58021

★愛に還る(目覚める為の)「こだまなくらし」BBS★ サイト・動画・ブログを見て聞いてください 覚醒が目的のシェアリングの場です


リアル ふにゅ~~~~~ん

1:ドキン:

2012/09/25 (Tue) 00:38:18

リアルふにゅ~~~~んこと、

リアルふにゃぁ~~~~~んをどうぞ。

<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/FxMOOyQI99g" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
2:ドキン:

2012/09/25 (Tue) 00:40:26

あら?どうも埋め込みURLだとうまくいきませんね。

これならどうだ。

http://www.youtube.com/watch?v=FxMOOyQI99g&feature=player_embedded
3:よしだ :

2012/09/25 (Tue) 01:35:38

その動画二日前に見ました。凄いシンクロ・・・と騒ぐのは滑稽か
4:ドキン:

2012/09/25 (Tue) 03:56:07

よしださんへ

別に、滑稽ではありませんよ?

滑稽という言葉に、自分で言葉以上の【意味付け】してませんか?

「・・・と騒ぐのは滑稽か」という響きに、【自嘲】を感じました。
自分をあざわらう必要もないと思いますが。

何故シンクロがあるか?それはあなたの宇宙だからです。
貴方の見ているオリジナル宇宙だからです。

だから容易にシンクロは起こり、あなたがそこに意味づけしたとおりのことが
「ただ見えている」のです。

これらのことは、こだまな暮らしに書いてあります、そして音声ファイルもあります。
最近、ようやく聞いたり、読んだりされたりしている様子。

でも1度聞いたくらいでは、理解も、自分の中に「腑に落ちる」感じもやってきません。
こだまさん自身に聞きましたが、メッセージを受け取っているこだまさん自身も
この自分で吹き込んだ音声ファイルを、最低でも50回は聞くのだとか。

サイトの管理者でさえ、そうなのです。

ですから、そのさらに外側にいて受け取るだけの私たちは、もっと繰り返し聞かないと
本当にその言わんとするところが【腑に落ちる】感じにはなれないでしょう。

現在ではダウンロードもできるようになりました。

こだまなくらしブログの方に、それがあります。

私はこれをダウンロードして、itune→iphone経由で今ではいつでも、毎日、何度も聞いています。

愛に還すワークを聞き流すだけでもよい、とサークルからの言葉もありました。

ただ、やってみてください。

腑に落ちるまで、繰り返し聞いてみてください。


それから、あなたが余りにこのこだまな暮らしを無視するかのように、外のサイトから
あちこちから情報を集めてきては、リンクを貼るのでちょっと見に行って見ました。

雲黒斎さんのブログ。

書いてあることはこだまな暮らしと同じでしたが、作者がマスコミ畑のひとだからか、
魂の話しという重いテーマも軽妙洒脱に書いていらっしゃるのが、とっつきやすいのだろうなと思いました。

今のよしださんにぴったりなんじゃないかと思うところを、雲黒斎さんのブログから
ちょっと拝借してきました。


『まぁ、最近のおまえは“変に”もがいてたから疲れたんだろうよ。』

『新しい自分になりたいという志はいいけどね。頑張り方が違うんだな。だから疲れる。』


; ̄ロ ̄) 「頑張り方が違うとは?」


( ̄ー ̄) 『順序が違う。おまえに今必要なのは、「何か」を得る事ではなく、「妄想」を手放すことだ。』

『おまえが「何か」を得るという状況は「結果」なんだよ。何かを「得る」という「結果」を望むなら、まずは「手放す」という「原因」が必要なんだ。』

『おまえは「手放す」事に「恐怖感」があるから、「得る」までに時間がかかるんだ。まずは、未来に対しての「妄想」を手放しなさい。その方が早い。』

『黒斎。まずは「妄想」の意味を調べてごらん。』


\_ヾ(・_・ ) カタカタ… 「はい。調べました。」

もうそう【妄想】
1 根拠もなくあれこれと想像すること。また、その想像。「---にふける」「愛されていないと---してひとりで苦しむ」
2 仏語。とらわれの心によって、真実でないものを真実であると誤って考えること。また、その誤った考え。妄念。邪念。
3 根拠のないありえない内容であるにもかかわらず確信をもち、事実や論理によって訂正することができない主観的な信念。


( ̄ー ̄) 『おまえは今、その3つに力を注いでいる。妄想で頭がいっぱいになっている。分かるかい?』

『おまえの頭に「むだ毛」が3本。だからQ太郎なんだ。』

『キレイな新しい自分(私)を手に入れる為に必要なのは「脱妄(脱毛)」だよ。むだ毛を処理しなさい。』


( ´ー`) 『「私」という字から、「むだ毛」を3本取ってごらん。「仏」になるから。』






ま、この最後の仏とは、本来の私たち「光意識」、意識体戻ったときの状態といえますけど。

ともかく、雲黒斎さんもやっぱり「手放し」を勧めています。

今のよしださんを最大に救ってくれるのは、自分で自分の中にある、不要な堆積物、
ネガティブな感情の数々を手放し続けることです。

それすらする気になれないというなら、まずは愛に還すワークを聞き流すところからやってみてください。
私はこのワークを聞き流すところからはじめ、随分と気持ちが楽になり、
そのおかげか目覚しく母の病態は好転してきました。

胸をえぐられるような、重苦しい状態から抜けることができました。

今はただ、手放し続ける、不要なものを手放すこと。(こだまなくらしブログでは、何がたりないのだ?
と考えるのではなく、何を引けば、止めれば【手放せば】いいんだろう?とみること、とあります。
http://kodamanakurasi.at.webry.info/201209/article_16.html

そして、いらない、不要な妄想を止めること。

社会の奴隷だ、人は自分攻撃しようとしている、自分は社会の被害者だ!という
エゴの妄想の声に耳を貸さず、妄想に流されることを止めること。
手放すこと。

ただそれを、一身に続けられることをお勧めしますよ。

そして、今、目の前にあるすでに与えられているものの全てに感謝してみてください。

蛇口をひねれば、飲める水が飲める。
(世界では、飲み水を得るため、一日の大半を飲み水の運搬に時間と労力を取られる人々がいます。
それを思ったら、日本のこの状況、自分の置かれた状況はなんと恵まれているのでしょうか?)

スイッチを押せば、いつでも明かりが取れる。(インドネシアの友人がいってましたが、インドネシアでは
まだ十分な電気供給ができないため、定期的に停電があるとか。いつでも電気が使える日本は
恵まれているのです)

そして、何より五体満足で現在健康であるなら、どれほどの恵みでしょうか?

世の中には生きたくても死に向かう人々がいます。
もちろん、それも自分の魂の計画のひとつでしょうが、肉体ののタイムリミットを感じながら
生きたいと思うのに死が目前に迫る恐怖は、並成らぬものがあるでしょう。


どうぞ、ご自分の「すでに今持っているもの、与えられているもの」の全てに感謝してみて
ください。

手放す、そして、感謝を送る。

これがヒューレン博士のホ・オポノポノの真髄であり、レスター博士がやり続けたことです。


先に上げた雲黒斎さんの話しと同じです。
今のよしださんは新しい自分になろうと、もがいているところです。

そして、少し変容した、意識が軽くなった、という体感があっても、
これまでの人生の大半がネガティブな思いにとらわれていたのだから、
意識の手を離せば、簡単にまた閉塞した意識状態へ戻ります。

閉塞感、今のよしださんなら、死にたい感覚がきたら、
(ああ、手放すものが、また出てきたのか)と
自分のうちにある、その妄想そのものを手放す。

できないなら、愛に還すワークを聞き流しでいいから、聞き続ける。
それがよしださんを前進させる、最速の近道に見えますよ。

妄想という名の、思考のノイズに耳を貸さず、手放し続けてください。
5:ドキン:

2012/09/25 (Tue) 04:00:35

間違いを発見。訂正です。

蛇口をひねれば、飲める水が飲める。 ×

蛇口をひねれば、飲める水が出る。  ○
6:ドキン:

2012/09/25 (Tue) 09:19:07

おっと、再び間違いみっけ。


ただそれを、一身に続けられることをお勧めしますよ。 ×

ただそれを、一心に続けられること          ○
7:たまえ :

2012/09/25 (Tue) 11:00:48

ドキンさんに丸っと同意!

「愛に還すワーク」を聞き流しは寝ながらでも効果あるんすよ
これ本当(笑)

猫ちゃん本当に可愛いかったですぅ
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

ドキンさん有難う御座います!!
8:よしだ :

2012/09/25 (Tue) 11:01:32

レスありがとうございます。日曜日にこだまさんとスカイプしてから、手放しが加速しました。

自嘲する癖は、そういえば他の人からも前に指摘されました。自己卑下。手放してやめていこうと
思います。そういう気づきをありがとうございます。
9:ドキン:

2012/09/25 (Tue) 14:41:59

昨日から、母にはショートステイに行ってもらっているので、こうしてレスなどできます。

雲黒斎さんも、こだまさんを筆頭に、ここにいる方となんら変わりない話しをされていますが、よしださんには響くのではないかと
再び、引用します。







「幸福」は、何かを得ることによって生まれるものではありません。

「不幸(満たされない気持ち)」の不在によってもたらされるものです。


「不在」によってもたらされるのですから、それを「得る」ことで実現しようとは思わないでください。


「幸せ」というものが、どこかに存在しているわけではないのです。

どこかに存在しているわけではないのですから、探しても見つかりません。

不幸がない、その「状態」のことなのですから、どこかから持ってくる必要なんてないんです。

「幸せが必要」なのではなく、「不幸が不要」なのです。

「幸せが足りない」のではありません。「不幸が多すぎる」のです。


「幸せ」を得ようとはしないでください。

ただ、大事に抱え続けている「不幸」を手放してください。



こういうお話をすると、ついで「どうやって手放せばいいのですか?」と聞かれます。

そういった質問が生まれる方に最初に気づいて欲しいのは、その質問自体が「不幸を抱え続けようとしているからこそ出る」問いだということ。

そして、「私は不幸だ」と言いつつ、その「不幸」がなんであるかが、捉え切れていないということです。


もし今、自分がウンコを握っていることに気づいたとして。

不快だと思ったなら、その握っているウンコを手放せばいい話です。

どうやってもこうやってもありません。

自分で握っているウンコを手放すのに、「どうやって手放せばいいのですか?」なんて質問は出ません。握り締めることをやめるだけです。

むしろ不快なら、「手放すな」と言われても手放したくなるでしょう。

本来「手放す」というのは、それほどに簡単なものです。

自分にとって本当に要らないものだと感じたなら、それを手放すことは、誰にでも実現可能。

特別な教養も、特殊な才能も、血と汗のにじむ訓練も、誰かの命令も必要ありません。


つまり、「手放せない」のは、そのための方法論を知らないのではなく、手放す「対象」が分かっていないか、単に「手放したくない」という思いがあるからに他なりません。




「あなたは、あなたのままでいいんですよ」と言われて、素直に「そうですよね、私のままでいいんですよね!あっ、問題なんて最初からなかった!(笑)」と、心から理解・納得してくれる人はあまりいません。


大抵は、「そんななずはない!」と、沢山の「このままでいいわけがない理由」を提示します。

「いかに自分が他者や社会(環境や境遇)の被害に遭っているか」を挙げていくその過程が、自らの手で「被害者としての私(という役回り)」を確固たるものにしているのだとは気づいていません。

時には、いま自分が抱えている問題とは何の関連もない時事問題なども引き合いに出して、「このままでいいわけがない理由」を正当化しようとします。


結局、僕がどんなにお話しようとも、その人は「このままでいいわけがない(私には常に何かが足りない)」というその姿勢を貫きたいのです。一生懸命「不幸であるところの私」を表現したいのです。

中には、「私を幸せに出来るものならしてみるがいい」と言わんばかりの姿勢で迫る人も少なくありません。

そこまでいくともう、口では幸福でありたいと願いつつ、行動としてやっているのは「不幸な私」のアピールです。


「どうだ!私はこんなに不幸なんだ、すごいだろう!見たことないだろう!」ってアピールされても、ねぇ(笑)

「そうですね、アナタは本当に不幸なんですね。お気の毒です」と、僕に認められたところで何にもならないじゃないですか。

それで喜ぶのはその人の「自我(特別意識)」だけです。


「自我」はいわば、自信のなさの塊ですから、「自分が不幸である」というそのことにすら、自信がないんです。

で、沢山の人に「不幸である」という認定を受けることで、「不幸な私」というアイデンティティを確立したがっちゃう。

ましてや「幸せを説く大先生」のお力を持ってしても「幸せになれない私」なら、自分の不幸にも絶対の自信が持てます。

「やった!先生の幸せ力に、私の不幸力が勝った!」という、変な誇りです(笑)。


だからね、誰もあなたを幸せにしてはくれません。

「僕がアナタを幸せにしますから!」っていうプロポーズの言葉は、その気持ちが本当であっても、実現できるものではありません。

あなたを幸せに出来るのは、あなた以外にいないのです。


僕がお話していることは、もうそろそろ、不幸を抱え続けることにエネルギーを費やすのはやめましょうよ、ということです。


「幸せになろう」とするその前に、「不幸でありつづけよう」とする自分のクセに気づきましょう。


「どうやって気づくんですか?」

その質問がクセです(笑)


どうやってもこうやってもありません。

幸せになること(不幸を手放すこと)に「プロセス」はないんです。


ウンコを手放すのは、手を放すだけです。最初の一歩がそのままゴールです。

それと一緒。

だからそこに「条件」も「過程」もありません。

「状況を変える」となればプロセスを必要としますが、「不幸を手放す」なら一瞬です。

ある状況と、「不幸」という観念を結び付けなければいいだけです。

「幸福になる条件」を持たなければいいだけです。


かつての記事、本にも書いたとおりです。


*****

お金がなくたって、幸せになっちゃってもいいんじゃない?

頭が悪くたって、幸せになっちゃってもいいんじゃない?

体力がなくたって、幸せになっちゃってもいいんじゃない?

才能がなくたって、幸せになっちゃってもいいんじゃない?

努力が足りなくたって、幸せになっちゃってもいいんじゃない?

運がなくたって、幸せになっちゃってもいいんじゃない?

計画性がなくたって、幸せになっちゃってもいいんじゃない?

感謝が足りなくたって、幸せになっちゃってもいいんじゃない?

愛がなくたって、幸せになっちゃってもいいんじゃない?

性格が悪くたって、幸せになっちゃってもいいんじゃない?

誰も認めてくれなくたって、幸せになっちゃってもいいんじゃない?

ずっと不景気でも、幸せになっちゃってもいいんじゃない?

良いことをしてなくたって、幸せになっちゃってもいいんじゃない?

悪さばかりしていたって、幸せになっちゃってもいいんじゃない?

エロい事ばっかり考えてたって、幸せになっちゃってもいいんじゃない?

君よりも恵まれない人が沢山いても、君が幸せになっちゃってもいいんじゃない?

*****


チルチルミチルの物語と同じ。

青い鳥は、もとから我が家にいるのです。




そう、自分の青い鳥は自分の中に居る。それを見つけるには、1に手放し、2に手放し。
3、4がなくても5に手放しです。


そしてね、たまえさんが教えてくれたSMILEの訳詩みたいに、どんなことがあっても
どんな感情が沸いても、ただ手放して、心の方向はこのsmileみたいに生きるのです。

ただやってみてください。


あなたのご友人神君のスレッド、「あえての質問」の中でたまえさんが紹介してくれたもの





あとですね
これを聞くと優しい気持ちになれる。
チャップリンの曲なんですがマイケル・ジャクソンが歌ってる
「スマイル」です。
曲も美しいしマイケルの声が優しくて好きです^^
歌詞を気にした事なかったんですが
なかなか良かった(笑)

SMILE Michael Jackson ≪ 日本語字幕・和訳≫
http://www.youtube.com/watch?v=pyRa_ygq1nc


たとえ心が痛んでも微笑もう

たとえ心が引き裂かれても微笑もう

微笑めば悲しくても怖くても空に雲がかかっていても大丈夫

微笑めばきっと明日は人生はまだまだ捨てたもんじゃないさと思えるんだ

微笑めば光が差し込み、哀しみの影を全部消してくれるよ

涙が近くに迫ってきたら、そんな時こそトライする時だよ

泣いたってどーにもならないじゃん、微笑もうよ

微笑めば人生はまだまだ価値があるってわかるんだよ

たとえ心が痛んでも微笑もう

たとえ心が折れそうな時でも微笑もう

微笑めば空に雲がかかっていても大丈夫さ

哀しみと恐怖を超えて微笑もう

微笑めばきっと明日は人生まだまだ良いことがあるんだって思えるよ

微笑みさえすれば良いんだよ

辛い時こそトライする時だよ、微笑もう

涙なんて何の役にもたたないじゃない?

君が微笑みさえすれば人生まだまだ良いことがあるんだって思えるんだよ




ちなみに、個人的好みとしてはマイケルより、ナット・キングコールのが好きですが。

蛇足まで。

http://www.youtube.com/watch?v=V3Sk1ybG_-M
10:たまえ :

2012/09/26 (Wed) 09:29:59


ドキンさん
「スマイル♪ Nat King Cole 」貼ってくれて有難う御座います〜
私もナット・キングコール大好き☆

ナット・キングコールの歌声って本当素敵ですよね!!
あのゴージャスさがたまらん。

それにチャップリンの画像凄く良い!!
「人生は全て喜劇なんだよ」って伝わってきますね^^

11:ドキン :

2012/09/26 (Wed) 11:42:06

たまえさん

>「人生は全て喜劇なんだよ」って伝わってきますね^^

自分を客観視できると、大概のことは喜劇にできるよね。

シリアスモードはエネルギーを奪って、そ被害者意識を強化するけれど、
人生は喜劇なんだって、自分で自分を笑ってしまえるようになったら、既に乗り越えられているよね。
12:たまえ :

2012/09/27 (Thu) 07:51:09

ドキンさん

>シリアスモードはエネルギーを奪って、そ被害者意識を強化するけれど、
>人生は喜劇なんだって、自分で自分を笑ってしまえるようになったら、既に乗り越えられているよね。

本当にその通りだなと感じます。
「シリアスモード」かぁ〜良いですねこの表現!

どんなシリアスな場面でもスマイルで乗り越えてイキたいと私は感じています^^

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.