

一日で劇的変化するんだと勘違いしてましかね?



でもね

「幸せだ」と感謝する状態には今すぐなれるんですよ。

自分の在り方を変えるんです今すぐ。
421:よしだ :

2012/09/28 (Fri) 08:36:52

たまえさんは自力で天国に行ったということで素晴らしい。私はこのまま地獄で終わったとしても
素直にそう思います。さきほど、自分が不幸だという思いを手放したら意外とスッキリしました。

まだ半信半疑なんです。この世の攻略が、こんな方法だったとは、という思い。
422:たまえ :

2012/09/28 (Fri) 12:14:36


「攻略」・・・??


そうか、解った。
よしださんは「攻略」してるからゲームから出れないんだよ。

全く逆。

「攻略」を止めるんです。

ゲームを止めるには「攻略」を止めるしかないの。

確かに私は自力で天国にしましたが、難しい事をクリアしたわけじゃないよ。
ただ「攻略」を止めただけです。
言い換えると

自分を攻略するのを止め
自分を責めるのを止めただけです。

そのままの自分を受け入れたんです。
どんなに馬鹿でだらしなくて、解っていながらも抵抗があって手放せなくて
全然理想の「良い人、素敵な人」からかけ離れたダメダメだと思える自分でも

「お前はダメな奴だ」と自分で責めるを止め、
自分を変えようとするのを止め、努力をするのを一切止めたんです。

今は「馬鹿」である事は私の一番の良いところだと思ってますよ。
「だらしない」はとても大らかという事でもあるわけで
何でも許せる無限性に繋がるしね。
なんというか・・・
そのままで完璧なんだと「知った」だけ、という言い方が一番近い。

よしださんだって同じだよ。
そのままで完璧なんだからね。
「たまえ」と「よしだ」の違いは

「自分はそのままで完璧なんだ」

と思う事を自分に許してるか、許してないかの違いしかないよ。

でね、面白い事に「そのままで良い」と許すと
そのままではいられないんだよ(笑)
それはね
拡大成長する事が実相の流れだからなの。
「そのまま」では居られないんだよ本当は。

でも瞬間的には「そのまま」と言える状態がある。
なので瞬間瞬間は「そのまま」で完璧なんだよ。
「今そのまま」の次の瞬間は拡大成長した「今そのまま」が現れる。

結局は「今」の連続ちゅー事だ。
だから「今そのまま」は「完璧な流れ」の一瞬なのだから完璧に他ならない。
よって

「そのままの自分は完璧なのだ」と一瞬一瞬思ってて正解なのよ。

「そのままの自分は完璧だ」というのは
「そのままで居続けろ」という意味ではないの。
だからダメな自分で居続けなさいという意味ではないのです。

今の瞬間はそれで完璧なんだと知りなさい

と言ってるんです私は。
もう既に幸せなんです、誰しもがね。
気づいてるか気づいてないかの差はあるけどね。

早く幸せに気づいた方が早く楽に生きれる。
イエス様の仰っている

>天国に入るには(すでにいるのに気付くには)
>「努力が少しも在ってはならない」

というのは本当にその通りです。
努力の末に天国があるわけではないんです。
何かしようとしてるうちは天国には行けないんだよ。
努力するのを止めた時に天国に行けるんです。

そして天国に行ったら何もせずには居られなくなるよ。
どこまでもあべこべなんです(笑)

423:よしだ :

2012/09/28 (Fri) 18:00:33

一章の28と29がかなり響いた。特に29

全ては自分が創ってる、過去も未来も今だというやつ。だから、今幸せと決定するのが重要となると。

そして時間差の意味も。

ほんと、女性の直観力には適いませんな。
424:ドキン :

2012/09/29 (Sat) 00:10:03

雲黒斎さんのブログから



えー。

そんなこんなで、早速「ウロコポーロ理論」のお話を進めていきたいと思いますが、その前に。

まずはですね、この「ウロコポーロ」という、この言葉のニュアンスからお話していきたいと思います。


【ウロコポーロ】

目から鱗が落ちるさま。また、その人。


「目から鱗が落ちる」という慣用句を、ユーモアとともに見事に単語化したこの言葉は、もともと、僕が言い出したものではありません。

数年前に、あるコメンテーターさんから書き込みをいただいたものなんです。

で、コメント欄で拝見して、すっかり一目惚れしてしまいました。


いわゆる「目覚めの一瞥」の説明をするとき、聞くとき、「悟り」と言われると何だか偉そうだし、妙に仰々しい。

「アセンション」だと、何だかわからない。

「目覚め」や「気づき」なら、少し仰々しさは和らぐでしょうか。でも、一般的に使われる「目覚めや気づきと、何がどう違うの?」ということもあるし…。

でも、『ウロコポーロ』には、そういう違和感を感じさせない軽やかさがあったんです。


そしてまた、僕の経験を振り返ってみても、『ウロコポーロ』が一番しっくりする気がします。


と、言いますのもね…

この「目から鱗が落ちる」という慣用句を辞書で調べてみると、そこには驚きの事実が。


*****

目(め)から鱗(うろこ)が落(お)・ちる

《新約聖書「使徒行伝」第9章から》何かがきっかけになって、急に物事の実態などがよく見え、理解できるようになるたとえ。

*****


と、いうことで、この言葉の語源は「新約聖書」。そしてまさに「キリストを迫害していたパウロ(サウロ)が目覚めを経験し、回心するエピソード」から、来ていたんです。

で、さらに調べてみますと、この「鱗」は、魚の鱗のことではなく、蛇の鱗のことだそうで。(蛇の目は鱗で覆われています。 脱皮のときに目の鱗も一緒に剥がれるため、「目から鱗が落ちる」んだそうです)

w( ̄Д ̄;)w え~!ずっと、魚の鱗だと思ってた~!! まさに目から鱗!



とにもかくにも。

「目覚め」も「気づき」も「アセンション」も「悟り」も、その言葉の奥に、なんというか「何か新たなものを知った」というようなニュアンスを感じたりしませんか?

「覚者」と聞くと、どこか「あらゆる真実を知った人(過ちを犯さない人)」をイメージしてしまいませんか?

でも、僕がお話している「目覚めの一瞥」や「ウロコポーロ」のニュアンスは、それとは、ちょっと違うんです。

「すべてを知った」というよりも、「誤っていたことに気がついた」ということなんです。

「正しさを知った(得た)」のではなく、「鱗(思い込み)が落ちた」だけなんですね。

勿論、鱗が落ちた分、視界は以前よりクリアになっています。

でも、目の中にある鱗は、1枚や2枚じゃないんですよ。

「まだ入ってるのかよ!」と、さまーず三村さんのテンションで突っ込みたくなるぐらい、いろんな種類の鱗が入ってる。


だから僕は、「真実を知った者(覚者)」ではありません。「目から、いくつかの鱗が落ちた者」です。

そしてまたその経験から、「ウロコ」の存在と、そのウロコを目に入れたがる人間の心理に気づいた者です。

さらにさらに、一度落ちたウロコを、わざわざ目に入れ直したりもする者です(笑)


だから、僕がここでお話しているのは、絶対的な真理の提示ではありません。

そしてまた、僕好みの価値観・観念を広めることでもありません。

そうではなく、僕たち人間が、すでに持ってしまっている「自分自身の可能性を閉ざし、自らを不自由にしている価値観・観念(鱗)」の存在に気づいて欲しいだけなんです。


ここは大事なポイントなので、改めてお話します。


僕の話を「情報として得る」ことは、あまりオススメしません。

そういう使い方を前提としてこのブログに関わると、それは新たな「鱗」になってしまいます。

それは、僕のしたいことと真逆のことです。

僕の話は、あくまで「目から鱗が落ちる」を経験するための一つの切っ掛として使ってください。

「得る」のではなく「落とす」(厳密には「落ちる」。自我には落とせません)ために、使ってください。


それから、

お気付きの方も多いとは思いますが、僕は頻繁に「極端な話し方」をすることがあります。

前回の「指摘」のお話もしかりで、時に、その極端さに対して「黒斎さんは、そうやって断定的に話すけど、それだけじゃないよ、もっと別な解釈だってあるよ」というツッコミが入るわけです。

その指摘の数々は、確かにその通りなんです。

だから、そのご意見を排除するつもりも、僕の提示したものだけを押しつけるつもりもありません。


ただ、知っておいて欲しいのは、僕がその話(話し方)を持ち出したのは、別な意図があってのことだということです。

その意図とは、「無数にある鱗の中から、ある特定の鱗を、ピンポイントで落とそうとしている」というものです。

「その鱗」が目に入っていた人は、そのメッセージを切っ掛けに「あっ!そうか!」となる可能性がありますが、その鱗がない方にとっては、まるで意味を持ちません。

まるでピンときません。僕が、何を話そうとしているのかが掴めません。

だって「元からその鱗がない人」は、「その鱗があることで、どんな世界が見えるのか」が、わかりませんから。

そして、そのギャップの中に、様々な意見が飛び交い、収拾の付かない論争が生まれてしまうんです。

ですので、ピンと来ないときは素通りしてください。


このブログは、その媒体の特性上、不特定多数の方に対して発信されます。

しかしながら、話の内容は、閲覧者全員に向けられているものではありません。

たとえ僕が「あなた」と書いていても、それは「あなた」ではなく、僕が想定している「鱗の持ち主」に向けたものです。


ここにあるメッセージは、万人のためのものではありません。その話を切っ掛けに「あっ!」となれる人のためのものです。

まずは、そのことを改めてご了承ください。

そしてまた、余裕がありましたら、そういった観点からこのブログや本を、何度か読み直してみてください。

そうすることで、以前は何気なく素通りしていたところに、新たな「ウロコポーロ」が起こる事もあると思いますので。

425:ドキン :

2012/09/29 (Sat) 00:12:42

連投







『目から鱗が落ちる』とは、「何かがきっかけとなって、急に物事の本質・実体などがよく見え、理解出来るようになる」ということです。

その背景にあるのは、それまで自分の抱えていた固定観念の喪失や崩壊。

「新たな知識を得る」ことによってではなく、「保有していた思い込みが喪失」されることによって経験されるのが、ウロコポーロです。


つまり、人間一人ひとりが保有している「思い込み」や「固定観念」こそが、目の中にある鱗の正体。

それは「ネガティブ」と言われる要素だけではなく、ありとあらゆる概念が含まれ、僕たちが当たり前に活用している「常識」や「通説」、「信念」や「信仰」なども含まれます。

この鱗のことを、精神世界では「マインド」などといった名称で呼んでいます。


人間が経験するあらゆる苦しみは、この鱗の量に比例します。

鱗を重ねていくごとに、どんどん世界が歪んで見えていきます。

その歪みが、そのまま苦しみや痛みとなって感じられます。

しかし、その人にとって、どんなに世界が歪んで見えていても、世界そのものが歪んでいるのではありません。

歪んで見せている「鱗」があるだけなんです。

いや、もう少し正確にお話するなら、『そもそも「世界」というものが実在していないのに、鱗があることによって、それが実在しているかのように錯覚してしまっている』という方がいいのかもしれません。

僕たちが感じているこの「世界」は、存在はすれど実在はしないマトリックス(超バーチャルリアリティ)です。

もし、このことを認められないのであれば、是非実在する「世界」というものを探してみてください。

突き詰めていけばいくほど、「世界」どころか「社会」や「国家」、あなたの勤める「会社」や、通っている「学校」も実在しないことがわかっていくでしょう。


「これはこれである」「あれはあれである」

「私は○○である」「彼は○○でなければならない」「彼女は○○をしてはならない」

「この事態は○○である」「この状態に私は○○な対応をすべきである」

などといった鱗の束が、その人独自のマトリックス(仮想現実)を生み出します。


このことを逆に捉えると、そういった観念から解放されるごとに、世界の見え方が変わっていく、マトリックスから脱していく、ということになります。

そして、あるレベルまで鱗が落ちると、世界の見え方が急激に転換します。

でもそれは、「ネガティブ(不幸)(負)が、ポジティブ(幸福)(正)になる」という質のものではありません。

「ネガティブ」も「ポジティブ」も、どちらも「鱗」であったことに気づく地点です。

「自分」も「他人」も「世界」も「時間」も、すべてが「鱗」を通して見えた幻影であったことに気づく地点です。


そしてその気づきは、一瞬の出来事です。

「じわじわとゆっくり目から鱗が落ちた」という経験をした人はいないと思います。

ウロコポーロは、「あっ!!」というインパクトがあってこそのウロコポーロです。

「あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」と、時間をかけて目から鱗が落ちた経験はありませんし、そういう人を、見たこともありません。

そしてまた、「わたしの目から鱗は落ちたでしょうか?」と、尋ねるのも何だか変な話です。

ウロコポーロは、「あっ!!」という明確な自覚があってこそのウロコポーロですから。


でも、人によって「一度に何枚の鱗が落ちたか」という差はあり得ます。

一枚ずつ落ちていけば小さな気づきの連続で、徐々に世界が変わっていくでしょうし、一気に何枚もの鱗が落ちれば、それに比例しただけのインパクトを感じることと思います。


で、その中に、日常の気づきとはちょっと次元の異なるウロコポーロ・ポイントが存在します。

そのポイントの特徴は、意識ステージの移行を伴うことです。

このステージの移行によって、理解できる法則や運用するツールが異なってきます。

このことは、また改めてご説明していきたいと思います。



さて。

ウロコポーロは、目の中に鱗があってこそ、はじめて経験できる喜びです。

もともと鱗の無い人が、ウロコポーロを経験することはできません。

さらに。

ウロコポーロは、目の中の鱗が、どんな鱗なのかがわからないからこそ、面白さがあります。

「うわっ!」とか「えええっ!!」という驚きは、それを想像もできなかったからこそ得られるものです。

既知の中に、驚きはありません。

だからこそ人は、自分が当たり前に実現できることを叶えても、そこに喜びは見出しづらく、なかなか叶いそうもないことが実現することの中に、確かな手応えや喜びを感じます。



鱗の量が増えることは、間違いなく苦しみを増やすことに繋がります。

しかしながら、鱗の量が多ければ多いほど、それが落ちたときの喜びは大きなものとなります。

視力のいい人が、わざわざ度の強いレンズの眼鏡をかけていると思ってください。

度数が合わなければ合わないほど、その眼鏡を外した時に開ける視界の良好さに感動することでしょう。

それは、「視力が矯正されたことによる喜び」ではなく、「もともと視力に問題がなかったことを知る喜び」です。


ウロコポーロの感動が小さくなるけど、その分苦しみを少なくするか、それとも、苦しみを沢山抱えて、その分ウロコポーロの感動も大きくするか、その選択・楽しみ方は、自由です。


とにもかくにも、自覚の有無にかかわらず、この世はこの「ウロコポーロ」を楽しむための仮想現実世界です。

いうなれば、神が創り出したゲーム、超リアル・オンラインRPG『幻想見聞録~ウロコポーロの冒険~』の世界。


このゲームは、人智を超えた、神の創造性によって生まれたクオリティを誇ります。

そのクオリティの高さゆえ、あなたはゲームの世界にのめり込みすぎ、ゲームの「キャラクター」になりきってしまいました。

ゲームの世界の外の次元にいる「プレイヤー」であることを、すっかり忘れてしまいました。

なんせ、誰もが納得の、とんでもない「このリアルさ」なのですから。


*****

このゲームをプレイする際の「意識」が、「キャラクター」の次元にあるとき、それは「自我」や「顕在意識」といった呼ばれ方をします。

そして、「プレイヤー」としての次元にあるとき、それは「ハイヤーセルフ」や「高次の自分」といった呼ばれ方をします。

さらに、意識が「ゲーム開発者」としての次元にあるとき、それは「真我」や「潜在意識」といった呼ばれ方をします。

*****


もしアナタがプレイヤーであることを忘れ、キャラクターと同一化してしまっていても、大丈夫。

そのことを嘆かないでください。

実は、その「忘却」すら、ゲームの一要素(ファーストステージ)として用意されたものだからです。

426:ドキン :

2012/09/29 (Sat) 00:16:39

続き



【ウロコポーロ】とは?



このゲームを開発したのは、あるクリエイターさんなのですが、このクリエイターさんが、まぁ、超スゴイ。

CreatorはCreatorでも、「the」の付く方のクリエイターさんなんです。


*****

cre・a・tor[名]

1 創造[創作,創設,創案]者[原因].

2 ((the C-))造物主,神.

*****


そう。神様です。

でも、この神様は、多分、あなたの信じている神様ではありません。

この神様は、「意識(唯一の実在)」であり、これ以外の存在はすべてバーチャル。存在はすれど実在はしない、架空のものです。

僕たちが日常的に目にしているアレコレは、疑いようのないほどリアルに感じられますが、その全てがゲームの世界の中にあるものです。


このことが、このゲームに隠された全ての謎の土台です。

ここは、とても大事なところなので再度言います。


本当は、このゲームを開発したクリエイターしか、実在しないんです。


つまり、このゲームは、誰かが、別な誰かに提供するために作られたものではない、ということです。

だって、このゲームの開発者、神自身(意識)以外には、何も実在しないのですから。

だから、このゲームを開発した後、結局それをプレイできるのは……。

そう、神様だけなんです。


*****

「神様しか実在しない」とお話すると、「神様はひとりぼっち」という状態を連想し、それにおいて、寂しいとか、虚しいとか、そういう風に仰る方も多いのですが、実は、そういうことはありません。

ここでの「一つ」は、比較対象や外界などといった二元性を超えた次元での「一つ(無双)(アドヴァイタ)」なので、僕たちが連想する自分の他に存在する沢山の人や外部環境の中で「孤立する」というような「ひとりぼっち」とは全く異なるもので、感覚が全然違うのです。

*****


さて、ここで。

この前提を踏まえていくつか確認しておきたい点があります。

それは、これまでの記事の中でも何度かお話してきた内容です。


1.そもそも「ゲーム」とはどういうものか。

 → 障害や制限の中でストレスを味わいながら、某かのゴール(ストレスを乗り越えて得られる達成感や開放感)を楽しむ娯楽活動。


2.そのゲームを楽しむ上で必要不可欠となるものは何か。

 → ルール(思い通りにならない不自由性)。先の読めない展開。



考えてもみてください。


いざゲームをスタートして冒険を始めたものの……

◎森を歩いても、ダンジョンに入っても、スライム一匹出てこない。

◎なんのイベントも発生しない。

◎最初から武器や防具などの装備、また、HP/MP/力/素早さ/経験値/ゴールド/攻撃力/守備力、全てのパラメーターがMAXで、これ以上覚える呪文もなく、レベル変動もない。

◎最初のお城を出た途端に全ての問題・障害が解決し、何の冒険も経験することなく一気にエンディング。

◎プレイする前から、先の展開がすべてわかっていて、城下町の人々から情報を得る必要もなく、謎を解くために必要となるアイテムの収集もいらず、そもそも謎を解く必要がない。

◎冒険に出かけるため王様のもとを訪れたら、その時点でありとあらゆる謎をすべて明かされてしまった。

◎主人公以外の登場キャラクターも、容姿や能力、役割が主人公と何一つ変わらない。



そんなRPGだったら、「糞ゲー」と称されるか、鉄拳の「こんなゲームはイヤだ」のネタになるぐらいです。



そんなこんなで、「ストレス(苦)」と「制約(有限)」というキーワードが、ゲームを楽しむ上で必要条件となります。

だとしたらですよ、この時点でちょっと困ったことが起きてしまうんです。


上記の2つの条件が、神様には「あり得ない」んです。

だって、無限の創造性がある神様に、「障害」があるはずがありません。「ストレス」があるはずがありません。

思い通りにならないことなんて何一つないし、先が読めないなんてことがあるはずがありません。

ましてや、創造主、「ゲームの開発者」です。

開発者自身がゲームをプレイするのですから、完全なネタバレ状態です。


だから、そのままでは、ちっとも楽しくないのです。


そこで、開発者はこのゲームの中にとんでもないプログラムを埋め込むことにしました。

「記憶喪失プログラム」です。

自分がゲームの開発者であることを(さらにはプレイヤーであることすらも)、忘れるためのプログラムを作り出し、しかも驚くことに、その忘却プロセスをも、ゲームの一環として成立させてしまったのです。



『自己探求(セルフ・クエスト)』は、自己が何者であるかを徹底的に隠蔽し(自らに巧妙な罠を仕掛け)、隠し終えたところで、再度探り当てる(自分が仕掛けた罠を解いてゆく)という2つのプロセスを楽しむゲームです。



ここまでお話すれば、もうおわかりですよね。

つまり、ゲームの世界(現象界)で、ストレスや苦しみのど真ん中に立たされ「キャラクター(わたし)」だと思い込まされているアナタの正体は、何を隠そうこのゲームの開発者、「神」そのものなんです。


ゲームのキャラクターは、ゲームの開発者・プレイヤーの娯楽を実現するため、数々のイベントやモンスター(ストレスや苦しみ)の前に誘導されます。

ロトの血をひく勇者が「メタルスライムはまだ無理だって!」と叫んだところで、プレイヤーが果敢にチャレンジしようとすれば、それを避けることができません。

勇者が「にげる」や「ぼうぎょ」といったコマンドを選択したくても、プレイヤーが「たたかう」を実行すれば、そうなってしまいます。

そう。アナタが感じられているとおり、この状況は、「キャラクタ-」にしてみれば、たまったもんじゃないのです。

でもそれを再度逆転してみれば、モニターの中にいる「ロトの血をひく勇者」が、モニターの外にいるプレイヤーやクリエイターに向かって「なぜ私が竜王を倒さねばならないのですか? なぜ町の人々は、小出しにしかヒントを与えてくれないんですか? なぜこんなにも、世界にはモンスターや災難が蔓延っているのですか? あなたが創造主ならば、なぜゆえに世界から苦しみを消し去ってはくれないのですか? 私ではなく、創造主であるアナタが、竜王を消し去ってくれればいいじゃないですか! 僕は、ヒーローなんかになりたくはない。ただ、パフパフさえしてもらえたなら、それだけで幸せなんです!」とメッセージを送っているようなものなんです。

ね、変でしょ?(笑)

プレイヤーにしてみれば、「お前はゲームの世界に存在するアバター(実在しないもの)なんだから、何があっても大丈夫なんだって!」てな具合です。


で、結局のところ、様々な罠や障害を用意し、それによる苦しみをキャラクター(わたし)に与えた張本人は、そのキャラクターを操るプレイヤー(わたし)やクリエイター(わたし)の仕業で……

キャラクター(わたし)を苦しめている原因は、部長でも奥さんでもご先祖さんでもサタンでも悪霊でも動物霊でも事故でも病気でも災害でもなく、実は神(わたし)であって……

ああ、ぐるぐるぐる……



では、いったいどうすればいいのでしょう?


ゲームの中にいる「キャラクター」が、ゲーム(世界)に影響を与えることは可能でしょうか?

いえ、できません。

ゲームに影響を与えることが出来るのは、ゲームよりも上の次元。

プレイヤー、もしくはクリエイターです。


キャラクターは、自身を操作することもできません。

ゲームが「キャラクター」の思い通りに進むはずがありません。

ゲームを進めているのは、「キャラクター」ではなく、あくまで「プレイヤー」です。

だから「キャラクター」は、降参(サレンダー・帰依)せざるを得ない、となるわけです。

まさに、「プレイヤーの思し召すままに」です。



世界の認識レベルが「プレイヤー」の次元に移れば、「今の状況」や「その世界でどのように動くことが適切か」などが明確になります。

そして何より、「ゲームをプレイしている」という自覚とゆとりがあります。

ストレスを「イベント」として、苦しみを「モンスター」としてとらえ、そのことを通じて「よりゲーム(人生)を楽しむ」という、余裕が生まれます。


そして、さらに上位にある意識、クリエイターの次元でなら、ゲーム世界の書き換えさえ可能になります。

ゲーム世界(現象界)を形作る、プログラム(カルマ)自体を変えてしまえる力があるからです。


だからこそ、苦しみ・ストレスから解放されるには「悟るしかない」、つまり、意識を「キャラクター」の次元から、「プレイヤー」や「クリエイター」のある次元にシフト(アセンション)するしかない、となるわけです。


*****

もっと言ってしまえば、お釈迦様は「輪廻を超えて解脱せよ」と説きました。

これは、「何度もコンテニューしてないで、ゲーム自体を手放してしまえ」ということです。

だって、お釈迦様が説いたとおり、「ゲーム(人生)は、ストレス(苦)以外の何ものでもない」のですから。

*****



苦しみから解放されるには「悟るしかない」とは言うものの、それは強制でも、脅迫でもありません。

意識がどこの次元にフォーカスされていようが、結局、実在するのは神だけなのですから。



阿部敏郎さんが「あなたは既に悟っています」とお話されるのも、白隠禅師が「衆生本来仏なり」と残したのも、つまりは、「その事実に気づいてようが気づいてまいが、あなたは今の時点ですでに、この世界(ゲーム)のキャラクターではなく、創造者なんです!」ということなんです。

だから、神に近づく努力も、神を求めることも、跪くのも、崇め立てるのも、感謝を捧げることも、実は、全部ナンセンスです。

だって、それをしているのが、神自身だからです。



「悟ったって、悟らなくたって、どっちでもいいじゃない」と言う人もいるけど、僕としては、「キャラクター」の次元で苦しむのは、もういやなんです。

「どっちでもいいと言うなら、わざわざ苦しむ方を選ばなくたっていいじゃない」と、僕は思います。


と、いうことで。

ぶっちゃけこのブログは、このゲームのネタばらしです。

それを知ってしまうと、確実に、ゲームの醍醐味である「あっ!」が薄れてしまいます。

アナタが培ってきたこれまでのプレイを、台無しにしてしまう恐れがあります。

大きなウロコポーロを目前としていた人の目から、小さな鱗を落として、喜びを半減させてしまうかもしれないのです。
427:ドキン :

2012/09/29 (Sat) 00:22:00

更に続き 

【パラドックスとパラレルワールド】




精神世界を学んでいくと、数々の理解しがたい矛盾や謎に突き当たることがあると思います。

たった一つの真理が話されているはずなのに、時に、真逆の教えが説かれることがあるからです。


たとえば、「未来はあらかじめ全て決められている」ということと、「未来は自由意志において選択可能である」という相矛盾することが、「どちらも両立する」という話され方。

そしてそのことが、別な人の言葉ではなく、同じ人物の口から発せられたりするから、余計に混乱してしまいます。


このほかにも、理解しがたい話は色々あります。


・「時間」も「空間」も全て幻想である。

・「過去」も「未来」も、「いまここ」に同時に存在している。

・この現実とは別の、もう1つの現実(パラレルワールド・並行世界)が存在する。
 ※【パラレルワールド】ある世界から分岐し、それに並行して存在する別の世界(選択されうる全ての可能性・あらゆる現実が、その分岐に合わせた結果として全て並行して存在する)。

・パラレルワールドは存在しない。



一見「なんのこっちゃ?」となってしまうこれらの事も、「ゲームの世界」という見方で捉えてみると、すべて「な~んだ」という、実に単純な構造として見えてきます。



・未来はあらかじめ全て決められている。
 → ゲームの内容は、あらかじめ全てプログラムされている。

・未来は自由意志において選択可能である。
 → どのようにプレイするかは選択可能である。

・「時間」も「空間」も全て幻想である。
・「過去」も「未来」も、「いまここ」に同時に存在している。
 → ゲームのスタートからゲームオーバーに至るまで、全てはプログラムの中に同時に存在しています。

・この現実とは別の、もう1つの現実(パラレルワールド・並行世界)が存在する。
・パラレルワールドは存在しない。
 → 「たたかう」を選択する自分も、「にげる」を選択する自分も、「ぼうぎょ」を選択する自分も、プログラムの中に、同時に存在しています。しかし、「そのプレイ」という視点においては、一つの結果しか経験することができません。






428:ドキン :

2012/09/29 (Sat) 00:24:26

ウロコポーロ の続き





僕がはじめてプレイした家庭用ビデオゲーム機は、エポック社の「カセットビジョン Jr.」でした。

ソフトは、「きこりの与作」とか「アストロコマンド」とか。

どうだ、若い世代にはわからないだろう!(笑)


リンク先の動画を見てもらえれば一目瞭然なんだけど、当時のゲームの性能は、今とは全然比べものになりません。

描画はもの凄い大きなドットで構成された、超シンボリックな世界(画面解像度:54×62ピクセル)だし、描画色もたった8色。

音響面でも表現の幅は狭く、SEはあるものの、BGMがありません。


それでも当時は、このゲームを前にして大興奮でした。

夢中で画面にかじりつき、キャラクターの動きに合わせて、自分の体を揺らしていました。


そして間もなく第3世代の「ファミコン」が登場し、その性能の高さに愕然としました。

カセットビジョンの能力を遥かに超えた、細かなビットマップで描かれた世界の中で、色彩豊かなキャラクターたちが画面の中で走り回ります。


その数年後。

PCエンジンやスーパーファミコン、ネオジオなど第4世代に続き、プレイステーション、セガサターン、NINTENDO64などといった第5世代が次々と登場。

販売パッケージは、ROMカセットから光ディスクへと変わり、さらにデータ容量は大きくなり、クオリティの高いゲームが生み出されました。

「ポリゴン」などといった新しい描画スタイルも登場し、ゲーム世界は平面から、奥行きを感じられる世界となり、よりリアリティを高めていきます。


それからさらにゲームのクオリティはグイグイと向上し、いまや凄いことになっています。

描画レベルは実写と見間違えるほどのリアリティ。中には3D対応の立体映像も。

オンラインで繋がって、見知らぬ誰かとゲーム世界で出会うことだって可能です。

Xbox Kinectなら、コントローラーも必要なく、自分の体の動きや声にあわせて、そのまま画面のキャラクターが動きます。


携帯できる小型ゲーム機も、いまや裸眼3Dの第8世代。

なつかしの「ゲーム&ウォッチ」の液晶から、3DSに至るまでわずか30年ちょっとです。

で、いまやそんなゲームの世界にいる彼女と、熱海に温泉旅行に出かけたり、グアムで結婚式あげちゃったり。(笑)


人間が作り出した仮想現実ですら、僅か数十年でもうこのレベルです。

じゃあ、この先技術がドンドン向上していったら?

ゲーム業界だけではなく、世界中のありとあらゆる技術を「仮想現実」の創造に集約していったら?

そのリアリティが、よりとんでもないレベルになっていくことは、容易に想像できると思います。


では、究極的に、神の力を持ってゲームを作りだしたらどうなるのか。

それが、いままさに僕たちの目の前にある「現象界」であり、日々体感しているこの「現実」です。


さてここで、今一度この「現実」というものを熟考してみましょう。

「現実」とは、一体なんでしょうか。


辞書をひいてみれば、そこにはこうあります。


げん-じつ【現実】
いま目の前に事実として現れている事柄や状態。


じゃあ、その「事実」って、何でしょう。


じ-じつ【事実】
実際に起こった事柄。現実に存在する事柄。本当のこと。


「現実」を調べれば「事実として現れている事柄や状態」って言われて、「事実」を調べれば「現実に存在する事柄」って言われて。

なんだかわからないまま、堂々巡り(笑)。


でもまぁ、この二つをまとめてみると、ニュアンス的にはこんな感じでしょうか。


『いま目の前に起こっている、本当の事柄や状態』


これが「現実」の意味だとして。

その「目の前に起こっている、事柄や状態」を「その事柄や状態」として認識・解釈しているのは、誰でしょう。

そして、それを「本当の事」と認定できる基準は、どこに、どのように存在しているのでしょう。

ここが、問題なんです。



『現実とは何だ?明確な区別など出来ない。五感で知覚できるものが現実というなら、それは脳による電気信号の解釈に過ぎない』

『現実としか思えない夢を見たことは? その夢が覚めなかったら君は夢と現実を区別できるか?』

(モーフィアス:「マトリックス」より)』



結局、その「現実」を認識しているのは「私」という主体であり、また、それを「本当の事」として認定を下すのもやっぱり「私」なんです。

「現実」の意味や価値を作り出しているのは、「私」。


でも、純粋な意味での「現実」や「事実」は、本当は「こうである」と定義することができません。

目の前にある事物に「これはこういうモノである・こういう意味である・こういう価値である」という定義付けが行われている時点で、「その人の(もしくは第三者の)観念」(解釈の制限)が通されているからです。


Aさんがある出来事を「これはこういうモノである・こういう意味である・こういう価値である」と定義して「これは現実、実際に起こった本当の事」と話しても、Bさんにとっては、まるで違うモノに感じられる可能性があります。

たとえば、「誰かの死」。

ある人にとって「悲しい出来事」という現実として目の前にあっても、別な人にとっては「悲しみを伴わない出来事」であることは、よくあることです。

仮に、誰かが殺害されたとして。

それがアナタの家族であった場合と、見知らぬ誰かであった場合では、まったく違う解釈になると思います。


もしかしたら「いや、そんな事はない。それが誰であっても、私は悲しい」と言う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、そうだとしたら、ちょっと考えてみて欲しいのです。

なぜ「死が悲しい」のでしょうか。

いえ、僕はいま「死を悲しむべきではない」いう話をしているのではありません。


「死=悲しい」というそのアイデアは、どこからきたものでしょうか。

あなたのオリジナル?

それとも、既にあった誰かのアイデアを引き継いだもの?

ある特定の出来事によって、「悲しい」という感情を引き出す(もしくは結び付ける)結果になったのは、いつからでしょう?


もっと言えば、「死」いうそのアイデアは、どこからきたものでしょうか。

あなたのオリジナル?

それとも、既にあった誰かのアイデアを引き継いだもの?


多分、あなたのオリジナルではなく、既にあったアイデアを、いつの間にか引き継いでいたのだと思います。


そのアイデアは、多くの人が採用しているため、辞書にこう書かれています。

し【死】
生命がなくなること。


では、その「なくなる」と言われる「生命」とは、一体何なのでしょう?

その「生命」という何かが、なくなる瞬間を目撃した人はいるでしょうか?

勿論、「動きが失われていく身体」や「動きが停止した身体」を目撃することはできます。

しかし、そこに「生命」を目撃したことは無いはずです。


「そんなこと言われたって、そもそも生命は目に見えるようなものじゃないから」


では、その目に見えるようなものじゃない「生命」の実在性を、どのように認識しているのでしょう?

そしてそれが「なくなるもの」としているのは、明確な根拠のあるものでしょうか。

それとも、「現在採用しているアイデア」でしょうか。


さらに、「死」だけではなく、あなたが「現実」とみなしているあらゆることは、どのように認識しているのでしょう?

それらは、五感による電気信号以外のカタチとして、その実在性を示せるものでしょうか。

それとも、「現在採用しているアイデアの集積」でしょうか。
429:ドキン :

2012/09/29 (Sat) 00:26:22

まだ続き。「ウロコポーロ」




「自分が本当にしたいことを、することができない」

「そう考えたくはないのに、どうしてもそう考えてしまう」

「明らかにイヤだと感じているのに、拒否できない」

「自分の為にならないとわかっているのに、やめられない」

「鬱々とした状態から抜け出したいのに、抜け出せない」

「変わりたいと思っているのに、変わらない」

「疲れているのに眠れない」

「怒りたくないと言いつつ怒りが収まらない」

「落ち着きたいのに落ち着かない」

「無自覚のまま、いつの間にか行動(思考)している」

「自分でも、なぜその行動をとったのかわからない」

などなど……


自分で自分の行動や思考をコントロールできていない、ということは、誰もが経験のあることだと思います。

気づいた時にはもうその状態だったし、その状態は自分だけではなく、周りの人たちも同じように見えます。(なんとなく、人により強弱はあるように感じられますが)

そして、ずーっとそうだったから、なんの疑問も違和感も感じることなく、その状態を「当たり前のもの」だとして受け入れていました。


でも、よくよく考えてみると、これはとても不思議なことです。

私が、その私自身を、「私の思い通り」にできないのですから。

他人の事を思い通りにコントロールできないなら理解できますが、自分の事を自分の思い通りにできないのですから理解に苦しみます。

さらには、自分のこともコントロール出来ていない反面、他人をコントロールしようとしてみたり。出来るわけ、ないのにね(笑)。


なぜ、自分で自分をコントロールできないのでしょう。

本当に、本当に不思議です。

私が私をコントロールできていないのは明らかな事実です。

だからこそ「私」は、自分の人生を思い通りに生きる事ができずに苦しんでいるのですから。


では、私が私をコントロールできていないのなら、私は、誰がコントロールしているのでしょう?

「私」が「私」を自由にできないのなら、その「私」は、本当に「私」なのでしょうか。

そしてもし、コントロールしているのが「私」ではない「誰か」なのだとしたら、その「誰か」は、「私」なのでしょうか。それとも「私ではない誰か」なのでしょうか。

「私ではない誰か」が「私」をコントロールしているのだとしたら、これまで「私」だと思っていたこの「私」は、一体何なんでしょうか。

考えれば考えるほど、わけがわからなくなっていきます。

「私とは何なのか、わかりません」という、なんとも妙な壁に突き当たります。

「自分で自分をコントロールできていない」というこの不可解な状態を痛感したとき、人は「本当の私(真我)探し」という旅に出ます。



「私は、私を、私の思い通りにすることができない」と感じるところがあるならば、そう言っている「私」が、その「私」に対しての主導権を持っていないことは明らかです。

この「自分で自分の行動や思考をコントロールできていない」という状態は、いわば、ゲーム世界の「キャラクター」としての意識です。

それは、「コントロールされている」という状態、もしくは、コントロールする必要のない「自動運転モード」状態です。


その意識状態においては、能動性を失った受動状態となってしまうため、「自分が自分の人生を作り出している」という自覚が薄れます。

「私以外の何かに、影響を与えられている私」というキャラクター意識状態は、あくまで受け身の意識ですから、その状態で好ましい出来事が訪れれば「運がよい」と感じ、受け入れがたい出来事を前にすれば「被害者」という感覚を持つこととなります。


*****

ただ、多くの人は「好ましい出来事」に対して、違和感や抵抗をあまり感じません。

「私はなぜこんなにも幸せなのか」と問うことなく、素直にそれを受け入れることができます。

これが、「受け入れたくない出来事」であった場合、違和感や抵抗を過敏に感じます。

受け入れたくないがゆえ、「なぜ私がこの状況を受け入れなければならないのか」という抵抗や「この受け入れたくない出来事から逃れるにはどうすればよいか」といった思考が生まれます。

「心地よいこと」は素直に「感じる」ことができます。しかし「不快なこと」は、出来るだけ感じたくありません。

以前から何度もお話しているように、「感じる」ことと「考える」ことは、同時に処理できません。

だからこそ、感じることを避けるため「考える」という方を優先して選択するのです。

「考える」という状態において、「感じること」から逃避することができるのです。

*****



受け身の意識、つまり、現実の創造に携わっている自覚がなければ、「あなたの前に現れる世界はすべて、あなたの責任において創造されたものである」と言われても、その言葉の意味が掴めません。

目の前にある理不尽で不都合な出来事の数々が「自分のせい」などとは、思えません。

自分の関与していないところで起こっているアレコレが、「自分のせい」などとは、思えません。

当たり前です。画面上で「キャラクターが動いている」ように見えても、それを動かしているのは「プレイヤー」であり、キャラクターは「受動の次元」を出る事ができないからです。

だから、「現実の創造に携わっている自覚」を取り戻すには、「受動(キャラクター)から能動(プレイヤー)への意識転換」が必要不可欠なのです。


しかし、残念なことに、この「キャラクター」がどんなに努力を重ねても、プレイの主導権を得ることはできません。

どんなに経験値が上がっても、どんなにゴールドを集めても、どんなに新しい呪文を覚えても、ロトの血をひく勇者が、あなたからプレイヤー権を奪ったことがないように。

そしてまた、「キャラクター」がどんなにプレイヤーを探しても、見つけることはありません。

ロトの血をひく勇者が、あなたを見つけたことがないように。


キャラクターがプレイヤーに変異することはあり得ないのです。



では、どうすれば?


簡単な話です。

あなたが、「元々キャラクターではない」ということを思い出せばいいのです。

いくらキャラクターになりきっているとしても、それはそう「思い込んでいるだけ」で、そもそもがキャラクターではないのです。

プレイヤーを捜しているあなたが、プレイヤー本人なのです。プレイヤーであることを、すっかり忘れたまま「モニターの中(現象界)」を見て、それが現実だと誤認してしまっているだけなのです。

だから、「私は自我(キャラクター意識)の塊です。真我(プレイヤー)ではないのです」と言っている「私」こそが、捜しているプレイヤー以外の何者でもないのです。


キャラクターがプレイヤーを見失っているのではありません。

プレイヤーがプレイヤーであるという自覚を見失っているのです。

自我が真我を見失っているのではありません。

真我が真我であることを見失っているのです。

自我があるのではありません。

真我が真我であることを見失っている状態が自我と呼ばれているのです。

だからもう、キャラクター(自我)としてプレイヤー(真我)を捜さないでください。


捜しても捜しても、あなた以外のところにあなたは見つかりません。

だからこそ、「本当の私」は、「私」の存在を受け入れない限り見つかりません。

だって、そこにしか「私」はいないから。


「私が嫌い」

「こんな私が許せない」

「いまの私は、本当の私ではない」

「私自身を愛せない」

「私は改善されなければならない」

「私は、もっと成長しなければならない」

「私は、未熟な私を認めない」

「私はまだ、プレイヤーを見つけ出せそうもありません」


そうやって「私」の存在を認めず、受け入れないからこそ、「私」が見つからないのです。

「本当の私捜し」の旅は、終えましょう。

それを「どこか」という「先」に求めるから、「私」から遠ざかっているのです。

それを「いつか」という「先」に想定しているから見つからないのです。

あなたが捜している「私」がいるのは、ほら、「本当の私とは?」と問うている「いまのここ」です。

430:ドキン :

2012/09/29 (Sat) 00:27:51

ウロコポーロ


【変わるものと変わらないもの】


もしあなたが、何かのゲームに夢中になっているとして。

夢中になってしまったあまり、いつの間にかゲームのキャラクターになりきって、その世界に、がっつり没頭していました。


しかし、ふとした瞬間に、我に返ります。

「あ、そうだ。俺、ゲームしてたんだ。俺はプレイヤーで、このキャラクターじゃなかったんだよな」


この、「我に返る」が目覚めです。覚醒です。気づきです。悟りです。


我に返ったあとも、モニターの中に見える景色は、没頭していたときに見ていた景色と、何一つ変わりはありません。

我に返っただけだから、特に、何を得たわけでもありません。

ゲームをしていた自分に気づいただけですから、超人になったわけでも、聖者になったわけでもありません。

ただ、ゲームにのめり込み過ぎ、我を忘れて力んでいた自分を顧みて、笑うのみです。
431:ドキン :

2012/09/29 (Sat) 00:29:25

ウロコポーロ 

【解釈の違い】



(  ̄Д ̄) 『もしあなたが、「この人生ゲームを作り出した創造主が自分である」、そしてまた、「そのクリエイターしか実在しない」ということを受け入れられるなら、モーセの残した十戒、その一つ目の言葉の本当を意味を知るでしょう』



「私」はあなたの主である神、あなたを奴隷生活から救い出すものである。

あなたは、「私」のほかに、どのようなものも神としてはならない。

あなたは、自分のために偶像(憧れや崇拝の対象)を造ってはならない。

被造物を一切、偶像としてはならない。

それを拝んではならない。

礼拝の対象としてはならない。
432:ドキン :

2012/09/29 (Sat) 00:31:33

ウロコポーロ


【選択の自由】


どこまで行っても制限のつきまとう世界の中で、

ストレスから逃れる方法を模索しながら人生を送るのと、

制限そのものから完全に自由になって

ストレスフリーの人生を送るのとでは、

ねぇ、どっちがいい?


そう聞かれたら、なんとなく後者を選びたくなるよね。

でも、ちょっと待って。

自分の気持ちを、もっとよく観察してみよう。

本当に、求めているのは後者なんだろうか。


願望実現における最大の醍醐味は、

「願いがなかなか成就しない」という前提にある。

そして、何かを「叶える」ためには、

不足や不満、問題や不調和などといった「叶っていない何か」が

先に存在していなければならない。

だって、その願いがすでに叶っているのであれば、

願う必要もないし「実現する」というプロセスもないってことになるからね。

ということは、やはりそこには「制限」が必要なんだ。


制限のある世界と、制限のないの世界。

この二つの言い方を変えれば、

プロセスのある世界と、プロセスのない世界だ。

プロセスを味わうことと、結果を味わうことは、違います。


だとしたら、

ねぇ、どっちがいい?


「叶える」ことにフォーカスしたい?

それとも、「叶っている」ことにフォーカスしたい?

神はどちらも用意してくれているよ。

そして、どちらを選んだって「OK!」と言ってくれる。

その選択権は、すでに渡されているんだ。


「叶えること」を楽しみたい?

それなら、「叶っていないこと」を見つければいい。

未来を夢見て走り出せばいい。

そうすれば、次から次へと、新たな「叶っていない」が用意されていきます。


「叶っていること」を楽しみたい?

それなら、「叶っていること」を見つければいい。

今をそのまま受け入れればいい。

そうすれば、次から次へと、新たな「叶っている」が用意されていきます。


ねぇ、どっちがいい?


もしもあなたが

「そうは言うけど、わたしの目の前にある現状はやっぱり叶っていないことばかりだから」と、

「叶っていないこと」にフォーカスするのなら、

やっぱり「プロセスのある世界」を選択することになるんだ。


どちらを選択するかを決めたら、

あとは「何にフォーカスするか」を意識するだけ。

それに続いて、選んだ世界が展開し出すよ。

いや、正しくは、それが無意識的だとしても、

フォーカスしている方の世界が展開するんだ。


最初はゆっくりじわじわと、

そして段々勢いがついてきたら、

ちょっと恐くなるぐらいのスピードで、

一気にグイグイ進み出す。


だからこそ、「どちらを選んでいるか」に、意識的でいよう。


プロセスのある世界と、プロセスのない世界。

ねぇ、どっちがいい?
433:ドキン :

2012/09/29 (Sat) 00:33:22

ウロコポーロ

【的外れ】


こういうことって、ないですか?


たとえば、何か欲しいものがあったとして。

パソコンとか、洋服とか、雑貨とか、なんでもいいです。


その欲しいものを手に入れるために、バイトしたり、情報収集したり、比較検討したり。

色々な苦労や我慢を乗り越えて、ついに、その欲しかったものが買えました。


で、買った途端に、なぜだか急に醒めちゃって。

買ったけど、結局あんまり使わないとか、いつの間にか興味がなくなっちゃったりとか。

持ってなかったときは、すごく欲しかったはずなのに、

いざ手に入れてしまうと、あれれ?って感じで、

あまり大切にしていない。


振り返って見ると、

「手に入れた後の味わい」よりも、

「手に入れるまでの過程」の方が、

断然ワクワクして、ドキドキしてた。


そんな経験って、ないですか?



これって、「プロセス」を求めていたのかな。

それとも、「結果」を求めていたのかな。

その時、「どちらを求めているのか」という、自覚があったかな。

思い違いをしていたのかな。



今一度、自分が欲しているものを確認してみよう。


お金 が 欲しいの?

車 が 欲しいの?

パートナー が 欲しいの?

美貌 が 欲しいの?

地位 が 欲しいの?

才能 が 欲しいの?

体験 が 欲しいの?


多分、ちがうんじゃないかな。

本当は、それを手にしたことによって得られるであろうと想定している、

「その先にある幸せ」のために、

その対象を求めてたんじゃないかな。


だとしたら、

本当に欲しかったのは、

お金でも、車でも、パートナーでも、美貌でも、地位でも、才能でも、体験でもなかったことになる。

それらは全部「結果」ではなく、

その先にあるものを掴むまでの「プロセス」ということになる。

努力や我慢などといった沢山のプロセスを経て得たのは、

やっぱり「プロセス」だったんだ。



必死に、がむしゃらになる前に、

一度再確認してみてもいいんじゃないかな。

だって、自分が本当に望んでいるものが何なのかわからないまま

本当はそうじゃないものを「本当に望んでいるもの」だと勘違いしたまま追いかけても、

それが成就したとしても、望みは叶わないのだから。


もっと深く、自分が求めているものを探ってみよう。


私はいま、一体何を求めているんだろう。

なぜ、それを求めているんだろう。

表層的な望みではなく、心の奥で本当に望んでいるものはなんだろう。



お金をお日様に透かして見たら、そこに「幸せ」を発見できるかな?

車を分解していったら、そこに「幸せ」という部品はあるのかな?

パートナーを解剖したら、そこに「幸せ」という部位を見つけられるかな?


違うよね(笑)。


僕たちは、それが存在していないところに、

それがあると思い込んで、

それを求めて探していたんだ。


その思い込みの一つ一つが、目の中にある鱗なんだ。
434:ドキン :

2012/09/29 (Sat) 00:34:35

ウロコポーロ

【プロセス】



「プロセス」を、

「その先にある何かを得るための手段(現状否定)」とするのではなくて、

「プロセスそのものを楽しんでいる(現状肯定)」という自覚にすることができたなら、

その「プロセス」は、すでに「結果」として成り立っているね。
435:ドキン :

2012/09/29 (Sat) 00:36:27

ウロコポーロ

【知足常楽】


数千年もの昔から、マスターたちは繰り返しこう話してきました。


「欲を捨てなさい」

「足るを知りなさい」



それは、

「今の状態で我慢しろ」とか、

「湧き出る衝動を抑え込め」とか、

「願望こそが諸悪の根源である」とか、

そういう意味で発せられた言葉ではありません。

だって、マスターたちなら、人間が自分の気持ちを抑圧したら

どんな結果を招くことになるかをよく知っていたはずですから。


だから、「足るを知れ」の本当の意味は、別なところにあるはずです。

そう。

彼らは、皆がより豊かに生きることを望んだからこそ、

そして、誰もがそれを実現可能であることを知っていたからこそ

「足る(充分に満ち足りていること)を知れ」と言ったんです。



引き寄せの法則を学んだ方なら、すでにご存じでしょう。

「願望を実現する」と言われるこの法則における重要なポイントは、

「それがすでに叶ってるがごとく振る舞いなさい」なのです。

と、いうことは、

そのポイントを真に実践したのなら

「もうすでに、それを求めてはいない」という状態になっているはずです。

だって、

「それがすでに叶っているがごとく」だもの。

ならもう、「充分に満ち足りている(足るを知る)」、だよね。



欲しいモノは、

「それがなくても幸せだもんね」となれたら、

不思議と容易に手に入るようになります。

逆に、「それがなければ幸せになれない」と思っていると、

なかなか手に入りません。


だから、

まずは幸せになっちゃいましょうよ。


そうしたら、

それが叶っても、叶わなくても、

どっちでも幸せだもんね(笑)。



満ち足りた明日を望むなら、満ち足りた今日をお過ごしください。
436:ドキン :

2012/09/29 (Sat) 00:41:22

ウロコポーロ

【自己暗示】


僕たちが人生と呼ぶこの現実は、あなたの、あなたによる、あなただけに用意されたゲームです。

もし今現在、あなたがその事実にお気づきでないのなら、あなたはこのゲームの第一ステージをプレイしている真っ最中。すでにお気づきなら、第二ステージのプレイ中です。


それがどういうことなのか。まずは、「自己探求(セルフ・クエスト)」の仕組みを思い出していきましょう。



【第一ステージ】忘却のステージ(キャラクター意識の次元)

ゲームの第一ステージは、あなたが、このゲームのプレイヤー、および開発者であることを忘れることが前提となった遊び場です。

自分で開発したゲームを存分に楽しむための仕掛けとして、あなたはまず、このゲームにプログラミングした様々な仕掛けやシナリオから自分の正体に至るまで、ありとあらゆる情報を隠蔽するための自己催眠をかけました。

(このプロセスは、今生においての話だけではありません。数え切れないほどの輪廻転生を繰り返しながら、じっくりと、確実に、その催眠誘導を重ねてきました)


私は創造主(神)ではない、被造物(人間)である

私は無限ではない、有限である

私は全てではない、一部である

私は完全ではない、未完である

私は叡智ではない、無知である

私は充足ではない、不足である

私は満足ではない、不満である

私は万能ではない、無能である

私は清浄ではない、不浄である

私は至福ではない、不幸である

私は愛ではない、恐れである

私は……


そういった「神らしからぬ自分像」という自己暗示を入念に繰り返していった結果、無事あなたはこのゲームの「キャラクター」としての自意識(自我・顕在意識)を獲得しました。

そして、その暗示をより強固なものとするため、さらに沢山の鱗(固定観念・思い込み)を目の中に重ねては真実を覆い隠し、自らが持つ神としての記憶と無限の創造性を封印していきます。

この自己催眠強化プログラムが、このブログやライブなどでも何度かご紹介したことのある『五蘊(ごうん)』です。

色蘊、受蘊、想蘊、行蘊、識蘊。

それらの働きによってどれだけ上手に自分が神であることを忘れることができているか(キャラクターと自己同一化できているか)が、このステージを楽しむ上での前提です。

言ってみれば、マリオがゲームの中で沢山のコインを集めていくように、僕たちは沢山の鱗(自己暗示)をコレクションしているようなものです。「より多く集めたもん勝ち」みたいな感じで。

そして沢山の自己暗示を重ねたこの前提が、キリスト教で「原罪(全人類に染み渡っている、罪を不可避的にする状態)」と記されているものです。

神(あなた)が本来持っている、完全なる叡智と無限の創造性(潜在意識・潜在能力)が封じられた状態で、いかにして数々の苦難を乗り越えて行くことができるか。

様々な障害が存在する中で、いかにして願望を成就していくことができるか。

神が神であるが故に経験できなかった、そのエキサイティングな挑戦(ストレスの経験)こそが、このステージで求められている面白さであり、醍醐味です。

それは、あなたがテレビゲームで得ようとする経験と同様、「なかなか思い通りにならない」というストレス(やりがい)あってこその娯楽です。

人間は何かと「思い通りの現実」を引き寄せようと躍起になりがちですが、「全てを思いのままにすることができる」ということや「不可能、不都合、不満、不足といったものが存在しない」という状況は、神の意識領域においては当たり前のことで、実はもう、あなたはその状態に飽き飽きしていたのです。

だから僕たちは、自分が当たり前に実現できることを叶えても、面白いとも、ありがたいとも思えません。逆に、なかなか叶いそうもないことが実現することの中に喜びを感じます。誰もが「そんなこと不可能だ!」という難題を乗り越えていく人を賞賛し、その努力や成果に感動するのです。
 
もしあなたに、「この人生がゲームなどとは思えない! この私が神だなんて荒唐無稽な話が信じられるはずがない!」だとか、「この『私』が、ゲームのキャラクターであるはずがない」という感覚があるのなら、それはまさに創造主(あなた)の思惑通り。

愛を見失い、目の前に広がる世界に恐れおののき、様々な苦難を前にして、思い通りの人生を歩めていないのであれば、この「忘却のステージ」においてのゲームが順調に進行していることを意味しています。

順調に進んでいるからこそ、このステージにいる人は、自分が神であることを、なかなか認めたがりません。苦しみに悶え、どんなに救いを求めているように見えても、本当の意味で救われようとは思っていないことも、よくあるんです。

苦しみや悲しみを背負い救いを求めるその人が「どんなことがあろうと、あなたは今ここで、幸せになっていいんですよ」とアドバイスされたとしても、

「でも…」とか、

「そんなこと言ったって…」とか、

「だって…」とか、

「あなたは私の苦悩の背景を理解していない!」とか、

なんやかんやと、一生懸命「私が不幸で在り続けるための理由」をプレゼンテーションし続ける姿を目にするのは、珍しいことではありません。

それもそのはず。

自分が全宇宙の創造者、また、ゲームのプレイヤーであることすら忘れようとしている最中なのですから受け入れたくなくて当然なのです。

それどころか「絶対に耳を傾けてはならない(もうあなたになんか相談しない!)」と必死に抵抗しようとさえ思うでしょう。

そういった、様々な「神らしからぬ状態」を保有することで、僕たちは神であった記憶を封じたまま、「キャラクター」としての自覚(顕在意識)状態をキープしています。

そして、このキャラクターとの自己同一化状態が色濃く表れるほど「プレイヤー」としての自覚は薄れ、それに比例して「自分が自分の人生を作り出している」という自覚が無くなってしまいます。

「私が人生(世界)をコントロールしている」のではなく「私が人生(世界)にコントロールされている」というキャラクターとしての受動感覚に切り替わってしまっているんです。
437:ドキン :

2012/09/29 (Sat) 00:43:16

実に長々と引用しましたが、こだまなくらしと言ってることは同じですが、
切り口を変えてわかりやすいと思われましたので、ご紹介のつもりで書き込みました。

ご不快の思われた方がいましたら、申し訳ありませんでした。
438:よしだ :

2012/09/29 (Sat) 04:49:45

こんな生活をして、死に掛けています。だが、この衰弱状態は、本来の無限さと
比べると、分離した状態なわけです。だからこの苦痛さを手放しました。死に掛けている
辛さを手放した。その先に何があるかわからないが、本当に楽になるから不思議。

そしてここを見るとドキンさんが丁寧にコピペしまくってくれていたので、
ありがたく見ようと思います。
439:たまえ :

2012/09/29 (Sat) 10:09:14


>>ドキンさん

またしてもナイスな引用有難う御座います!
表現の違いでこだまなくらしと言ってることは同じですね、本当。

こだまなくらしでは
「コントローラーを置く」と表現されてましたよね。


>>よしださん

辛さを手放せて良かったですね。
440:よしだ :

2012/09/29 (Sat) 10:18:23

読んで考え、手放し、判った気がします。

現実の捉え方をいつのまにか、こうだ、と決め付けて生きてきたわけですが、
それがキャラクター、人間としての生き方であり、

同様に自分がプレイヤー、創造主、意識体として決めて生きることもできるわけです。

前者を当たり前のようにやってきたが、初めて中立的に見れた気がします。ドキンさん
ありがとうございました。
441:よしだ :

2012/09/29 (Sat) 10:22:42

>>440補足

自分を神と決定して生きる、という事にずっと違和感を感じてきたんです。
そう言われても、人間だし、みたいな。でも、中立的に見れたときに、

決定の意味が分かりました。私は人間としてこの世界に入り込んで生きている事を
決定して生きてきた。それが分かったから、神として生きることも決定しなければ
始まらないんだと。神と決定することに対する抵抗が自然と消えた感じです。

第一段階で苦悩したプロセスがあるからこそ、今は神として生きる、思い出すプロセスが楽しい。

私は宇宙銀行口座を持っており、そこに必要なお金が補充される、みたいな決定をしていきます。
あと私のペースに合わせてくれる女性とかね。公園とか動物園でデートして、セックス。
442:よしだ :

2012/09/29 (Sat) 10:39:02

たまえさんと神君が言われてる、今の自分を受容する関連の話題は、

私から言わせると自分が神だと確信できれば現実がどうであろうが、自分が神であることに
全幅の信頼を置いているので、そこに焦点が合わさらない。そしてタイムラグで
後に現実が変わっていく。私はそういう感じです。わざわざ自分が嫌だと思うことを
受け入れなければ・・・みたいに焦点をそこに合わせるのではなく。

こうして書いていて、何か喜びみたいなワクワクが明らかに感じられました。
神だという確信を感じたときに、それが沸いた。そこだけに焦点を合わせていればいいのです。
納得することで、そう思える。いや、神を取り戻すプロセスは楽しい作業だ。
443:よしだ :

2012/09/29 (Sat) 10:48:55

楽しいことを思い浮かべると、心臓のあたりがワクワクし、そして全身にそれが
回っていく感じです。これがあると、ないでは、だいぶ違うんだろうと思う。

私はドキンさんが紹介してくれた雲黒斎氏のブログを久しぶりに読んだ結果、
分かりました。「現実の捉え方」というのがキーポイントですね。自分はこれしかない、と

今までしてきた現実の捉え方を俯瞰してみることができた。

あと、ホログラムがすぐに変わらないと不安になる癖がありましたが、それも突破した
感があります。ホログラムをチラッと確認するかのように見えるのではなく、常に神視点に
いればいいのだと。

ここまで悟るのに、本当に死に掛けてきた。実家に帰って環境を変えて集中したのが良かったようです。
444:よしだ :

2012/09/29 (Sat) 10:56:10

ちなみに私はこだまさんのmp3ファイルを聞いたり、色んなものを見たり聞いて勉強して
きましたが、幅広くシェアリングしたいからこそ、他も紹介してるんです。
こうして書く事はデータベースのようになり、さらに輪が広がっていくんですよ。
ドキンさんが、私がこだまさんを無視云々というのは誤解ですし、手放したほうがいい
事柄ではないでしょうか。無限ならば、何も不満はないはずです。
445:よしだ :

2012/09/29 (Sat) 11:06:59

どんな状況(幻想)でも大丈夫と捉える(神視点・神だから大丈夫に決まってる。つまり幻想で現実を捉えない視点)


一行で言うと、こういう事だと、よくわかった
446:たまえ :

2012/09/29 (Sat) 11:20:09


その通り!一行で言うと、そういう事です。

447:よしだ :

2012/09/29 (Sat) 11:20:45

この前、コンビニで馬鹿丁寧な見知らぬ女性客に遭遇したように、見知らぬ人が
お金をくれるっていうホログラムも可能な訳です。そういう事例を最近リアルに
知ったので。それを阻んでるのは、既存の凝り固まった観念・人間視点。
448:よしだ :

2012/09/29 (Sat) 11:28:55

たまえ師匠、ありがとうございます
449:たまえ :

2012/09/29 (Sat) 11:50:46


長時間mp3聞き流すと良いかもしれません。
頭で内容を理解しようとしなくて良いので
ただ流して聞くんです。
再生しながら寝ますよ私は。

こだまさんが朗読してくれた「イエスは語る・欠乏からの脱出法」は
イエスの波動が本当凄いですから。
あれを聞きながら寝るのをお薦めします。

寝てる間中聞いた時の朝の目覚めが違う、と私は感じます。
450:よしだ :

2012/09/29 (Sat) 20:45:27

さっそくプレイリストに整理して、寝ながら聴くことにしました。今まで
聞いてて寝てしまっていて駄目かと思っていたんですがw


とりあえず欲求不満のようなものがかなりなくなったのが大きな変化。
ホログラムが変わってないのに、まぁいいかと思える心境。これは非常に大きいと思う。
確信のような、全ての願いは叶ってる、自分は神、という思いが自分の中に根付いたからだ。

聖なる予言も読んでる。量子力学の話が書いてあるね。あと、最近のテーマである
人間社会の大きな変遷の話もよいというか、俺が今回、一歩前進できた部分と関連する
話が載っていた。つまり、人は気づくとその時代の集合意識のような価値観をいつのまにか
採用し、何も疑わずそれに従って生きるって点。それに対して今回、雲黒斎氏の
ブログを最終的に見て気づいたように、「一体どこで自分は自分が信じてる事が絶対と思い込んだのか?」
という疑問がわいて中立になれたように、西欧人たちが自動的に信じてる価値観の変遷に
ついて書かれていた。そして、その重要性も。人はそうして、何か安心できる価値観を
取り込んで生きてきたのだ。それが真実でないにしても。同様に自分もいつのまにか、
一つの真実を信じてきた。この世界が幻想かもしれないなどと、疑うこともなかった。
451:よしだ :

2012/09/29 (Sat) 20:55:15

欲求不満を感じたら、手放せばいい。それにそもそも、欲求不満などありえない、
何故ならば自分は神で、全ての願いはタイムラグで適うのだから。

公園の駐車場に着く前に、自分の止めたい場所が空いているイメージを直前にしました。
そしたら、そこだけ本当に空いていました。

しかし、何か劇的なクァンタムジャンプ!みたいな感覚があったわけでなく、
普通にホログラムとしてそこが空いていた。

こうして、この世の真相は自分が神だと信じて、創造をしていくことだと、日に日に
確信が強くなっていく。もしうまくいかなくても、そこで嘆くこともない。常に常に
信じ続ける。それができるようになった。そういう変化が昨日今日で静かに起きた。

しかし今週は本当にしんどかったです。ジョギング以外は引きこもり状態ですから。
外の世界をもっと自由に生きたい。
452:よしだ :

2012/09/29 (Sat) 21:48:43

たまえさんが言われるワンネスもわかってきました。

逆に、なんでワンネスじゃないと決め付けてきたのか?っていう視点で見れるようになったとき、
それが分かってきた。そして思考の世界からの脱却。

まぁでも、生まれて他者がいて、普通は誤解して信じ込んで当然ですわな。まさか同じだなんて
夢にも思わない。
453:よしだ :

2012/09/30 (Sun) 07:28:27

聖なる予言を186ページまで読んで

私が奴隷、奴隷という関連の話が良く載っていた。この本で言えば、他者からエネルギーを奪う
状態。そして、そこから脱却する話。植物の美しさを感じ、愛を与えると、それが返ってくる、
という話。プラーナの話も載っていた。食わずに生きれるというやつ。この世界は昨今まで
エネルギーの奪い合いの世だった。だから争いが絶えない。そこから脱却する視点の話。

愛というのがキーワードで、ロンダ・バーンが言ってるのと同じことなんだろうと思った。
そして、自分が神という話とも通じるだろうと感じた。自分が神とただ決定するだけではなく、
愛を選択する、みたいなのが大切なんだろうと。

ちなみに図書館でありがとうと言ったら、その事務員が輝いたように見えて、そして親切に
対応してきた。
454:たまえ :

2012/09/30 (Sun) 08:02:27


ワンネス解ってきて良かったです。
嫌だなと感じる人も鬼の面を被ってくれてる「自分」なのです。
ワンネスが理解出来ると進みは早いですよ〜

有難うと言うのは気持ちが良いですよね。

>自分が神とただ決定するだけではなく、
>愛を選択する、みたいなのが大切なんだろうと。

その通りだと感じます。
愛を選択する、これに尽きると思います。
それがお解りになったのでしたら

「そのままの自分」に愛を選択する事が大切だと解ってきましたでしょうか?

少しこの辺りを説明させて頂ますね。


>たまえさんと神君が言われてる、今の自分を受容する関連の話題は、

>私から言わせると自分が神だと確信できれば現実がどうであろうが、
>自分が神であることに全幅の信頼を置いているので、そこに焦点が合わさらない。
>そしてタイムラグで後に現実が変わっていく。
>私はそういう感じです。わざわざ自分が嫌だと思うことを受け入れなければ・・・
>みたいに焦点をそこに合わせるのではなく。

>こうして書いていて、何か喜びみたいなワクワクが明らかに感じられました。
>神だという確信を感じたときに、それが沸いた。そこだけに焦点を合わせていればいいのです。
>納得することで、そう思える。
>いや、神を取り戻すプロセスは楽しい作業だ。


この書き込みで私が思った事を書かせて頂ます。

まず最初に・・・
「今の自分を受容する」事へ「抵抗」しておられた事に
よしださんご自身はお気づきでしたか?

「神を取り戻すプロセスは楽しい作業だ」と感じる事は大変結構な事です。
本当に神そのものなのですから、自分が神(イシキ体)だと知る事は必要です。
「自分が神であることに全幅の信頼を置いている」
この在り方は私もそうですし正しいと感じます。
よしださんナイスです。

自分に信頼を置く在り方は良いのです。大賛成です。

そこを否定しているわけでは無いのを理解して聞いて下さいね。


>わざわざ自分が嫌だと思うことを受け入れなければ・・・

よしださんの仰る通りです。
わざわざ受け入れなくても良いんです。

「嫌だな」と抵抗があればバックバナーにかけとけば良いんです。
ですから今はバックバナーにかけとけば良いのです。

ですが・・・
今のよしださんの在り方は

そのままの自分を受け入れず
タイムラグで後に変わった後の自分に焦点を置いています。

言い換えると

「未来に理想の現実が来る」

という決定となり宣言となり、宣言は祈りとなり
結局は「未来に理想の現実が来る」という世界を創造する事になるのです。

この意味が解りますか?

いつまで経っても「未来」に理想が現れる、という事になるのです。

「今」の自分が例えどんな状態であろうと「完璧だ」と受容する事で
「完璧」はタイムラグ後の「今」に現れます。

ですが

「今」の自分が例えどんな状態であろうと「完璧だ」と受容せず
「タイムラグ後(未来)に完璧が現れる」と思っていると
「完璧」はタイムラグ後の更に「未来」に現れます。

いつまでも「完璧」は「今」に現れず、
絶えず「未来」に現れ続けるという事です。

ハッキリ言いますと

ずーーーーーっとそのままの状況は続く

という事になるでしょうね。
脅しではありませんよ。
私はよしださんが今のままで安全安心な幸せを持っているのが見えてますからね。
そのままで居続けて欲しいとは思っておりませんが
そのままならそのままでも良いんじゃないかなと思ってます。

なのでよしださんが今のままで良いなら別に良いんです。
在り方は自由ですから。何も問題ありませんよ。
ただ今の状況から抜けて理想の状況に変えたいのであれば
「今」理想だという宣言、すなわち

今そのままの自分を直視して完全に受け入れ、今が完璧だと知る

という事が重要となってくるのです。
ダメダメな自分を直視し認める事は確かに勇気のいる事です。
これは
ダメダメな他人を許す事
ダメダメな行為を許す事
ダメダメな社会を許す事に繋がります。

全てを許す=己を許す

という事ですから、そのままの自分を許す事は
キリスト(己を救う)への入口だと私は感じています。

神さんは勇気をもって「良くやった!」と感じました。
(彼が幸せの実感を持てた事が私には嬉しかったのです)

「ダメダメな自分を直視し認める事」はキリストとなる事ですから
「難しいな」と感じて抵抗がある人が多い事は理解出来ます。

しかしここを乗り越えないと己を救う事は出来ません。

なぜなら「理想的な人物」なんて居ないんです本当は。
自分の観念の中にだけ居るんですよ。
実際に居るのは「自分」だけなんです。
なので「今」の「自分」をそのままで認めるしかないんですよ。

最初はバックバナーにかけてて構いませんし
よしださんの在り方を私は否定はしません。
「良い」と感じるやり方で構いません。

ですが今のままでは「今」が変わらないというのが見えましたので
指摘させて頂きました。

前よりだいぶ楽になっているようですから
このままでもよろしいのかな、と思いますので
完全に私のお節介で御座います。

どうぞ神視点に立ったまま引き続き徹底的な手放しをやって下さい。
455:よしだ :

2012/09/30 (Sun) 12:43:09

イエスは語る・欠乏からの脱出法 を再度聞きましたが、前よりさらに分かってきた感です。

新しい自分のスペースが徐々に拡大されていっている感。意識的な静寂のスペースの成長。

たまえさんのレスを読んで改めて思ったのは、雲黒斎氏の表現を使うと、
キャラクターからプレイヤー・創造主に生き方を変えるとき、全く別の生き方になる訳です。
つまり、今回イエスの話を聞いて、それを感じました。だから、今の自分が嫌だとか、
そういうのを超越してるんです。全く持って、生き方が違うから。外ではなく内・・・
創造主としての関わり方になるので。

ワンネスや時間の話とも無関係ではなく、つまりいつの間にか身に着けてしまったそういった
常識を疑って、中立において、全く違う真実があるという見方。そこに至福があり、
つまり願いが既にかなっているというのは、誰もがそこにアクセスできる可能性を秘めている、という
事だと思ってます。私は確信していますので、体感がなくても安心感みたいのがある。
いや、既に少し体感しているから安心しているのかもしれない。

それがなく、ただ現実の世界でお金を失ってもヘラヘラ笑って、今のままで時間に流されるだけだと
したら、それは嫌です。意識的な静寂の世界で新たな発見が体感としてハッキリ分かったとき、
本当の意味で安心できるのではないでしょうか。全てを愛せるというのは、同時にその辺が
体感としてあるはず、と思いますが。

少なくともイエスの話を聞くと、そこにアクセスできると結果的に外側の世界が変わり、
体感できるようで、今の自分を全て受け入れる云々についてはあまり指摘されていないようでした。
なんにせよ、いまは新たな発見があって模索中なので、行き詰まりは感じていません。
ちょっとまえの死ぬ死ぬ言っていたのが嘘のようであるように。なので意識的な静寂を探ります。
456:よしだ :

2012/09/30 (Sun) 13:26:06

補足。別にホログラムが変わらなくても、まぁいいか、みたいに思えるようになった部分が大きいです。
まぁどうせなら体験の世界にいるわけで、その新しい生き方をしたいわけですよ。
457:たまえ :

2012/09/30 (Sun) 14:08:21

>別にホログラムが変わらなくても、まぁいいか、
>みたいに思えるようになった部分が大きいです。

そうですか!そうですか!
なら全然良いんですよそれで!!

よしださんが現実を変える事にまだこだわってるのかなぁと誤解しておりましたゆえ
無用な老婆心というやつでした。

よしださんがどんな時も静寂の世界で幸福感があり続けられるのならそれで良いんです。
私は嬉しいですよ本当に^^

どうぞ今のように意識的な静寂を探り
幸福感に浸って下さい。
そうすれば手放しもずんずん進むと思います^^
458:よしだ :

2012/09/30 (Sun) 16:18:21

私らは、無限ではない、という観念をいつの間にか徹底的に刷り込まれる世界に
生きてるわけです。歴史の変遷という視点から見てもそう。我が家に舞い込んできた
猫が自由気ままにやって、しかられて、恐怖を感じていったように、
そういう運命になるようにできてる。そして、目に見える現実を証左として
自分を定義していくようになった。

でも、そうじゃない事に気づくと、そこにあるのは、「自分は神で無限、何でも可能」
という視点であり、それを今まで一度も決定などせずに来た訳です。でも知った後は、
それを淡々として行けばいいわけです。そして私はそれが最近までできなかった。
勉強不足により。でも今はできる。だから、そうしていくだけなんです。

私がホログラムの変化にこだわるのは、そうして第一段階として真実ではない自分を
徹底的に教え込まれ、そこから脱却していく、というのが第二段階であり、それを
無限の自分が楽しんでいるからです。全く新たな方法で現実を変えていく。そりゃ楽しいですよ。

私ほど真実から遠い場所からスタートした人間はなかなかいない、と思うような人生でしたから。

そして、なんらかの原因でホログラムが変わらなくても、まぁいいやと思ってます。
しかし、それではツマラナイ。何のためにこの体験世界にいるのか?恐怖と常識を乗り越えて
真実を自分で創りだしていければ、これほどの楽しみはない訳です。そして、それらの
創造物に心から感謝するのです。私ではないと思っていたものを、私だと認識して、心から
感謝する。

金にも女にも困らなくなって、私と同じように悩んできた人たちに真実を教えることができたら、
痛快ですよ。社畜とか、そういった一神教的なものが崩れ去っていくのをみるのも楽しみ。
ならば私自身が新しい生き方を実践していくしかない。誰もがそんなの無理だと思ってる。
でも私は真実の声を疑わず生きてきたから、ここまでこれたありがたさ。
459:たまえ :

2012/09/30 (Sun) 22:59:35


何度読み直しても難し過ぎて理解できないんですが
創造を楽しんでおられるのは確かなようなので
良かったです。

どんな時でも意識的静寂の中で感じていられれば
それでよろしいのではないでしょうか。
ではお幸せにお過ごし下さい^^
ご機嫌よう(^0^)ノシ
460:よしだ :

2012/10/01 (Mon) 04:09:34

やまびこさんとスカイプした。今までのアプローチと全く違う視点で戸惑ったが、
そういう点からも補強されたように思う。

消去法のような感じでズバズバと結論を出していく姿は、自分のように消去法で消していっても
未知の要素があれば消していっても結局そこが分からないと最後に一つの真理が残らない、と
漠然と思ってる自分としては斬新だった。人は自分の物の見方しかできないから幻想、という
のも、今までにない視点で呆気に取られた。同じ人間でも、本当に多様な価値観だと思った。
それを通じて、本当に無限なんだなぁと思えた気がする。私はすぐに自分の狭い考えを絶対視
というか、この世には真理が1つ基本的にあって、みたいなモードになりやすかった気がした。
多様性を認めない姿勢が、息苦しさの原因だっただけなんだろうと。全ては愛で、同じと。

意識的な静寂を中心として悟っていこうとしていた自分としては、本当に斬新だった。

ふにゅーんについても補完された。確かに力が少し入っていたかもしれない。話していて
この人は理詰めで本当に意識体と認識してるなと思った。手放しをしまくらなくても、
意識体と認識して一気にそういう境地になる人もいるように、私が今回、ネガティブに
焦点を合わせなくても納得できたというのは、同じことだと思った。だから、
無理に意見を他者と100%合わせる必要もないのだ。解釈は自由だから。

こだまさんの腹痛は偶然ではなく必然だったのだろう。

ところで、たまえさん、スカイプできますかね?
461:よしだ :

2012/10/01 (Mon) 04:51:41

今回、人と価値観を合わせようとする子供のときに身に着けてしまった癖を発見した。
そして、それこそが無限自由を否定しているものだったと。自分も他人も、無限なのを
否定してた。人の顔色を伺うように、そうして生きてきた。そこに焦点が正確に合わさった今、
それが自分の中から消えていってる感じがする。観念は見つめると消えていくというやつ。
スッキリした感がある。

赤ん坊の話もよかった。確かにそこに原点があり、自分にもあったという捉え方。それを
思い出すような感じでいける。
462:たまえ :

2012/10/01 (Mon) 08:29:07


>多様性を認めない姿勢が、息苦しさの原因だっただけなんだろうと。
>全ては愛で、同じと。

そうそう、その気づき、良いじゃありませんか!
それですよ、全てを認めるって私が言ってるのもそれ。
やまびこさん流石だわ〜

多様性を認める姿勢の中で自分が選択すれば良いんだよ。
別に嫌な事を無理矢理やれって話じゃないの。
他の人がやってる事にいちゃもんつけたりするの止めて
自分の信じる事をただやるだけ。

私はさ、よしださんがここに日記書いてるから
気づいた事、思った事を書かせて貰ってるだけで
よしださんが何を信じようが何をしようが本当はどうでも良いの(笑)

私は私の宣言の為に書いてるだけ。
それを「余計なお世話です」と先日言われたので
そういう見方もあるんだなと思って受け入れたよ。

私はよしださんに「幸せ」と感じて楽に生きてて欲しいだけ。
それだけなの。
死ぬ死ぬ言ってる人を目の前にして
そう思ってしまったんだよね。
でも死ぬのも自由だからね。
死にたい人に死なないで、と言ってもさ
死にたい人からすれば「意見の押し付け」と思われるだろうしね。
やりたい事をやりたいようにやれば良いと思う。

前みたいに

現実が変わらないから死にます

みたいな感じはなくなったみたいなので私はそれが嬉しい。
誰を目の前にしても今みたいにイシキ体姿勢で居られたら
何も怖い事ないでしょ?
誰かを怖がる必要ないよね。
思いっきり外で楽しめると思うよ^^
良かったね、外で自由を満喫出来るよ!


スカイプね、昨日やっとダウンロードしたんです。
でね、スカイプ名を馬鹿みたいに長くして登録しちゃいましてね。
スカイプ名変更しよと思ったら変更出来ないのね^^;
なので一度スカイプ辞めて、再登録しよかなと。

スカイプ辞める方法解らんので「ご意見」のところに質問メールしたところです。
よしださんスカイプの辞め方知ってるなら教えてくらさい〜〜


てか、何で私とスカイプ?私と世間話したくなった?
難しい話は解らんチンだからね私。
それでも良いのかにゃ??

463:よしだ :

2012/10/01 (Mon) 08:54:24

止める手続きはいらないです。放置でもいい。
新しく取得すればいいだけ。もしメールアドレスが重複しているとか
表示されたら、最初のやつのメアドを何か代用に変えて、新たに取得すればいいだけでしょう。

なんとなく話してみたくなりました。今日という訳ではないですので。
464:よしだ :

2012/10/01 (Mon) 09:24:25

>>他の人がやってる事にいちゃもんつけたりするの止めて
>>自分の信じる事をただやるだけ。

昨日はそれを一番感じたんです。今までは他人に合わせたり、自分に合わせたりしないと
いけない、みたいな思いが強かった。そういう発想だから、余計なお世話みたいな価値観が
生まれたが、今はもうそういう反発は沸きようがないでしょう。

>>よしださんが何を信じようが何をしようが本当はどうでも良いの(笑)
これも前まではちょっと嫌な感じがしてましたが、今は思いません。人は自分のために
生きているのですから、それでいいのです。価値観は多様。それぞれが、それぞれに生きている。

>>何も怖い事ないでしょ?誰かを怖がる必要ないよね。
>>思いっきり外で楽しめると思うよ^^良かったね、外で自由を満喫出来るよ!
私は今回、こだまさんに「もっと外の世界で自由に生きて生きたい」事を相談するつもりでした。
そしたらその機会がなかったんですが、たまえさんが何故か私がその質問を知ってるかのように
こうしてレスしてくれました。

意識体視点になって充実感が増し、仮に願いが適わなくてもまぁいいか、という安定さが出てきた
わけですが、その点についてまだ決定が曖昧みたいな指摘をされ確かにそうだと思い、
つまり外の世界でもっと自由に生きる決定と行動をしていけばいい、って事なんだと思います。
465:よしだ :

2012/10/01 (Mon) 09:27:40

世の中の出来事は全て愛であり、幻想で、それに絶対的な意味はない、って事なんだろうと。
466:たまえ :

2012/10/01 (Mon) 11:47:45


>外の世界でもっと自由に生きる決定と行動をしていけばいい、って事なんだと思います。

そうですよ!決定だけで良いんだと思いますよ。
決定すれば行動出来ますしね。
外で楽しめますよ^^


>世の中の出来事は全て愛であり、幻想で、それに絶対的な意味はない、って事なんだろうと。

そうです、そうなんです、絶対的な意味なんてないのよ。
自分がどう捉えるかだけ。
どんなものも愛だから意味なんてないんだよ本当に。

解ると「全ては自分次第だな」って確信が持てるよね。

よしださんが楽になってる感じが伝わるよ〜
今日の書き込みは私にも理解出来ました(笑)

そしてスカイプの件、教えてくれて有難う御座います!
そして・・・スカイプ名、長いけどそのままでイク事にしました^^;

こだまさんからメールアドレス教えて貰ったので
よしださんにメール送信しました。
知らない人からのメールは拒否する設定にしてますかね?
時間ある時に連絡下さい!
467:よしだ :

2012/10/01 (Mon) 17:12:51

調べてみましたが、メールアドレスは登録してしまった同じものを使って
再登録できそうです。もしあれでしたらお試しください。

あと本名などを他者に知られたくない場合は、最初に登録したプロフィールで
設定した名前を後でプロフィール変更したり、非公開設定ができます。
468:よしだ :

2012/10/01 (Mon) 17:38:11

私は中学1年の頃、途中から学校に行きたくなくなって、なんとなくサボりました。
そして中2に復帰しましたがまた行けなくなり、なんとか復帰しましたが、人間関係が
最悪になりました。その空間があまりにも閉塞的で、抑圧的で、私は精神を病みました。
まるで自分がここにいてはいけないようなプレッシャーを日々感じ、それに抗し、
そして自分を受け入れてくれる友人も多少いて、なんとか我慢できましたが、
中3を経て自分はかなりの人間不信になっていました。

その頃のことを何故か今日思い出して、浸りました。ずっと抑圧されていた一番嫌な
思い出で、手放しを手に入れた今、それに向き合いました。思い出すと、本当に
分かりやすく気分の悪さが浮かび上がりました。当時、本当に嫌な空間でした。
私はそれを高校、大学・・・そして今と引きずっていきました。

改めて見つめてみて、これが外の世界云々の問題でなく、自分の観念の問題に過ぎないという。
そうは思えないような嫌なリアル感が当時ありました。でも当時の自分は、かなり
自己受容できてない状態で、その酷さがああしてリアルに反映されていたのだろうと
思いました。どんだけ自分を抑圧していたのか。そしてそれは、新たな自分になる
前に立ちふさがる大きな障害として機能してきました。それがあるから、無限を取り戻す
旅が面白くなったのだと。

過去のトラウマな出来事を観念の再現と見抜き、現実ではなく意識体であるという真実を決定していく。

その一線を越えた先は天国のようでしょうね。自分の思い込みの世界がガラリと変わるのだから。
もう少しでそこに行けそうな今です。いま、自分が社会とどう関わっていけばいいか、
迷っているのです。私はずっと端っこをコソコソと生きてきました。
469:よしだ :

2012/10/01 (Mon) 17:45:52

あと一歩のところまで来てる感がある。今までは現実を本物と捉え、それに従った
生き方をしてきた。でもそれは真実じゃない。幻想だから。それは確信してる。
本物にしか見えない、ただの幻想。それはよく分かった。

だから、全て自分のことは自分で決定していく生き方をしてく。
470:たまえ :

2012/10/02 (Tue) 01:37:32


同じメールアドレスでスカイプ再登録出来ました!!

わざわざ調べて頂きまして有難う御座います<(_ _)>

471:よしだ :

2012/10/02 (Tue) 02:30:41

>>470
お役に立てたようで良かったです。では古いのは消しておきます。一度、声を聞けたので
満足しました。またしたいと思ったときにいいますので、その時はよろしくお願いします。
472:よしだ :

2012/10/02 (Tue) 02:40:34

手放し、で有名なアンフィニが倒産した。
http://planet-infini.jugem.jp/

ちょっと衝撃を受けた。つまり当事者たちはマネーの問題を解決できなかったという事だから。
BBSとかを見ると恨みとかの声がないのが印象的だった。まとめると、関根あやこ氏が
よく言っていた、制限を取っ払って自由になれる、という事に失敗したが、受講した人たちは
手ごたえがあって満足している状態、という事になる。それとも、アンフィニが倒産した
という幻想を見て、揺らぐかどうかのテスト、みたいにも見える。

私は手放しと現実創造は合ってると思ってる。私自身、何を求めているか色々考えたが、
この世界において自分が無力な存在で、無力に生きるしかない、というのが嫌で仕方ないのだ。
外に行けば、勝ち組・負け組的な現実を突きつけられ、やれる事も制限があり、
いったい何のために生きているか分からない不快な現実が広がってる。その制限の世界が
嫌で仕方ない。これから何十年もそこでそのまま生きていたいと思えない。だから
最後のつもりの覚悟で、こうして観念開放に専念してきた。

私は金も女というか、不快と制限がなければ、金と女という観念みたいなものがなくたっていい。
とにかく、この本来何にでもなれるであろう光り輝く魂が、制限された世界で不自由でいなければ
ならない、あれをしなければならない、これをしなければならない、っていう世界で生きていたくない。
アンフィニでいえば、その嫌だと思うことが、ありがたい手放すべきものとして浮かび上がった
という事になる。さっきそれを手放した。
473:よしだ :

2012/10/02 (Tue) 02:45:50

なぜ、私が働くことを拒むのか。自由無限ならば、なんでもオッケーなはずだろ!っていう
思いがあるからだ。それを証明したい気持ちがあるから、働かない。そういう性格。

自分が何を求めているかを追求した。お金が1億あって、他人の目なんて気にせず
真実に基づいた生き方を堂々としたい、っていうことだった。他人の目を気にするから
なんらかの労働をして、それがあるから人と堂々と接することができる、なんていうのは、
幻想視点でしかない。真実ならば何でもオッケーだから、それに基づきたいのだ。

そんな矢先、アンフィニが倒産したので、何でも自由ってのは本当だろうか?という
疑問が沸いた。
474:よしだ :

2012/10/02 (Tue) 02:59:41

思春期の事があり、弟と不仲になった。反目しあっていたが、年とともに
そういうのはなくなったが、過去の傷があって余所余所しい関係になった。

その弟が赤ちゃんを連れて今週帰ってくる。そこで思うのは、自分は無職で
金も仕事も女もなく劣等感を抱いている、ということだ。つまり、それらがないと
自分には価値がない、という観念がある。他人を通じて、無価値感をずっとやってきた。
それが苦痛で仕方なかった。その辺を乗り越えていこうと思ってる。
475:よしだ :

2012/10/02 (Tue) 03:22:24

勝ち組・負け組とは、先日のやまびこさんが言っていた、尖閣諸島をくれてやればいいっていうのと
同じだと思った。自分は意識体だから、何を奪われようがなんも問題ないと。

>>こんにちは、アンフィニグローバル亀田です。
>>みなさんへ、今日、ご返金すると約束していましたが、
>>その現実を創ることができませんでした。

この姿勢は、今の私と凄く似ています。現実は幻想とみなして、手放していけばお金も
自由自在になると思っていたのです彼女らは。でも、それができなかったという結末。
476:よしだ :

2012/10/02 (Tue) 03:29:45

結末、といっても、試練のようにでっかいのが目の前に来た、という事かなと思っていますが。
お金に対する恐怖がそういう形で目の前に出現したのかもしれない。請求書が紙切れ・
幻想と同じように、乗り越えることができるはずな訳です。

マネーゲームという他者が構築した上で無意識に生き続けるのは、もうゴメンなんだ
477:よしだ :

2012/10/02 (Tue) 03:35:54

私はまじめでした。社会の一員としてこの国の一人として頑張って、そして報われていきたかった。
でも現実のホログラムって、あまりにも歪んでるんです。狂ってるというか、人の生き血を
吸って成り立つようなシステム。私はもうそれでウンザリしました。そこからの脱却以外、
この世界に存在してる意味なんてないんです。
478:神LV27 :

2012/10/02 (Tue) 04:16:02

>>よしだ君

アンフィニは倒産してもニールやロンダは元気だぜ?

>>この世に存在してる意味がない。

もう重々わかってる上でいってるんだろうけど、全ての現象に意味のシールを貼るのは君だよ。
そこにシールを貼らないって選択をできるのも君だけ。

俺はね先日自分の日記に書いた飲み会で、自分で買えば軽く一万はするであろうイラスト集をただで貰ったよ、才能豊かで貧乏な美大生から。
あと俺の持ってるイラストソフト用の解りやすい攻略本も貰った。
こちらはバンドギャルから、何でも最近別れて引っ越した際に彼氏の持ち物を間違って持ってきてしまい、彼氏に聞いたらいらないって言うから俺にくれたそうだ。

ちょうどパソコンで絵を描く面倒さにサジを投げ掛けていた所の出来事。

本当に世界は絶妙かつ美しく調和してるよ。
本当なら今すぐ君に『楽に100億儲けたぜw』なんて話したいんだが直近はこんな感じだ。
まあ100億が僕の目の前に現象化するのが近い感触を感じてるからその辺は期待して待っていてくれ。

何が言いたいかって心配すんなって話でさ。
引き寄せの組織が1つ潰れるのと君の完全さには何の関連もないよって事ね。

君は今日も相変わらずの完璧だし、君の心は動揺したかもしれないが君自身は傷1つついてないよ。
エックハルトも言ってたぜ『傷ついた心と自分を混同すべからず』ってさ。
479:神LV27 :

2012/10/02 (Tue) 05:01:35


アンフィニの皆さんも各々自分のゲームを楽しんでるんだ。

そうそう1つ世界を幻と認識する僕なりの方法をシェアする。

まず今の自分の姿と景色をちょっと離れた場所から撮ったカメラの映像としてイメージする。
そしてその映像をPS2程度のポリゴンまで解像度を落とすんだ。

そう君も君の人生も君が造り君がプレイするゲームだからこのイメージはかなり腑に落ちると思う。
だって本当の愛の世界から見ればこの世界の精度や解像度なんて僕らが認識するPS2程度のものだからね。

とにかくこのイメージを普段何となく持ってると物事に対しあんまり動揺しなくなるはずだ。
だってゲームなんだもん。
各々皆自分プログラミングでオンラインゲームしてるだけなんだよ。

ニュールーマニア2ってセガがPS2で出したゲームを知ってるだろうか?
これは主人公のネジ君の日常を観察しながら、プレイヤーにしか見えないボールをドアやテレビに投げつけてネジ君の意識をそれに向け、そこから始まるドラマを楽しむゲームなんだ。

実際クリエイター(神)の僕達とプレイヤー(現実)の僕達の関係ってこんな感じじゃないんだろうか。それを今クリエイター意識にシフトしてる最中ってのが今のゲームの進行状況なわけでさ。

まあきっと重く感じ考えればそれだけ強く思い現実(バーチャル)が展開されるんだろうなあ。

ふとそんなこと感じました。
480:たまえ :

2012/10/02 (Tue) 08:06:37


>>よしださん

>他人の目を気にするからなんらかの労働をして、
>それがあるから人と堂々と接することができる、なんていうのは、
>幻想視点でしかない。
>真実ならば何でもオッケーだから、それに基づきたいのだ。


何度も言いますが、働く事はシェアリングだと私は思ってる。

「他人の目を気にするから労働する」

というのは、よしださんの中にある見方なんでしょうけれど
私の中にはないよ。
私も私の周りの人も他人の目なんて気にしてないけど
働きたいから働いてるよ。

例をあげると
やまびこさんも働く事はシェアリングだと思ってるから
重労働でも気持ちよく引き受けてお手伝いしているみたいだよ。

やまびこさんは他人の目を気にして重労働してるわけじゃない。
自ら働こうと思って働いてるだけよ。
ご存知だと思うけどやまびこさんは他人の目なんて全然気にしてない人でしょ?
この世は幻想だってハッキリ決めてる人だもの。
直接話したから解りますよね。

その彼が働くのは何故?

働く事もシェアリングだと思っているからだよ。
この世でやることはシェアリング、それだけだって感じてるんです。


「働いてるから堂々と接することができる」

これも私の中にはないね。
他人と堂々と接するには、働いてないとダメなんて決まりは私にはないよ。

「働いてなくても堂々と他人と接して良い」

私はそう思ってますよ。
もしかして・・・よしださんは

「俺は働いてないから他人と堂々と接する事が出来ない」

と決めているの?
だとしたらそれは違う、と私は思うよ。

「堂々と他人と接する事が出来る」

と決めさえすれば
今すぐにでも堂々と他人と接する事は出来ますよ。
働いてるか働いてないかは全く関係なく誰にでもね。

中学生以下の年齢の方は働いてないけど堂々としてる人が沢山居るよ。
うちの娘も生まれてこの方一度も職業についた事ないですが
娘たち(3歳)は堂々と他人と接しているよ。

ちなみに私も今現在職業についてないけど堂々と他人と接してるよ。
こだまさんも今現在職業についてないけど堂々と他人と接してるよ。
更に言うならば
私もこだまさんもやまびこさんも自分の手元にお金を集める趣味を持ってないので
お金は自分に必要なほど持っているだけであります。
それでも堂々としているよ。

よしださんも働かなくたって他人と堂々と接する事は出来るよ。

今からすぐ外に出て堂々と他人と接すれば良い。

私もこだまさんもやまびこさんも
マネーゲームという他者が構築した上で無意識に生き続けてなんていないよ。
働く事はマネーゲームという他者が構築した上で無意識に生き続ける事だと決めてない。
働く事はシェアリングなんだと決めています。

「皆と生きてる」この地球で「仕事」を作って皆と「仕事」をシェアしてるんだよ。

報酬が目的じゃない。
私達は「金を集める事」を目的として仕事してるわけではないんだよ。
どちらかと言うと皆と仕事をシェアする事が目的なんだよ。

厳密に言うとシェアする事が目的と言い切るのは違うかな。
より高い次元を目指しているから
この次元で出来るシェアリング(仕事)を自分の為にただやってるだけ
というのが一番近いかな。



>請求書が紙切れ

あ、これね、前にも言いたかったんだけど
「請求書が紙切れ」とするならば同時に

「お金も単なる紙切れ。何の価値もない」

と言う事です。
お解りでしょうか?
「お金」に価値があるように見えますが、
それは「お金に価値がある」と思い込んでるからなのです。

全てのモノはただ在るだけ。意味はない。
そこに自分が意味をつけるだけよ。

今あなたは何に一番価値を感じますか?

私は「生きている」「感じている」事に価値を感じます。



アンフィニの事は意味なんて何もないよ。
よしださんが意味をつければ良い。
どんな意味をつけるかはよしださん次第だよ。

現実のホログラムが歪んでたって良いじゃないか。
ほっときなさいよ。
よしださんはよしださんの思うまま生きなはれ。
応援してますし、私は友人としてそばに居ますよ。

昨夜よしださんの明るい声が聞けて嬉しかったです。
ちょっと私ハイテンション過ぎてゴメンなさいね^^;
どうも嬉しい事があると抑えられないもんですから(笑)
481:よしだ :

2012/10/02 (Tue) 10:22:45

とりあえず前と違い、アンフィニが潰れる事を頭で解釈して関連付けようとする癖に気づけた。

全ては幻影だと思えているので、すぐ気づけた。全てに意味はない、意味づけをするのは自分。

>>神君
プレイヤー視点というのは最近ほんと分かってきたよ。そして人それぞれがゲームしていて
他人の真実は他人の真実で、自分は自分の真実に集中すればいいんだと良く分かった。
482:よしだ :

2012/10/02 (Tue) 11:12:01

>>たまえさん

今度、弟夫婦が帰ってくるので、自分を試すテストみたいなんで、堂々としてみようと思います。
他人の姿勢(幻影)は関係ない、自分の意味づけだけに焦点を合わせると。

自分の意味づけとは、自分は意識体で、この個人ではない、ということ。そして他人も自分であると。
それだけに焦点を合わせる。
483:たまえ :

2012/10/02 (Tue) 11:53:50


>>よしださん

そうですよ!
堂々としてて下さい^^
誰に何を言われてもイシキ体視点でね。

嫌な感じを察知したらキャッチ&リリース。
その嫌な感じは他人がもたらしているのではなく自分が感じてるだけ。

他人は見せてくれてるだけ。
484:よしだ :

2012/10/02 (Tue) 18:42:41

今読んでる、聖なる予言にも

アンフィニの動画にも、

共通してるのが、「他人とのかかわり方」みたいな部分です。

聖なる予言では、人はストーリーを作ってそこに入り込むという話があり、
ペアのような感じで

攻撃者ー被害者 糾弾者ー傍観者

みたいなストーリー。人が攻撃してきたときに、それに取り込まれるかどうか、という話が
強調されてる。同様にアンフィニでも、
http://www.youtube.com/watch?v=BAa3BKPejS4&feature=g-all-u

現実がどんなでも高い視点でいれば影響をうけない、というような話が目の前に来てる。

つまり、意識的な視点の話。それらに共通するのは、そういう状態であれば、
同じ人間でも違うバージョンになる、といったような点だ。

私が弟夫婦に会おうとするとき、無意識にストーリーを作る自分が見えた気がした。
それが現実に再生される。。。そう、自分で創って、そこにのっかろうとする自分がいる。
そこには当然、自分の無価値感のコンプレックスがある。

確かに白井さんの言われるとおり、他人が問題というより、自分の思考がまず最初に来て、
その観念が問題なんだろうと思う。
485:よしだ :

2012/10/02 (Tue) 18:50:38

いま、閃きましたが、いい加減、AだからB みたいな視点・・・つまり、
過去がああだったから、今がこうだ、みたいな捕らえ方は止めようと、
玄米かりんとうを食いながら思いました。

つまり、関連付けていたのは自分だったのです。それを絶対的な真実として信奉してた。

でも、最近どうもその辺がおかしいんじゃないかと思い続けてきた結果、手放そうと
心から思えた。

過去と今を関連付ける必要が全くない訳です。
486:よしだ :

2012/10/02 (Tue) 20:37:52

たまえさんは母親だから、子供に「どんな状態でも幸せだよ」という事を
教えられるでしょう。さきほど親と話しましたが、やはりうちの両親は
そういうことが全く分かってない人たちでした。そういう環境に生まれたら、
そういう課題を克服していかねばならなかったわけです。

私は今、どんな状態だろうと「幸せである」という事を決定しつつあります。
何を決定していくか?条件があって成立する幸せか、幸せをまず決定していく在り方か。

自分が幸せと決定して、そして自由自在に生きていく・・・つまり全ては幻想・自分が
意識体として生きていくほうが楽しいですから。
487:よしだ :

2012/10/02 (Tue) 20:44:42

>>486のような新しい生き方は、人間の進化なんだと思います。新人類というか。
いま、大きな進化の過程にいるわけですね。ほんと凄い時代に生まれたもんだ。

私はここまでこれた事が本当に良かったと思ってます。気づかないで無意識に生きるのではなく、
マトリックスのように気づけてよかった。

台風もうっとうしいんで、たいした事ないと決めたら、そうなりました。
親は大変だと騒いでいましたが。
488:たまえ :

2012/10/02 (Tue) 21:19:01

玄米かりんとう凄い効果ですねw
このままずっと意識体で居てちょ


そうね、娘はクリスタルチルドレンだからね(笑)
今はテレパシーでやり取りしてる^^;
489:よしだ :

2012/10/02 (Tue) 22:46:23

思考ストップし呼吸に焦点を合わせ、その状態を続けつつ、浮かんできたネガティブを手放し
そうしてるうちに過去を思い出す。。。自分が人生を生きてきて、自分なりに出した結論が
この世界で努力して人に認められることで自分の価値を得ていく、という事だった。自分なりに
考え、出した結論だったのだ。でも、それがうまくいかなかった。そしてずっと模索してきて、
ようやく真実らしきものを見つけ出せたのだと。

幸福・無限さを忘れさせられ、そこで不幸を感じてきて、それを取り戻す方法。それは長い間
続いてきた価値観に対する挑戦でもあった。この何百年の間生きてきた人たちとは明らかに
同じ100年でも違う。価値観の大転換の時。そら、大変だわ。俺は安易に死なないで、ここまできたぞ。

この7年を振り返ると、なんか自分の苦悩の後に、無意識な世間が後からついてくる感じです。
政治経済社会問題も私が何年も前に問題と思っていたことが、ようやく世間で認知されている
流れが明らかにある。今頃かよ、という思い。新聞とか大手メディアはショボイですよ。
個人が爆発的な事ができるネット時代。私は数年前、そういう事を密かにしてました。

そうして先達として苦労してきた。おかしなものを、おかしいと感じる直感。
本当の自分がそう仕向けてきた。世間の大きな流れと違い、断崖絶壁を登らされた。
泣きたくなるくらい辛かった。今から20年前を思い出してもらえば分かるように、
当時にクリスタルチルドレン的な人間の出現はありえなかったでしょうね。
いろんな点で遅れてた人類。たった20年でずいぶん進化した。
490:よしだ :

2012/10/02 (Tue) 22:56:14

シンプルに言うと、

人々は幸せを外の世界でお受験にあるように、努力競争して得るものだという事を当たり前に
信奉してきた。

でもそれは真実ではなかった。幸せは内にあり、それに覆いがかぶさっており、それを
取り外していくことで体感として感じるものだった。

その為の手法が、手放しや、意識的な静寂、今までの思い込みと仕組みに気づいて無限・幸福だと
決定すること。それをスタートしていかなければ、そういう新たな世界は始まっていかない。
心から納得すると、疑念と恐怖を乗り越えてそれを実践していける。
491:よしだ :

2012/10/02 (Tue) 23:32:08

私の両親は、100%の愛情を私に注いでくれませんでした。条件付の受容でした。
その欠乏感が、幸福が何か分からずさ迷う結果につながったと思います。

たまえさんがよく言ってくれるような受容の言葉を、私の両親は一切いってくれませんでした。

それがどれだけ不幸な事に繋がるか、身をもって体験しました。いまだってまだ、
今後どうなるか分かりません。この状態が続くのは、正直辛いものがあります。
金がないと何もできない。まだそこを克服できない。心配するな、焦るなというが、
現にお金がなくて困っている。
492:よしだ :

2012/10/03 (Wed) 00:10:32

アンフィニBBSより
http://www.infini-global.org/voice/c-board.cgi?cmd=one;no=3031;id=#3031

怖い・・・

美保 - 12/10/2(火) 22:54 -
2月ごろにアンフィニってちょっとおかしいかもって
違和感があって、DVD、本、全部捨てた。
統合統合というけれど、私には分離にしか見えなくて。
この事態、やっぱりな、って感じです。
きっとここで、ありがとうとか言っている人たちは
また違うグルを探すんでしょうね。
こんなあきれるような事を起こして
「最高の事が起きている」と言えるのは
狂気の沙汰です。
完全にいま、ここから外れています。
洗脳の恐ろしさを改めて感じました。


http://www.infini-global.org/voice/c-board.cgi?cmd=one;no=3024;id=#3024
想像した通りに

花花 - 12/10/2(火) 21:06 -
いつからか、あやこさんの周りにいるスタッフに違和感を覚えた
いつからか あやこさんにも違和感を覚える
やっぱり 人として 間違っていたね
ゴロゴロ・・一億回したよ  って 危ない所でた
一歩間違えると やばい 詐欺やんね
あの時の高額費用は返ってこない・・
シフトしたけど だから  なに?
スタッフ ROCO 達は そのお金で贅沢しまくりだった
欲望に勝てず お金にのまれ 解散!
人として まず 最初から やりなおし!!
で・・  もういちど 今 現在の 状況をじっくり 説明すべき
家は売った? スタッフの未払い金どうした?
ちゃんちゃんって解散した事で綺麗に片づけないで!


 ↑
お金の心配をしていた矢先に、こういった事象を発見し、これもリアルにできた幻想に過ぎないと。
意味づけは自由。これを見ると、本当にストーリーに引き込まれそうになります。
つまり手放しなんてのは嘘であると。アンフィニが嘘なら、セドナも嘘という事になるから
他人事ではない。

しかし私は、自分の直感を信じようと思っています。幻想に反応しない道を選ぶ。
アンフィニが潰れた、という出来事に、私の上記のストーリー意味づけをする必要はないと。

私はただ、自分の無限の豊かさを信じるのみ。
493:神LV27 :

2012/10/03 (Wed) 00:12:01



何言ってるんだ?

別に金の無い今でも、歩けるし、飯食べてるし、畑耕せるし、筋トレ出来るし、ジョギングできるし、車運転出来るし、PCいじれるし、オナニーできるし、眠れるし、ハーレム作れるし、息できるし、女も口説けるし、恋もできるし、愚痴言えるし、夢語れるし、稼げるし、誰かに頭下げて金を借りれば渡米も渡英も渡中もできる、概念の話じゃなくこれらの行動を許可するしないは全て実際君が決定してるんだよ。

これを無限と言わず何と言う?

今ここで既に君は無限を現実に手にしてるんだ。

手放し云々はそれを楽に選択できるツールだと俺は解釈してる。
全てにダメダメ不自由なレッテルを貼る自由を君は所有してるが、その事自体超絶自由じゃないか。

ちょっとは自分の今の素晴らしさも認めてやりなよ(´ω`)

なんかいつも概念的な話が多かったから今日は現実的な話をしてみたよ。

応援してるぜー。
494:神LV27 :

2012/10/03 (Wed) 00:24:50



ああ、なんだやっぱりわかって言っていたかw

フライングすまんw
495:よしだ :

2012/10/03 (Wed) 06:01:30

分かってないよ。分かってるけど、無限さを感じられない。思考を止めても幸福感を
少ししか感じられない。


別に金の無い今でも、歩けるし、飯食べてるし、畑耕せるし、筋トレ出来るし、ジョギングできるし、車運転出来るし、PCいじれるし、オナニーできるし、眠れるし、
息できるし、愚痴言えるし、夢語れるし、誰かに頭下げて金を借りれば渡米も渡英も渡中もできる、

これはできる


ハーレム作れるし、女も口説けるし、恋もできるし、稼げるし、

これはできない



やまびこさんが自分教やったように、私もこの2年くらい自分教やった。
奴隷化してくる社会がウザいんで田舎に引きこもった。でも、それだけでは満たされなくて、
同じことの繰り返しで、なんか嫌になったんだ。

ジョギングできた時は楽しい、感謝。でも、今はなんか、単調すぎて感謝できなくなってる。

君と違って俺は女にモテないんだ。縁がないんだ。そら君の人生は楽しいだろう。

俺は人生でセックスを12回くらいしかした事がない惨めな人生だ。最近は高齢童貞も
増えて、俺より酷いやつも結構ゴロゴロしていて、そいつらよりはマシだ。でも似たような
ものだ。この不幸感じをどうしたらいい?手放せばいいだけと?

本来、不幸を感じることなどできない無限さのはずなのに、私はこの2年、人生をなんとかしようと
もがいてきたが、どうにもできず、行き詰まりを感じてる。ただ生きているだけの存在。
誰かが、人は瞑想するためだけに生きてるんじゃないから、といったが、そんな感じなんだ。
瞑想だけしてるのは辛いものがある。君は外の世界に出れば、味方ばかり作れて生きやすいんだろうが、
俺はそうじゃないんだ。生きにくさをずっと感じて生きてきた。一人で何とかするしかなかった。
でもできず、こうして実家に帰って、苦悩してる。実家にいるのが嫌で外に出たのに。
496:よしだ :

2012/10/03 (Wed) 06:29:31

いや、セックスとか女にこだわってるわけじゃない。ただ、幸福感を感じたいだけなんだ。
少しは感じられるようになったから、こうして変化があった。だから取り乱しても、
意識的な静寂に焦点を合わせていくことができる。でも、あまりにも平凡で単調すぎて、
これがずっと続くと思ったら嫌になった。今週は一歩も外に出ていない。
497:よしだ :

2012/10/03 (Wed) 07:50:04

思考が問題なのは分かった。あれこれ考えるのをやめる。すると、落ち着く。

死ぬ死ぬいっていたのをやめて、そういう状態になれた訳です。で、その次は?
思考を死ぬまで止めていればいいのか。一体、なんのためにここにいるのか。
余計な思考が沸くのを止めるために、この世に存在してるのか?・・・なんだそれ。

そういう思いがわく。で、それを手放す。。。そのループなだけな気が。

さきほどのアンフィニの1億回くらい手放ししたけど、どうにもならなかったという
意見と似てる。生きることがしんどい。
498:たまえ :

2012/10/03 (Wed) 09:03:41


あら、またよしださん株価下がってんの?
上がったり下がったり大変ですね^^;

こらこら!
神くんに八つ当たりするのやめなはれ。

もう八つ当たりした事に気付いて反省モードかな?
なら良いんだけどね。
この前もドキンさんに八つ当たりしてたし、ちょっと言うぞ。

神くんに「ここの人達に八つ当りしてるように見える」
とよしださん冷静なご意見書けいてたじゃないですか。
その目でもって自分の事も見ましょうね。
そしていい加減八つ当たりは止めましょう。
何度もやってると飽きられるよ(笑)


女性の話が話題にのぼってたから思うところを書くよ。

神くんは女性を愛してるからモテるんだぞ。

よしださんは女性に優しくしてるか?
女性を心の底から愛してるか?
女性を心から信頼してるか?

そこが神くんとの決定的な違いさね。

例えおばちゃんの「たまえ」にでも優しく出来ないようじゃ
恋愛対象の女性にだって優しく出来ないぞ。
恋人っていうのは人形じゃないんだからね。
生きた人なんだよ。

女性は自分の「抵抗」を現してくれるホログラムになってくれる。

だから嫌な事も言ってくれるしムカつく事もしてくれるだろうよ。
それでも愛を表現していくんだよ。

自分の在り方に問題があれば、恋人出来ても問題は続く。

恋人出来たらハッピーセックスライフってわけにはいかんのだぞ。
女性と向き合わにゃならんのだからね。

私に優しく接して女性の扱いの練習してみたらどうかい?

私はキミがどんなに私に反発しようとも
ずっと見守って応援してるのよ。
それはキミをただ愛してるからだよ。
キミを変えたいからじゃない。

イシキ体視点では例えどんな相手にも愛を感じるんだよ

(相手がどんな状態でも相手のイシキ体の愛を感じる事が出来る)

って事をただ表現してるだけなんです。
これはね、私だけが出来る事じゃない。
みんなみんなイシキ体なんだから、みんな出来る。

ただ出来ると決めてないだけ

だから決めていさえすればどんな人でもやれるよって
伝えたくて書いてる。
私はスピ勉強してない人だからね。
こだまなくらしをヘラヘラ読んで聞いて
笑って暮らしてるだけの人よ。
くだらない事してゲラゲラ笑ってテンション高っな
いうなればアホじゃ。
参ったか!こんなただのアホなんだぞ私は(笑)
こんなアホでもイシキ体と決めれば俯瞰出来るのよ。
なので四の五の言わずただやりましょう。

よしださんもね、女性を「ただ愛する」を現せば、女性から愛されるよ。
女性にこだわりないなら女性も男性もただ愛せば良いでしょう。
神さんに嫉妬する気持ちがあるのは仕方無いにしても
素早く「嫉妬」に気付いてキャッチ&リリース。
そして、ただ愛して感謝すれば良いでしょう。

平凡で単調な生活が嫌だなんて・・・
そこだって天国なのに。。。いや、そここそが天国だと言いたい私は。
天国は遊園地じゃないんだよ。
天国はね、とっても穏やかなゆるいとこなんだよ。
そんなゆるい楽しさに身をゆだねる事が出来る人が天国の住人さ。

エックハルトさんを見なさい。
あの人はお笑い芸人みたいな超面白ろおかしい人じゃないよ。
ただポヤ〜と微笑んでジーっとしてる穏やかな人。
あれが「ふにゅ〜ん」だよ。
平凡で単調な生活を受け入れろ、とは言わない。
嫌な事は出来ないのは解るから。
でも言うぞ

そこが天国だ。

よしださんは天国の目の前まで来て扉開けて中覗いても何も見えない理由が解った。

天国を拒否してるから見えないんだね。

天国を嫌がってる人には天国は見えない。
残念だが私の居る世界はよしださんには見えないのでしょうね。

よしださんが嫌がってる平凡で単調な世界が天国だと解るとね
逆に精神的な素晴らしいイベントもガンガンくるし
ほんの少しの事で劇的な感謝(統合感)も感じられる。

最初は毎日がエキサイティングだった、私の場合は。

毎日泣ける程感謝の気持ちが湧いてきた。
しかしそれが毎日となるとだんだん慣れてくる。
平凡で単調な穏やかさが続く・・・

そしてたまにドカンと感激の波もくる。
(大きな抵抗をごっそり手放せた時とかね)

で、また穏やかな暮らしにすぐ戻る。
平凡で単調な穏やかな毎日が基本よ。

毎日が祭りが良い人は常に常にいつも外を探す。
自分がお留守にならないようにするなら良いけどね
毎日が祭りの人は祭りが終わると「つまらない」と感じてしまいがちだから
またすぐ他の祭りを探し歩く。
祭りのある場所を渡り歩いて大忙し。
そんな生活が好きな人はそれで良いし私はそれを否定はしない。

でもどう考えても24時間平安を維持するのは難しいだろうね

とは思う。


・・・おしつける気はないけど本音言うとね

もう平凡で単調で穏やかな世界にも屈してしまいなさい。
私達の平和な天国にいらっしゃいよ、本当に楽だよ。
いつでも誰でも努力なしですぐ来れる。
家の中でも外でもずっと同じく楽だよ。
待ってま〜す♪

・・・こんな感じだな。
499:こだま :

2012/10/03 (Wed) 09:13:31

よしださん、このスレッドさすがに長すぎるので、500切りってことにしませんか?
管理画面でレス重なったりするときの削除にも時間がかかるので

あ、それから、色々見るのは自由ですが、中途半端な状態で波動共鳴してゆけば
株価は下がるに決まってます。

何を見ても動じない様になるには、やはりイシキ体と決めて
それで100パーいられるようになった時
それはあなたの本質で在り、他は全部ウソを真実と決めて真実にしているにしか過ぎません。

それほどすごい存在なのですが、体感は自分で得るしかない
だから静寂に合わせてゼロになるしか無いのです。

自分の波動を落とすおしゃべりは、自分の為に成るのでしょうか?
瞬間ごとに選んでください
夢の中で考えないで下さい
500:神LV27 :

2012/10/03 (Wed) 09:59:39

いやいや俺にだってマジで中も外も敵だらけな時期はあったし、激しくモテない時期もあったよ。
あんまり不幸合戦すると君の作った不幸のドラマに力を与えるからあえて言わないだけでさ。(一度全部吐き出したいってんならいくらでもその合戦付き合うよ)
まあ、そこを抜けた今はほとんどあらゆる自分の不幸に対して『どうでも良かった』『まあ自分を非力と思い込んだ状態でよく生き残ったなあ、よく頑張った』位にしか思わなくなったけどさ。

ちなみにロンダが提唱した22の感情レベルの一番下が絶望、確か真ん中よりちょっと下に退屈がある。
最近の君の感情はだいたいこの辺をうろうろしてるんだろうな。

俺絶望で本気で呼吸できなくなった経験あるけど、本当にちょっとのきっかけなんだよ、浮き上がる流れに乗るのはさ。
流れに乗ったからって一瞬で人生絶頂期ってわけじゃなかったが、少なくとも絶望する苦しい時間は飛躍的に減り続けるよ。

ああ、上記と矛盾するが一つ絶望から本当の一瞬で浮き上がった体験を一つ。

当時の僕は彼女と別れた直後でしかも人生は全局面的に行き止まり(に見えてた)
そんな中僕はいつものようにコンビニの夜勤をしていてふと気づいたんだ。

『あれ?彼女と別れたって事は俺フリーじゃん?』
『てことは、俺今すぐ誰とでも好きにセックス出来るんだ!』
『いや待て待て、それだけじゃないぞ!小中学生の頃密かに憧れた円満な美女たらけのハーレムを形成する事も可能じゃないですか!www』
この瞬間僕のオーラはスーパーサイヤ人3を瞬殺できる程高まった。
バカでスケベな発想だが、そのたった一つの希望が僕を燃え上がらせたんだ。

その2秒後店に中学時代のクラスメイト(女)二人が数年振りに来店した。
レジに来るなり挨拶もおざなりにしてその二人はこう言ったんだ。
『あれ?神くんなんかイキイキして格好良くなったね!』
『うんwなんか凄い楽しそうw昔よりずっとイケてるwなんか良い事あった?w』
と褒めちぎる褒めちぎる。
さっきまで絶望に腐りはて蝿を頭にブンブン飛ばしていた僕にだ(服も髪もボロボロ、しかも風呂にすら3日入ってなかった)

ちなみに彼女達の最後とその前の僕に対する記憶は、中学で部活に燃え肌髪ツヤツヤピチピチの僕と、漫画で立て続けに賞を受賞して全身自信でみなぎっていた要は僕の若き絶頂期だ。
その2つの記憶を僕は30過ぎの絶望蝿頭から一瞬で飛び越えた。
今思えば、『人生は全て一瞬の繰り返し』のテキストになるような場面だったと思う。

流石に女性二人に『ハーレムに希望を見いだした』とは言えず笑ってごまかしたが、その数日後から僕はナンパとギャンブルで絶望とは無縁な生活を送る事になる。

ちなみに当時の僕の年収はワーキングプアの半分以下、職なし、金なし、車なし、ハーレムなんて常識的に考えて絶対無理。
でもその瞬間の僕は確信、というか閃いたんだ『ハーレムいけるw』って、何一つの根拠もなく。
そうしたらそれが出来る環境が勝手に現れた、僕自身行動はしてたが行動してる自覚はなかった。

で、その後は君も知る浮き沈みの波の中の僕に帰るわけだが、あれを期に長い時間の絶望レベルまでは感情が下がらなくなったよ。
何故その後の僕がサイヤ人化をキープできなかったかって、いつかこだまさんが僕にいったように『変容を続けなかったから』だ。

一瞬一瞬をサイヤ人として繰り返さず、過去の記憶に引っ張られるままにサイヤ人と蝿頭の中間で落ち着いた。

実は昨日彼女に指摘されてまたサイヤ人(今度は売れっ子漫画家)として一瞬を繰り返す事を実行してる、効果の程はまた後日報告するよ。

現象化はまあタイムラグがあるから気長に待つ、少なくとも君が繰り返してる半日程度で『まだかよ!!』ってのは少しせっかち過ぎると思う。
精神の方向が変われば現象が変わるのは真実であり鉄板なんだから、今はただひたすら自分を労り癒してやりなよ。(手段はメソッドでも気晴らしでも良い)
希望や愛はそれからでも構わないと思う。
前にも言ったが激しく激怒するのも一つの手だよ。
絶望よりはずっとましな感情(波動)だ。

何が言いたいかって大丈夫だから心配すんなって話。
君第一アンフィニに所属してないんだからそもそも関係ないだろw

あ、あと今から少し君にポノしてみるから少しか楽になったら教えておくれ。


PS(プレステ)
あえて釘を刺すが、僕や他の人にできて君にだけ出来ないって発想はそれこそ傲慢てものだ。
君はそれほど一人だけ飛び抜けて劣っても不幸でもないし、他の全ての人と同じく完璧な神様だよ。
501:よしだ :

2012/10/03 (Wed) 10:36:19

次スレに書きますので、このスレは終わります

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.